2016 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 01

2016年を振り返る 成績篇

kage

2016/12/30 (Fri)

前回はTop10ニュースで振り替えましたが、今回は成績で!

≪総合成績≫ 5歳馬2頭 4歳馬4頭、3歳馬4頭、2歳馬4頭
45戦6勝 (6-4-3-2-3-3-3-4-17)
 勝率:13.3% 連対率:22.2% 複勝率:28.8% 掲示板率:40.0% 入着率:62.2%
≪芝・ダート別≫
 芝:37戦6勝(6-4-3-2-2-3-3-4-10)
 D:5戦0勝(0-0-0-0-1-0-0-0-4)
 障:3戦0勝(0-0-0-0-0-0-0-0-3)

今年は45戦と前年より9戦多く頑張ってくれましたが、頭数増えている割には控えめです。そして勝ち数は6勝、正直10勝はできると思っていましたが、引退馬に2歳馬の不振が足を引っ張りました。
で、笑えるのが全然ダート走っていないと言う事、そして走っても成績が悪いと言う事。
ダートで活躍する馬が欲しい・・・

次は世代別、成績と今年の寸評と来年への期待を綴ります。
5歳馬 2頭
14戦2勝 (2-2-2-1-1-0-1-0-5)
 勝率:14% 連対率:28% 複勝率:42% 掲示板率:57% 入着率:64%
 ・レイズアスピリット(1-1-1-1-1-0-0-0-1)
   戸崎騎手になり競馬内容と成績が向上!騎手の力って凄いですね。
   前走は準OPで惜しい~2着、次走で巻き返してOP馬へ、そして目指せ有馬?
 ・アペルトゥーラ(1-1-1-0-0-0-1-0-4)
   2月の連闘で久しぶりの勝利、でもそこから成績は低迷、なんか噛み合わない。
   難しい面が出てきています、国枝調教師の手腕にかかっているかと・・・

4歳馬 4頭
12戦0勝 (0-0-0-1-1-1-0-2-7)
 勝率:0% 連対率:0% 複勝率:0% 掲示板率:16% 入着率:41%
 ・メルドオール(0-0-0-1-0-1-0-2-2)
   園田から復帰したが、昆調教師の思いとは別に勝てず、結局高橋祥泰厩舎に転厩!
   馬体重も増え調子も漸く上向き、年明け14か15日出走予定、そこでの良績を
 ・プルガステル(0-0-0-0-1-0-0-0-2)
   おいおい年間3戦かよ!前走大敗で引退かと思いましたが5着、現役続行です。
   気性難もそうですが、脚元の弱さがネックです。でも一番のネックは厩舎ですね。
 ・エンパイアライン(0-0-0-0-0-0-0-0-3) 引退
   昨年の障害初戦での5着という結果にすがり、今年も続戦したが3戦とも二桁着順
   結局引退、楽天オークション行きです。この成績では繁殖入りは駄目でした。
 ・クルミナル(0-0-0-0-0-0-0-0-0) 引退
   屈腱炎回復せず、引退です。繁殖に入りロードカナロアの仔を受胎中
   再来年の募集に出てきて欲しいです。

3歳馬 4頭
14戦4勝 (4-2-1-0-0-2-1-2-2)
 勝率:28% 連対率:42% 複勝率:50% 掲示板率:50% 入着率:85%
 ・オルレアンローズ(2-1-1-0-0-1-0-1-0)
   出れば賞金を稼いでくれる孝行娘!クラブは春の大一番へと言っているとか?
   なので年明け初戦準OP決めて欲しいですね!   
 ・アドヴェントス(2-1-0-0-0-0-0-0-0)
   なかなか体調整いませんが、出走すればこの成績!
   もう堀調教師を信じて来年飛躍の年へ   
 ・チーフコンダクター(0-0-0-0-0-1-1-1-2)引退
   野武士はどこいった!結局勝てず未勝利引退で楽天オークション行き
   地方で頑張っていますが、名古屋のD1400は短いんじゃない?ここでも苦戦中。
 ・エクスプロード 未出走引退
   くどいですが、カタログからじゃ心房細動なんてわかりません。
   ただただ残念。

2歳馬 4頭
5戦0勝 (0-0-0-0-1-0-1-0-3)
 勝率:0% 連対率:0% 複勝率:0% 掲示板率:20% 入着率:40%
 ・ハイレートクライム(0-0-0-0-1-0-0-0-1)
   2戦目で勝てるかと思ったら大暴れ!
   続戦で年明けの京都か中京、続戦できる騎手を希望!   
 ・チャームクォーク(0-0-0-0-0-0-1-0-0)
   デビュー戦チグハグな競馬!鞍上は競馬を教えるため鬼対応、流石ウッチー!
   素質はあるらしいので、競馬を覚えればですかね
 ・ラグランドルー(0-0-0-0-0-0-0-0-2)
   ビリ、ブービーと期待と裏腹にこの成績、なんかつらいです。
   この馬に未来はあるのか?秋までに勝てるか?心配の種です。
 ・アナザートゥルース(0-0-0-0-0-0-0-0-0)
   ゆっくり調整中、まだ入厩すらしていません。
   半兄サウンドトゥルースはダートGⅠ馬、でもこの仔芝馬のような気が・・・

以上。

因みにレイズアスピリットが賞金王に輝きました!

45の物語を演じてくれたこの仔らに感謝です。
来年もとにかく無事に、そして楽しいひと時を過ごさせてほしいです。

2016年を振り返る Top10ニュース篇

kage

2016/12/29 (Thu)

今日は久しぶりに大井競馬場に行ってきました!
そうです東京大賞典を観戦にです。観戦・・・?観戦です。だってアポロが3着なら・・・
大井の帰り道は身も心も財布も寒いですね~
温いお家に帰って今年を振り返ろうかと思います。
まずは昨年もやった私事Top10ニュースを!

1位 出資運すごい!?
まずはキャロット、一般で抽選に回った5頭中3頭が当選!最優先は確定でしたので4頭の出資。
そしてノルマンディー、クラブ初の先行募集で抽選対象になる馬が複数で、そのうちの一頭に申し込んでいましたが見事当選しました。そこで終わるかと思っていましたが、幸運の女神は新橋にいました。懇親会で20%OFF権GET!それで1次で気になっていた一頭を、さらに2次からも先行満口馬を1頭と、出資運はツキまくり。でもその分請求額は・・・みんな頑張ろうね!

2位 クルミナル引退でも 
復帰を心待ちにしていましたが、屈腱炎は完治せず引退となりました。繁殖入りしロードカナロアの仔を受胎したようです。無事生まれ順調に育成ができ再来年の募集には出てきて欲しいです。もちろん母馬優先行使します!

3位 レイズアスピリットは想像の斜め上を行く 
昨年はそこそこ人気なるけど勝てなかったですが、今年戸崎騎手とコンビを組むと後方ポッツン競馬から、馬込みの中で競馬をするという芸当を身に着け!1年9ヵ月ぶりに優勝!しかも現地応援で!嬉しかったです。そしてその優勝レースが「競馬場の達人」でも取り上げられ、想像もできないメディア露出ぶりを!年末のグレートフルSでOP馬へと期待しましたが惜しい2着!悔しいですがクラス脱出の目途はついたとして来年へ!
 
4位 エクスプロード、爆発せず
2年連続で未出走引退馬が出ました!だいたい心房細動なんてカタログからじゃわかりませんよ(涙)、走っていたら今頃三冠馬に有馬も勝ってたはず・・・妄想は膨らみます!本当にたちの悪い引退のしかたです。

5位 3歳世代は牝馬強し!
昨年はクルミナルのクラシック参加で心躍りましたが、今年はどの馬も参加せず・・・でも牝馬頑張っています。オルレアンローズ・アドヴェントスは見事勝ち上がり、来年より上を目指せそうな感じです。それに比べ唯一になった牡馬チーフコンダクターは・・・

6位 2歳戦線異状なし(涙)
昨年まで2歳時にデビューした馬8頭、しかし2歳時に勝ったのは1頭のみ、2歳戦全然駄目です。今年こそはと思い、仕上がりが早いと思って出資したラグランドルーは、なかなか体制整わずデビューしてもビリ&ブービーとトホホ、ならば新馬戦で脚あまして5着になったハイレートクライムに期待したら、大暴れでレースにならず。チャームクォークも我の強さ見せて8着・・・例年通りといっては例年通りです(涙)来年こそは!
 
7位 さよなら昆先生
日高の馬で勝ち星を量産する名伯楽、そんなイメージを抱き所属馬のメルドオールも期待していたのですが、3歳時には勝ちきれず地方で何とか勝ち星を得て出戻ってきましたが、復帰4戦とも鮫兄を使い低成績、結局クラブから三行半を突き付けられ転厩となりました。今年の1歳馬も今のところ預かる予定なし、さよなら昆先生なのかな!それはちょいと寂しい。

8位 エンパイアラインとは?
 昨年転厩に転厩を重ね、障害転向までして現役の道を模索しつづけたエンパイアライン、その障害戦も成績が出さず結局未勝利引退となりました。素質はいいものがあったと思うのですが、環境ですかね~こんなはずじゃなかった!というのが正直な感想。

9位 懇親会は・・・ 
ノルマンディーの懇親会は楽しかった、そりゃ~20%OFF権当たるは、藤田菜七子騎手とは握手だは、楽しくないはずがない。心残りはキムテツさん含め調教師の方々にお話を聞けなかったこと、来年参加するとしたらビビらずに踏み込んでみたい。

10位 馬券下手
愛馬の応援馬券の回収率254%愛馬さまさまなのですが・・・
GⅠや競馬場での馬券の全収支となると回収率63%にダウン、全然当たりません(涙)
もう馬券買うの止めようかしら・・・つくづく今日思いました( ;∀;)

楽しい思い、悔しい思い、悲喜交々の一年でした。
来年一口Life5年目、さてどんな出来事が待っているでしょうか・・・

次回は成績で振り返りたいと思います。

馬名を考える2016

kage

2016/12/27 (Tue)

キャロットクラブを皮切りにノルマンディーも馬名募集が始まりました!

今年は両クラブ併せて7頭と過去最多!
でも母名からのファーストインプレッションで、ほとんど思いついてしまいました。
毎年やっているので、馬名思いつき回路が構築されているのかしら?

でも1頭だけ馬名が思いつかない馬がいます。
それはピューリティーの15(父:ダイワメジャー) 牡馬
ピューリティー直訳すると「純粋」
だから一つ上のお兄ちゃんは「パルフェクォーツ」(完璧な結晶)母馬名からカッコイイ名前になっています。
じゃこの馬はとなると思いつかないのです。

純粋・純粋・純粋・純粋・純粋・純粋・純粋・純粋・純粋・純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純純・・・・
と純の字が頭の中を埋め尽くした時、ふとひらめきました「クロイタ」!?という言葉が・・・
「拝啓父さん、そんな馬名じゃ採用されないわけで・・・」

やはりこの年末で疲れていますね、お正月休みでもう一度考え直しますか~
あぁ~「北の国から」見たくなってきたわけで・・・

オルレアンローズ 帰厩しました。

kage

2016/12/26 (Mon)

オルレアンローズ、やっと帰厩しました。
年末出走と思っていましたから、ちょっと時間がかかりました。
中間牝馬ならではのものがあったようですので仕方ないですね。
帰厩後の近況まとめてみました。

2016/12/23 美浦トレセン 
 ・当初の予定より若干遅れました。
 ・首や背腰の状態もすっかり良くなり、万全といえる状態で戻せたと思う
 ・トモを大きく見せているのも本馬の好調のサインです。
 ・スプリント戦に特化してしまうのは時期尚早で、距離の融通を利かせたいと考えている。
 ・その為1/8(日)の中山・サンライズS(芝1200m)への出走は迷うところ
 ・輸送のリスクが伴いますが、1/14(土)京都・新春S(芝1600m)
  もしくは翌週の1/22(日)京都・石清水S(芝1400m・ハンデ)を本命に考えている。
以上です。(by高木登調教師)

良い感じで帰厩できたようで頼もしいです。
輸送のリスクと言いますが、上に行けば輸送競馬もしなければいけなくなりますので、ここで経験させておくのも良いかとぼくは思います。
高木調教師を信じ次走はどこか?楽しみですね。

メルドオール 続戦 

kage

2016/12/26 (Mon)

転厩しての変わり身を期待した前走でしたが、あまり変わった感じのしないレース内容と結果、でも馬体重が増えていたことは良いことかも?となると期待は叩き2戦目!先週のコメントをまとめてみました。
2016/12/23 美浦トレセン
 ・このクラスでも十分勝負になると思わせる内容で、次につながる競馬ができた。
 ・体はこのくらい(440~450kg)がちょうど良さそうです。
 ・一度使ったことで前半の行き脚もマシになるでしょう。
 ・脚元を含めた馬体に全く異常が見られないので、このまま在厩させて調整していく。
 ・1/7(土)中山・芝1600m戦はおそらく出走間隔が足りないか・・・
 ・相手関係も考慮し、1/14(土)中京・4歳上500万下(芝1400m)
   もしくは翌日の中京・熱田特別(芝2000m・混)が本命に!
 ・馬ナリで追い切りを重ねつつ、いつでも使える状態をキープしていく
(by高橋祥泰調教師)

あれ?この出だしの文句なんか前のセンセイも言っていたような・・・ここもあまり変わらないですね~
でも次走がより良い状態で出走できそうですので、その実力を見せてもらいましょう!
この仔かオルレアンローズが、新年初戦を飾りそうです。良い結果で新年を始めたいですね。

感謝します。

kage

2016/12/26 (Mon)

色々とすったもんだありましたが、
キョウエイトルースの15出資確定しました。
ご一緒の方よろしくお願いします。

そのすったもんだですが、顛末記を途中まで書きましたが、
あまりにも僕の阿保らしさ間抜けぶりに辟易し、途中でやめました。

でもこれだけは言わせてもらえれば、
ノルマンディーオーナーズクラブの皆様、本当にありがとうございました。
本当にこのクラブの対応は、素晴らしいです。

そして付け加えると、何でもPDFにして保存していた自分、そこだけは褒めてやろうと思います。
でも馬鹿です。

レイズアスピリット 勝ったと思った!

kage

2016/12/23 (Fri)

今日はお仕事でした~
一切の情報をシャットダウンして、帰宅してから録画していたレースを見ました。

レース前のパドック解説では1番手に評価され、周回の雰囲気もよさそうに見えます。
これはあるのでは!と感じながらレース映像に早送り!

スタートですが、出遅れることなく1枠1番を活かし内側コースロスなく進めていきます。道中も嫌がることなくレースを進めていくのを見て、しみじみ成長したな~と。3コーナーを過ぎ、1番人気の馬がゴタついているうちに前に進出していきます。直線外から先行勢を捕まえ、これは勝った!と思った瞬間、ゴタついていたはずの1番人気が一気に駆け上がってきます。しのげるか?並ばれて根性見せるか?と思いましたが、ゴール間際でかわされ1/2馬身差の2着でした。
本当に勝ったと思いました~ちょっと呆然、そして惜しいレースでした。
直ぐにキャロHPで近況を見ました。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/23 上原厩舎
23日の中山競馬では中団の内々でリズムを整え2周目の4角で仕掛けて直線で先頭に立つ。そのまま押し切るかに見えたが勝ち馬の伸びに屈して2着。

「勝負どころで勝ち馬がモコモコしていたのですが、ズブい面があるのは知っていましたし、それに付き合う必要はないので動いて勝ちに行きました。それだけにしっかりと凌ぎたかったですね…。申し訳ありません。あの形で交わされたのですから勝ち馬の強さを褒めるしかありませんが、やはり中山は走りやすいですね」(戸崎騎手)

「間が空いていましたが天栄でもしっかりと乗り込まれ、トレセンに入ってからも順調に調教をこなしてくれましたからいい出来にありました。頭数は少なく、結果8頭立て。レイズには向くなと思っていたのでより楽しみにしていたのですけどね…。勝ち馬の特徴は分かっていたみたいで、一気に仕掛けてセーフティリードを取って凌ごうとしたようですが、却って目標になってしまいましたかね。具合は良かっただけに勝ちたかったですが、このクラスでも上位ということを改めて確認できましたし、来年また頑張りたいです。続けると硬くなりやすいですし、この時期だからなおさらそのことも頭に入れて考えなければいけないので、このまま続けて使うのではなく間を取って、また次へ向かっていきます」(上原師)

馬の具合は良く、追い切りでも唸るほどの行きっぷりを見せてくれていました。少頭数ということもレイズアスピリットにとっては好ましく思え、ここは突破してほしいと願っていました。しかし、残念ながら勝ち馬にしてやられてしまいました。悔しさはありますが、改めてやれるという手応えも感じましたし、また期待したいと思います。このあとは状態を見て放牧に出し、来年に備える予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なるほど、勝負にいっての結果ですから仕方ないですね。
悔しいですが、このクラスを卒業するだけの力は見せてくれたと思います。
一休みして来年へですね!
次走は2年前と同じローテの3/11サンシャインSかな?

ノルマンディーOC 新しい仲馬

kage

2016/12/21 (Wed)

12月8日に例の20%OFF権を郵送しましたが、クラブからは何の音沙汰無し・・・
届いているのか不安です。

でもって昨年この時期に出資したラグランドルーが先日2戦目を走ったのですが、タイムオーバー気味(鼻出血で免除)のブービー・・・、「ちょい足し出資(12月出資馬)」が走らないというジンクスに憑りつかれている感じがします。
申し込んでいるキョウエイトルースの15も、なんだか心配になってきましたがもう今更!
もしかして1頭だけのちょい足しがいけないのかな?戦力の逐次投入は愚の骨頂と言われていたような!
なので、ノルマンディー2次からもう1頭!申し込んでしまいました。

この仔で、これでジンクス打破です!
16-12エスワン
エスワンスペクターの15(父:ゴールドアリュール)
ダート専の馬がいない出資傾向ですが、この父と兄弟の路線から芝馬ではないでしょう!
正直ダート戦でもスッカと勝つ馬が欲しいです。
思い起こせば初めて大井競馬場に行ったのが、ゴールドアリュールが勝った東京大賞典の日。当時の汚く狭いスタンドで応援したのを思い出しました!今後ゴールドアリュール産駒に出資する機会も少ないかと思いポチリました!

公式HPのマイページ出資状況に現れましたので確定しました。
ご一緒の方よろしくお願いします。
そしていい馬名思いついています!待ってろよ馬名募集!

20%OFF権ノルマンディーさんに届いているのかな~
最終営業日まで音沙汰なければ、電話してみるかな?

レイズアスピリット 小頭数

kage

2016/12/21 (Wed)

グレイトフルS確定出ました!
1回目登録13頭、昨日の想定7頭、結局9頭の小頭数でのレースになりました。
強敵そうな馬もチラホラいますが、ここはチャンスでしょう!
陣営の近況出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/21 上原厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒8-54秒1-40秒1-13秒4)。
21日は軽めの調整を行いました。
「当初は週末を最終追い切りにしようかと考えていたのですが、追い切りからレースまでの日にちが空きすぎてしまうと太ってしまう可能性もあったので、スタッフと改めて相談した結果、週末は程よく大きめを乗るようにして全休日明けの火曜日に追い切ることにしました。全体時計は69秒を切るくらいで、終いは無理をしていません。じわっと動かして適度に負荷をかけるものでしたし、終始動きは良かったですから順調とに来たと言えるでしょう。想定を見るとフルゲートを割る少ない頭数での競馬になりそうで、この馬にとってはとても良いことだと思います。準オープンですが、自分のリズムで競馬ができれば楽しみも広がるでしょうし、期待したいですね」(上原師)
23日の中山競馬(グレイトフルS・芝2500m)に戸崎騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
上原調教師も自信あふれるようなコメントですね!
戸崎騎手も是が非でも勝ちにいくはず、本当に期待したいです。

終わり良ければすべて良しみたいに、レイズ君の優勝で色々あったこの一年、ハッピーエンドで終えたいですね。

ハイレートクライム 予想外ですって

kage

2016/12/21 (Wed)

先週のパトロールフィルム見ました。
あの向こう正面、物凄く頭をあげており、天空へ駆け上がろうかとしたてのか!と思うぐらいでした。
そんなハイレートクライム近況が出ました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/21 庄野厩舎
21日は軽めの調整を行いました。
「先週は申し訳ありませんでした。普段から多少行きたがって抑えづらいところはあるのですが、まさかあそこまで頭を上げてしまうとは予想外でした。さすがにあのような展開になってしまっては厳しかったです。決してあれが実力というわけではありませんし、スムーズな競馬で巻き返したいと思います。レース後は馬体に傷んだ様子もなく、今のところは元気にしてくれていますので、このまま年明けの京都か中京開催で使っていくつもりです」(庄野師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
あれだけ暴れていましたが、馬体に痛みがなかったのは良かったです。
続戦で年明けに進むようですが、気性対策含め連続で乗ってくれる騎手を手配してい欲しいですね。

今年のトリを飾るは!

kage

2016/12/18 (Sun)

今年の競馬もあと一週!
今年もうちの大トリは、レイズアスピリットが飾りそうです。

グレイトフルステークスの第1回特別登録にレイズ君予定通り登録しました。
現状13頭の登録ですから、出走できそうです!
相手にはお馴染のディスキーダンスや、菊花賞3番人気だったカフジプリンスがいますね!
でも先週の上原調教師曰くしびれるくらいの動き!調子は良さそうですし、
鞍上は現在ルーメールと苛烈なリーディング争いを演じている戸崎騎手!ここは是が非でも勝ちに来るでしょう!
昇級初戦だけど恥ずかしくない!いや勝ち負けになるレースを演じてくれるに違いない!
と確信している反面、何せレイズ君ですから一抹の不安もあるわけで・・・
当日は中山に駆け付けたいですが、その日は仕事・・・( ;∀;)

頑張れ!レイズアスピリット

メルドオール 喜ぶべき成績?

kage

2016/12/17 (Sat)

転厩後初の中央での競馬!
この中間は順調に調整できたようですが、ちょっと相手が揃いました。
目標は掲示板!上手く立ち回れればあるはずと思います。

パドックに出てきたメルドオール+22㎏!
でも太くは見えません、ここにきて充実してきたのかも!
でも人気は15番人気、見返してやりたいな・・・

レースが始まります。ゲートが開きなかなか良いスタートを切りますが・・・
なぜか位置を下げて後方3番手でレースを進めます。
直線進路を探し探しジワリジワリ伸びてきますが、ギリ8着に滑り込みました。

厩舎変われども、騎手変われども、同じレース内容、同じような結果。
もっとやれるはずなのにな~、
まぁ陣営も転厩して日がたっていませんから、色々の模索期間中かな?
そう考えればこの着順でも納得しなければいけないのか?なんか歯痒い!

騎手コメント出ています。
「プラス22kgでしたが、太め感はなく、フックラとして状態は良かったと思います。折り合いもつき、終いの脚もしっかりしていました。ただ、狭いところを割るのを躊躇する面があり、もう少しスムーズに馬群をさばけていれば、入着はあったのではないかと思います。今日の流れは少し忙しい感じがしました。小回りコースであれば、1800mまで選択肢に入れてもいいと思いますよ。休み明けで勝ち馬とコンマ6秒差ですから、次が楽しみですね」(長岡禎仁騎手)

その小回りの1800で結果が出てないのですけど・・・
チーフコンダクターの時も思ったけど、長岡君あまりあてにならない!

ハイレートクライム 大暴れの2戦目

kage

2016/12/17 (Sat)

ハイレートクライム2戦目!

グリーンチャンネルで観戦。
パドックは悪くは見えず確か3番人気でも直前で6番人気、なんで人気下がった?
スタート良く今日は前目の競馬!なんて思った瞬間、リズムを崩したかちょっと下がります。何をやっているのかと思いましたがその後さらに悪いことが、ハイレートクライム思いっ切り口割っています。しかも鞍上と喧嘩気味!これみて終わったと思いました。直線も伸びるはずもなく15着でゴール!
こんな気性の悪い馬でしたっけ?なんかプルガステルのレース見ているみたい。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/17 庄野厩舎
17日の阪神競馬ではまずまずのスタートから出たなりで流れに乗せようとするも、向こう正面で頭を上げて難しいところを見せる。収まってからはスムーズに見えたが、馬も気を削がれたのか、直線は伸びず15着。
「返し馬からかなり頭を上げ下げして我の強そうなところを見せていたのですが、できれば前目のポジションを取りたかったところ、ハミを取らせようとしたらやはり頭を上げてしまいました。馬もかなりエキサイトしていたので、直線も無理することができませんでした。今日は力を出せていません。申し訳ありませんでした」(バルザローナ騎手)
「返し馬でかなり頭を上げていたことで、ジョッキーも構えて乗ってしまったのではないでしょうか。ハミに敏感なところはあるものの、スムーズならあのようなことはないはずなのですが…。着順は悪いですが、最後はジョッキーが無理をしなかっただけで、これがこの馬の力ではありません。その中でもスタートはずいぶん上達しましたし、次はなんとか巻き返したいと思います」(庄野師)
一度実戦を経験しての上積みが感じられる状態でしたから、初戦からの前進を期待していたのですが、今日は力を出し切れないまま終わってしまいました。できれば続けて使っていきたいところですが、あのような競馬で背中に疲れが出る可能性もありますし、出走状況も見ながらどうするか検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
返し馬の時から掛かり気味でしたのね、これが人気下げた原因ですね。
騎手と意思の疎通が出来てないからじゃないの?と思いますが・・・
次は是非とも確りと意思の疎通が出来る騎手でお願いしたい。

ハイレートクライム 2戦目へ

kage

2016/12/14 (Wed)

ハイレートクライム出走想定出ました!
キャロットHP上では出走可能となっていますので、この土曜日楽しみにしたいですね!
陣営の意気込みは今日の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/14 庄野厩舎
14日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒2-25秒1-12秒5)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。先週しっかりと強めに追っていますし、今朝は終い重点の内容でしたが、反応も上々で非常にいい動きでしたよ。以前に比べると普段はだいぶ落ち着きが出てきましたし、馬体重自体はそれほど変わらないものの、見た目にはずいぶん締まって競走馬らしくなってきた印象です。追い切りでもやれば時計はもっと出るだろうという手応えで成長を感じますので、2戦目で前進を期待したいですね」(庄野師)
17日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1600m)にバルザローナ騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
調子良いみたいですね!
距離延長が吉と出ると信じています。
僕の2歳戦結果が出ていません、この一戦でとりあえず一安心したいものです。

アペルトゥーラ 君もか~

kage

2016/12/10 (Sat)

ラグランドルーショックを引きずりながら、アペルトゥーラのレースが始まります。

こちらもスタートで終わりました・・・
揉まれ弱いのに、出脚つかず先頭に立てず中団での競馬。
終始内側で競馬、アペ君の走りができずに12着。
人気はなかったけど、良い出来で期待していたのですけどね~
(´Д`)ハァ…

騎手コメント出てました。
「ゲートへ早めに誘導されましたが、枠内でも落ち着いて駐立していました。陣営からは揉まれ弱いタイプと聞いていたため、芝の部分でポンと出して行って少しでもアドバンテージがほしいと考えていたのに、スタートしてからハミを取るところがなく、テンにダッシュが利きませんでした。道中も砂を嫌がっている感じはないものの、ずっと突っ張って走っている感じで前に推進していきません。今日の感じだと1200mは少し忙しいのかなという印象を受けます。気配や乗った感じなんかも悪くなく、もっとやれそうなのですが…」(木幡巧也騎手)
1400ぐらいが良いのですかね~
今日はWショックです。
来週はこそ!

ラグランドルー 1つ順位を

kage

2016/12/10 (Sat)

ラグランドルー2戦目!
前回より良い体調にダート変わり、前走最下位からどれだけ巻き返せるか?
ほんの少しの期待をしていました。
そして今日は午前中用事あり、録画したのを見ましたが・・・

スタート・・・出遅れました。
ここでもう終わった感じが・・・
出遅れて追走するもままならず、まくることもできず、直線一気に上がることもなく、ただただ周回しただけ?
1着とは7秒差のタイムオーバーでゴール!
でもビリでなくブービーでした。一つ順位を上げたとに喜ぶべき・・・
これで1ヶ月は出走できなくなりました。
この期間で鍛えなおしですね!

騎手コメント出ています。
「隣の馬がチャカついていて、それに気を取られていたためにスタートで出遅れてしまいましたが、そういった面やレースぶりからもまだまだ幼いですね。終始砂をかぶるのを嫌がり、初ダートの影響が顕著に出た印象ですので、これから使いながら慣れさせていけば変わってくると思いますよ」
ですって!
成長し慣れたとして、どこまでのレベルに達せるのか?不安だけがのこる一戦でした。

追伸 JRAホームページ、レース結果から

ラグランドルー号は,発進不良〔外側に逃避〕。
ラグランドルー号は,競走中に疾病〔鼻出血〕を発症。なお,同馬は「タイムオーバーによる出走制限」の適用を除外。
オールトンパーク号・レインボータワー号は,「タイムオーバーによる出走制限」のため,平成29年1月10日まで平地競走に出走できない。オリヴェヴリオ号は,「タイムオーバーによる出走制限」のため,平成29年2月10日まで平地競走に出走できない。
ラグランドルー号は,「鼻出血による出走制限」のため,平成29年1月10日まで出走できない。

タイムオーバーではなくなりました。タイムオーバー重ねると、良くないですから少しはホッと、
出走制限はかかりますが、あの凡走は鼻出血のせいとおもいたいです。

アペルトゥーラ 1年ぶりのダート戦

kage

2016/12/08 (Thu)

アペルトゥーラ順調に調整ができ、今週出走します。
国枝調教師の意気込みをまとめました。

2016/12/8 美浦トレセン
 ・昨年のこの時期に一度試すプランがあったのですが、その時は立ち消えてしまって…
 ・中山ダート1200mはずっと使ってみたかった条件。
 ・ここを目標に割と早めに帰厩させたので、仕上がりに関しての不安はありません。
 ・最終追いの動きを見ても胸を張れるデキでレースに臨めます。
 ・揉まれ弱いので内枠を引いたら頭の痛い所ですが、外枠からポンとスタートを切れればハナを主張できるスピードもある。
 ・今後の路線を占う意味でもここは重要となる一戦で力が入ります。
(by国枝栄調教師)

 ☆12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手

国枝調教師のこの自信、あまりあてにならないのだけどな~
実に1年ぶりのダート戦、今後の路線を占うようですので、是非とも好成績?いや優勝して欲しいです。あとは決して最内とか引かないよう・・・

ラグランドルー 巻き返せるか?

kage

2016/12/08 (Thu)

ラグランドルー仕切り直しの復帰戦です。
陣営の意気込みは、今日の近況をまとめました。

2016/12/08 (栗東トレセン)
 ・最終追いでは斤量の軽いジョッキーが跨ったのもあるにせよ、先着することができました。
 ・少しずつではあっても良くなってきているのは感じます。
 ・体調面からも前回より良い状態で臨めそうです。
 ・牝馬限定にこだわって中京を選択しました。
 ・まずは流れに乗って、あとは我慢比べにどれだけ食らいついていけるかが鍵だと思います。
以上です(by鈴木孝志調教師)。

☆12/10(土)中京・2歳未勝利(ダ1800m・牝)加藤祥太騎手

ダート替わりに、牝馬限定戦、そして―1㎏の減量騎手を使いどこまで通用するかですね。
まぁ前走は最下位、それ以下はないですから、そこからの巻き返し少しでも上の順位を!
そしてダートで活路が見いだせますよう

今日は縁起のいい日!

kage

2016/12/08 (Thu)

朝ラジオからこんな声が、
「今日12月8日暦上は、天赦日かつ一粒万倍日!これが重なることはめったにない縁起のいい日、宝くじを買うのに最適な日ですね~」と
天赦日?一粒万倍日?なんぞ?と思いNET調べたら、

天赦日
天赦日は百神が天に昇る日で、天が地上の万物を生養し、その罪を許す日。暦の上での最上の吉日です。年に5~6回しかなく、結婚、引越し、旅行、その他何をやっても吉の日です


一粒万倍日
一粒のモミが万倍にも実る稲穂になるという意味で、結婚、引越しには吉日。また、何かを始めるにはとても良い日です。ただし、お金を借りたりすることは凶です

確かに縁起のいい日ですね!
宝くじは先日買ってしまっているので、例の20%OFF権を使い本日投函しました!
どの馬かというと!
1520161130キョウエイトルース
キョウエイトルースの15 (父:キングカメハメハ)です。
募集前から気になっていた仔、欲しかったキンカメ産駒に血統の良さ、動画動きも良くは見ましたが、あの測尺で躊躇してしまい申し込みまでいきませんでした。

今回懇親会に出て、牧雄さんのおすすめを直に聞き、夏に行われたノルマンディー主催の検討会でも将一さんが勧めていること、この岡田親子の推奨を信じて申し込みます。

生まれが遅いのは、南半球産の早生まれと思うことにし、測尺値はこれから一気に成長し膨らむはず、ノルマンディーグループ及び高木厩舎の手厚いフォローがあると!自分を信じ込ませます。でも不安は憑きまといますね。
自信を持っていた今までの「ちょい足し出資(12月出資馬)」が散々なので、これぐらいの方が良いかも?

それに今日は縁起のいい日!
そうです神様・牧雄様・菜七子様すべてすがれるものはすがり、僕はちょっぴりの勇気出資です。

さて出資できるかな?もしかしてサウンドトゥルーの馬主さんが、すでに全部買ってたりして・・・

プルガステル どうなる?

kage

2016/12/07 (Wed)

先週土曜日は思わぬ好走!
不安だらけの調整でよく5着に、能力の片鱗を見せましたね!
さて惨敗なら引退かな~と思っていましたが、キムテツさんの判断は!
◎▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/7 木村厩舎
7日は軽めの調整を行いました。
「脚元のことが心配でしたので気になっていましたが、レース直後の歩様に大きな異常がなかったですね。数日経った今の脚の状態は、使う前よりもむしろいくらかスッキリとしているようにも見えます。ただ、不安がなくなったというわけではないので、今後も気を遣っていく必要は間違いなくあるでしょう。また、脚とは別に、以前に鼻出血の症状を見せたことがありましたし、久々のレースということからもそういった影響がないか心配していたのですが、外見上は問題ありませんでした。とは言え、いくらか咳はしていましたので内面には負担がかかったところはあったのかもしれません。いずれにせよ先週のレースにトライしてまずまずの走りを見せてくれましたし、悪いことはなかったのでひとまずホッとしているところです。権利を獲ってきてくれましたが、約8ヶ月ぶりのレースを、多少なりとも不安を抱えた状態で走った後ですから、このまま中1週で競馬を考えるというのはさすがに馬にとって良い選択とは思えません。そのため、ケアする期間を設けてから次へと向かっていきたいと考えています。そのあたりは天栄と相談をしながら、現地での状況を見つつ改めて次走を考えていくつもりです」(木村師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
相変わらずグダグダと長いですが、現役続行ですね!
僕が勝手に引退と騒いでいただけ?
レース後も重大な故障もなくいてくれたようでホッとしています。
放牧のようです、また天栄でおかしな事にならないよう願いたいです。

レイズアスピリット 年末の大一番へ

kage

2016/12/06 (Tue)

年末のグレイトフルSに向けレイズアスピリット帰厩しました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/6 上原厩舎
6日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「ここまで時間をかけてじっくりと調整を行ってきました。少し間がありましたが調子を崩すこともなくじわじわと目標に向かって進められたと思っています。今週送り出すことになりましたから後は無事にトレセンでの調整を積み、競馬へ向かってほしいですね」(天栄担当者)
「先週末あたりに入れることも考えていたのですが、これまでのパターンもありますし、今週あたまの検疫にスライドして入厩させていただいています。そうは言っても前回より少し間も空いていますから、明日から動かしつつ状態をしっかり把握し、仕上げ方を考えていきたいと思います。よろしくお願いいたします」(上原師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
有馬記念のファン投票にレイズ君投票しましたが、今年も選出されそうもないですね~
今年はグレイトフルSを快勝し来年は有馬!なんてなるといいな~
とりあえずは順調に外厩でも調整はできているようです。あとは上原調教師がしっかり仕上げてくれるでしょう。

新橋には女神がいた!

kage

2016/12/05 (Mon)

昨日新橋に行っていました。そうですノルマンディーオーナーズクラブの懇親会へ!

代表の岡田将一氏の挨拶があり、現在37勝の馬主リーディング20位(12/2現在)でいい成績を収めている、40勝はいきたいと語っていましたし、やはり生産馬サウンドトゥルーのGⅠチャンピオンズC優勝が全体的に喜ばしい挨拶になっていました。そしてクラブ発足が一年早ければ・・・とも。

そしてゲストのジョッキー登場で藤田菜七子騎手がやってきた時、会場が一斉にざわつきました。人気者ですね彼女、その後の歓談の時間も彼女のところだけ写真と握手の長蛇の行列ができていました。そして嫌な顔せず笑顔で対応していました。好感度良い子です、人気も出るわけです!
えっ僕、並びませんでしたよ、だって何を話していいか分からないし、こっぱずかしいではないですか・・・

それよりも気になる人が、僕の後方にいました。毬栗頭のあのお方です。プルガステルの事を聞きたかったですが、ここはノルマンディーの懇親会!テオドルス(木村厩舎)に出資してれば、ついでに聞けたかもと思うけど、流石にキャロットの話を振ってもな~、それに人気者のようで常に誰かと話している、結局踏ん切りとタイミングがつかめず話せませんでした。多分話を聞いてもストレスがたまるだけだったかも。

そうこうしているうちに、岡田牧雄さんや須田鷹雄さんらゲストのお進め馬紹介をしていました。牧雄さんは「キョウエイトルースの15」を一押ししていました。あえて高くしたせいか売れていない、しかし良い馬で丈夫だと、それに売れなくとも半分ぐらいは自分持ちにしてもいいとのこと、後は「トーセンリリーの15」に対しても同じようなことを!
そしてゲストお三方のお勧め馬は、
 須田鷹雄さん 
  1次 チェアユーアップの15
  2次 ドゥオナーの15
 古屋剛彦さん
  1次 エンシェントアーツの15&アンローランサンの15
  2次 エスワンスペクターの15
 村本浩平さん
  1次 メルセダリオの15
  2次 ベラルーナの15
でした。理由は半分聞いていませんでした。なにせ後ろの毬栗君が気になっていたもので(笑)

遅れて高木調教師登場!壇上で今日の見解を語っていましたが、あまり聞き取れませんでした。そしてサウンドトゥルーの馬主さんも登場!馬主さん面白い方で、表彰式で歌おうとしたとか、ルールソヴァール・アナザートゥルースそしてキョウエイトルースの15も出資している、今日きている人にキョウエイトルースの15帰ったら直ぐ出資して、さもないと明日私が買占めますよ~と楽しく上機嫌で場を盛り上げていました。

そして最後!多分参加者全員が狙っている一口出資権&20%OFF権の抽選が始まります。
事前に参加者それぞれに番号札を渡れており、ゲストが抽選箱に入っている番号引いてもらいその番号が当たりになります。最初に20%OFF権の抽選、5人いる騎手その中の藤田菜七子騎手が引いた番号!それは私の番号ではないですか!メッサ舞い上がってしました。ここに女神がいました!
20%OFF権を藤田騎手から頂き、ちゃっかり握手までしてもらいました。もう一生菜七子様のファンいや虜です。

最後の締めに国枝調教師、活躍馬はいなと自虐的に・・・、今週のアぺ君は木幡巧也騎手に全権委任しているとのこと(笑)国枝調教師にはアぺ君のこと聞けたんだと、最後の最後で気づきました。でもどう話し出せばいいのか?ちょっと分かりませんね~、次の時への宿題です。

本当に参加してよかったです。今年中の運使い切ったかも?帰りにはお土産のオリジナルひざ掛けまでもらい、ご満悦な懇親会でした。惜しくはカメラを持参しなかったこと、文書だらけのレポに・・・、長文駄文を読んでくださった方に感謝します。

さてこの20%OFF権何に使いましょうか?
2次募集で気になっている「ドゥオナーの15」や「エスワンスペクターの15」に使うのもいいですが、1次の時に欲しい欲しいでもあの測尺じゃと、心の奥底に沈めたあの仔が、牧雄さんのおすすめでムクムクと・・・期限は12/16までじっくりと考えます。
あら?12月の出資は・・・なんて言っていたのに、この流れは何なんでしょう?

プルガステル 意外な好走

kage

2016/12/03 (Sat)

今日はプルガステルの久々のレース!
でもあの近況を読んで、どんな期待をして見ろというのか?
内容によっては引退かもと思い、予定をキャンセルしてお家で観戦しました。

パドック放映では周回の一番最後を回っていたため最後に、馬体重+12㎏で一人で引いています。テンションはそんなに高くない?とりあえずそこはホッとしました。人気は12番手成績から仕方ないですね。
レース出走の時間、偶数枠ゆっくり最後の方でゲートに入りますが、ゲート内で立ち上がった馬がいたので、少し待たされます。ゲートが開きスタート、出遅れほどではないですがスタート良くなく最後方でレースを進めます。道中も後方ですが、掛かることなくレースを進めているのにちょっと吃驚!精神的に成長したのかな?4コーナー回り直線、馬込みに入れジワリジワリ進出していきます。勝ち馬からは0.7秒差をつけられましたが、なんと掲示板の5着でゴールしました。これは何とも予想外の結果になりました。
この内容にこの着順、7か月半ぶりしかもあの臨戦態勢、今回確り仕上がっていれば・・・なんて考えてしまいますし、まだまだやるのでは?と欲目も出てきています。

一勝騎手と侮った伊藤工真騎手、誠に申し訳ございません。
彼のコメントが出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/3 木村厩舎
3日の中京競馬では5着。
「今までは返し馬で引っ掛かるぐらいだと聞いていたのですが、今日は良いのか悪いのかどこかボケーっとしていて落ち着きがありました。過去のレースを確認しても発馬はあまり上手ではないなと思っていたのですが、その印象どおり今日もゲートはイマイチでしたね。ただ、道中は後方からの競馬にはなったものの、最後はあれだけの脚を使うことができるのですから能力のある馬です。一番いい結果にならず申し訳ありませんが、久々ということを考えるとよく頑張ってくれていると思います」(伊藤騎手)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
キムテツさんのコメントは出ていませんが、進退はどうするのか?
脚元さえ大丈夫なら続行して欲しいな。そしてこれからもボケーとしてもらいましょう(笑)

ハイレートクライム 鞍上変更で!

kage

2016/12/01 (Thu)

怒り心頭中の今、ハイレートクライムも近況が出まして次走予定も出ました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/1 庄野厩舎
11月30日は軽めの調整を行いました。
1日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒6-25秒6-12秒8)。
「前走後はNFしがらきへ放牧に出していましたが、特に疲れなども見られなかったことから、火曜日に帰厩させました。今朝は坂路で追い切っています。デビュー前の調教でもいい動きを見せていたのですが、今日も仕掛けてからサッと反応していい走りを見せてくれていましたね。前走内容からも距離はもう少しあった方が競馬はしやすそうですし、今度は阪神3週目のマイル戦を目標にしていくつもりです。ゲートについても怪しい雰囲気はあるので、入念にチェックしておきたいですね」(庄野師)
17日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1600m)にバルザローナ騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
こちらは予想通りの次走、それに勝つためのレース選択なのでしょう!
しかも鞍上は、シュタルケ騎手からバルザローナ騎手に!これは喜ばしい事なのかな?
庄野調教師って外国人騎手大好きなのかな?
まぁ楽しみにしたいですね。

プルガステル・・・

kage

2016/12/01 (Thu)

今年一むかつくコメントかも・・・
◎▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/1 木村厩舎
11月30日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒3-37秒6-13秒0)。
1日は軽めの調整を行いました。
 「様子を探りながら少しずつ進めてきています。負荷のかけ方と脚元への負担のかかり方のバランスを考えていくとそろそろ競馬を使いたいですし、今週はウッドチップコースで一段階進めて半マイル53-38くらいの時計のイメージで動かすようにしました。先週も見せていたものの、今回も口向きに関しては難しさを見せており、引き続き課題点として見られますが、この馬として考えると良くも悪くも変わらない状況とも言えます。また、終いを伸ばすことができているのは悪くなく、全体的にはまずまずとも言えるでしょう。万全な仕上がりを考えると来週あたりがベストかと思いつつ調整を行ってきたのですが、調教後の上がりの様子を見ているとじわじわと歩様に良くない変化が出てきています。大きくハ行するまでではなく、天栄で一時厳しいかも…という状況の時と比較するとまだ楽なのですが、もう1本、2本とやっていってどこまで耐えられるかを考えると、正直不安のほうが大きい状況です。今日まで慎重に確認をしてきましたが、何とかここまで持って来ることができたのであと1~2週と思って求めすぎた結果、歩様が悪くなって競馬まで行けないとなるのはいちばん避けたいですから、今週行こうと思います。以前ダートを使ったときはリズムがもうひとつで良い走りはできませんでした。適性に関しては何とも言えないところですが、やはり脚元への負担を考えるとダートにしたいという思いもありますので、1400m戦で考えて土曜日の中京へ向かうことにしました。なお鞍上についてはいろいろ悩んだのですが、よく天栄に乗りに行っていて、この馬の状況も理解してくれるだろう伊藤工真にお願いしています」(木村師)
3日の中京競馬(3歳上500万下・ダ1400m)に伊藤騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲
読んでいて嫌になってきました。
帰厩したからには一戦は使うのが既定路線みたいな感じ、勝つためではなくただ走らせるためだけなんでしょうねこの人。しかもそんな姿勢だから鞍上も今年1勝しかしていない「理解してくれるだろう」という騎手、ちゃんと指示しなよ、本当に○○じゃないの!
なんかこの一戦である予感はしてきました・・・