2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

アナザートゥルース ブルブル

kage

2017/05/31 (Wed)

アナザートゥルース無事北海道に到着したようです。
この夏リフレッシュとさらなる成長、のんびりと過ごして欲しいと思っていましたが、
恐ろしいことに・・・・
近況をどうぞ
5/31 オカダスタッド
 ・28日(日)に厚賀・オカダスタッドへ移動しました。
 ・現在はパドック放牧のみにとどめています。
 ・輸送熱などなく無事到着しています。
 ・長距離輸送の影響で体が減ってしまったため、今週一杯は楽をさせる予定です。
 ・他馬を見ると耳を前後左右に激しく動かして鳴き、馬っ気の強さなど精神面に幼さが見られる。
 ・この現状を踏まえて、今後の方針について高木調教師と話し合いを持った。
 ・筋肉質で逞しくなり過ぎる血統面からの傾向
 ・有り余っているエネルギーを抑えることでより走ることに集中させたい考え
 ・これから、近日中に去勢手術を施すことになりました。
 ・半兄サウンドトゥルーやルールソヴァールに性格や特徴がよく似ていることからも、その効果は大きいはずで、この秋の飛躍が楽しみです。
以上です。

ただの里帰りと思っていたらなんと!去勢です。
想像するだけで背筋が寒くなります、恐ろしや・・・

でも飛躍が楽しみならいいかな?
お兄ちゃんズも切って成功しているから、切って駄目になる事はなさそうですしね~
それに僕のをキルわけじゃないし!

初の騸馬だ!

チャームクォーク 乗り変わり

kage

2017/05/31 (Wed)

先週の日曜日はキャロットフィーバーでしたね!
この波に乗りたいというか?あやかりたいというのか?
なんでもいいから勝って欲しい!
そんなチャームクォークが3戦目に向かいます、出走状況はA!
レースには出れそうですが、帰厩してからあまり順調とはいえませんが・・・
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/31 大和田厩舎
31日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒5-40秒6-13秒0)。
「この中間も良い意味で変わりはなく過ごしてくることができています。硬さはありますけれどスクミの症状が再発することもなかったですし、まずまず順調と言えるのではないでしょうか。先週は併せる形を取り入れましたけれど、当該週は心身ともに少しでもいい状態で臨めるようストレスを少なくする意味で単走での追い切りにしました。この馬としてはわりとしっかりと動けていたように感じられましたし、悪くないと思いましたね。あとはこの後の反動がないかをよく確認し、大丈夫であれば今週末の競馬へ向かおうと考えています。当初は前回に続いて田辺にオファーを出していました。その当初は乗れるという話だったのですが、先々週の落馬の影響もあり、今週から復帰するものの乗鞍を制限したいので申し訳ありません…という話でした。残念ではありますがこればかりは致し方ありません。とは言え、調子がもうひとつで思うような競馬ができないまま終わるかもしれないと考えると僕らも困りますから、急遽代案を考えることになりましたが、体もしっかり動く、石橋脩にお願いをすることにしました」(大和田師)
6月4日の東京競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1600m)に石橋騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
お兄ちゃんたちは3戦目で勝ち星をあげていますが、この仔はどうだろうか?
やはり放牧時から万全でこれていないのが気になりますね、それにこの乗り変わり、これがどう影響出るか?勝ち負けまでは厳しいかな?掲示板そして先に繋がる競馬をかな。

レイズアスピリット ちょっとピリピリ

kage

2017/05/31 (Wed)

先週の日曜日はキャロットフィーバーでしたね!
この波に乗りたいというか?あやかりたいというのか?
なんでもいいから勝って欲しい!
さてレイズ君、予定通りグリーンS登録しました!想定は10頭間違えなく出れますね!
後は関西への輸送さえ!そこら辺の近況が更新されました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/31 上原厩舎
31日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒4-53秒4-39秒5-12秒4)。

「先週までにある程度しっかりとやってきましたし、今週は阪神までの輸送がありますから、今日はやりすぎないような調教にすることを心がけました。ただし、軽すぎてレースで動けなかったら意味がないので適度には負荷をかける必要があるでしょう。そういったことも考えて2頭併せで動かしました。先行する形でしたけれど、直線で体を並べて相手が前にいったん出ましたが、それに付いていってゴール板を過ぎて向こう正面までには逆転するくらいの勢いで伸ばしていけていましたね。乗り手の感触は良く、本数を重ねるごとに動きも良化しているとのことでした。ただ、強いて気になる点を挙げるとするならばちょっとピリピリしてきていることでしょうか。良さでもあるのですが、以前中京まで遠征したときにイレ込みがありました。今回はさらに遠いところへ遠征することになりますから、そのピリピリが悪い形で出なければいいなという心配はあります。無事に落ち着いてレースへ挑めれば少頭数という魅力的なレースです。それにウチの厩舎との相性のいい幸ジョッキーで臨めることも期待できますから、何とかいい状態でレースへ向かいたいですね」(上原師)

6月4日の阪神競馬(グリーンS・芝2400m)に幸騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
やはり最大の敵はレイズ君自信みたいな・・・
リラックスして輸送できることを願いたいです。

ちょっとした遊び その②

kage

2017/05/30 (Tue)

ちょっと前になりますが3月31日にクルミナルが、ロードカナロアの牝馬を出産したようです。
無事で元気ならそのうちキャロットの「とびだせとねっ仔」で紹介されるかな?
その日を楽しみにと、来年の募集には是非ですね~

そして今年はどの種牡馬と交配されるのか楽しみです。
モーリスもいいですし、やはりキングカメハメハがいいな~なんて夢想しています。
そんな役にも立たない夢想をしていて、ふと思いつきました!
サンデーサイレンスの血をひかない今年のダービー馬レイデオロ、
これとの配合ってどうなるのだろうかと?
で、やってみたのがコレ↓
夢の配合170530
どこぞの牧場長が
 「おー!ウインドインハーヘアの4×3ですね」と言ってしまうような・・・?
ん、ウインドインハーヘア?
今ノーザンホースパークで展示?している、あの有名なおかあちゃんですね!
血統に全然疎いので、この牝馬インブリードがどんな効能があるのか分かりませんが、レイデオロにブラックタイド・ディープインパクト・オンファイアの牝馬につけると、必然的にこのインブリードに、ちょっとしたトレンドになるかもしれませんね?
まぁ随分と気の長い話にはますけど

フラットレー NF天栄へ

kage

2017/05/30 (Tue)

ダービー終わり、予定通りフラットレー入厩に向け本州へ移動となりました。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/30 NF天栄
30日にNF天栄へ向けて移動しました。
「坂路コースでの動きも良く、順調に乗り込みをこなせていましたので、本日本州へ向けて移動しています。天栄での状態次第でトレセンへ入厩する形になるので、いい形でバトンタッチできればと思います。今からデビューが待ち遠しいですね」(空港担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ここまで本当に順調にすすんできました!
入厩してゲート試験、ひと放牧して北海道デビューですかね?
この夏の楽しみが一つ増えます!
ともかく道中無事にですね!

ダービー終わってJRA-VAN POGの結果

kage

2017/05/29 (Mon)

ついにキャロットクラブからダービー馬が登場しましたね!

レイデオロに出資されている方、本当におめでとうございます。
入会して月日は浅いですが、喜ばしいです!
もしかしたら将来のダービー馬に、僕も巡り合えるかもと?思うとワクワクしてきます。

と喜ばしい反面に、器の小さい僕には残念だと思うことが・・・
一つ、馬券がね~前日からの岡田総帥のTV出演の影響か呪いか?2着までにしちゃったんですよね・・・直線スワーヴの応援しかしていませんでした(涙)
二つ、これでまた会員増ですね~出資口数制限あってもかなりの競争になりそうです。
三つ、・・・・これは書きますまい、あまりにも自分自身増長しすぎ自制しよう
四つ、毎年やっているJRA-VANのPOGの結果が
2016-2017POG結果
過去最高の順位になりましたが、やはりダービー馬を指名しないと駄目ですね~
それと今回は牝馬が全然、唯一の活躍牝馬であの厩舎の動向を見ていましたが、POGにも向いてないかも?ほぼ放牧だった気が・・・一口でもPOGでもNGですかね。
POGでいえば2年連続でエースと思っていた指名馬がダービー2着、次シーズンのエースに暗雲がたちこめたような・・・

次のダービーに向けて今週から2歳戦が始まりますね!この世代は気合を入れた出資をしていますから、本当に楽しみです。
でもその前に、2頭の3歳未勝利馬!がんばれ~

2歳馬紹介 クリストフォリ篇

kage

2017/05/25 (Thu)

2歳馬紹介2回目はこの仔です!

クリストフォリ 牝 
父:ヘニーヒューズ/母:フォルテピアノ(フレンチデピュティ)
栗東:安田隆行厩舎 キャロットクラブ
170428クリストフォリ
 馬体の良さから出資したこの仔ですが、11月の馬体写真での前脚のラインにエロさを感じてしまい、より一層お気にいりになりました。そして月日を重ねる毎に馬体は、さらに磨きがかかり、坂路を駆け上がる姿は力強さを感じます。
 出資当初は芝もこなせないかな~なんて思っていましたが、まれに載っているPOG本ではダート!しかも短距離と評されておりますので、ダートの単距離馬と認識したいと思います。でも距離はマイルぐらいまでは、こなして欲しいかな?
 悩みどころは、2歳・3歳戦ではダートOPの番組が少ないですから、順調に勝ち進んだらどうなるのだろうか?なんて今だから思える贅沢な悩みにふけっています(笑)
 それとあのノーザンホースパークマラソンでは、じゃんけん大会の景品になっていたようです。この面でも期待してもいいでしょう。
 
 デビューはいつぐらいかな?赤いPOG本には秋から、青いPOG本では夏手前の中京と、どっちらが正しいのでしょうか?どちらにせよ楽しみですし、毛のPOG本に書かれていた全日本2歳優駿!これを目指してもらいましょう!

因みに騎手はC・ルメールがいいですね、クリストフォリにクリストフ・・・・ぷっ!

レイズアスピリット 西へ

kage

2017/05/24 (Wed)

よくよく思い返せば今年キャロット勢の優勝無し・・・
なんか寂しくも厳しいです。
でも漸く勝を意識できるレイズ君が始動します。

半年の休み明けで、初の関西圏どうなるものか不安ですが、この状況をレイズ君に打破して欲しい!

一週前の近況です。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/24 上原厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒2-51秒6-37秒1-13秒4)。

「先週あたりから徐々にピッチを上げていますが、負担のかかりやすい箇所へのケアは入念に行いながら調整を進めていますし、追い切り後にもガクッと来ることはないのでまずまず順調に来ていると思います。今朝の追い切りは基本単走でしたけれど、前に馬もいる中でしたので、完全に1頭だけというシチュエーションではなかったんです。気持ちを集中させることもできましたし、最後までしっかりと走れていたかなと思います。来週は輸送が控えているのでややソフトな調教にする予定ですから、今日はしっかりとやっておきたいとも考えていたので、悪くない調整ができたと言えるでしょう。体は程よく締まってきていて追い切り後の計測で486キロ。あとはメンタル面、馬体面のバランスを考えながら整えるように調整してレースへ向かっていくようにするつもりです」(上原師)

6月4日の阪神競馬(グリーンS・芝2400m)に幸騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
当日は東京競馬場では安田記念、裏開催の阪神で幸騎手を確保できたのは僥倖でしょうか?不安は関西への輸送、ストレスなく競馬に挑めるでしょうか?
お願いだから臍を曲げずにレースに専念してねレイズ君!

2歳馬紹介 フラットレー篇

kage

2017/05/23 (Tue)

POG本もあらかた出版されダービーもついに今週!、そして来週にはいよいよ2歳新馬戦が始まりますね。
僕の愛馬たちも、ほぼ順調にすすんでいるようで、中にはそろそろ入厩するような話も出ています。
そこで昨年同じように今年の2歳馬を紹介させてもらいます。
デビューの早そうな順で、まずはこの仔!

フラットレー 牡 父:ハーツクライ/母:リッチダンサー(Halling)
美浦:藤沢和雄厩舎 キャロットクラブ
170428フラットレー
 ×1最優先を使い獲得したこの仔、当初から期待の一頭でしたが、報告される近況では不安要素なく順調にすすみ、そして期待を煽るようなコメントと綺麗な走りを見せる動画、これだけでもワクワクものなのですが、今年のPOG本での取り扱われ方に、NF空港の樋口厩舎長や藤沢調教師のコメントには、ついついドでかい夢を見てしまいそうです。
 それに重賞馬続出のノーザンホースパークマラソンの男子優勝賞品にもなったようで、ここまでの好材料は正直怖いです・・・
 心配していた気性は、今のところ杞憂だったようで、毎回毎回見せるギョッロとした目つきは、気性の悪さより、カメラマンに興味深々のカメラ目線なのかもしれません。
 そろそろ本州へ移動しゲート試験、そして北海道デビューのようです。
来年の今頃は、スーツを新調か?きつくなったスーツに合わせるためにダイエット中か?なんの為って?それはね~~~~というぐらい大それた夢を見ています。
ご一緒の方よろしくお願いします。そして大きな夢をですね!

アナザートゥルースの全弟は・・・

kage

2017/05/22 (Mon)

今日「2017セレクトセール」の上場馬が発表されました。

生まれたか?どうか何の情報もありませんが、
クルミナルの初子が当歳馬セールに上がっていやしないか?
ドキドキしながらチェックしましたが、上場馬のリストにはありませんでした!
とりあえずホッとですね!

後は適当に眺め見ていたら、
岡田スタッドから「キョウエイトルースの16(父:アイルハヴアナザー)」が上場していました。もし落札されたらアナザートゥルースの全弟の募集は無しになりますね。
でもこの仔ノルマンディーOCで募集しても、かなりな高額になるだろうし、6月生まれの母高齢と、そこらへんが懸念され満口にはならないかもしれません。セレクトセール行きが正しいのかもしれませんね。

セレクトセールの声を聴くと、そろそろ今年の募集も考え始めないと、昨年は2クラブで計7頭ちょっと頑張りすぎました。今年は控えにピンポイントで狙い撃ちみたいな感じでいこうかな?

ハイレートクライム この結果は・・・

kage

2017/05/21 (Sun)

昨日は久しぶりにバス釣りに行ってきました。
朝3時起き帰ってきたのは22時過ぎ、そのままバタンと眠り今日、眠い目を擦りながらグリーンチャンネルの競馬中継を見ていたのですが、番組開始早々寝落ち、気づくとまさにレースが始まる寸前、馬券もパドック(パドック中継ななかった模様)もない状態でした・・・(笑)

大外なので入りは最後だし、芝の部分を長く走れて有利なはず、あくまでも出遅れなければですが・・・ハイレートクライム最後に入りゲートが開きます。スタートはそこそこ勢いよく前につけますが、ハナに行ききれず先頭の外を走ります。終始外を走り直線ですが、前を捕まえ切れません、かえって後方からの馬にさされ、5着は確保できるかと思いましたが、そこも譲ってしまい結果6着でした。

なんのための新潟遠征だったのか?次走の優先権確保は最低限の仕事と思っていましたが、それすらできないとは・・・芝が良いと言っていた陣営、狙っていたレースの除外は仕方ないですが、そもそも土曜日の京都芝・1400なら出れたのでは?それを蹴って新潟遠征したのは騎手のため?だったら最低限の仕事はして欲しい。日曜の朝からイッラとすることです。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/21 庄野厩舎
21日の新潟競馬ではスタート後に促しながら先団につける競馬。4コーナー付近から手が動き出すが、踏ん張りきれずに6着。

「今日はこの馬にとってはいい枠でしたからスタートを決めていい位置から運べたらと思っていました。しかし、スタートをもうひとつうまく決められなかったです。反応自体はできていたんです。ただ、外に若干膨れてモタついてしまい、ポジションを取るのに少し脚を使うことになったんです。外枠はゲートのことがあるのでいい反面、外々を回るロスも生じやすいので、できるだけそのロスを無くしたかったのですが…。その分直線では思うように脚を使えず、またなんとか踏ん張らせようとしたのですが、最低でも獲っておきたい優先出走権を逃してしまいました。何とか勝たせたい馬なのですが、うまくいかずに本当に申し訳ありません」(加藤騎手)

「ゲートのこと、あと馬添いと言いますか、近くに馬が来たときに力むところがある馬なので、いろいろと条件がついてしまうのですが、今日の大外枠はこの馬にとって一番いいだろうと思えるものでした。ダートではありましたが大崩れしているわけではありませんし、ここは何とか勝ちたいと思っていたんです。スタートはまずまず出てくれたのですが、その後は押し上げていく格好になりましたからね…。それなりに流れているな…と思う展開でしたので、前半で脚を使ったことにより最後は踏ん張りきれなかった印象です。コース形態を考えると前目で押し切りたいというのは確かですし、ダメとは思わないのですが、結果的には辛い競馬になりました。今週の出馬状況からすると最低でも権利はとってきてほしかったのですが、それも叶いませんでしたからね…。噛み合えば勝ち負けできるだけの馬だと思っているだけになかなかうまくいかずに歯がゆいですし、みなさんにも申し訳ない思いでいっぱいです。今後をどうすべきか、レース後の馬の状態と出馬状況を見ながら考えさせてください」(庄野師)

芝への出走が叶わずダート戦へ向かいましたが、ゲートに課題がある本馬にとって最後入れになる大外枠はこの上ない条件と思いました。それなので何とか勝ち切って欲しいと思っていたのですが、残念ながら苦しい競馬となってしまいました。勝ち切ることができそうな馬なだけに今後のレース選択は慎重に行っていければと思っていますので、この後をどうしていくかよく検討して決めていきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

それにしても新潟とは相性が悪いな~
16戦して一つも勝てない、夏競馬が怖い・・・

ハイレートクライム 除外でレース変更

kage

2017/05/18 (Thu)

約一月厩舎で調整し、狙いすました新潟遠征だったのですが、昨日の出走状況で除外対象!と、
なんじゃそりゃー
じゃどうするの~と、近況を待っていましたが水曜日には近況無し。
近況よりも先に出走確定情報が出ました。
なんと同日の新潟・D1200(若手騎手限定)に変更していました!鞍上はもちろん変わりません!

近況が出ましたので以下に!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

17日は栗東CWコースで追い切りました。
18日は軽めの調整を行いました。
「水曜日にCWコースで併せて追い切っています。先週の時点でしっかりと負荷をかけていますから、今週は半マイルからサッと。最後は半馬身ほど遅れを取りましたが、相手には体重の軽いジョッキーが乗っていましたし、手元の計測ではこちらも終い12秒を切るくらいで動けていましたからね。相変わらず落ち着きがあっていい雰囲気ですし、久々でも走れる態勢は整いました。あとはゲートをすんなりと出てスムーズに流れに乗ってほしいですね。なお、当初は芝の1200mに出走する予定だったのですが、水曜午後の想定段階から出走は難しいようでしたので、同じ日に組まれている若手騎手限定のダート1200mへと向かわせていただくことにしました。鞍上はそのまま加藤でお願いします」(庄野師)
21日の新潟競馬(3歳未勝利・若手騎手限定戦・ダ1200m)に加藤騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
以前陣営は芝がより良いと語っていましたが、ダートでも惜しいクビ差の2着をとっていますから、本当にスタートさえ決まればと思います。
でも「加藤でお願いします」って、今回のレース選択は加藤翔太騎手ありきなんでしょうね?まぁ言いたいことが山ほどありますが、極論勝ってくれたらいいや~

アナザートゥルース あれれ

kage

2017/05/14 (Sun)

アナザートゥルース3戦目!青竜Sがありました。
これに勝てばデビュー三連勝だったんですけどね~

枠順は外目の12番、以前大野騎手が芝も視野にと語っていたので、芝スタートはお手の物かな?スルスルとスピードに乗って、いいポジションを確保できるかなと思っていましたが・・・
馬場は前日の雨のせいで重、人気は4番手グリーンチャンネルのパドック解説では好気配の馬とあげられませんでしたが、良い感じに踏み込めて気配は良さげに見ました。
ゲート内も落ち着いてる感じで全頭はいりスタート、あらアナザートゥルースあまり良くないスタートです。芝スタートに戸惑った感じ、二の足を使って前に取りつくかと思いましたが芝部分ではさほど伸びません、ダートに入ってからの方がいい走りを見せています。道中中段で直線外を回って先頭を追いかけますが、まったく伸びません。見せ場をなく10着でゴールしました。
負けるにも大敗ですね~まぁアナザートゥルースよりも人気していた馬も大負けでしたから、特殊な馬場と展開だったのかもしれませんね~、それに芝スタート・脚抜きの良いダート・距離ここらへんがこの仔に、合っていなかったのかもしれません。まぁ僕自身はさほど落ち込んでいません、散々奥手だ~晩成だ~と言われていたこの仔、この2戦ができすぎだったのでしょう、4ヶ月在厩で調整していましたから、一旦放牧してこの夏ひと成長すれば、すぐにこの負けも取り返せるはずです。

騎手コメント出てまいました。
「芝スタート、距離、左回りと様々な敗因は考えられますが…。稽古の動きも悪くなかったですし、敗因が正直いまひとつ掴みきれません。ただ、ハミを取っている時の感じは良かったものの、今日は道中も何度か外に張って行ったり、こちらのゴーサインにも反応せずに精神面の幼さが大きく影響してしまった印象です。連勝は止まってしまいましたが、兄たちの成長過程からも血統的に晩成で花開くタイプなので、少し温かい目で見守ってほしいと思います」(大野拓弥騎手)

なが~い目で見守りますよ!

アナザートゥルース 4ヶ月の成果

kage

2017/05/11 (Thu)

連休明け仕事が立て込みお疲れ気味~
なんかヘロヘロですが、この日曜日アナザートゥルースが勝ってくれたら、そんなのも吹き飛ぶかな~
レースに向けての近況を!

2017/05/11 美浦トレセン
 ・昨日の追い切りは大野君に感触を確かめてもらいました。
 ・動き、気配共に上々で、普段も扱いやすくなっています。
 ・現状ではこれ以上ないデキで臨めると思っています。
 ・前走は展開利があったとはいえ、直線に入るとしっかりと脚を使って後続を突き放し、着差以上の完勝。
 ・操縦性が高く自在性もあるので、初めての府中、マイルへの距離短縮にも十分に対応可能でしょう。
 ・何ら心配はしていません。
 ・約4ヶ月の間、在厩して鍛えてきた成果をお見せしたいと思っています。
以上です。(by高木登調教師)

いつになく高木調教師、強気の発言ですね!
相手もレベルアップしていますけど、前走の勝ち方はなかなかでしたし、まだ底を見せてないですから、アナザー君もやってくれると信じています。
本当なら日曜現地に行きたいですが、何故か用事を入れていました(涙)

レイズアスピリット 帰ってきた!?

kage

2017/05/04 (Thu)

GWのんべんだらりと過ごしています。
今では貴重なポテチを片手に「シン・ゴジラ」みたり、園田チャンピオンシップを見て何の根拠もなくアナザートゥルース出てたら勝ってな~なんて思ったり、本当にまったりすごしています。まぁ明日は船橋に行ってみようかなと思っていますが・・・
そんな惚けている僕にワクワクするような近況が飛び込んできました!
なんとレイズ君帰厩しました!近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/4 上原厩舎
4日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「天栄での調整はまずまず軌道に乗り、進められているということでした。トモに不安が出て少し時間がかかってしまいましたが、夏の暑さが本格化する前にまずは復帰させてあげたいという思いもありましたので、どこかで調整して入れられればと思っていたんです。ただし、検疫も限りがありますのでどうしたものかと困っていたところ、今日の検疫の空きを昨日の遅くに急遽取れまして、それならばということで何とか都合をつけ入れさせていただくことにしたんです。天栄からも様子を見ながら少し時間をかけつつ調整してほしいということでしたので今日入厩させていただきました。準オープンとなると番組も限られてきますが、まずは慌てないで少しずつ進めていきたいと思います。よろしくお願いいたします」(上原師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
近々戻って来ると聞いていましたが、ようやく戻ってきました!
と喜びたいのですが、どのレースに出るのだろうか?時間をかけて調整というので、6/4の阪神・グリーンS(1600万下・芝2400)でしょうか?それとも頭数次第では目黒記念?
この時期長距離戦が少ないですから、良い感じに調整し限られたチャンスを生かしてほしいですね。

「絆 ~走れ奇跡の子馬~」読んでみました!

kage

2017/05/02 (Tue)

愛馬の出走しない土日って暇ですね~
先日POG本を買いに行ったときに見つけた、この本を読んでみました。
絆
絆 ~走れ奇跡の子馬~ 島田明宏著

内容はアマゾンからパクると、

東日本大震災に襲われた牧場で母馬の命と引き替えに産まれた奇跡の子馬「リヤン」が、福島の人々の想いを背負ってターフを駆ける!
馬と人、人と人の「絆」の感動物語!
舞台は、千年の伝統を誇る世界最大級の馬の祭り、「相馬野馬追」が開かれる福島県南相馬市。2011年3月11日、津波に呑まれた南相馬の牧場でただ1頭生き残った牝馬シロは芦毛の牡馬を産み落とし、息絶えた。「リヤンドノール(北の絆)」と名づけられたその子馬を、牧場主・雅之とその長男・拓馬は、放射能汚染の風評被害などと戦いながら競走馬として育て、デビューさせる。リヤンは拓馬たちの夢を載せ、日本ダービーめざして疾走する……。


 netkeiba.comでの連載を書籍化したもので、先日NHKでドラマ化された原作です。ドラマはガッキーがとにかく可愛く、田中裕子さんの演技にしびれ、不満なところもあるけどなかなか良いドラマだった思います。そのドラマの補填としてよんだこの本ですが、登場人物や背景、そして震災は同じですが、ストーリー展開はまるで別物になっていました。小説の主人公はドラマだと・・・
 しかしそれが良かったのか、物語は新鮮に読めましたし、ゼロというよりはマイナスからの再出発劇、競馬関係の書物を書いている作者によるリアリティのある描写やレースの臨場感は面白いものがありました。でもリヤンドノールの活躍にはワクワクする人もいるのだろうけど、ひねくれものの僕には「やりすぎだよ」と感じてしまいました。どちらかというとドラマのエンディングの方が好きだったかな。
 でも読んで損のない物語だと思います、ドラマと共通で震災のシーンや、風評被害の件では心痛くなり、決して風化させてはいけないことだと再認識できますし、できすぎとは言えサクセスストーリーは心熱くなりますから!
おすすめの1冊です!