2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スイートレモネード ゲート試験合格です

kage

2017/08/31 (Thu)

スイートレモネード、無事ゲート試験合格しました!
今は只々無事で怪我無く競争生活を送れるように祈るだけです。
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/31 須貝厩舎
30日はゲート試験を受けましたが、不合格でした。
31日は再度ゲート試験を受け、無事合格しました。
「先週の練習時でも発馬以外は特に問題ありませんでしたし、それならば練習も試験も同じだろうということで水曜日にゲート試験を受けてみました。ただ、すんなりと入ってくれて中でもおとなしく駐立ができているものの、やはりスタートが遅かったために不合格となってしまいました。引き続き駐立には問題ないので、今朝も受けてみたところ、続けて出しているだけに水曜日より上達しており、無事合格することができました。案外堪えるところもなく馬は元気そうにしていますが、まずは状態をよく確認してこの後のプランを検討していきます」(橋本助手)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
須貝厩舎でゲートというと、どうしてもクルミナルを思い浮かべますが、この仔の場合は出ないのか~、入るまでは大人しいようですので、ゲート開いたらうまく騎手がエスコートしてくれればいいかな!
多分いったん放牧でしょうから、馬房内で転んだり、心房細動になったりしないことを、ひたすら祈っています。

ピュールフォルス 第一声

kage

2017/08/31 (Thu)

昨日はショックでした~
デビュー目前での故障は痛恨の一撃です!
昨日カタログ見ててもなんかテンションが上がらないので、ドラクエのカジノを悶々とやっていました。おかげでコインはザクザクになりましたが・・・

気を取り直して、先週初入厩をしましたピュールフォルス!この仔も喉に難ありですが、松永調教師の第一声が届きました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/30 松永幹厩舎
30日はゲート練習中心の調教を行いました。
「先週金曜に無事入厩しました。乗り出して動き自体はなかなかバネがありいい物を感じますね。聞いていたとおり息遣いはあまり良くないですが、このあたりが影響するかどうかはもう少し速い調教をしてみないと分かりませんので、まずはゲート試験合格に向けて進めていきます。ゲートは申し送りに『中でゴソゴソする』と書かれていたので心配したのですが、今のところ駐立は大人しくしてくれていて、問題なく進めて行けそうです」(松永幹師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
動きに関してはお褒めの言葉を頂きました!あとは喉がどう影響するか?当面はゲート練習、合格後本格的な調教で喉がどうなるか?本当に軽度のものであってほしい、でも手術などの大きな処置が必要なら、早めにおこなってほしいですね。
弟君に出資したいと思っていますが、喉は大丈夫かな~

チャームクォーク 夏の終わりに

kage

2017/08/30 (Wed)

夏の締めくくりにチャームクォークが出走します!

まずは近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/30 大和田厩舎
30日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒5-40秒7-13秒2)。
「計画通り先週末にコースで半マイルで集中させる調教を行いました。時計は55-40くらいですが、終いにかけてしっかりと動けていて悪くなかったですよ。そして、週明けの様子を確認した際、体調面の不安は見られませんでしたので、今朝整えるように追い切りました。再びコース調整にしまして2頭でウッドチップコースに入り、チャームクォークが先行して外々を回る形でじわっと動かしています。走りのバランスはまずまずと思えるものでした。気が入ってしまうとアンバランスになりがちですから、競馬へ行って変に気負わなければと思っています。体は細身に映りますけれど、それは牧場より帰ってきた時からシャープでしたので、減ることに関してはご了承ください。そのような中でもできる限りコンディションを整えながら動かして態勢を整えてきたつもりですので、今の状態でどれくらい戦えるのか、今後につながるレースとなってくれることを期待して週末のレースへ送り出したいと思っています」(大和田師)
9月2日の新潟競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に大野騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
 帰厩後のコメントを読んである程度覚悟はしていましたが、前走同様に万全な態勢で挑めていませんね~、まぁこのような状態でどれぐらい走れるのか?そして土曜日の天気は良くなさそう、湿った馬場でどんな走りをするのか?今回はチャレンジな一戦と思います。
 ただ想定メンバーをちょろっと見ましたが、あまり好メンバーとは言いがたいですね!ということは万全でなくてもあり得るかもしれません!鞍上は大野騎手、僕との相性は断然いいのでそこも期待したいです。

クリストフォリ Σ(゚д゚lll)ガーン

kage

2017/08/30 (Wed)

ゲート試験受かり、NFしがらきに放牧に出てたクリストフォリ。
昨日更新があったのに今日も更新が、な~んか嫌な予感と思えばこれです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/30 NFしがらき
「今朝から乗り出してみたのですが、どうも右前脚の裏側がモヤッと腫れてきます。念のため検査を行ったところ、骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の疑いがあるとのことでした。様子を見ながら進めていってもいいのですが、2歳夏という早い時期ですし、ゲート試験も合格していますので、安田隆師とも相談をして一度北海道まで戻して必要な治療を行っていくのがいいだろうという判断になりました。今週中にNF天栄を経由してNF空港へ放牧に出る予定です」(NFしがらき担当者)
近日中にNF空港へ放牧に出る予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ウワウワウワですね~
この時点で発症するか~て感じ、ゲート試験受かってデビューできなかったあの馬たちが脳裏をよぎる~
確かにこの時期発覚なら対処にも時間が取れそうだけど、僕には前例が~
とりあえず最悪の事態を考えておこう。(´Д`)ハァ…

2014年出資馬 中間成績

kage

2017/08/29 (Tue)

先日ハイレートクライムの未勝利引退が決まりました。
これで私の愛馬3歳(2014年産駒)の去就がハッキリしましたので、
昨年同様の中間成績を出したいと思います。

出資馬4頭(キャロット2頭+ノルマンディー2頭)
 18戦3勝(3-1-1-1-2-2-2-6) 勝率16.6% 掲示板率44.4% 8位入着率66.6%

勝ち上がり
 アナザートゥルース(NOC) 2-0-0-0-0-1
 チャームクォーク(キャロ)  1-0-0-0-0-2
未勝利引退
 ハイレートクライム(キャロ) 0-1-1-1-2-3
 ラグランドルー(NOC)   0-0-0-0-0-4
勝ち上がり率:50% デビュー率:100% 
獲得賞金/募集総額=回収率:47%

今回は2年ぶりに全頭デビューできました。
けど勝ち上がりは半分、なかなか勝ち上がり率50%を超すことができません・・・
まず未勝利で終わった2頭。
 正直ラグランドルーのこと忘れていました!この世代だったんですね。
競馬場の平場のレースで見かける、全然レースについていけず最後方をポツンと走りそのままゴールする馬、「こんな馬レースに出すなよ」「陣営はどんな料簡だよ」などなどと小馬鹿にしていましたが、まさか自分に降りかかるとは・・・呪わば穴二つですね。でも募集時はこんなダメダメちゃんとは思わなかったんですけどね(´Д`)ハァ…ノルマンディーの安馬怖いです・・・

 ハイレートクライムは先日振り返ったので省きますが、サラブレットオークションにて約300万で落札されました。地方でもそして中央に戻ってきても活躍できるでしょう。

次に勝ち上がり馬2頭
 アナザートゥルースは、なんとデビュー2連勝!でも次の3歳OP戦で負けタマ取りの刑になってしまいました。半分冗談ですが、キル決断の早さにはびっくりです。現在切った後の療養中、秋後半の始動のようです。オネェになったアナザー君の活躍にこうご期待です!

 チャームクォークは、抜きつ抜かれつ壮絶な叩きあいのすえハナ差で勝ち上がりました!スクミなどの体調面に難のある仔でしたから、あのハナ差は物凄く大きいものと思います。今後は馬の成長に併せ出走してくれればいいですね。

この世代今のところ後悔と悔しさが大きいですが、
勝ち上がった2頭は、なかなか個性的なメンツ、オネェにド根性娘ですから(笑)
しかも僕には珍しくダート馬!
この仔らのさらなる活躍で、良い思い出ばかりにしてほしいです!

ピュールフォルス いつの間に!

kage

2017/08/28 (Mon)

全然気づかなった、もう入厩しているなんて・・・
23日のコメントでNF早来から、NF天栄に移動したのは知っていたけど、まさか天栄から直接入厩とは、週末キャロットの検討やドラクエ、またまた一人アぺ君の祝勝会でまるっきり気づかなかったです。

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/25 松永幹厩舎
25日に栗東トレセン・松永幹夫厩舎へ入厩しました。

8/23 NF天栄
23日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見て栗東トレセンへ入厩する予定です。「この中間も順調に乗り込みをこなすことができましたので、調教師と相談の上、ひとまず天栄へ移動しています。タイミングを見て栗東トレセンへ入厩する予定と聞いています」(空港担当者)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
天栄から直接入厩というのは初めてです。
まだ厩舎コメントが出ていませんけど、輸送はうまくいったのでしょう!
これからゲート練習を経て試験になりますが、うまくこなしなる早でデビューまでいってほしいですね。そこでレースに出て喉の具合がどうなのか知りたい、治療が必要な場合を考えれば時間はあった方が良いのに決まっていますから。

メモリアル20勝目!

kage

2017/08/28 (Mon)

先週土曜日アペルトゥーラが稲妻Sを勝ち上がり、
区切りの20勝目を迎えることができました!
10勝目が昨年の5/14ですから約1年3ヵ月で10勝したことになります。
頭数が増えレース数と共勝鞍も勢いよく増えているみたいです。

そこで10戦の時をやった分析を11勝目から20勝目でやってみたいと思います。
≪勝利馬ランキング≫
 1位:2勝 オルレアンローズ
       アナザートゥルース
       アペルトゥーラ
 2位:1勝 レイズアスピリット
       アドヴェントス
       チャームクォーク
       フラットレー
 あれ2勝馬はノルマンディー勢で1勝馬がキャロット!比率も6:4
 そして全部関東馬!笑える

≪開催場≫
 ・東京 3勝
 ・中山 4勝
 ・新潟 2勝
 ・札幌 1勝
 関東馬しか勝っていないので必然的に東メイン!
 なかなか勝てなかった新潟も勝て、勝っていない開催場は阪神のみ

≪コース≫
 芝・1000m 2勝
 芝・1400m 1勝
 芝・1600m 1勝
 芝・1800m 2勝
 芝・2500m 1勝
 ダート・1600m 1勝
 ダート・1800m 2勝
  相変わらず芝に偏っていますが、漸くダート馬も登場!
  そして特殊な千直を2つ、なかなかバラエティに富みだしました。

≪優勝時人気≫
 ・1番人気 2勝
 ・2番人気 1勝
 ・3番人気 2勝
 ・4番人気 1勝
 ・5番人気 2勝
 ・6番人気 1勝
 ・7番人気 1勝
  前回は2番人気までで8勝と人気にならないと勝てない傾向でしたが、今回はバラけました。逆に1番人気でも勝てない時が多々ありました。人気がばらけてるのはノルマンディー勢の活躍のせいでしょうね。

今回はこのぐらいで、次は30勝目で!

メルドオール 脱力感しか・・・

kage

2017/08/27 (Sun)

前日のアペ君の勝利の余韻が残る今日、
アぺ君と同じように3歳時未勝利で地方に行き戻ってきたメルドオールのレースがりました。アぺ君に倣ってここは優勝ときてほしかったのですが・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
不可解で一貫性の無い使われ方で成績が出ていなので人気は全然ありません。パドック解説も体が堅いと評価され馬券絡みまではいきそう無い評価です。
レースが始まりますが、ゲート内で落ち着きがありません、突然ゲート内でちっちゃくジャンプ!そこでゲートが開きます。当然出遅れますこの時点で結果見えました。無理に追って前をとることはせずに最後方グループで競馬を進めます。切れる上がり脚がない馬まずその位置では駄目でしょう。しかもペースは遅く馬群は固まり気味、メルドオールは最内で追走、直線も最内を走りますが、全然前を捕まえられません結局何もできないまま13着でゴールです。

あの手のスタートを見ると脱力しますね~本当に、
次はあるのかな?

騎手コメント出てます。
「ゲートの中では真正面を向かせると前のめりになる面があり、なるべく横を向かせていて、スタート直前にユックリと動かしたのですが、悪いタイミングで出遅れてしまいました。今日は道中も前進気勢に進んで行こうとする姿勢がなく、直線を向いての反応もひと息。似たコース形態の東京で好走歴はありますが、瞬発力勝負では分が悪く、跨った感じからはコーナー4つを回る競馬の方が向いているように思えます」(柴田大知騎手)

走る気なくしているのでしょうか?
それともメルド自信が調教師に対して反旗を翻してるのかな?

アペルトゥーラ 昇級初戦を!

kage

2017/08/26 (Sat)

本当は夏休みの予定だったアペルトゥーラ!
前走直線1000競馬で以外にも勝ち上がり、調子も落ちてないことから中1週で昇級戦に挑戦です。勝てばオープン馬!どうなることやら・・・

グリーンチャンネルでの観戦
パドックは相変わらず調子良さそう、枠順は6枠8番とちょっと外目ですが、人気馬はそれより外目におり3番人気です、とりあえず単勝と3連単フォーメーションで勝負です。

連戦のせいかゲート内は大人しくなく丁度動いた瞬間にゲートが開き、あまりいいスターをきれません、前走みたいに前目につけたかったですが先頭集団を見る形でレースを進めます。鞍上の石橋騎手は落ち着いて徐々に外目に、アペルトゥーラもかからずに、でも前がなかなか空きません。このまま前の壁に阻まれて終わりかと思いましたが、レース後半先行馬がスパートをかけた時、壁に穴が開きますそこを一気にアぺ君突き抜けます。そしてゴール板間際で先行馬をクビ差で差し切りました!なかなか胸のすく勝ち方です。

スタートで後手に回ったと思いましたが、石橋騎手のナイス騎乗で勝つことができました。馬券は単勝のみでしたが、賞金がね~ムフフですね!
たぶんこれで本当に夏休みでしょう、ちょいと調べたら10月29日に新潟千直のOP戦ありますね、休み明けはこれでしょうか?
3歳時に勝てず、地方にいったこの仔がついにオープン馬にです。感慨深いですね~
今後アペルトゥーラどうなるのやら、楽しみでもあり不安でもあります。

騎手コメント出ました!
「前走がワンサイドの完勝だったし、昇級戦でも連勝したように直線競馬の適性は相当高いですね。今日はタイミングが合わず、前走よりもスタートが遅かったのですが、馬込みに入れる形でレースを運びました。少し右にモタれて行く傾向はあるものの、うまく捌けましたし、外ラチ沿いが開いてからは鋭い脚を使ってくれました。いい状態の時に乗せてもらってポンポンと勝たせてもらい、感謝しかありません」(石橋脩騎手)

いやいや今日の勝利は石橋騎手のおかげでしょう!
次回もよろしくお願いしたいです。

アドヴェントス 放牧となりました

kage

2017/08/23 (Wed)

前走モライラ騎手で必勝をと思ったのですが、包まれてしまい結果5着。
モライラ騎手当日勝ちすぎていましたね、なんかマークされて封じ込められてしまったような感じがしました。逆にモレイラ騎手でなければ・・・
脚余して競馬をしていないので続戦かとありましたが、どうやら背腰に痛いところが出てしまい放牧になりました!
まずは近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/23 NF早来
22日にNF早来へ放牧に出ました。
「先週は包まれて思うような競馬ができずに終わってしまいましたね…。レースの結果だけでなく質も求めていたところがあっただけに残念でなりません。レース後の状態ですが、使うとどうしても硬くなりがちで、今回もそのように見せます。ダート調教であったことは一因としてあるのでしょうけれど、体のこなしがもうひとつでした。脚元の状態に変わりはないものの、レース前から見られていた背腰には同じく痛い時の反応があります。あのような内容の競馬になりましたが、1回使ったことでダメージはどうしても見られ、そのケアを最優先に考えないといけないだろうと思いました。正直に言えば、連闘や中1週で使いたいという思いを抱いたのですが、レース後の馬の状態と今後のことを考えるとそれは得策でないと判断し、ここは我慢して一度放牧に出させていただくことにしました。このあとについてはあくまでも状態次第になります。硬さが癒えてきて、体全体のコンディションが回復し、上がってきたら改めてレースへ向かっていくつもりです。大まかに言えば秋の東京開催時期あたりになってくるのでしょうけれど、悪い状態にすることを避けたいので、あくまでも馬の状態をもとに判断させてください」(堀師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
堀調教師悔しそうですね、前回のコメントを読む前は次は秋の東京と思っていましたので、今回の放牧に関してはやはりね~みたいなところです。しっかり放牧先でケアをして秋の東京で巻き返しです。でも微妙にレースのツキがない仔ですね。

スイートレモネード 初入厩!

kage

2017/08/23 (Wed)

引退する馬もいれば、初入厩する馬もいます。
もう少し時間がかかると思っていたスイートレモネード!
須貝尚介厩舎に入厩となりました!

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/23 須貝厩舎
23日はゲート練習中心の調教を行いました。
「NFしがらきでも順調に乗り込めていたとのことで、先週土曜日に入厩させています。まずはゲート試験合格を目標に、火曜日からゲート練習を開始していますが、枠入り、駐立は今のところ問題なくこなしてくれています。今朝はダクで出す程度まで進めましたが、まだ自分から出て行くという気持ちはできていない感じですね。ただ、何か乗り手を困らせるようなこともないので、順調に進めて行けそうですよ」(橋本助手)

8/21 須貝厩舎
19日に栗東トレセン・須貝尚介厩舎へ入厩しました。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
須貝調教師のコメントはなかったですが、問題なくゲート試験に臨めそうです!
クルミナルの時とはえらい違い・・・
ゲート試験受かれば放牧になるのでしょうから、デビューは10月の京都開催でしょうか?

ハイレートクライム ご苦労様でした。

kage

2017/08/23 (Wed)

先日惨敗即引退でしたハイレートクライムですが、キャロットからのお手紙が来る前に、早々サラブレットオークションに出品されています!同じ開催に最後のレース一緒に出走した一番人気だったアシュランスも出品されており、なんか悲しくなってきます。もし僕が地方の馬主資格を持っていたら是非落札したいですが、悲しいかなそんな資格はないので、いい馬主さんに落札されることを期待したいです。願わくば高値で・・・

 思えばこの時の一次募集8頭申し込んですべて抽選、そして唯一抽選通った馬だったんですよ、なので期待せざるを得なかったのですが、悲しいことに未勝利で引退です。
 8戦して0-1-1-1-2-1-0-0-2入着外したのは2回のみなかなか堅実にでも、調教師の言うワンパンチ足りないそんな成績ですね、でも僕はレース選択をしっかりしていればどうにかなっていたはずだと思います。
 しかし近三走の函館・札幌遠征の芝1200縛りは、なんとなく仕方ないのかな?とも思います。初戦の函館でそれなりの結果を出してしまったからに、芝1500に冒険できなかったのでは?と勝手に想像しています。
 ただ一番気に入らなかったのは5戦目の新潟遠征です。3・4戦目騎乗している所属の加藤騎手を追っての遠征としか思えず、狙っていたレース(芝1200)は除外になったのにも関わらず、翌日のD1200に登録しわざわざ新潟までもっていって優先権すら取れずに敗退。馬の適正よりも騎手にこだわったようで、なんかイラっとしますが、もしかしたら深い理由があるのかもしれません、それに対しての説明もなく、そしてほとんど説明の足りない調教師さんでした。
 
単にハイレートクライムに能力がなかっただけかもしれません、
でも厩舎が違えば違った結果になっていたかな?そんな悔いだけが残ることになってしまいました。
こんな出資はしたくないですね。

キャロット2017カタログザっと見て

kage

2017/08/22 (Tue)

終わった・・・
クルソラの17 堀厩舎・・・
×無しでは絶対勝負になりません(涙)
(´Д`)ハァ…

うち帰ってゆっくり他を見よ・・・

キャロットクラブ 今年の出資方向

kage

2017/08/22 (Tue)

いよいよ公式でPDF版のカタログが夕方ぐらいにはUpされますね~
東西振り分け・募集価格がでて、馬体に所属厩舎どうなるのかドキドキしています。
そして楽しくも苦しいキャロットの夏が始まります。
今年の出資方向性を簡単に

・今年は×なしです。
 来年の募集があるであろうクルミナルの初仔、より確実にGETするためには×1があった方が良いのは必然、だから今年は×を取りにいこうかな?でもそれってこの世代が面白くならないような?昨年のフラットレー(リッチダンサーの15)のように×無し最優先でも、勝負出来そうな馬にいくか?悩みどころですね~

・欲しい種牡馬産駒います。
 新種牡馬のジャスタウェイと、これを逃したら出資できなくなりそうなマンカフェとシンクリ、馬体の出来と動きによりますが、ここらへんを一般で何とかならないかな?

・所属厩舎は大事!
 今のところ絶対ヤダ厩舎3つあります。まぁ1つはキャロットには出てこないしょうから2つですね、あの厩舎は今年も血統馬多くいくのかな?

・将来の母馬優先を見据えて、血統的に面白そうでかつ現役活躍しそうなそんな牝馬を見つけたい。

・選出はカタログ・DVDをみての好みの馬体、アンド血統!でも最後は直感。
 (例年通り、進歩がない)

・I LOVE 青毛です。

こんな感じでいこうかと、
昨年は5口制限ができたせいか、一次の抽選で3頭の出資が叶いましたが、今年はどうなるのだろうか?ダービー制覇という追い風で、会員急増している感じもしますし、先のシルククラブの一次で鬱憤が溜まりまくっている方もキャロットで憂さ晴らしみたいな人もいるでしょうから、結構な競争になるのではと予想します。
多分僕の当てにならない票読みも粉砕されるような、だったら下手な鉄砲戦法で、気に入った馬はとりあえず申し込んで、キャロットに取捨してもらうみたいな感じでいこうかな?あれ結局昨年と同じような・・・

アドヴェントス 脚余す

kage

2017/08/20 (Sun)

今日もモレイラ騎手は絶好調!7Rを終え既に4勝ならば8Rのアドヴェントスで5勝目と期待したのですが・・・

グリーンチャンネルでの観戦
 レース前の堀調教師のコメントでは、状態は満足のゆく程ではないようでしたが、パドック放映はでは、そんなに悪くは見えません、まぁ抜群によくも見えませんけど・・・人気はモレイラ騎手騎乗も合わさって2倍切るか切らないかの1番人気。出来はまぁまぁでも能力だけで勝ちきることを信じてアドヴェントスから応援馬券も多めで勝負です。
 ゲート内は大人しく全頭入ってゲートが開くと、遅れることなく横一線でのスタートを切ります。最初のコーナーでは中段そして最内のコースロスの無い位置取りでレースを進めていきます。1000m通過61.9秒位置取り変わらず、3コーナーで馬群は固まり4コーナー回って直線ですか、最内を走っていたアドヴェントス前に横に蓋をされています。なかなかさばけずかなり走りづらそうに、ようやく5着でゴールです。位置取りも悪かった気もしますが、なんかマークされていませんでした?アドヴェントスというかモレイラ騎手が?まぁこれも競馬かな?
 勝つ姿だけを想像していたのでかなりりショックです、連戦が効かない仔ですから、優先権あっても放牧でしょうか?中山向きではないので放牧して10月からの東京でしょうね、その時は快勝を期待したいです。

j陣営のコメント出ましたが・・・
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/20 札幌競馬場
20日の札幌競馬では道中中団のインコースを追走する。直線では馬群を上手く捌きたかったが、最後までまわりを囲まれてスムーズに追えず5着。

「結果的に今日は内枠が響きました。道中は前目で運べていましたが、ペースが上がらなくて馬群が密集していましたので、直線で手応えはあってもスペースがなくてしっかりと追えませんでした。申し訳ありません」(モレイラ騎手)

「状態に関してはまだ良化途上ではあったものの、もちろんレースに送り出せる態勢は整えられました。力は上位の馬なのでいい走りをお見せしたかったのですが、内枠が仇となってスムーズな競馬ができませんでした。今日はビッシリと追われて走りきった訳ではありませんが、まずはしっかりとレース後の状態を見させていただきます。いい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(堀師)

前走から間隔が空いていたとは言え降級初戦でしたから好走を期待しましたが、スローペースで固まった集団のインコースを追走する形になり、直線でも狭くなって力を出し切れませんでした。今日は悔しい結果になりましたが、それでもスムーズな競馬なら結果は違ったでしょうから、次走でしっかりと巻き返したいところです。この後はレース後の状態を見てからどうするか慎重に判断していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
見解はちょっとツキがなかったというところでしょうか?
そして体調次第だけど続戦の方向みたいですね!
無理して続戦じゃなくてもいいような気もしますが・・・でるなら必勝態勢でお願いしたい。

ハイレートクライム 惨敗ですね

kage

2017/08/20 (Sun)

最後になるかもしれないハイレートクライムこの一戦!
願わくば内側の偶数番と思っていましたが、内側は内側ですが1枠1番と、出遅れたら包まれそうなあまり歓迎のできないところに、こうなったら好スタートし先頭押切リのレースを期待したのですが・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
パドック周回は良さげで解説者も一押しに!これは期待できそうですが、他の馬もこの時期の未勝利戦なかなかの出来で挑んでいるように見えます。
スタート位置が映され既にハイレートクライムはゲートの中、他の馬がゲートに入る間待っていますが、徐々に煩さを見せ始め、ついにはゲート内で立ち上がります。落ち着いた時にゲートが開きますが、スタートはそこそこでも出足がつかない、先頭どころか中段につけてレースを進めることに、この時点で半分諦め状態、芝1200でしかも切れる脚がないこの仔にこの展開は無理でしょう。直線追い出し何とか掲示板まで来ないかと思いましたが、やはり伸びる脚もなく、馬込みの中抜け出せず結果11着でゴールです。
 (´Д`)ハァ…溜息だけですね、前走の出遅れからも使う毎にテンションが上がっていたのでしょうか?あのスタートは最悪ですね、ここで出るか!という感じです。調教師に関しては色々と思うことがありますが、今は語りたくないです。さてこれで引退でしょうか?それとも地方転厩?ノルマンディーならこの手もあるだろうけど、所属馬の多いキャロットではどうだろうか?クラブサイドのコメントを待ちたいと思います。

陣営コメント出ました。
残念ながら引退となりました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/20 引退
20日の札幌競馬ではゲートで立ち上がってしまっただけでなく、出てからも二の脚がつかず中団後方からに。直線では狭くなってしっかりと追えないまま11着。

「ゲートは待たされたことで立ち上がってしまったけれど、そこまで離されずにスタートを切れました。ただ出てからは周りの馬がフラフラしていたことでスムーズに進められなかったです。直線でもスペースがなかったですね…。この馬は前目で競馬をするのが理想でしょうから、後方からのレースとなって今日は力を十分に出し切ることが出来ませんでした。勝たせてあげられず、申し訳ありません」(ルメール騎手)

「枠番が出た時から嫌だなという予感はあったのですが、最内枠で待たされたことで何度か立ち上がってしまいましたね…。出てからもまわりの動きを見ながら進めざるを得なかったので、結果的には内枠と言うこともあって余計にスペースが限られてしまいました。直線では狭くなってまともに追うことができませんでした。前々で流れに乗りたいと考えていただけにスムーズに運べなかったのは本当に痛かったです。ここまで芝、ダートの短距離で上位に食い込む走りはしてくれたものの、どうしても最後のワンパンチが足りない状況でした。厩舎としてそこを上手く補って何とか結果を出したかっただけに、会員の皆様の期待にお応えできず本当に申し訳ありません」(庄野師)

函館、札幌の滞在競馬ではここまで4着、3着と上位の走りをしてくれていましたから、今回こそはと意気込んで臨んだ一戦でしたが、ゲートで立ち上がったり、直線で狭くなったりとスムーズさを欠く競馬になってしまいました。本馬は既に7戦を消化していて、なおかつ今回掲示板を逃してしまったことで限定未勝利戦への出走資格を有しません。また、ここまで掲示板に多く載る走りをしてくれましたが、最後の決め手の部分でもうひと押しほしいと感じる走りが続いていて、ここまでの内容からも短期間に変わり身を求めることは酷な状況です。そのことを踏まえて庄野靖志調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
残念としかないです。例のごとく違う記事で思いを綴りたいと思います。

クリストフォリ 初入厩!

kage

2017/08/18 (Fri)

6月7日にNFしがらきに入りましたクリストフォリ、約2ヵ月しがらきで調整をして7月16日に入厩しました。
7月の中京デビューなんて思っていましたが、輸送に弱いのか環境の変化に弱いのか?移動後思ったより時間がかかりましたが、ゲート試験をすんなりパスして秋にその雄姿を見せて欲しいです。
まぁその時期の方が得意であろうダート戦も数あると思いますから、こちらの方がよかったかな。

今週の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/17 安田隆厩舎
16日に栗東トレセン・安田隆行厩舎に入厩しました。17日は軽めの調整を行いました。
「水曜日に無事入厩しました。環境が変わったばかりで少しナーバスな面を見せていますので、今朝は坂路を軽く1本上がっただけで、ゲート練習は明日から行っていく予定です。こちらの手を煩わすようなことはしていませんし、場所に慣れてくればスムーズに進めていけるでしょう」(臼井助手)

8/15 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「15-15を乗り出してからも体調に問題はなく、疲れなどの反動も見せていません。週に2、3回は15-15近いところを取り入れて移動に備えているところで、厩舎サイドからは秋競馬を目標にして来週までには検疫を確保したいという話を聞いていますので、こちらもそのつもりでしっかり準備していきます」(NFしがらき担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ハイレートクライム 本当の崖っぷち

kage

2017/08/17 (Thu)

ハイレートクライム、瀬戸際まで追い詰められました!
まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/17 函館競馬場
16日は函館Wコースで追い切りました。
17日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はウッドコースで強めの追い切りを行っています。状態に関しては大きな変化はありませんし、調教の動きも上々と現地のスタッフから報告を受けています。中1週の競馬が続くので中間はコンディションを整える程度に乗り込んできましたが、函館は涼しい日が続いていて馬も過ごしやすそうにしているとのこと。あと一歩の競馬が続いていますが、ルメール騎手も考えて乗ってくれると思いますし、なんとかここで決めたいですね」(庄野師)
20日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1200m)にルメール騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
短っ!
調教師はまたしても芝1200を選択、もう一押しを期待といっていましたが、自分からは動こうとはせず、なんか展開とルメール騎手に託しているような感じですね。調教師の勝たせようとするものが見えてこないですけど・・・
このレース前走先着した「ソルオリーヴァ」や、モレイラ騎手鞍上の「アシュランス」など、骨っぽいメンバーが揃ってしまいました。勝つまで難しいかな?
優先権確保止まりか?でも優先権とれてもハードなローテで来ているから、次走もとなると・・・なんか手詰まりに見えてきます。

アドヴェントス 降級初戦です。

kage

2017/08/17 (Thu)

今年の8月は週一で優勝しているという、なんか縁起がいい月になっています。
今週も2頭の出走!まずは降級初戦をモライラ騎手で挑むアドヴェントス!
まずは近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/17 札幌競馬場
先週中に札幌競馬場へ移動しました。16日は軽めの調整を行いました。
17日は札幌ダートコースで追い切りました(68秒0-53秒1-38秒3-12秒6)。

「先週水曜日に追い切り、その翌日の状態をしっかり確認したうえで函館競馬場から札幌競馬場へ移動させました。函館にいたときは470キロ台を維持していましたが、札幌到着後の計測では466キロでした。環境が変わったことでカイバ食いが少し落ち、それに伴ってテンションの高揚が見られるようになっていたので気をつけて接していました。先週末の札幌は雨の影響で馬場状態が悪かったので、馬体への負担、精神面を考慮し、しっかりとした時計を出すというよりは心肺の状態を維持できる程度に負荷をかけたメニューでした。そのように週末を過ごたところ、週明けにはカイバ食いはやや持ち直して函館に入る時と同じくらいになりました。ただし、馬体重を計測すると464キロです。今朝の調教は、滞在競馬で輸送がないことから馬体重の増減や精神面に大きな影響を及ぼすことはないだろうという考えのもと、5ハロンから時計を出すことにしました。併走馬の背にモレイラさんが乗ることで間近で動きを見てもらえる形を採ったのですが、気持ちの面への対策としてビシッとやって気を抜かせないようにしたかったものの、アドヴェントス自身は相手に前へ出られるとフワッとして気にするような素振りを見せていましたね…。稽古ではやりすぎて背腰を中心に反動が出ることだけは避けなくてはなりませんが、競馬ではしっかりと走らすことがメインとなり、余計な心配をすることがない分、乗り手も対応しやすいでしょう。勿論、モレイラさんとは調教後にもしっかりコミュニケーションを取ったうえでそういった状況を伝え、気を遣ってアプローチしてもらいたいと引き継いでいます。ここまで様々な面を考慮しながら調整を進めてきましたが、硬さが残るが故、フットワークがいくらか小さめに見えますし、背中から腰、トモのハマりがもうひとつなのかなと思えます。また、攻めを重ねることで傷みが増してきていることが垣間見える、いわば改善の余地を残した状況です。とはいえ、毛ヅヤや体の張りは維持できていますし、時間を設けてリフレッシュを図ったことでひと頃よりは良く、それこそ昨年の秋口よりは良いコンディションと思えるのですが、この馬の理想のレベルからするとまだ物足りなさを感じますね。まずは競馬までに可能な限りの治療を施し、少しでもいいコンディションでレースへ向かえるようにしていきたいです。順調に来れたと言い切れない部分はありますが、先々のためにも何とか乗り越えてほしいところです」(堀師)

20日の札幌競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝2000m)にモレイラ騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ながっ!でも細かく現状がわかるのはいいですね。
相変わらず背腰の状況を気にしつつの調整ですね、去年の秋よりかはコンディションが良いが、今一つ満足のゆく状態ではないようです。あとはマジック・モレイラのエスコートで、何とか優勝までこぎつけて欲しいかな、能力はある仔ですから!

キャロットクラブ 今年は高くない?

kage

2017/08/15 (Tue)

フラットレーの優勝の余韻がまだまだ続いている私です(笑)
そんな浮れ気分に浸っていても、世の中は進んでいるようで、
本日キャロットクラブの2017年度募集馬の募集馬価格と東西振り分けが発表されました。

ざっと見た印象は「高くない?」この一言です!
先のリストから気になっていた馬が、ほぼ関東・・・例えば、

クルソラの16(牝) 父:ディープインパクト 一口14万
 クルミナルの全妹は関東でしかも価格は約1.5倍になっています。
てっきり須貝厩舎と思っていましたが、関東か~もしかしてあの人のところ?
まぁどちらにせよ×の無いは私には、勝負にはならないでしょう、でも×狙いならいいかも。

ヴァイスハイトの16(牡) 父:シンボリクリス 一口7万
ピューリティーの16(牡) 父:マンハッタンカフェ 一口8万
 マンカフェ産駒は今年最後だし、シンクリ産駒もそろそろキャロでの募集もなくなりそうな気がします。出資してみたい種牡馬なので、馬体次第では申し込みたいですね。でも一般でしょうね

あと驚いたのが、
スクリーンヒーロー産駒の牡馬がいますね!先のリストではなかったので一種のサプライズかな?でもこちらも関東で一口9万円馬体次第でしょうが、まぁ人気はしそうですね!

他にも気になる馬はいますが、来週22日にはカタログPDF版がアップされるので、
本格的な検討はそれを待ってからですね。また楽しくも悩ましいシーズンが始まります。

オルレアンローズ 逃げ不発

kage

2017/08/13 (Sun)

午後一のレースの興奮を抑えきれないまま、オルレアンローズのレースです。
今回は余計な策なく単純に逃げ宣言!こうなれば鮮やか逃げ切りで今日2勝もあるかなと期待したのですが・・・

 枠は2枠4番、周りに逃げ馬なしいつものいいスタートを切り、他馬につっつかれず一息入れられれば、直線も粘ってくれると信じ、人気も6番手馬券も美味しいかなと思い多めに勝負です。

 緊張のスタートですが、あらあまりいいスタートではありません。やはり乗り替わりが影響かな?なんて思っているうちに二の脚を使い一気にハナを奪いにいきます。勢いのついたオルレアンローズ飛ばす飛ばす!息なんかつく暇もなく飛ばします!コーナー回って直線に入りますが、飛ばしたツケが現れ失速・・・馬群にのまれ結果14着でゴールです。

 ん~確かに逃げ宣言をしていましたけど、あのスタートでは無理にハナを取りにいかなくてもいいのでは?番手につけての競馬でも良かったのでは?ちょっと臨機応変に対応して欲しいと、負けたので色々と鞍上に愚痴が・・・でも逃げ馬が負ける時はこんなものでしょうね!次走は鞍上戻して仕切り直しですね!

騎手コメント出ました。
「陣営からは返し馬でスイッチが入らぬよう、キャンターにおろす際は気をつけて乗るように指示を受けていました。たしかに落ち着いてはいたものの、パドックで跨った際の感触と走り出してからでは雰囲気が全然違いますね。先手を奪うことを考えれば、理想はポンとゲートを出てフワッとハミを抜いて走らせたいところですが、この馬の場合はスタートがそれほど速いタイプではないため、内枠であってもテンに少し押して行く必要があります。ただ、そうするとハミを噛んでしまって制御がしづらいですし、最後にお釣りが残せません。1200~1400mよりもマイルくらいの流れで楽に逃げる競馬のほうが合っているかもしれませんね」(吉田豊騎手)

なんか釈然としませんね~
そして最後のマイルという言葉、なんかまた距離で迷走しそうな・・・

フラットレー 期待以上の

kage

2017/08/13 (Sun)

ついにフラットのデビュー戦!
僕の2歳戦も始まりますが、初っ端からエースの登場です。
メンバーは11頭と案外揃いました。てっきり避ける陣営があるかと思っていたのですが・・・
その中でもダントツの一番人気、最終的に1.4番と全然おいしくない配当(笑)、ちょっと過剰気味なのではと思ったり、いやいや当然と思ったり、情緒不安な状態でレースを待ちます。

 パドックは外目をグイグイ歩いて良い感じ、青鹿毛の馬体が光って見えます。すごいカッコイイ!青鹿毛好きにはたまりませんね~これだけでも出資してよかった!

 レースですが、どうも今日の札幌は前目が有利なようです。フラットレーもいいスターで前目押切りとそれを期待してゲートが開くのを待ちます。ゲートが開きスタート!あらフラットレーもっさりとした出だし、これでは前目は取れず中段外目で1コーナーを回っていきます。道中も動かずに集団後方外目コースロスしている感じもしますが、気持ちよさそうに追走しています。3コーナーあたりで徐々に外から上がっていき、4コーナー他の馬とは雰囲気が違って見え、ここで僕は確信しました「勝つな!」と、コーナー出口で先頭をつかまえ、後は悠々とノーステッキでゴールしました。

 このレースも前目が有利と思ってのですが(2着馬は先行馬)、あっさりと大外回って差し切ってしまいました。1頭だけ違うレースをしているみたい、レース前不安だったのが申し訳なく思えるほどのパフォーマンスを見せてくれました。レース後のフラットレーが写っていましたが、なんかケッロとした表情が「まだまだ本気出してないよ」と語っているようにも見ました!この稍重の馬場を走ったのも今後につながるでしょうし、本当に先々が楽しみになりました。
ここまで仕上げてくれた厩舎・牧場の皆様、ナイス騎乗のルメール騎手、ありがとうございました。

陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/13 札幌競馬場

13日の札幌競馬では五分のスタートから出たなりで中団後方を追走。3コーナー手前からジワッと前を伺い、勝負どころは大外を上がって直線を向くと、そのまま楽な手応えで先頭に立ち優勝。

「スタートからとてもリラックスして走っていました。3コーナーでは自分から動いていこうとしましたが、そこはワンテンポ我慢させて4コーナーへ。直線に向いた時の反応も素晴らしかったし、長くいい脚をつかってくれましたね。ハーツクライの子で今日のような緩い馬場も合っていましたし、距離はもっと延びても絶対大丈夫。強い馬です。ありがとうございました」(ルメール騎手)

「今日はありがとうございました。緩い馬場でしたが、馬は直線長くいい脚を使って、期待どおりいい勝ち方をしてくれましたね。まだこれから良くなってくる馬ですし、この後は無理をせず秋の東京あたりが目標になるかな、と考えているところです」(藤沢和師)

4コーナーで馬なりのまま進出し直線半ばで楽に先頭に立つと、そのまま完勝。初戦にして王者の風格を漂わせる見事なレースぶりでした。ジョッキーも距離はもっとあっても大丈夫と話しており、早くもクラシックを意識せざるを得ません。この後については、まずは馬体を良く確認してから検討していきますが、今のところは秋競馬を目標にしていく予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
優勝コメントはいいもんですね~でも藤沢先生あっさりしすぎ
次は秋ということは東京ですかね?そしたら現地応援行くぞ!

オルレアンローズ 逃げます!

kage

2017/08/10 (Thu)

オルレアンローズ、出走確定出ました!
☆8/13(日)新潟・豊栄特別(3歳上1000万下・芝1400m・混)吉田豊騎手
降級して2戦目、前走でやはり逃げの戦法が合うと高木調教師も認めましたから、今回は逃げありきの作戦で挑むと思います。ただ途中で息はついてほしいですが・・・
レース前の近況をまとめました。

2017/08/10 美浦トレセン 
 ・昨日はテンから自らハミを取ってスッと入りスムーズな動き。
 ・レース本番前ということと最後のひと伸びを意識させるために終い少し仕掛けました。
 ・非常に良い内容だったと思います。
 ・今週は骨っぽいメンバー構成のうえ、なおかつ先行馬も揃いました。
 ・前走で逃げのスタイルが合うことが証明されました。
 ・鞍上の吉田豊君とも手が合うと思いますし、週末の暑さ対策も万全。
 ・ハナを切って自分の競馬に徹し、得意の形に持ち込むことができれば、チャンス十分でしょう。
以上です。(by高木登調教師)

調子は良さそうですし、今回は迷いなく逃げの作戦!東の豊様にお願いですね!
日曜日2勝できたら嬉しいだろうな!

フラットレー ドキドキ

kage

2017/08/09 (Wed)

いよいよ今週、フラットレーのデビュー戦です!
出資しているわけだから期待はしているし、絶対活躍すると信じているのですが、ちょっとこの頃、世間の盛り上がりについていけていない自分がいます。正直ここまで期待馬として祭り上げられている馬に出資しているのが初めてなので、もの凄く戸惑っています。クルミナルの時はそうでもなかったな~
皆の期待にそった勝利とレース内容ができるのか?僕としては無事走り終えて、よしんば勝てなくともキラッと光るものを見せてくれればなと思っています。

デビュー前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/9 札幌競馬場
9日は札幌芝コースで追い切りました(83秒0-67秒0-52秒6-38秒9-12秒1)。
「今週の競馬に備えて追い切りを行いました。当初は明日行うつもりでいたんです。というのも、ルメールが水曜日は函館に行かなければいけないということだったんですね。レースが日曜日であることから追い切りを木曜日にしてもいいかと考えたのですが、雨の心配もありましたし、先生も自分の目で確認したいと考えられたようで当該週の追い切りは水曜日に行うことにしたんです。そのような中で蛯名ジョッキーに手伝っていただけることになりました。僕が跨った馬が先行してフラットレーを誘導するような形で追い切ったのですけれど、横で見ている限りでは先週よりも反応が良くなっていたように思います。ただ、蛯名さんに言わせると“今はまだ馬の後ろで落ち着いて走れていて遊びがあるけれど、もう少しするとガツンと来るようになるかもしれないよ”ということでした。そのあたりは血統的な部分が徐々に出てくるのかもしれませんね。確かにこれまでもそう言った面をチラホラと感じさせるところはあったのですけれど、お兄ちゃんたちに比べれば今はまだ操縦性が高くていいんです。でも、気をつけていかなければいけないということは確かで、今日の話で改めて気をつけていこうと思いました。特に横に並んだ時がガッと来るような傾向にありますね。それでも現状は自ら力強く間を割っていけるような感じではなく、形によっては少しモコモコするところもあります。幸い、想定を見る限りだと多頭数にはならないと思うのですが、それでも稽古の時よりは多いので、そのあたりをうまくこなせるかもポイントになってくるかもしれません。同じタイミングで入ってきたレイエンダとどうしても比較もされてしまうのでしょうが、現時点での完成度はレイエンダよりもフラットレーのほうがややゆっくりかなという気がしています。馬にはプレッシャーがかかってしまうのでしょうけれど、良いものを持っているのは確かなはずなので、先々につながるような走りを見せてくれたらと思っています」(千島助手)

13日の札幌競馬(2歳新馬・芝1800m)にルメール騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
どーんと構えて見守ろうと思いますけど、負けたらnetkeibaの掲示板見るのはやめよ~

アペルトゥーラ まさかの勝利

kage

2017/08/06 (Sun)

夏男アペルトゥーラ!初の直線競馬に挑みます!
夏3戦目、調子はよさそうですが初めての試み、勝ち負けはともかく上手くこなされば今後のレース選択に広がりが出るかな程度、上手く走れば儲けもんと思っていたんですけど・・・

グリーンチャンネルでの観戦
パドックは調子良さそう、3番枠と内側と初直千挑戦か人気は7番手、馬券は応援と思い複勝と3連複で!
ゲート内は大人しいですね、以前暴れていたのが懐かしく思います。まぁアぺ君も歳をとったということかな?出遅れることなくいいスタート!馬群の前目にそしてじわりじわりと、直千競馬のお約束の外側につけていきます。残り400mあたりでは3番手ぐらいに、そこからも脚は衰えることはなく、じわりじわり脚を延ばしついに先頭に!そしてまんま押し切って、なんと1着でゴールです。

前日遅くまでドラクエやっていて、ボケーとみていましたが目が覚めました!まさか勝つとは、残り400あたりでこなせるだけの器量はあると思い満足していましたが、勝つんですね~本当にアペ君謝りたい!よく頑張ってくれました!でもまさか直千で勝つ馬とは、そんな考えなしでしたね出資当初は・・・
そして馬券もムフフ、アペ君は応援馬券でも楽しい思いをさせてくれます。
0806アペルトゥーラ

アペ君これで夏休みですね!次走は準OPですが上手く立ち回って良績を収めて欲しいです。

騎手コメント出てました。
「これまでとの比較はできませんが、馬体に張りがあって、状態としてはとても良かったと思います。あとはゲートと千直の適性があるかどうかだけでした。特にゲートは注意するよう言われてましたので、枠内では落ち着かせることに集中。上手いことポンと出て、楽に前についていけましたし、追い出してからもしっかり反応してくれましたよ。良い状態だっただけに結果が出せて良かったです。ありがとうございました」(石橋脩騎手)

ハイレートクライム もどかしい

kage

2017/08/05 (Sat)

中1週で挑むこのレース、着外で優先権を逃せば後がなくなるかもしれないという大切なレース、でもルメール騎手の継続騎乗と叩き2戦目、優先権ではなく優勝をと思ったのですけどね・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
札幌の1200スタートはゲート内の様子があまりわかりません、落ち着いていること出遅れないことを祈ってゲートが開くのを待ちます。そしてスタート!出遅れとまで言わないかもしれませんが、良くないスタート先団につけることもできず中団でレースを進めることに、やったしまった~上がりの切れ脚がある馬では無いので、これは致命的かもと思いながらレースを眺めます。コーナーも外から先頭を追いますが、前を捕まえきれず結果3着、何とか首の皮一枚残せたそんな感じの結果でした。勝ち馬含め能力的には遜色はないと思います。ただスタートを含め上手くレースを運べませんでした。

やはりスタートに難があるこの仔に、1200は忙しすぎるのでは?結果論ですがやはり芝1500の方が良かったのでは?と思ってしまいます。さて次走はどうするのか?もう一度札幌の芝1200か調教師の判断を待ちたい。

レース後コメント出ていました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/5 函館競馬場
5日の札幌競馬では道中中団で脚を溜め、直線では終いまでしぶとく脚を使っているが前には届かず3着。

「前走と比べてリラックスしていて雰囲気は良かったですね。切れるタイプではないので直線で差を詰め切れなかったけど、最後まで伸びようと頑張って走ってくれました。脚の使いどころと展開が上手く噛み合えばチャンスはくるはずです。今日は勝てずに申し訳ありません」(ルメール騎手)

直線ではこの馬なりにしっかりと脚を使っているだけに、もう少し前で流れに乗ることができていれば違った面もあったはずです。続けて掲示板に入る走りを見せてくれているだけにもどかしさもありますが、残された期間に何とか最良の結果を出したいところです。この後はレース後の状態をしっかりと見てからどのタイミングで競馬へ向かうか判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

アペルトゥーラ 直1000へ

kage

2017/08/04 (Fri)

ノルマンディーの2歳馬の売れゆきが凄いですね~
この時期に満口続出、まさか今年の1歳募集と勘違いしているなんて無いよね?
僕は完全に1歳馬募集に切り替わっています!早く予定でないかな。

さてアぺ君ですが、下手したらオルレアンローズとの愛馬対決になるかと危惧されていましたが、
今週6日の驀進特別(芝1000m・石橋脩騎手)に出走が決まりました!
対決は回避となり(´▽`) ホッ賭していますが、でも直線1000mって適応できるのかしら?

陣営の近況をまとめてみました!
8/3 美浦トレセン
 ・暑さにバテることなく飼い葉をバリバリ食べてくれており、中間も元気一杯の様子。
 ・中一週を考慮してサラッとした最終追い切り。
 ・動き自体はキビキビして素軽く良かった。
 ・あとは直千競馬への対応がどうかでしょう。
 ・福島・小倉の芝1200m戦で前々に付けられるスピードがある馬。
 ・テンの速さではそう見劣らないと思っている。
 ・石橋脩騎手も先週の重賞を取り逃がした悔しさがあるだろうから、ここで雪辱するようにとハッパをかけておきました。
 ・モタれ癖を見せぬよう、なるべく外枠を引いてラチ沿いを走らせたいですね。
(by国枝栄調教師)

どうやら国枝調教師も確信あっての直千競馬でないようです。まぁ走らせてみましょう?みたいな感じですね。色々やってみることは良いことだと思いますし、ハマれば儲けみたいな感じで応援です。5年前アぺ君に出資を決めた時、直線1000mなんて想像もしなかったですね(笑)

ハイレートクライム 崖っぷちの1戦

kage

2017/08/03 (Thu)

ハイレートクライムいよいよです!
このレース惨敗し優先権すら取れなければ、現役続行の望みは薄くなります!
でも今回もルメール騎手、継続騎乗で叩き2戦目!ある程度の癖は掴めているだろうし、前走の先着した馬が1頭いますが、なんか手薄に見えそうなメンバー・・・これは勝てるのではという期待が溢れ出ています。
調子はいかかでしょうか?レース前の近況です。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/3  函館競馬場
2日は函館Wコースで追い切りました。3日は軽めの調整を行いました。
「この中間、乗り出してからも特に気になるところはなく順調です。過ごしやすい気候で馬の体調も安定していますし、これなら予定どおり中1週で使っていけると判断し、水曜日はウッドコースで追い切りました。前走は久々でしたし、使って息遣いも良くなっているとのことで、中1週でも追い切りではある程度の負荷をかけることができています。追い切り後の状態も問題なく来ていますし、ルメール騎手に続けて乗ってもらえるのもプラスですから、なんとかあとひと押しを期待したいですね」(庄野師)
5日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1200m)にルメール騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
本当にあと一押しが欲しいです、枠順か?展開か?なんでもいいので、とにかく勝利をですね!