FC2ブログ
2016 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 11

メルドオール ツキのない・・・

kage

2016/10/25 (Tue)

メルドオール先週19日に帰厩しました。
前走の盛岡・シリウス賞は大雨の不良馬場この仔の能力を発揮するには酷な状態、ツキがないこれにつきました。そしていったん放牧を挟み、適していると言われる新潟開催に向け帰ってきたのですが・・・
近況をまとめてみました。

10/21 美浦トレセン
 ・来週の新潟開催の出走を視野に、予定通り水曜日(10/19)に帰厩しました。
 ・昨日朝の運動中に歩様が乱れ、左前の蹄に熱感があった。
 ・獣医師や装蹄師に診てもらったところ挫跖している。
 ・何を踏んでしまったのかわからないが、いずれにしても点の衝撃を受けたよう。
 ・応急処置として鉄橋蹄鉄に装蹄し直し、湿布で炎症をおさえています。
 ・月曜日まで治療と舎飼を継続し、問題がなければ火曜日から運動を再開します。
 ・患部の回復次第ですが、次の福島開催に目標を切り替えて調整していくつもりです。
(by高橋祥泰調教師)

敗戦騎手の鮫兄が「新潟コースのような硬い馬場なら、もっと弾ける脚を使ってくれると」語っていましたから、今回の新潟遠征を楽しみにしていましたが、挫跖とはツキがない。今回だけでなく、色々総じてツキがない馬ですね!と言うかこの世代の愛馬全部こんな感じ・・・(´Д`)ハァ…
今は挫跖を治し、早い復帰を願いたいです。