2016 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2016 07

アパルトゥーラ 初函館!

kage

2016/06/30 (Thu)

7/3(日)函館12R・道新スポーツ杯(1000万下・芝1200m)吉田隼人騎手
出走確定となったアペルトゥーラ!
初の洋芝ですが、どんなもんでしょうか?
近況をまとめてみました。
6/30 函館競馬場
 ・霧で計測不能でしたが、馬ナリで54~55秒台から終いは13秒後半の追い切り。
 ・重い馬場が影響したか、直線を向いて手前を替えた際バランスを崩し走っていた。
 ・ただ、午後の様子や今朝の運動でも歩様や脚元に異常は見られません
 ・予定通りに今週の競馬を使うことになりました。
 ・道新スポーツ杯を使った組や、洋芝巧者も出走メンバーに名を連ねています。
 ・しかしアペルトゥーラ自身の走りができれば好勝負になるでしょう。
 ・枠順に関係なく、いつも通りスタートを決めての先行策を指示するつもりです。
以上です。(by国枝栄調教師)

調教中にちょっとあったようですが、大事には至らなかったようで出走します。
函館・芝1200は逃げ先行が有利のようですので、アぺ君にはピッタリなはず。あとは今回こそ大外でなく、内側の枠を引いてほしいです。
この前武豊TVを見ていて、武豊さんがゲート先入れの話をしていました。ゲート入りで問題を起こし、ゲート先入れの処置をされ馬は、2回先入れをしないといけないみたいです。その2回で問題なければ次から通常にゲート入りになるそうです。ただその2回中に問題を起こせば処置は延期になるとか、ちょっとうろ覚えですがこんなことを語っていました。記憶違いだったらめんなさい。
アぺ君ゲート内ではうるさかったですが、入りは問題無かったはず、今回は通常ゲート入りかな?

チーフコンダクター 移動です!

kage

2016/06/30 (Thu)

函館か?福島か?
チーフコンダクター今日天栄から移動しました。
さてどっちでしょうか?近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/30 函館競馬場
30日に函館競馬場へ帰厩しました。
「当初は函館の受け入れ態勢を整えられないかなと思っていて美浦に入れて福島開催を狙っていくつもりでいたのですが、今週うまく調整ができそうでしたのでそれならばということで函館競馬場へ入厩させて競馬を狙っていくことにしました。輸送に堪えるわけではないのでしょうが滞在競馬で、また洋芝というのも魅力になるでしょうからね。まずは体調を見ながら乗り進めてみますので、動かしていく中ですぐ競馬へ向かえそうかどうかを判断していきます」(上原師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
やりました函館に移動!未勝利脱出をかけ北海道シリーズに参戦です。
野武士ならぬ虚弱君なので、美浦~福島の移動があるよりは滞在が良さそうですし、上原調教師も語っていますよう洋芝は魅力を感じます。反面これで結果が出なければ、後はないですね・・・
なんとかこの函館・札幌で勝ち上がって欲しい!

チーフコンダクター いい判断を!

kage

2016/06/29 (Wed)

7月ももしかしてノルマンディーっ仔だけの出走かと思っていたら、
ようやくチーフコンダクターに火が入り始めました。
未勝利脱出に最善を尽くしてほしいのですが、なんか怪しい雲行きが・・・
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/28 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンターを行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「そろそろ競馬を考えていけるなと思っていて、上原師とも話をさせてもらっていました。函館のような少し時計を要する馬場のほうがベターかなと思っていたのですが、厩舎のほうでやりくりできるか微妙ということだったんです。ダメだった場合は福島狙いでという話を先週の時点でしていたのですが、今週函館のほうの受け入れ態勢が整えられるかもしれないということでしたね。最終的に美浦か函館かは厩舎に決めてもらうことになりますが、体調をしっかりと整えて送り出せればと思っています」(天栄担当者)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
確かに函館・札幌の洋芝の2600mなんて、切れ脚のないチーフ君にピッタリと思っているのですが、厩舎の事情ですか~福島で走って結果出せればいいですけど、ダメで未勝利引退なんかになったら悔いが残ります。
まだどちらかは決まっていないので、あとは上原調教師の判断次第、どちらに開催場にせよきっちり仕上げ、最高の結果が出るように臨んでもらいたいです。

ハイレートクライム NFしがらきまで来た!

kage

2016/06/29 (Wed)

ハイレートクライム先週北海道からNF天栄経由でNFしがらきにやってきました。
いよいよデビューに向け本格始動ですね。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/28 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週金曜日にこちらに到着しました。輸送による熱発などはなく、馬体にも傷みがないことを確認して、週明けから周回コースと坂路で普通キャンターを開始しています。厩舎サイドと移動時期の話もしながらじっくり動かしていきます。馬体重は461キロです」(NFしがらき担当者)

6/24 NFしがらき
24日にNFしがらきへ移動しました。

6/23 NF天栄
23日にNF天栄へ移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。
「ここ最近は心身ともに充実しているのが感じられましたし、ゲートも練習では特段問題はありませんでした。予定通りに本州へ向けて出発していますが、まずは移動後の体調を見ながら入厩へ向けて進めてもらえればと思います」(空港担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ここまでは順調に進んでいます。輸送中もトラブルなくNFしがらきで調整を始めていますから、今後もトラブルなく突き進んで欲しいです。
トレセンに入厩しゲート試験、合格すれば一旦放牧するでしょうから、デビューは8月ぐらいでしょうか?ワクワクしながらも無事デビューできるか不安でしかたないです。

一足先に!

kage

2016/06/28 (Tue)

今年は5次募集があるせいか?
なかなか毎年恒例のアンケート『20XX年産募集馬はこれだ!』やりませんね~

先週オルレアンローズが優勝してくれて、お大臣な気分になっていますが、今回の5次募集はパスし、15年産の募集にドーンといこうと思っています。
再来年の春先あの馬に出資しなかったことを大きく後悔しているかもしれませんが・・・

一足先にアンケートのために、岡田スタッドのHPの1歳馬情報から、今年募集して欲しい馬をチョイスしてみました。

・ツーデイズノーチスの15 牡 (父:ステイゴールド)
 2歳上のワンスインナムーンは、うちのオルレアンローズをちぎっていったスピードがあり、1歳上のディバインコードはなんでもゴッホ産駒最高の出来とか?母馬としてツーデイズノーチスは優良なのかもしれません。そこに昨年逝去したステイゴールド、ステゴ産駒をもう一度と思っている僕には羨望の1歳馬!でも気になるのはステゴ×ミスプロ系は大物が出ないということ、そこがどう出るか?でも募集してほしいな?それと不思議なのは、岡田スタッドHPでは鹿毛となっていますが、JBISなどでは青鹿毛となっています。どっち?青毛好きの僕には大きな問題です。

・フサイチリニモの15 牡 (父:マンハッタンカフェ)
 アぺ君の半弟!母フサイチリニモは半弟がリアルインパクトとキャロットではお馴染みの血統、母馬としてのポテンシャルも高いと思っています。今までゴッホ産駒だけでしたが、今回種牡馬代わり昨年逝去したマンハッタンカフェになりました。マンカフェのせいかこの仔血統表を見たら、ノーザンファーム生産馬っぽくなっています。マンカフェ産駒もそろそろ出資できなくなりますから、ここらがチャンスかな?

・キョウエイトルースの15 牝 (父:キングカメハメハ)
 毎年欲しい欲しいと叫び出資かなわないキンカメ産駒、岡田スタッドでは1頭だけ、でもその母馬はキョウエイトルースと凄そうな仔が出そうな予感。ただ母馬が高齢なのと、兄たちはデビューが遅くなる傾向があり5月28日生まれのこの仔、なんか能力開花する前に3歳未勝利が終わってしまうのではとちょいと不安。

・クラックコードの15 牡 (父:アイルハヴアナザー)
 友人出資馬クリプトスコードの半弟、僕のところの3歳馬がなかなか走ってくれなく、なのにクリプトスコードは10戦(1-3-0-1-0-5)も走り、なかなか成績しかも故障知らず。馬主孝行なこの仔をすこし羨望の眼で見ています。ほかの兄弟も中央で活躍していますので、アイルハヴアナザーになりさらなる活躍ができるのでは、でもダート一辺倒にはなりそうですけど・・・

ざっと4頭選んでみました、どの仔もクラブで募集されことのある弟妹なので、募集される確率高いと思います。
本当ならメリッサの15といきたいですけど、過去の傾向から募集されることはないかな?
5次の事は考えずワクワクしながら今年の募集を待ちます。5次のパンフレットが来たら、目につかないよう封印です!

オルレアンローズ 見事2勝目

kage

2016/06/25 (Sat)

行ってきました東京競馬場!
そうオルレアンローズの現地応援に!
出走は最終レースですが朝一から競馬場に、ムシムシ暑かったです。
パドックにはなんとオルレアンローズの横断幕が!
160626オルレアンローズ横断幕
美しく可愛らしい横断幕です。作られた方に頭が下がります。
途中あまりの暑さに冷たい物をがぶ飲みしてたら、案の定お腹を痛くして・・・子供かい
ヘロヘロ状態で最終レースを迎えました。

パドック出てきたオルレアンローズですが、落ち着いています。闘志を内に秘めているのか?僕と同じに暑さにバテてるのか?主戦の大野騎手が跨ったら、雰囲気出てきましたので、バテてはいないよう!2番人気でレースに向かいます。
160626オルレアンローズ
スタートよく飛び出し、今回はハナをきります。途中競り合う馬もなく気持ちよさげに先頭を駆けていきます。4コーナー回り直線、一向に脚が止まる気配はありません。怖い1番人気の馬が内から迫ってきますが、最後の方は差は縮まらず同じ脚でゴール!見事1400mを逃げ切りました。タイムも優秀だったですし、なかなか強い競馬をしてくれたと思います。
ウイナーズサークルに急いで向かい、口取りを見てきました。暑い中スーツの方々本当にご苦労様です。でも全員満面の笑みでした!
160626オルレアンローズ2
オルレアンローズレース後の息遣いは荒く、血管が浮き出て発汗もすごかったです。激走たる所以でしょうか?まぁ暑さに弱いとコメントがあることですし、ここで一旦夏休みなりますね!復帰後の1000万下も楽しませてくれるでしょう!

終始暑く体調を下し、馬券は当たらないは~で散々でしたが、最後に良い出来事が!
良い一日でした、でもまだお腹の調子が・・・

帰ってきたら騎手コメント出ていました。
「逃げようと決めていたわけではありませんが、スタートが良くてすんなりとハナを奪うことができました。道中はいつも以上にはりきっていたのですが、そのあたりは休み明けの分でしょうね。自分のペースで走れたこともあって最後までしっかりと踏ん張ってくれました。ただ、段々と気持ちが入ってきていますし、1200mの方がこの馬のパフォーマンスができそうな感じがします」(大野拓弥騎手)

オルレアンローズ 勝てる気がしてきた~

kage

2016/06/23 (Thu)

6/25(土)東京12R 3歳上500万下(芝1400m・混)に出走確定出ました!
鞍上は主戦の大野拓弥騎手です。
まずは今日の近況を!

4/23 美浦トレセン
 ・先週はかなり気温が高くなったこともあり、やや夏バテのような雰囲気があった。
 ・なので週末に少し楽をさせました。
 ・今週に入って涼しくなってきたこともあり、だいぶ持ち直してきた印象
 ・最終追い切りもしっかりと動けていましたし、出走に向けて態勢は整いました。
 ・初めての古馬相手となるが、前走の走破時計は優秀で、そう劣ることはないでしょう。
 ・ここでも良い競馬ができると期待して臨みます。
以上です。(by高木登調教師)

確定メンバーを見ましたが、多分持ちタイムは一番早い気がします。
それに古馬混合戦ですが、3歳牝馬の斤量52㎏はすごく有利になると思います。
さらに土曜日あまり天候は良くなさそうで馬場も渋い感じになるかと、イメージですがオルレアンローズ重い馬場でも苦にしないタイプと思っているので、これも有利な状況になるのでは!
まぁ強そうな相手もいますが、このタイム・斤量・馬場から優勝しちゃうんじゃないのって思えてきました。
後は当日のコンディションでしょうが、2016年上半期良い結末で終えたいですね!

エンパイアライン ちょっと放牧!?

kage

2016/06/17 (Fri)

久々のレースでしたから、あの惨敗で進退を決めるのはかわいそうかな?
と思っているエンパイアライン、さて某知事のようになってしまうのか?
近況をまとめました。

6/17 美浦トレセン
 ・馬にとって久々とはいえ、もう少し積極的なレース運びをしてほしかった
 ・最後の脚に見所があったように、もっとできたのではないかと消化不良の感は否めません。
 ・レース後、右トモに少しばかり疲れが見られるものの心配する程ではない
 ・一旦外に出しますが、1、2週間で戻す予定です。
 ・新陳代謝が良くないためその点に気を配ってもらいます
(by清水英克調教師)

現地で見ていましたが最後の脚は、見ごたえありました。あれがもっと前の位置で炸裂すれば・・・、
走るのが嫌なのか?ズルしているのか?次走厳しい第三者の眼で精査し決断を下されるかな。
そしてちょっと放牧に出ますね、足を伸ばせるお風呂でもあるのかな?

メルドオール 続戦で

kage

2016/06/17 (Fri)

先週の惨敗とコメントでかなりイラッとしていましたが、少し時間が経ち頭が冷えました。
さてメルド君どんな感じでしょうか?近況をまとめました。

6/17 栗東トレセン
 ・コース形状や展開から阪神の芝1800mは間違いなくメルドオールに向いていた条件。
 ・鞍上の手応えも道中は抜群に映っていただけに、直線はもっと弾けてもらいたかった。
 ・降級組もいて手強いメンバー構成でしたので、相手次第ではもっとやれるでしょう。
 ・レース後も馬体や脚元にダメージは見られません
 ・もう少し様子を見て状態に問題がなければ、このまま3回中京開催(7/2~)を!
(by昆貢調教師)

向いていた条件であの競馬ですから、先は明るいと言えるのかな?
まぁ馬体に異常はないらしいので、次走に期待です。ただ弱メンの中に組み込まれることを祈ります。

ノルマンディーOC 2014年産5次募集ですね

kage

2016/06/14 (Tue)

ついに噂になっていたノルマンディーOC5次募集が発表されました。
この前見事な勝利をおさめたジャストフォーユーの半弟(父ブラックタイド)!
HBAトレーニングセールで落札した馬!
格安のハーツクライ牡馬!
ノルマンディー史上最高値(一口11.2万)のマル外牝馬!
とバラエティーに富んだラインナップですが・・・
どうもこの時期の募集って、今一つテンションが上がらないのです。
だってもう一月すれば、キャロットの募集予定一覧が発表されるでしょうし、
岡田スタッドの1歳馬一覧を見ていても、今年は触手が動くような仔が多くいるので、
やはり今年の1歳馬のための予算を確保しとかないと、と思うと手が出しづらいです。

昨年のノルマンディー4次も見送ったように、今年も見送り傾向が強いかな。
でも、この頃根っからのダート馬が欲しいと思っていたのでアイアンアタックの14(父シニスターミニスター)魅かれるものがありますね~

メルドオール お前が・・・

kage

2016/06/11 (Sat)

ラインちゃんのレースが終わり、いつもの東京競馬場のドマーニでパスタでも食って帰ろうかなと思いましたが、せっかく来たのだからこのまま居座って、メルドオールが出走する阪神見ることにしました。

阪神最終メルドオールは、なんと11番人気全然人気なしです。パドックではちょっとチャカつき気味、さて強力なライバル陣に勝てるか?難しいかな~なんて思いながらレースへ!
スタート他の馬と同じように綺麗に切れましたが・・・あの騎手は徐々に位置を下げていきます。また昆調教師の指示なんでしょうか?本当に芸の無い。道中も後方につけ3・4コーナー回り、馬鹿の一つ覚えお得意の外からの競馬にいこうとしますが、外の馬を気にし仕掛けが微妙に、前回ぶん回しで斜行し過怠金をとられたのがよぎったのでしょうか、何とも消極的に見えました。そこから追い出しますが届くわけもなく結果9着アタマ差です。前走はハナ差で掲示板を外し、今回はアタマ差で入着を逃しました。今回の上位入着馬は強く、例えどんな騎手が乗っても勝ち負けまではいかなかったと思いますが、ギリ掲示板ぐらいまでは望めたのではないかと思いました。

ちょっとプンスカしながら帰宅し騎手コメント観ました。
「一度使ってガス抜きもできたのか、中間は落ち着いて稽古にも臨めていたし、今日もパドックで若干チャカついてはいましたが許容範囲。道中は折り合いもついて、反応も悪くありませんでした。降級馬や勢いある3歳馬もいてメンバーが揃っていた印象ですが、それほど負けていませんからね。メンバー次第で500万クラスは十分やれると思います」(鮫島良太騎手)

お前が載らなければなっ!

エンパイアライン 久々でも変わらず

kage

2016/06/11 (Sat)

行ってきました東京競馬場!
もしかしてエンパイアラインも見納めになるかもなんて思いもあって、
晴れて結構暑い府中へとはせ参じました。

久しぶりに観たエンパイアライン、やはり可愛らしい仔です。
馬体重も-12㎏絞れており、あくまでも悪くはないかなというレベル、
すこぶる良くもみえませんが、障害ですからなにかあれば大駆けするかな?
160611エンパイアライン
期待を持ってレースへ!
スタートあまり良くないです、本当なら前々で競馬をして欲しいですが、後方でレースをすすめます。途中大逃げする馬がでてターフビジョンは引きの映像、こうなると馬が小さくどれがエンパイアラインだか?正面にやって来た時位置を確認、なんとビリから3頭目下げすぎです。道中もその位置で淡々と障害を越えていきます。向正面すぎ3コーナーまくる気配なし、4コーナー回って最後の直線にエンパイアラインが来た時には先頭は大きく前に、いくら追ってもあの差は縮まるわけありません。先頭がゴールしてから凄い脚で駆けてくる馬が一頭エンパイアラインでした。
内容はあまり変わらない競馬、やじはり前で競馬出来ないと見込めないですね、でもあの追い方みれば、出れたらだけど平場の方が通用するのではと思いました。

騎手コメント出てます。
「具合は良かったのですが、久々のレースの分ついていけませんでしたね。慎重に飛ぼうとするため、1つ1つの障害で少しずつ遅れてしまい、体力を無駄遣いしてしまってもったいない印象です。最後はしっかりと伸びてるようにバテてるわけではないですし、間隔をあけずに次のレースに向かうのも手だと思います」(原田和真騎手)

時間をかけ久々のレース、今回で結論を出すのは早急かと思いますが、次走でもないように変わりがなければ、決断をした方がいいのかなと思います。

エンパイアライン 久々にジャンプ~

kage

2016/06/09 (Thu)

昆厩舎ショックですっかりこちらのお馬さん忘れていました。
エンパイアラインも出走確定です。
久々のレースですが、結果次第ではね~アレかも
陣営の意気込みは、近況をまとめました。

6/9 美浦トレセン
 ・障害練習での原田ジョッキー曰く
  『練習を重ねるごとに飛越も安定してきていますし、歩様も問題ないですね』
 ・好感触を掴んだようです。
 ・前走でぶつかったことにより障害に対しての注意力が増したのかもしれません。
 ・入着を繰り返している手強い相手もいますが、久々のレースでも収穫を見出したい。
以上です。(by清水英克調教師)

あれ?結果次第ではと覚悟していましたが、それって僕だけ?
清水調教師あっさりと収穫を見出したいですって!
まぁ走ってみないとわかりませんから、内容のある走りを!ですね。

メルドオール 出走確定でも

kage

2016/06/09 (Thu)

昨日の想定でラテラルアークと同じレースに登録していたメルドオール!
どちらかが回避すると思っていましたが、なんと昆調教師驚きの2頭出しです!
何を考えての事?もしかしてご乱心?どちらを勝たせたいのか?それともどちらも無理と思っているのか?仲良く1着同着なんてあるわけないし、さて思惑は?
今日の昆調教師のコメントがまとめてみました。

6/9 栗東トレセン
 ・鞍上とのコンタクトがしっかりと取れていて、指示にも瞬時に反応できていました。
 ・動き、気配ともに一度使った上積みは十分感じられます
 ・前走が500万クラスにメドの立つ競馬。
 ・降級組や素質ある3歳馬もいてメンバーは薄くありません
 ・ここで通用するようならクラスが上がってもやっていけます。
 ・まだまだ奥深さを感じさせる馬です。
以上です。(by昆貢調教師)

こちらでは2頭出しについて語られていませんが、あちらでは語られていますね。
どうやらラテラルアーク、中間の雰囲気良く、これを逃すとまたいつになるかわからないから出走させるみたいな感じです、それじゃメルド回避させればと思うのですけど・・・決まったもの仕方ありませんね、まぁラテラルアークには出資してないので、ライバルの一頭と思えばいいのでしょうけど、にしても面子は揃いましたね、ただでさえ騎手ハンデのあるメルドオール果たして勝てるのか?過度な期待せず冷静に観戦しますか。

6月はノルマンディー!

kage

2016/06/08 (Wed)

キャロットのお馬さんが全部放牧中!
今月はノルマンディーのお馬さんしか働きません!

そのノルマンディーのお馬さん2頭の出走想定が出ました!
6月11日
・エンパイアライン
 東京4R 障害未勝利・混 ダ3000m 原田和真騎手 57kg
 想定段階では出走決定順上位の為、出走可能

・メルドオール
 阪神12R 3歳上500万下 芝1800m 鮫島良太騎手 57kg
 想定段階では出走決定順上位の為、出走可能

2頭とも出走可能のようで喜ばしい事です。
Netkieba.comでの想定を見ました。
エンパイアラインの方は、未勝利戦ですが実績馬がチラホラ、今のところこの仔が勝つイメージがわきませんが、何とか好成績というか好走をです。まぁ惨敗したり凡走なら今度こそあの二文字がちらつきますでしょうか?

そしてメルドオール、
ノルマンディーのHp上での想定情報で、ラテラルアークもこの日出るんだ~と思っていましたが、Netkieba.comの想定で気づきました。同じレースということに!
まさかね~この条件戦に、同厩舎同クラブ馬の2頭出しはしないでしょう!両方の近況を読み比べラテラルアークの方が意気込み高い感じがしますから、メルドの方を取り消すのではと思います。
でも2頭出しなんかになったら、騎手の選択やこのことから、師に対する不信の種が芽吹きそうです。

エンパイアライン ひさびさ!

kage

2016/06/04 (Sat)

1/31の障害未勝利で10着、障害初戦で見せた輝きはどこへやら、引退と思っていたエンパイアラインですが、調教師・鞍上のまだ引退させるには惜しいとのことで、障害未勝利戦が春に多くあることから現役継続となりました。放牧に出したが、なかなか体調が上がらずようやく来週出走しそうです。近況をまとめました。

6/3 美浦トレセン
・坂路での調教も合わせておこなっており、この馬なりに頑張って走ってくれています。
・体調も良さそうで毛ヅヤもピカピカなので、この状態をキープして本番を迎えたい
・あと1回障害練習をおこなう
・6/11(土)東京・3歳上障害未勝利(ダ3000m・混)
・稽古をつけてくれている原田ジョッキーで臨む予定でいます。
以上です。(by清水英克調教師)

あれ?鞍上変わりますね、どういった経緯何でしょうか?
この仔なりに調子は良さそうなのでしょうけど、どうも慢性的に腰が良くないらしく、本当に良くするのであれば数ヶ月単位の時間が掛かるみたいです。(NF小野町談)これが蛯名騎手の名言ボワーンボワーンの原因だったかも?
さて来週ですが結果次第では引退になるでしょうか?でも勝ったとしてもその先は?障害OP戦で通用するの?色々な思いを抱え来週東京競馬場に行ってみます。

ラグランドルー うぅぅぅ・・・

kage

2016/06/04 (Sat)

今週あたり栗東の近郊に移動の声がかかるかなと、期待をしていたラグランドルーですが、嬉しくない近況が・・・

6/3 ノルマンディーファーム小野町
・ここにきて体付きが寂しく映り、右前脚にソエが出ている。
・ここで小休止を挟むことになり、現在は1日1時間のウォーキングマシン運動。
・到着時とは比べものにならないぐらい動きが良くなっており、評価を高いた。
・残念だが、今後のためにも無理は控えることになりました。
・状態を見ながら騎乗再開のタイミングを図ります。
以上です。

あらっ!ここに来てですね!僕の嫌な流れに・・・
いやいやまでこの時期です。ちょっとデビュー遅れそうで目論見が外れそうですが、小休止してソエ直したら、元気よくデビューに向けて動き出してくれるはず。

アペルトゥーラ ちょっと延期?

kage

2016/06/04 (Sat)

惜しいレースが続くアペルトゥーラ、美浦近郊の松風馬事センターで調整中です。
当初は6/18の函館開幕という話もありましたが、どうやら延期し7/3函館になるようです。
近況をまとめました。

6/3 松風馬事センター
・テンションはカッ飛んだところなく、落ち着いて調教に臨めている
・でも、今回は両前のゴトゴトしている感が顕著に歩様にも出ています。
・昨日来場した国枝調教師も状態を確認してその様子を気にかけており、
『両前に加えて右トモの送りのかったるさも気になりますね。クラブ側とも相談して、次走を少しだけ延ばすことにしました。幸いにも函館開催は芝1200m戦が豊富に組まれていることもあり、三週目の7/3(日)函館・道新スポーツ杯(芝1200m・混)に間に合えば、結果如何でもう一戦というローテーションも考えられます。目の周りが黒ずんできていますし、そんなに暑さに強いタイプではない印象ですので、はるばる遠征してでも涼しい北海道開催を使うことはこの馬にとっても良い方に作用しそうですね』と話されていました。

以上です。
ここ数戦激走でしたから、ちょっときてるかもしれませんね?
確かに函館・札幌開催は1000万下の芝1200戦が豊富にありますから、そこで結果出してちょっと休んで、秋関東での準OPへ駒を進めて欲しいものですね~

メルドオール 次走出れるか!

kage

2016/06/04 (Sat)

中央復帰初戦を6着と、最低限でも出走権確保して欲しかったメルドオール。
出れるかどうかのレースに向け調整中です。

6/3 栗東トレセン
・1日、併走馬(ミュートロギア)に遊ばれるような追い切り内容となってしまった。
・でも相手は普段から調教駆けする馬、時計も優秀ですから心配無用です。
・レースを使った後もガタっとくることはなく、落ち着いたテンションを保てている。
・上積みが十分に期待できそう。
・阪神コースに替わっても前進が見込めると思います。
・次走は来週6/11(土)阪神・4歳上500万下(芝1800m)を鮫島良太騎手で向かう予定
以上です。(by昆貢調教師)

まずそのレース出れるの?
今日明日の阪神500万下のレースも抽選あったり、なかったり。
まぁ上手くいけばというところ、本当に前走ハナ差で逃したのは痛いですね。
そのハナ差で逃した時と同じ鞍上・・・なんだかな~

オルレアンローズ 来週はパス?

kage

2016/06/04 (Sat)

先月26日に帰厩したオルレアンローズ。
当初は6/11か6/25の東京芝・1400を目指していましたが、
どちらかに絞ったようです。
近況をまとめました。

6/3 美浦トレセン
・先週末より坂路入りし16~18秒のキャンターで調整、今週末より時計を出していく。
・放牧の効果もあり、夏負けするような症状もなく、体調に関してはすこぶる順調。
・馬体もふっくらと見せ、歩様もしっかりしています。
・この中間と来週の追い切りの内容次第ですが、来週の11日(土)はパス
・25日(土)東京・3歳以上500万下(芝1400m・混)を目標にするつもり
以上です。(by高木登調教師)

今回は両日とも予定を開けていますので、どちらでもOKです。
次のレースは古馬との戦い、中でもクラス降級馬なんかもいるわけのわからない戦いに、でも3歳牝馬の斤量に前走のタイム、これは期待が出来ると思います。楽しみ楽しみ!

レイズアスピリット 夏休みでも?

kage

2016/06/01 (Wed)

レイズアスピリット、放牧に出ました。
これは予想通り、暑いのが駄目だと聞いていましたが、微かながら変化の兆し?
今週の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/1 NF天栄
1日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週はもちろん期待を持ってレースへ送り出したのですが、一抹の不安が悪い形で出てしまいましたね…。ジョッキーもレース後に硬さのことを口にしていましたし、やはりここは無理をせずしっかりと立て直したいと思います。黒い馬ですし、暑さには弱い馬。ただ、歳を重ねて少しずつ強くなってきている部分もあるかもしれませんから、現時点から夏は使わないと決めつけることなく、まずは牧場で様子を見てもらいたいと思っています。その中で行けそうということであれば、夏のどこかのレースを考えるかもしれませんが、もちろん無理をせずに秋まで待つことも視野に入れつつ、慎重に判断していきたいですね」(上原師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
もしかしたら体調次第だけど、夏使えそうな雰囲気ですね!
ならば本州より涼しいであろう、北海道で滞在して2600あたりのレースでしょうか?
この事はあまり期待しないでおこうかと、そのうち涼しくなってからでいいのでは?なんて思っています。

そうか青毛は夏弱いか~
まぁ夏は葦毛と言われますかね、あっ葦毛と聞いたら涙出てきそう・・・

2歳馬紹介 アナザートゥルース篇

kage

2016/06/01 (Wed)

2歳馬紹介とりを飾るのは、ノルマンディーOC2014産のフラグシップ!

アナザートゥルース 牡 父アイルハヴアナザー(母父フジキセキ)
美浦:高木登厩舎 ノルマンディーOC
160531アナザー
半兄サンドトゥルーの活躍、期待の新種牡馬アイルハヴアナザー!このことから、POG本ではさぞや華々しく大々的に載るのではと思っていたら、案外紹介されずしかも牧場レポにも登場しなかったりで、プンスカしていました。でも冷静に今までの調教具合や兄弟の戦歴をみると、POG期間向きの仔ではなさそうですね!それにオルレアンローズの時に感じましたが、高木調教師って何が何でもクラシックというタイプではないですね。デビューは年末もしく年明けぐらいでしょうか?兄はダートで活躍中ですが、この仔は芝の感じがしますが、どうだろうか?とりあえず1つ勝てば長い間楽しませてくれそうな仔です。

まぁともかく無事に、決して馬房で骨盤骨折したり、心房細動にならないよう進んでほしいです。3期連続アレになったら出家・・いやいや山にこもり修行に修行を重ね仙道を極め仙人なってやる・・・

2歳馬紹介 チャームクォーク篇

kage

2016/06/01 (Wed)

2歳馬紹介次は、兄二頭が絶賛活躍中、血統面からは兄達の上をいく良さのこの仔!
成績面でもさらに上を行ってくれると信じています。

チャームクォーク 牝 父クロフネ(母父アグネスタキオン)
美浦:大和田成厩舎 キャロットクラブ
160531チャーム
一時期皮膚病のおかげで毛を刈られ、あられもない姿でしたが、ようやく毛もはえ揃え
なかなかのキュートらしさが出てきています。調整も皮膚病ぐらいで後は概ね順調に進んでいます。感じからして秋以降のデビューになりそうですが、美浦所属なので関東圏ならデビュー戦現地応援に期待ですね!頭でも書きましたが、兄二頭がサムソン・ベーカバドで活躍しておりますから、クロフネに変わった牝馬!なんかクラシック戦線を賑やかせてくれるのではと・・・今だから好きなことが言えますね

まぁともかく無事に、決して馬房で骨盤骨折したり、心房細動にならないよう進んでほしいです。特にキャロット馬は、3期連続アレになったら旅・・・いや世俗との繋がりを捨て出家します・・・