2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

メルドオール 結果を求めた結果

kage

2017/04/09 (Sun)

燧ケ岳(ひうちがたけ)と読むんだ~
グリーンチャンネルでわかりました。

今回のメルドオールは、調子は良さそうですし、調教師は出来る限りのことはし、結果を求めたいと語っていました。本当にそろそろ勝つ姿をみたかったのですが・・・

前走もそうでしたが、ゲート内のお行儀良くないですね!今回も暴れ気味でしかも出遅れました。もうこれで内枠の優位もなにもなくなりましたね・・・遅れながらも脚を使い中段につけてレースを進めていきます。最後の3コーナーあたりで周囲がペースアップしていきますが、メルドオール今ひとつついていけません、直線向いて追い込もうとしますが、さほどの脚はなく結果9着でゴールしました。

ん~調子良くても、距離を伸ばしても、そして出遅れても、なんかここらへんの着順になりますね、狙っているのかしら?

結果を求めたレースでこの成績、調教師は?クラブは?どう判断しますかね。

早々騎手コメント出てました。
「休み明けということもあってゲートの中でガタガタしていて、何度も潜ろうとしていました。結局、タイミングが合わず出遅れ。いくら長丁場とはいえ、このロスは痛いですね。終いもジリジリ伸びてはいますが、思いのほか弾けなかったあたり、2600mは微妙に長いのかもしれません」(黛弘人騎手)