2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

フラットレー いよいよ

kage

2017/06/29 (Thu)

この梅雨時のせいか?仕事のせいか?なんかだるいです。
気づけば6月も終わり上半期も必然的に終わるわけで、上半期振り返ろうかと思いましたが、あまり成績良くないので止めます。過去より未来に思いを馳せることにします。
そもの未来の象徴フラットレー!近況とプチ情報がありました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
6/28 藤沢和厩舎
28日は美浦南Wコースでキャンター調整を行いました。
「ゲート試験を無事に合格して少しずつ進め出したところだったのですが、今週に入って少し疲れを見せました。完全に休まなければいけないほどではないのですが、体だけでなく気持ちの面でも疲れていたのかなと感じるところもありましたので、今週は少し楽をさせることになりました。とは言っても乗ることはできますし、今朝の追い切りを止めただけで今日もウッドチップコースの3コーナーから入りじわっとキャンター調教を行えていますよ。おそらく週末か来週あたりから再びピッチを上げていくことになるでしょうし、調子を上げていければ具体的なことも決めていけると思います」(大江原助手)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ちょっとペースダウンという感じですね、まだデビュー前ですので無理させる必要はないですし、ドーンと構えて調整してもらえればいいと思っていましたが・・・
 なんと昨夜の報知POGブログにて、同厩のレイエンダと共にデビュー情報出ました。
8月13日の札幌・新馬(芝・1800)でルメール騎手予定と、そして藤沢調教師の印象によれば「一生懸命走る」とのこと。仲良しレイエンダは一足先の7月30日だそうです。

いや~今からドキドキしますね!しかも初ルメール(予)です!
本当に無事に進んで欲しい!

2歳馬紹介 ファントムメナス篇

kage

2017/06/23 (Fri)

2歳馬紹介6回目はこの仔!
名前を見れば皆オッと思うであろうこの馬です

ファントムメナス 牡
父:ゴールドアリュール/母:エスワンスペクター(シャンハイ)
栗東:安田隆行厩舎 ノルマンディーOC
20170531ファントムメナス
 春先までは順調にすすんでいましたが、この頃夜間放牧中に2回右前をぶつけたらしく腫れたり外傷をおったりと、放牧地ではヤンチャぶりを発揮しているようです。元気があるということは良いことですね~
 ゴールドアリュール産駒、間違っても芝は走らないと思いますので、この世代ダートのヒーローを期待しています。
 そして強くなるならば、フォースの暗黒面に落ちて、
メンコにパシュファイアーつけて「シューコー、シューコー」となってもかまいません!
 

フラットレー ゲート試験合格そして

kage

2017/06/21 (Wed)

先週の16日に仲良し?のレイエンダと共に無事ゲート試験合格しました!
本当に順調にすすんでいます。
それに今日ntekeiba.comの栗山求さんのコラムにも登場!
曰く「芝中距離で大きなところを狙える器だろう。」ですって・・・ムフフですね。

今日藤沢調教師の初コメントが出ました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/21 藤沢和厩舎
21日は美浦南Wコースで追い切りました(41秒8-13秒0)。
「先週の金曜日に試験を受けて無事に合格をもらうことができました。それなので今週からは実戦に近づけていけるように少しずつ進めてみることにしました。馬場に入れてウッドチップコースの3コーナーから入りじわっと伸ばすような感じです。厩舎所属騎手の杉原を背にしてじわっと動かしましたが、まわりに馬たちがいる中でも落ち着いてこなせていましたし、悪くはないでしょう。足慣らしは無事に終えられたかなと思いますから最初の段階としてはいいんじゃないかな。このまま進めていけるといいですね」(藤沢和師)

6/16 藤沢和厩舎
16日にゲート試験を受けて見事合格しました。
「連日ゲートの確認をしていましたが、昨日の出方がまずまずかなと思えましたし、万が一ダメだったとしても練習と思うようにして本日試験を受けることにしました。その結果、無事に合格をもらうことができましたよ。良かったです。ふわっとしすぎたり、変な格好を顕著に見せることはなく、ハミを取れて前進していこうという走りを見せてくれましたね。動けるようになってくるには少し時間をかけたほうがいいかもしれませんけれど、良いものを持っていると思いますし、楽しみですね。受かったばかりなのでまだハッキリと予定が決まっているわけではないのですが、まずはこの後の変化を慎重に確認してこのまま進めていくか、間を挟むか検討していくことになります」(千島助手)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
あれ?てっきりゲート試験後は放牧かと思っていましたが、
実戦に近づける為の調教を始めたんですね、このままデビューまで突っ走るのかな?
また来週の近況が楽しみになりました!

メルドオール 次走予定でるも・・・

kage

2017/06/21 (Wed)

メルドオール先週は驚きと美味しいの3着でした!
公式ブログでは「次が本当の試金石」と言われておりますが、展開と乗り方さえ間違わなければ、まだまだ楽しまるのかな~と思っています。

そして今日、公式で次走予定が出ました!
☆7/08(土)福島 開成山特別(芝2600m・混)北村宏司騎手
☆7/16(日)福島 種市特別(芝2000m・混)北村宏司騎手

この二つですが、北村宏司騎手が継続してくれるのはいいことですが、
なんですか「芝2600m」って!
前々走で「芝1800m」にしたとき「ここ4戦は2200m以上の長距離にこだわって使ってきましたが、結果を残すことができなかったため、良績がある1800m戦に戻しました。」と言っていたのは何処のどいつだよ~本当にこの調教師何を考えているのか?
(´Д`)ハァ…
正直勘弁して・・・

クリストフォリ 心配ですね~

kage

2017/06/20 (Tue)

6月7日にNF天栄経由でNFしがらきに移動したクリストフォリ、
ちゃっちゃと入厩までいくかと思っていましたが・・・
あら?なかなかうまくいきませんね~

移動からの近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/20 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ到着したのですが、長距離輸送に堪えてしまったのか熱発してしまいました。現在は騎乗調教を控えて様子を見ているところですが、体温が上がったり下がったりまだ安定しないところがありますので、まずは馬の体調を整えることを最優先に進めていきます」(NFしがらき担当者)

6/15 NFしがらき
15日にNFしがらきへ移動しました。

6/14 NF天栄
軽めの調整を行っています。
「先週北海道から来まして、問題なければすぐにしがらきへ移動する予定にしていました。しかし、疲れが出たのか、腹痛かもしれないなと思える症状を見せていました。これは無理をさせないほうがいいと判断し、動かさずに体調を整えることに専念していました。時間をかけたことでだいぶ落ち着き、今では心配要らない状態かなと思います。今週中にしがらきへ移動する予定にしていますので、順調に行ってほしいですね」(天栄担当者)

6/7 NF天栄
7日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。
「乗り込むごとに競走馬らしい体付きに変わってきており、課されたメニューをスムーズにこなすことができていました。一旦NFしがらきへ移動することになりましたが、到着後の状態を見つつ入厩を目指していければと思います」(空港担当者)。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
NF空港→NF天栄で腹痛
NF天栄→NFしがらきで発熱
輸送に弱いということでしょうか?
もしそれが本当なら意外な弱点ですね~願わくば一過性のものであってほしいな。

メルドオール 連闘のゆくへ

kage

2017/06/18 (Sun)

ただ出れそうで具合がいいから、こんな理由でメルドオールの連闘に挑みます。
救いは鞍上が強化されたぐらいでしょうか?
まぁ怪我なく調教師の掲げる「最低で入着」これを目指してもらえれば、良いかなの程度で応援です。

パドックは連闘のせいか先週より落ち着きがありまません。
人気は9番手馬券も買いづらいオッズ、まぁ御布施とばかり複勝で・・・
スタート今回もなかなか良い出脚、5枠5番という位置からスルスルと最内につけ、道中も中段につけて進めていきます。終始最内を走り、直線前抜け出した2頭の後ろにつけ、なかなか良い上がり脚を見せます。もしかしてと思いましたが、そうは甘くはなかったです、抜け出したうちの一頭の1番人気馬とは地力が違っていましたね、でも上手くまとめ以外にも3着と言う好成績を収めてくれました。おかげで複勝500円分いただきました!明日ちょっと高級な珈琲豆でも買おうかな?

今回騎乗した北村宏司騎手、下手に下げずに最内の経済コースを走らせ、極力無駄を省いた騎乗だったと思います。そのおかげかメンバー2番目の上がり脚を出せたのでしょうね。どこぞのメルドを知り尽くした男の失敗を糧に騎乗したということでしょう。
騎手コメント出ていました。
「返し馬の際に、連闘でも状態面に関して不安がないことは感じていました。ただ、ゲートでの駐立でガタガタいってましたね。少頭数のうえ、ガンガンいく馬が不在のこのスローペースが合っていたし、スムーズに流れに乗れたことが大きいですよ。最後まで渋太く頑張ってくれました。力はありますよ」(北村宏司騎手)

進退を見極めるみたいなコメントもありましたが、こんな競馬が出来るのですから先送りになるでしょうね。でも優勝までは厳しいかもしれませんが、今後も元気に出走し掲示板あたりの結果を繰り返してもらえれば良いかな。

2歳馬紹介 スイートレモネード篇

kage

2017/06/16 (Fri)

2歳馬紹介5回目はこの仔!
新種牡馬ロードカナロアの仔!です

スイートレモネード 牝 
父:ロードカナロア/母:ドルチェリモーネ(サンデーサイレンス)
栗東:須貝尚介厩舎 キャロットクラブ
20170531スイートレモネード
 綺麗な馬体になってきましたね~そしてこの仔も順調に育成が進んでいます。牧場見学に行った方のレポによると、秋以降のデビューに1200~1400位が適距離らしいです。牝馬ですからそれぐらいの距離適性が妥当と思いますし、ロードカナロア産駒でクラシックディスタンスでもないでしょうから、でもマイルまではこなして欲しいな。
 デビューに関してですが先日6/15の近況では「州への移動を具体的に検討」と書かれていましたから、ちょっと早い始動になるかもしれません。
 入厩先の須貝調教師はクルミナルでお世話になり信頼のおける調教師と思っています。悲しいのはPOG本で須貝調教師この仔を取り上げてくれなかった事ですかね~

ご一緒の方、応援頑張りましょう!

メルドオール まさかの連闘

kage

2017/06/15 (Thu)

メルドオール連闘ですね~
メルドを知り尽くした黛騎手(笑)は函館参戦でいなく、北村宏司騎手で挑むようです。
でも連闘ね~何らかの勝算あってのこと?
今週の近況をまとめました。
6/15 美浦トレセン
 ・中1週で前走と同条件の東京芝1800m戦を考えていました。
 ・昨日の想定でフルゲート14頭に対して6頭だったので、連闘での出走を決めた。
 ・同様の考えを持っている陣営もいて、結果的には先週と同じ11頭で確定しています。
 ・角馬場とダートコースで調整しています。
 ・寒暖の差があるなかで体調を崩すこともなく、むしろうるさいくらい。
 ・先週使った反動や疲れは感じませんね。
 ・具合の良さを生かして、出走するからには最低でも入着は狙いたいと思っています。
(By高橋祥泰調教師)

勝算はないようですね、最低でも入着を狙いたいって・・・
3頭抜けばいいので、そんなには難しくないような、逆にそれができないようならば・・・ですね!
なんかこの調教師様、なにを考えているのか?いないのか?分からない人です。ただメルドに関しては結果を出せていない人ですね、転厩は失敗だったとしか言えません、一度ぐらい掲示板に載せましょうよ!

フラットレー 仲良しコンビ

kage

2017/06/15 (Thu)

先週の日曜日BS11のBSイレブン競馬中継第2部にて、ノーザンファーム空港の2歳期待馬でなんとフラットレー紹介されました!
見ていて突然だったので録画するのを忘れてしまいましたが、樋口厩舎長のコメント含めいいコメントを頂いていました、でもデビュー前からここまで騒がれるとなんかうすら寒い感じもします。

当のフラットレーですが、入厩しても順調です。入厩後からのコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/14 藤沢和厩舎
14日はゲート練習中心のメニューを行いました。「レイエンダとともに入厩して調整を進めていますが、ここまで順調に来ていると思います。ホーカーテンペスト、バウンスシャッセ、ムーンクエイクたちの弟で、特に兄たちは元気のいい馬たちですから血統的な傾向を頭に入れつつ接していますけれど、今のところ目立って気になることはありませんよ。今は坂路を中心に使って動かしながらゲート練習を進めているところですが、進捗状況はまずまずです。徐々に出していって具合を見ながら試験を受けるタイミングを判断していきます」(千島助手)

6/7 藤沢和厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「先週入厩してきたばかりなので、まずは軽めに動かしながら環境に慣らすことから始めています。現状ではカイバ食いは安定しており、変に気負ったりすることもありませんね。2歳馬のこの時期ということを考えると扱いやすいと感じています。この様子であれば、明日や週末などにタイミングを見てゲート練習を取り入れることができるでしょう」(千島助手)

6/1 藤沢和厩舎
1日に美浦トレセン・藤沢和雄厩舎へ入厩しました。「レイエンダとともに北海道から天栄を経由して今日美浦トレセンへ入厩してきました。良い評判をもらえているという話を聞いていましたし、2頭とも楽しみにしている馬ですから期待したいですね。先日お兄さんが勝ってくれたいい流れをフラットレーにも引き継いでもらえればいいですね。明日からまず慣らすように動かしていきます」(津曲助手)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
藤沢厩舎はなかなか、藤沢調教師のコメントはでないのですかね~
レイエンダと共に仲良く入厩し、仲良く調整しているようです。
そして報知ブログによれば、仲良く札幌にもっていき、デビューをさせようとしているみたいです。さてどこまで仲良くいくのかな?まさかデビュー戦も一緒だったりして・・・
この仲良しコンビ「レイ&フラ」藤沢調教師がどう?使い分けるか楽しみです。

メルドオール 安定の8着

kage

2017/06/11 (Sun)

メルドオールの20戦目(地方除く)のレースがありました。
これだけ走っても中央では3着が最高、そろそろ進退の話が出てもおかしくないですね~
でも今日は調教師曰くメルドを知り尽くした男が騎乗ですから、何かあるかも?
なんて、ふざけていますが本音は入着ギリギリでしょうと?なんの気負いもなく観戦です。

 パドック解説では「前のさばきが窮屈、そこの解消が課題」とも、今更という感じですが、悪くはないパドック周回でした。
 大外なので最後にゲート入りしスタート!今回は出遅れどころかいいスタートを切ります。前目の競馬かなと思っていたら、取り残される感じに後方に、キレる脚がないと思うのですけど「知り尽くした男」は上がり勝負に挑むみたいです。コーナー途中から進出を計り直線、外から一気にと思いましたが、案の定キレる上がり脚はなく、お尻から3頭目でゴール、11頭なので9着と思っていましたが、もっと後方に1頭おり8着とあまりうれしくない予想通りの結果になりました。

何故下げたかね?それとも前半のスピードについていけなかった?
知り尽くした男のコメントが出ています。
「返し馬から具合の良さが伝わってきましたし、心配していたスタートも全く問題ありませんでした。馬場の内側が荒れてきているので、大外枠を生かして馬場の良いところを選びながら進路を取り、道中も上手く脚を溜めることができたと思ったのですが…。そこからはジリジリとしか伸びなくて。スタートが良かっただけに、もっと前で競馬していれば結果が出ていたのかもしれません。展開の後押しとそれに対する脚の使い処ひとつで、着順は変わってきますよ」(黛弘人騎手)

メルドを知り尽くしているが、レース展開が分かっていなかったと言う事?
でもジリジリしか伸びないって、周知の事実と思うのですけど・・・

メルドオール 距離短縮で

kage

2017/06/08 (Thu)

メルドオール今回も2か月ぶりのレースに今週挑みます!
☆6/11(日)東京・3歳上500万下(芝1800m・混)黛弘人騎手

帰厩直後の先々週のコメントでは「ここ数戦で進退をかけることになるでしょう」と語られており、ついにお尻に火がつきはじめました。

今週の近況をまとめました。
6/8 美浦トレセン
 ・先週同様、2歳新馬に胸を貸す形での追い切り
 ・レース前の最終追いとなるため、終い重点で末を伸ばすイメージでおこなった。
 ・これで気合も乗ってくるでしょう。
 ・良績がある1800m戦に戻した。
 ・ゲートの不安もあるので、鞍上はこの馬を知り尽くしている黛君に託します。
 ・具合の良さと距離短縮で変わり身に期待しましょう」
(By高橋祥泰調教師)

 今回も前走同様かなり狙いすましての一戦ですが、前走みたいに出遅れたら意味がないですね!とにかく出遅れないように、メルドを知り尽くしている?黛騎手の好リードに期待ですね。
 でも、他の出資者さん達には申し訳ないのだけれども、メルドが勝つイメージ全然わきません、今回もいつもの定位置入着ギリギリなんかじゃないかな~なんて思っています。
まぁ、それを覆す走りをですね!

2歳馬紹介 セルヴァ篇

kage

2017/06/08 (Thu)

2歳馬紹介4回目はこの仔!
多分デビュー4番手はノルマンディーのこの仔と思うのですが・・・

セルヴァ 牡 
父:アイルハヴアナザー/母:オークルーム(ペンタイア)
美浦:大竹正博厩舎 ノルマンディーOC
20170531セルヴァ
 ノルマンディー初の出資口数調整&抽選になった人気の一頭!
サービストークかもしれませんが、牧場からのコメントは期待の高まる言葉ばかり、人気に違わぬ活躍をしてくれるのではと期待しています。
 でも、気になるのは兄達ほぼ切られていること、もしかしたらこの仔もチョキンといくかも、なにせ切ってしまうのがノルマンディーみたいなところもありますからね~~、切って花咲くなら切ってもらいましょう!という立ち位置で見守っていきたいと思います。
多分夏越えて入厩、秋デビューでしょうか?もうちょっと早いかも。

 ご一緒の方よろしくお願いします。

2歳馬紹介 ピュールフォルス篇

kage

2017/06/06 (Tue)

2歳馬紹介3回目はこの仔!
デビューの早そうな順から紹介していますが、ここらへんから曖昧です・・・

ピュールフォルス 牡 
父:ダイワメジャー/母:ピューリティー(パントレセレブル)
栗東:松永幹夫厩舎 キャロットクラブ
20170531ピュールフォルス
 2月に飛節を腫らしてペースダウンを余儀なくしましたが、その前までは順調すぎるほど順調にすすんでいて、復帰後も脚元に不安なく遅れを取り返しているようです。このまま順調にいけば秋ごろデビューでしょうか?ちょっと心配は、この馬より評判の良かった一つ上の全兄が、惜しいレースはするがなかなか勝てずに未だ未勝利、馬体からして違いますので、そこは引き継がないですんなり勝って欲しいです。
 楽しみなのはマツミキ厩舎!結構武豊騎手が騎乗している感じがしますので、僕の一口Life初武豊騎手鞍上を見たいです。そして勝利し武豊TVで・・・

レイズアスピリット 残念なレース

kage

2017/06/04 (Sun)

 午前中の勝利のおかげで、フワフワした感じで過ごしていました、
そして今日何よりのメインイベント!レイズ君のレースです。

 約半年ぶり、初の関西圏への輸送と心配事はありますが、何とかこなしてくれると信じていましたが・・・

 パドックではいつもの通り雰囲気!落ち着きが出てきたのでしょうか?馬体重も+2㎏輸送減りもしてなく、これはやってくれると思いましたが・・・

 ゲート内ではちょっと落ち着きがなく地面を掘る仕草は見受けられますが、これもいつもの事ゲートが開くのを待ちます。全馬ゲートに入ってスタート、いいスタートと思いましたがそこでやってくれました!となりの1番人気リッチーリッチーが寄れてきてレイズ君に接触、結果位置を取ることすらできずに、それにカッとなったか?走る気がなくなったか?久しぶりのポッツン最後方!これは駄目パターンですね。3コーナーで集団後方につけ4コーナー回り直線、幸騎手大きく外に出しますけど伸びず8着でゴールしました。

 ぶつけれるのも競馬とは思いますが、ムカつきますね!その後のフォローもあまりよろしくない感じもしますし、本当に残念なレースでした。これで出れそうなレースが暫く無いですね、秋まで放牧でしょうか?

陣営のコメント出てました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/4 上原厩舎
4日の阪神競馬では五分のスタートから出たなりで最後方を追走。縦長の展開から徐々に先団へ取り付くが、直線は伸び切れず8着。

「少しかかるところがあるかもしれないと聞いていましたが、ペースも流れてくれてそういう面は見せませんでした。コーナーで何度か手前を替えていたのもレース前に聞いていたとおりなので、それが直線の脚に影響したとは思えないのですが、スムーズに追走できた割には伸び切れませんでした。久々の分ということはあるでしょうから、一度使って変わってくれると思います。うまく乗れず申し訳ありませんでした」(幸騎手)

「久々の競馬でしたが、距離があるレースでなおかつ少頭数でしたから、この馬の良さを発揮できればと思っていました。しかし、スタートは出てはいたものの接触しそうなところもあり、かかることを考えて無理はできなかったのかなという印象のレースでしたね。そんな中でレコード決着の展開となってしまいましたから、レイズにとっては不向きな競馬になってしまったと言えるでしょう。直線でもグッとは来れませんでしたし、厳しかったですね…。まずはレース後の状態の見極めをしっかりと行っていきますが、夏はあまり得意でない馬ですし、例えば夏のうちに使うとしてもケアする期間はしっかりと取るべきだろうと思いますので、今のところはこの後放牧に出すつもりで考えています」(上原師)

淀みない流れでしたから、後方からでも脚を使えるかと思ったのですが、開幕週の馬場ということもあり最後は伸び切れませんでした。レコード決着というこの馬には厳しい展開もありましたから、次は自分のリズムで巻き返してもらいたいと思います。この後は馬体を確認してから決めますが、一度放牧に出すことも検討しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

チャームクォーク 激戦・・・ハナ差

kage

2017/06/04 (Sun)

 今日はチャームクォークの3戦目がありました。
用事はなかったのですが、今日の東京競馬場はGⅠ安田記念、朝から混んでいるでしょうし裏メインのレイズ君出走のグリーンSを落ち着いて観たいがために、現地に行かずお家で応援です!

 帰厩しても万全でないような調整で挑むこのレース、もうちょっと外側が良かったですが枠は4枠8番とど真ん中、前走人気でしたが今回は6番手、グリーンチャンネルのパドック解説も押すことが無い状態。でも-6㎏と絞り込んできた馬体は良く見えました。まぁ過程のこともありますし、権利が取れればいいかな?程度で馬券も複勝と3連複の軸で応援です。

 ゲートですがチャーム偶数枠でゆっくり最後の方に入ります。ゲートが開きスタート!なかなかの好スタート鞍上は押し気味に前をとります。チャームのテンションを考えての位置取りでしょうか4番手外目でレースを進めます。道中注目して観ましたが、力みと言うか頑張り過ぎている感がうかがえますね~向正面で一頭後ろから迫れれますが慌てず前にいかせコーナーへ、4コーナー外から進出直線ジワリジワリ先頭勢を追いつめ見事にパスしますが、後ろから1頭勢いよく迫ってき並ばれます。正直ここでダメかと思いましたが、チャームそこからド根性を見せます。並んだまま抜きつ抜かれつの追い比べ、両馬とも意地の入り合い。そのまま並んでゴール!どっちが勝ったか分かりませんでしたが、スローの画像で少し前に出ているような?結果ハナ差で優勝です!

 頑張りすぎる面があると何かで見ましたが、今日はその頑張りが良い面に出ましたし、何よりこの勝負根性は素敵です。鞍上の石橋騎手もスタートから位置取り、追い比べとベストな騎乗だったと思います。難しいそうなこの仔の調整を見事熟した大和田調教師とスタッフの皆様本当にありがとうございます。

 そしてこの勝利は大きいですね!心身のバランスがまだ一つ、本格化はまだこれからと会報にかかれていましたから、これで無理せず成長を待てますね!

アンド馬券ゲット!でももう少し信じてやって、単勝・3連単にしなかったのだろうか・・・

陣営コメント、追記します。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/4 大和田厩舎
4日の東京競馬では外目の4番手を追走し、直線へ向かう。一度は2着馬に前へ出られるもゴール直前で差し返して見事優勝。

「ありがとうございました。よく差し返してくれましたね。根性があります。レースはスムーズに運ぶことを心がけました。理想は3番手だったのですが、内から出てきた馬の影響もあって4番手からでした。ただ、そこでも慌てないで進めていったんです。3コーナーでは右への張りがあったのですが、事前に聞いていたのもあり落ち着いて対処できました。手応えはまずまずでしたので直線に向いてスッと抜けられればと思っていたんです。しかし、2着馬のほうが結構楽に来て半馬身くらいいったん前へ出られてしまいました。厳しいかと思いましたが、そこからよく盛り返してくれました。僕もその馬に寄せていったのですが、よく歯を食いしばって前へ出てくれましたね。正直、まだ心もとない印象はあり、テンションもギリギリ我慢できているという状況でした。今日はまだ常歩で歩けるときもあったので心が一杯いっぱいになっていることはないのでしょうが、ダクになってしまうところもありました。これが弾けてしまうと余裕がなくなり辛くなりそうですね。気負いから体が硬くなる感触もありますし、心身の余裕がもっと出てきてくれたらまた頑張ってくれるはずです」(石橋騎手)

「おめでとうございました。入ってきた時はスクミを見せたりと苦しいところもありましたから悩みましたが、馬のために時間をかけて調整させていただきました。まずまず態勢は整ってきたかなと思えこのレースへ向かいましたが、よく頑張ってくれましたね。脩の話を聞いても外への張りはあるようなのですが、今日はスムーズな競馬をできたことが大きかったと思います。これが揉まれ込む形になっていたら厳しかったかもしれませんからね。それにしても最後はよく差し返してくれました。まだ弱いところが見られる現状でもありますし、長い目で見ながらさらに良くしていけたらと思います。今日は応援いただきありがとうございました」(大和田師)

入厩前後でスクミの症状を見せるなど決して順風満帆な過程だったというわけではなく、不安に思うこともあるくらいでした。しかしながら、馬の頑張りはもちろんのこと陣営が時間をかけて丹念に仕上げてくださったおかげもあり、待望の初勝利を挙げてくれました。課題の残る現状でもありますので、心身が今以上に成長し、さらにしっかりとしてくればこれからも良い走りをしてくれるはずです。まずは状態をよく確認した上で今後について判断していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
優勝コメントはいいもんですね~