2015 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2016 02

エンパイアライン なんかね~

kage

2016/01/31 (Sun)

エンパイアライン障害3戦目に挑みます。
障害初戦は5着という好成績を収め、2戦目は疲れが出たとのことで9着。
今回は確り休養し調整もよく出来、2鞍ある障害未勝利戦からメンバーが手薄の方を選び、万全を期した感じ。まぁ手薄とは言え強そうな相手もいますから、再度掲示板をと思い観戦しました。

グリーンチャンネルでの観戦ですが、パドックは確り歩けており気配良し、+12キロも太く見えない、解説の人も5番手ぐらいに挙げてくれ、ここまでは結果が出そうな気配。
6番人気でレースを迎えます。スタートは揃った感じに出ましたが、そこから下がり気味に集団後方でレースを進めます。正直前目につけて欲しかったです。道中も後方淡々と障害をこなしているように見えますが、最後の向こう正面から追い出しているように見えますが、全然前に進まず、直線も伸びることなくほとんどカメラに映らず、10着という大敗に近い成績となりました。正直入着すらしないとはガッカリです。

レース後のコメントが出ています。
「パドックから気も入っていて気配は良かったです。途中まではいい位置で運べていたと思うのですが、今日の馬場状態は非力なこの馬には少し可哀想でしたね。途中、飛越の際にぶつかったようで、その後はバランスを崩してしまい、ついていくので精一杯でした。初戦で5着にきている馬ですので、今日の順位は納得できるものじゃないですし、まだやれると思っています」(山本康志騎手)

重の馬場がこたえたということでしょうか?
初戦5着だからと語っていますが、実際はどうなんだろうか?それなりの経験と条件が合えば、勝ち上れるのだろうか?でも勝ち上がった先は?と色々考えてしまいます。

それにしてもまた二桁着順、1月は全馬人気より下の着順、出走するのは嬉しいけど溜息しかでません。

エンパイアライン 障害3戦目へ

kage

2016/01/29 (Fri)

エンパイアラインに出走確定が出ました。

1月31日(日)
中京5R 障害4歳上未勝利(芝3000m)山本康志騎手
です。

清水英克調教師のコメントとして、
・障害練習もうまくこなし、順調に調整できている。
・山本騎手曰く
 「以前に比べるとあまりコースを選ばずに走ってくれるかもしれませんね」
・31日2鞍ある障害未勝利戦で、メンバー等を考慮し5Rに
・無事の完走と次に繋がる走りを期待して送り出す。
以上です。

4Rの障害未勝利戦に比べると、相手のレベルは下がっているように見えます。
でも前走・前々走2着馬や、オープンクラスまで行った初転向の馬などなど、エンパイアラインには強敵だらけです。今回は障害初戦で5着というのがブラフでないことを証明してほしい。

中京は雪降るのかな?

ノルマンディーOC馬名総選挙2016の投票結果

kage

2016/01/28 (Thu)

ノルマンディーOC馬名総選挙2016の投票結果が発表されました。
僕の応募した馬名は候補に選ばれなかったので、投票だけの気軽な立場!
さてうちの愛馬はどんな結果になりましたかというと、

・キョウエイトルースの14父:アイルハヴアナザー)
1位:アナザートゥルース
2位:レイジングラッシュ

 競走馬の馬名によくある父・母名からとってつけた!そんな感じ溢れています。
 でもそれが意外としっくりきていますし、由来も熱い思いがこもっているのでいいですね。

・フェリスホイールの14 (父:バゴ)
1位:ラグランドルー
2位:エンプレスドール

 同じような馬名で応募したので、この結果になってもあまり感慨深くない。
 まぁ負け犬の遠吠えと思ってください。

以上今年の2頭でした。

まだ本決まりでなく、諸事情によって審査に通らなかった場合には、投票順位を繰り上げて再度馬名申請するみたいです。

他の馬で気になったのは、
スノースタイルの14 「ダイヤモンドダスト」
 キグナス氷河のあの技ですね!でも強敵には通用しないのですよね。

タマヒカルの14 「ホウロクダマ」
 いいなこのセンス、思い浮かべるは第一次木津川口の戦い!戦国ロマンですね

ビコーガイアの14 「ガイアノヨアケ」
 テレ東ですね!ウイニング競馬の時間帯に出馬を!と思ったら地方馬でした。

名前だけで出資したくなってきた・・・

チーフコンダクター 負けた原因はソエ?

kage

2016/01/27 (Wed)

先週10着とすごく負けたチーフコンダクター!
仕切り直しの放牧となりました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/27 NF天栄
27日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週の競馬は楽しみをもって送り出したつもりでしたが、良さを発揮することができませんでした。返し馬の感触は良さそうだったのですが、その時点で硬い馬場を気にしてしまったのか、いざレースが始まると加減するような感じで思うように進んでいかなかったですね。ソエの症状が見え隠れしていた馬でしたから、レース後その痛みが出てくるのではないかと慎重に確認をしていました。やはりと言いますか、時間が経つと両前脚にソエの症状が見られる状況になっています。このままさらに使って行くのはいいとも思えませんから、巻き返しを図るためにもここは無理をせず立て直したいと思います」(上原師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
出が悪かったのは、このソエのせいなんですかね~
この放牧でしっかり療養して、緩いと言われているトモもパンとしてもらって、巻き返しですね。

これでうちのキャロット勢、全馬放牧になりました。
さみしいです。

プルガステル 暴走中!?

kage

2016/01/27 (Wed)

放牧になっているプルガステル、暴れてます。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

1/27 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を取り入れています。
「帰ってきて大きなダメージ、不安を抱えていることはなかったので、様子を見ながら少しずつ動かし出しています。坂路へ入れると考えている以上のペースで動いてしまう時があるので、序盤の今の段階では周回コースを使って動かしています。それでもちょっと力みが目立っていて、やや暴走気味に走っていますから、少しでも落ち着いてまとまりのある走りをできるようにしていきたいです」(天栄担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
前走のダメージがないのはいいことですが、暴走気味って・・・
天栄さんも手を焼くこの仔、たぶんノルマンディーOCなら切られているでしょうね!
でもこのまま落ち着かなかったら、チョッキンといっちゃうかな?
あぁ~怖っ!

レイズアスピリット 放牧長引きそう

kage

2016/01/27 (Wed)

放牧に出たレイズアスピリット、なんだかな~な近況が出ました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/27 NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。
「2回競馬へ行った後にこちらへ帰ってきましたが、時間が経ってドッと疲れが出てきてしまったようです。体がガチガチで筋肉が硬くなってきています。気持ちが張りつめているとあまり見せないのでしょうが、リラックスさせると疲れが表面化してしまうのでしょうね…。問題なければ春の中山に備えていくのが理想的ですが、現時点ではまだ何とも言えないというか、目標を決めにくい状態ですね。今後の回復具合によっては、少し時間をかけさせていただくことになるかもしれません」(天栄担当者)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
天栄さんが“もう1回頑張ってみませんか”というので走らせたらこうなりました。
これで前走勝っていたら受ける印象も違っているのでしょうけど、無駄どころかマイナスにしかならないレースになりました。
連戦には向かない仔なんですね。
昨年は歯車が噛み合っていない印象でしたが、ここにきて噛み合うどころか外れてしまった感じ、さて今後どう立て直していくか、期待というよりか祈りたい。

チーフコンダクター 寒い内容

kage

2016/01/23 (Sat)

今日の中山競馬場は寒かった!
気温も低いし、たまに吹く撫でるような風が、体の熱を奪っていきます。
結構つらい思いをしてまで競馬場に行ったのは、チーフコンダクターの応援のためです。

パドックに出てきたチーフコンダクターは、前走より-8㎏絞り込んできましたが、もう一絞り出来そうな感じ、でも気配よく周回をできていたと思います。人気は7番人気、気配は良さげですが、何せ上位人気馬はもっと気配よく見えますので、この人気で仕方ないですね。
今日の課題は外の枠から前走のような、前目につけてレースをできるか?それが出来たらパドックの気配と合わせ、上手く立ち回れれば今回も掲示板?いや複勝圏に来れるのではと思いレースへ。160123チーフコンダクター
ゲートが開きチーフコンダクターのっそりスタート、先頭をとりに行くかと思えば動かない、あれよあれよと他馬に前をとられ、1コーナー後ろから3番目でレースを進めていきます。僕はこの時点で終わったと思いました。なにせディープ産駒のような一瞬の切れ脚がある馬では無いですから。後方3番手で2コーナー向こう正面と進み、3コーナーあたりから最内で位置をあげていき、4コーナーで勝負になりそうな位置につけます、直線追い出すも伸びず、結果10着。
 ちょっと残念なレース内容に見えました。一瞬のキレ味で差し切る競馬をする馬では無いですから、スタートで位置をとれなければ勝ち目はないです。それは陣営も分かっているはず、何故前に行けなかったか?帰ってきたら陣営のコメント出てました。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/23 上原厩舎
23日の中山競馬ではゆっくりとしたスタートから後方を追走。行きっぷりがひと息で4コーナーで押し上げていこうとするが伸び切れず10着。
「返し馬は前走より気持ちが入っていていいなと感じるほどでした。ゲートの中でうるさいとか、大人しすぎるとかはなかったのですが、それが開いてからまったく進んでくれなくて…。デビューの時はイメージよりも前々で運べて終いもしぶとく脚を使ってくれましたし、同じような競馬を考えていただけに、ちょっと首を傾げてしまいます。脚質的に前々で流れに乗せたかっただけでなく、今日は流れも向かなかったのは辛かったです。実戦を経験しての前進を狙っていたのですが、申し訳ありませんでした」(柴山騎手)
「一度使って体調も良かったと思いますし、気持ちも乗っていて雰囲気良く臨めるなと思っていたんです。しかし、競馬ではもうひとつ前半から進んでいかなくて、思うような競馬はできず、結果を出すことができませんでした。申し訳ありません。うーん…。良いかなと思ったのですが、進んでいかなかったあたりを見ていると前走後にも見られたソエの影響もあったのかなぁと思ってしまいます。やや“泣き”のところもある馬なのでジャッジが難しいところなのですが、いずれにせよこのままさらに行くのは馬を苦しめてしまうだけにも思えますので、このあとはいったん仕切り直すことを考えようと思います」(上原師)
前走のデビュー戦が上々の内容でしたし、ここはさらなる前進を見せてくれないかと期待していました。しかし、行きっぷりが芳しくなく、4コーナーでは前に取り付いていく格好は見せたものの、展開も向きませんでしたし、自身も伸び切れずに負けてしまいました。もしかしたら硬い馬場を気にしてしまったのかもしれませんが、見えない部分で疲れていたのかもしれませんので、今のところは放牧に出して立て直しを図り、巻き返しを狙っていく形をメインに考えています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

思い当たる点はあるけど、どれが正解か首をかしげてしまう、そんな感じですね。
緩さがありまだまだの馬、一旦放牧に出して再起を計ってもらいましょう!
でも今年に入り、3戦とも二桁着順ちょいと辛い。

エンパイアライン 信じていいのか?

kage

2016/01/21 (Thu)

来週末に迫ったエンパイアラインの復帰戦。
順調に進んでいるでしょうか?今日の近況をまとめました。
≪調教≫
20日(水)北Cコースで5ハロン70.8-55.9-41.9-13.9を単走で馬ナリ。
≪コメント≫
・昨日も山本ジョッキーを背に障害練習を行なった。
・山本騎手曰く
 『馬っぷりも乗り味も以前より良くなってる、スタミナの使い方も上手になってます』
・リフレッシュした効果と育成場での調整が良い方向に作用している。
・予定通り1/31(日)に中京で2鞍ある障害未勝利戦(芝3000m)を使う予定
・どちらかは相手関係を見てから決める。
以上です。(by清水英克調教師)

調子は良さそう、そして成長もうかがえる。なんか期待していいのだろうか?
しつこいけど、この仔の場合調教は良い動きをするので、すごく心配。

プルガステル 案の定・・・

kage

2016/01/21 (Thu)

なかなか移動情報が出ないプルガステル。
もしかしてキムテツさん、やる気出して厩舎で調整か!と思ったら、今日天栄に移動しました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/21 NF天栄
21日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週は良い結果を出すことができずに申し訳ありませんでした。ダートをこなす可能性もあるとは思っているのですが、それ以前にしっかりとした走りができず、勝った時のグッと来るような伸びがなかったですからね。適性云々ももちろんあるのでしょうけれど、何とかコントロールができるように成長を促していきたいです。トレセンでの調教だとストレスもかかってしまい、どうしても難しいところがあります。これまでもそうでしたが、私も可能な限り毎週牧場へ足を運ぶようにしていますし、担当してくれている天栄のスタッフとも頻繁にコンタクトを取りながら何とか少しずつでもいいほうへ変えていけるようにしたいと思っています。レース後に不安を見せることはありませんでしたが、心身のリフレッシュのために本日いったん放牧に出させていただいています」(木村師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
優先権もないですし、この時期短いところはダートしかありませんし、馬のことを考えても放牧は仕方ないでしょう。しかしなんか言い訳がましい・・・

チーフコンダクター ハードに!

kage

2016/01/20 (Wed)

今週土曜日、中山・3歳未勝利(芝・2200)に想定の出たチーフコンダクター!
優先権もあるので出走できそうです。
ならば調子はどうなのか?近況が出ました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/20 上原厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒8-39秒0-13秒5)。
「先週はレイズアスピリットと併せましたが、今週も併せ馬を取り入れてしっかりと動かしています。先週はちょっとモサモサしましたけれど、その時と週末、週明けと入念に乗り込んで負荷をかけてきた分、動けるようになっていて、今朝の追い切りはまずまずのように感じました。相手を見ながら終いをしっかりと動かして伸ばしたのですが、時計はかかったものの何とか応えようと馬も頑張って走っていましたからね。緩さが目立つ馬なので、走りづらいウッドチップコースでの調教はちょっと苦手として見た目はそこまで派手な馬ではないのですが、しっかりと動けていたことに好感を持てました。ハードに攻めた分だけ反動も心配になるのですが、午後のチェック時の様子も悪くはないので、このあともしっかりとケアしていって競馬へ向かっていければと思います。前走の内容はまずまずでしたし、外回りで走りやすくもなるでしょうから、さらなる前進を期待したいですね」(上原師)
23日の中山競馬(3歳未勝利・芝2200m)に柴山騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2週連続で併せ馬!ハードに調整しています。
上原調教師も好感を持てているようですので、いい走りが期待できそうです。
本当は優勝して欲しいですが、まだ緩さのある成長途中の仔なので、今回は前走の内容がフロックではないことを証明し、ちょこっと賞金を銜えてきてくれればいいかな~、優勝すればなお良しです。
心配なのは土曜日の天候、雪降るのかな~

レイズアスピリット グッと堪えて放牧。

kage

2016/01/20 (Wed)

先週のレースのことを思うと、いまだにうやむやします。
そんなレイズアスピリット、放牧に出すようです。
まずは近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/20 NF天栄
20日にNF天栄へ放牧に出ました。
「先週は良い結果を出すことができなくて申し訳ありませんでした。新味も期待して鞍上をベリーにしてみたのですが、この馬のことを直接把握していないだけあってちょっと硬さも気になっていたようなんです。丸山ジョッキーのようにわかっていればそのあたりもうまく対応してくれていたのでしょうが、結果的にちょっと位置取りが後ろになりすぎたこと、そして前が飛ばしていっても前に偏った展開になってしまうという、変な流れになってしまったことも堪えてしまいました。悔しいですね。正直、この悔しさをすぐに晴らしたいという気持ちにもなったので続戦も考えたのですが、今の体も馬場も硬くなりやすい時期に無理をしてしまうとそのあとのフォローが大変になりますかね…。以前も連戦した後の回復に結構時間がかかってしまったという状況になりました。ここはグッと堪えていったんリセットさせたいと思っています。今日天栄へ放牧に出させていただきましたので、現地での様子を見ながら春競馬のどのあたりに目標にできるか判断していきます」(上原師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
あのベリー騎手の騎乗なら、丸山騎手のほうがよかったですね、それに何とかしてたかもと考えてします。
昨年の連戦でのことを思い出せば放牧も良しと思います。あのレース内容と続戦を考えたということは、ダメージは少ないのでしょう、ならば2月の東京はパスして、3月の中山には戻ってきてくれるかな?その時は一発で決めてしまいましょう!

メルドオール あら~

kage

2016/01/19 (Tue)

今日、園田でメルドオールのレースがありました。
再ファンドに向けて園田に移籍して早6戦目、ここで勝てば復帰にリーチがかかるレースでしたが、スタートで立ち遅れ、最後方から果敢に攻め込みますがクビ差届かずの2着でした。
ダートの単距離出遅れたらOUTですね、でもあそこからクビ差の2着まで来るので、悲観する内容ではないと思います。心配だった手前もうまく変えられたようですので、次走こそしっかり決めてリーチと行きたいですね。

スタートしてトモを滑らせて出遅れ、園田の1230mは発走地点が走路の途中にあり起きやすいと、飯田調教師が語っていますが、なぜ今日のメルドオールに?もしかして僕のツキのなさがメルドオールに憑りついたかな~。

あと2つ、がんばれ~メルドオール!

今年も不採用ノルマンディーOC馬名総選挙!

kage

2016/01/18 (Mon)

馬名総選挙2016が始まりました!

僕が応募した名前がなんと!
ダメでした・・・
今年も候補に選ばれませんでした。
でも「フェリスホイールの14」は、一瞬僕のと錯覚しましたがありました。
似たような、というかほぼ同じような名前ですがセンスの差かな、あぁ~あ残念。

昨日のノルマンディーお年玉抽選は外れてるし、
週末の愛馬2頭は散々だし、さらに雪降って雪かきと通勤大変だったし、
なんか大変疲れました・・・

このツキのなさを、明日のメルドオールに飛び火しないことを切に願います。

レイズアスピリット なにこの展開!?

kage

2016/01/17 (Sun)

はぁ~ 溜息しかでませんね~

今日はレイズアスピリットのレースがありました。
良い感じに調整が出来て!
前日の東スポでは本誌舘林さん本命!
グリーンチャンネルの辻三蔵さんが一押し本命!
そして当日の人気も2番人気と、昨年の勝ちきれない鬱憤を今日こそは!
と思ったのですが・・・

何ですか、あの展開!前に行った5頭だけで決着がついたこのレース。
行った行ったの先行勢に対し、レイズ君のベリー騎手も含め全然動かなかった後続勢、全員反省ですね。誰かが動けば展開も変わったでしょうに・・・

直線あまり追っている感じがしませんから、ダメージは少ないかと思いますが、一旦仕切り直しですかね。
陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/17 上原厩舎
 17日の中山競馬では馬群がバラけて縦長の展開の後方を追走するも、勝負どころ、直線でも思っていたような動きを見せられないまま12着。
 「返し馬では特段感じなかったのですが、レースに行くとちょっと気持ちが入り過ぎるようなところがありました。今日は特殊な流れで難しさはありましたが、それ以外でもちょっと力みがあった分なのか、最後に脚を使えなかった印象です。もう少しリラックスして運べれば違ったとは思いますが、いい走りをお見せできず申し訳ありません」(F.ベリー騎手)
 「道中に力みがあって上手く脚を溜められなかったとのことですが、今日はそれ以外にかなり難しい展開になりましたからね。見た目上、すごく前が飛ばしているように見えてもそこまで極端ではなく、結果は前残りでした。馬群が詰まっていれば違うのだろうけど、あれだけ縦長になると自ら動きにくく、もちろんあの展開だと捲り云々も言えないでしょう。具合は悪くないなと思っていただけに残念ですし申し訳ありませんが、力を発揮しての結果ではないはずです。何とかいい頃の走りをお見せできるように手を尽くしていきたいです」(上原師)
 昨年の夏以降は間を空けつつの競馬を使う形になりましたし、今回はそれと少し変化をつけるために年末の競馬の後は在厩で調整して続戦しました。それによっての変わり身も期待したのですが、後方から進めた馬たちには非常に厳しい流れになってしまったこともあり、見せ場をつくることができませんでした。このクラスでも勝ち負けできる力を持っているのでなかなか結果が出ずに歯痒くもありますが、何とか連勝を飾った時のような走りができるよう、牧場ともコミュニケーションをとりながら進めていきたいものです。今後についてはリフレッシュ放牧を挟むことを含め、どうするか慎重に判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ベリー騎手「最後に脚を使えなかった印象」って、上がり33.6で走ってるんですけど、例え32秒台で走ってもあの位置じゃね~
今回の展開といい、狂った歯車はなかなか元には戻りませんね、でもここで終わるはずはない仔、次走スカッとする巻き返しを!

プルガステル ダート替わり一変あるか?

kage

2016/01/16 (Sat)

 行ってきました中山競馬場!
 プルガステルの初ダート戦を観戦に!
 気性が難しく、天栄・厩舎も手を焼くこの仔ですが能力はあるはず、ダート替わりでどうなるか、期待半分で応援に駆け付けました。
 プルガステルは6R、その前のダート1200mのレースで、ネオユニヴァース産駒が優勝、今日のダートはネオユニの日かと勝手に信じレースを迎えます。
 その6Rパドックに出てきたプルガステル、心配だった気性は少しチャカつき気味ですが、心配するほどでなく、馬体のハリも良い感じに見え、これでダート適性さえあれば勝ち負けになるのではと思えました。鞍上した姿も思いましたが、一足先にコースへ向かっていきました。
160116プルガステル
 初ダート砂かぶりも不安な点、キックバッグで砂がかからない、前に行くか外々で進めるか?レース展開にも注目しながらゲートが開くの待ちます。
 さてとスタート、大きく出遅れるわけではないけどのっそりゲートを出て、前に押し出すこともなく中段後方そして外目でなく内につけます。スタートの芝の部分からダートの境目で少し怯む感じに、怯んでいる感じも徐々に慣れたのか確りレースが出来ているようで足を溜めている感じに見えました。3・4コーナー回り直線良い位置に、ここで弾ければと思いましたら、あらら全然伸びない、あちゃー駄目だこれは!という感じで、結果10着でゴールしました。
 ダート替わりで一変!なかったですね!ダート駄目でした。
 まぁ悲観はしていません、だって芝に戻せばいいだけですから!

帰宅したら陣営コメント出ていました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/16 木村厩舎
 16日の中山競馬ではややゆっくりとしたスタートで中団後方からの競馬。直線馬群の中から伸ばそうとしたが、ジリジリとした脚で10着。
 「少しでも落ち着かせてレースへ行ければと思い、ゆったりとできるように接しました。芝スタートで走りは良かったですが、ダートに入って100mくらいは砂を軽く被ったことや走ってる時の感触もあってか少し気にしながら走っていました。それを過ぎると慣れも出たか悪くはないかなという走りを見せていたので、伸びてくれるのではないのかと思ったんです。しかし、いざ追い出してみると走れなくて…。あの感じで最後に来れなかったですから、やはり芝の方が良いのかなぁ…と思ってしまいますが、初めてのダートでもありますからね。力があるだけになかなか上手くいかずに申し訳ありません」(柴山騎手)
 「初めてのダート戦だっただけに厳しい戦いになりました。ジョッキーは最後に脚を使えなかったことからダートより芝かなと言ってましたね。一理あるかもしれませんが、道中のリズムを見るとからっきしダメということでもないような気がするだけに、適性だけの話なのかは何とも言えません。コントロールの難しさがあるので普段から神経をより使わなければいけない馬なので、ちょっとしたことがより難しくさせてしまい、良い状態に持っていけてないのかもしれません。今日のコンディション自体は悪くなかったと思うのですが、しっかりと見直し反省して、今後に何とか繋げていけるようにしたいです。申し訳ありません」(木村師)
 調整の難しさがトレセンだけでなく天栄でも見られる馬ですし、ここまで来るのには想像以上に難しく、神経を使う必要があります。なかなか上手くいかず歯がゆいかと思いますが、この思いがいつか実を結んでくれるはずと馬と人を信じて今後も前を向きながら考えていければと思います。今後に関しては気持ちのケアも必要な馬なので、様子をよく確認したうえで今後に向けた調整過程を決めていければと考えています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
えっ!キムテツさんまだダートにこだわるの?騎手の意見は尊重しようよ~
でも芝の短めの番組しばらくないですね、なんか次もダート使いそう、その前に放牧でしょうけど。

エンパイアライン 2016始動っす。

kage

2016/01/14 (Thu)

先週8日予定通り帰厩したエンパイアライン。
これまた予定通りの1/31の障害未勝利に向け調整を始めました。
今日の近況をまとめました。
≪調教≫
10日(日)Wコースで4ハロン54.3-40.3-13.5を単走で馬ナリ。
14日(木)北Cコースで5ハロン69.6-55.0-41.2-13.1を単走で馬ナリ。
≪コメント≫
・今日は帰厩後初めての障害練習をしました、久々の飛越も問題なくこなしてくれた。
・以前同様、山本ジョッキーが積極的に稽古をつけてくれていて、
『良い感じですし、楽しみですね』と嬉しいコメントが聞けました。
・1/31(日)に中京で障害の未勝利戦(芝3000m)が2鞍組まれていますので、そのどちらかを使うように調整を進めていく。
以上です。(by清水英克調教師)

まだ2週ほどありますから、まだ何とも言えませんが、まぁ順調ですね。
でもこの仔の場合調教は良い動きをするので、本番どうかですね。

レイズアスピリット 乗り替わりです。

kage

2016/01/14 (Thu)

レイズアスピリット出走確定出ました。
今週中山12R 芝2200mに出走です。鞍上はベリー騎手!
まずは近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/14 上原厩舎
13日は軽めの調整を行いました。
14日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒3-54秒1-40秒3-13秒4)。
「今週に目標を置いて調整を進めています。使っている馬ですが少し負荷をかけておいてもいいかなと思えましたし、長めからしっかりと動かしました。後輩であるチーフとの併せ馬ですが、やはりレイズのほうが動きますので後ろから行って外を回す形。ほぼ馬なりで楽に交わしていって、直線もチーフを待つくらいの手応えで回ってきましたよ。乗り手も動きに違和感はなかったと納得していましたし、悪くないはずですよ。去年はなかなかうまく行かなかったところもありましたが、今年はその歯車を元に戻していい形で行きたいですね。これまで元気も良く乗ってくれていましたが、今回は流れを変える意味でも外国人ジョッキーにガチッと、そしてしっかりと乗ってもらうのもありかと思ってベリーにお願いをしました。想定では抽選対象だったのですが、無事に出走できることになりました。何とか巻き返してほしいと思っています」(上原師)
17日の中山競馬(4歳上1000万下・芝2200m)にF.ベリー騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
併せ馬の相手が歯応えのない感じのチーフコンダクターでしたが、順調にレースに挑めそうです。能力はある仔ですので、去年狂った歯車が今回のローテと乗り替わりで噛み合ってくれればと思います。今週は土曜日に中山に行く予定ですので、レイズ君はTVで応援!疫病神かもしれない僕がいかないことも吉と出てほしい。

チーフコンダクター レイズ君と!

kage

2016/01/14 (Thu)

続戦方向でとありましたチーフコンダクター!
てっきり今週かと思いましたが、来週になるようです。
そして今日、調教でレイズ君と併せ馬をしたようです。僕にとってはなんか豪華な調教ですね。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/14 上原厩舎
13日は軽めの調整を行いました。
14日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒5-54秒3-40秒5-13秒6)。
「今日は同じキャロットであり、先輩でもあるレイズアスピリットと併せ馬を行いました。2回目のハロー明けのできるだけ馬場がきれいで、気候も温かくなっている時間帯に追い切ったのですが、さすがにレイズと比較するともうひとつ動けなかったですね。直線に向いて促されてようやくジリジリジリと走っていましたが、動き切れていないという感じもあるかもしれません。ただ、来週あたりの競馬にしようと思っているので、今日のひと追いでまた良くなるだろうと考えれば悪くないでしょう。本当に良くなるのはまだ先だと思いますが、少しでも良化を図っていければと考えています」(上原師)
23日の中山競馬(3歳未勝利・芝2200m)に柴山騎手で出走を予定しています
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
レイズ君と比較してもう一つの動きって、それはそうでしょう。互角に動いたら、喜んでいいのやら(チー坊目線)、悲しいことののか(レイズ君目線)分からなくなりそうですもんね。
とにかく未勝利期間までに勝ち上がってくれればいい仔と思っていますので、次走はまず無事に、そして何か得ることがある内容、よく言えば少しの賞金をと期待しています。

プルガステル 長い目で・・・

kage

2016/01/13 (Wed)

予定通りプルガステル今週出走するようです。
キャロットのHpでは状況Aで出走可能!
だとしたらどんな状態でレースに向かうのか?近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/13 木村厩舎
13日は美浦南Wコースで追い切りました(52秒4-38秒7-13秒1)。
「帰厩後、体調自体はガクッと変わることはなく調整を進めることができていました。少しでもコントロールが利くようにじっくりと丁寧に乗るようにもしていますが、正直に言うとなかなか難しいというのが現状でもあります。全休日明けですが、土曜日のレースですから今朝追い切りを行ったんです。単走で慌てず走らせることに注力したわけですが、苦しさがあるのか天井を向くような格好になりがちで、ガーッと力んでしまいます。天栄の厩舎長も相当苦労して乗ってくれているのですが、特に今回は苦労していたのでこちらでも覚悟しつつ、何とかいい意味でのまとまりをつくっていければと思っています。それでも、根本的には長い目で時間をかけて改善に取り組んでいくほかないように感じています。能力的にはこのクラスでもやれていいはずなので、ダート替わりになりますが何とかこなして、キッカケを掴みたいですね。キックバック等の不安もないわけではないものの、冷静さを保つことができればいいでしょう。芝でも言えることですが、如何に自分のリズムを守って走れるかが関わってくると思いますし、よく知る鞍上に上手く導いてもらえればと考えています」(木村師)
16日の中山競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に柴山騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
この近況を読んで今度のレース、何処に希望を見だせばいいのか分かりません。
天栄でも手を焼くこの仔、長い目で見ないと駄目なのか~
今回はダート替わりでどうなるか?それを見極めて、あとは天栄での矯正に期待かな?


今年も馬名を応募しました!

kage

2016/01/09 (Sat)

昨年渾身の出来と信じ応募した馬名が落選し、かなり落ち込みました。今年は応募するのをやめようかと思いましたが、あまり考え込まずダメ元で応募してみました。

キャロット編
・フェルミオンの14
 兄二頭が、「ストレンジクォーク」「アップクォーク」とフェルミオンの中に分類される6種ある粒子名から命名されており、残りはボトム・ダウン・トップ・チャーム、女の子ですからアレが最有力かな?でもこれだと多数の人が応募してそうだし、少し変化をかけて、フェルミオンという響きから連想する名前で応募しました。

・スルーレートの14
 こちらも上二頭が、「ハイアーレート」「ビットレート」とレート繋がり、○○レートでと思いましたが、なんか思い浮かばず。母馬の馬名由来から、まんまとってきた名前で応募しました。

ノルマンディー編
・キョウエイトルースの14
 父が新種牡馬アイルハヴアナザー、アナザーを付けたもので真っ先に思いついたのが、「アナザーディメンション」あの双子座の必殺技!でも11文字でした。せっかく由来も必殺技とは書かずに「別次元の強さを!」と決めていたのに・・・そろそろ英語表記でアルファベッド18文字以内なら、カタカナは制限なくてもいいんじゃない。
考えあぐねて母馬のトルースから連想したやつで応募しました。

・フェリスホイールの14
 母名は観覧車の英語、なので観覧車から連想した名前で。
 これが一番簡単に考え付いた、安直な名ですがお洒落な感じがする。

キャロットは2月中旬から末発表かな?
そしてノルマンディーは馬名選挙の始まりが1/18!
さて僕の応募した馬名は選ばれるか?ちょっとドキドキ!

プルガステル 予想通りの10日競馬

kage

2016/01/06 (Wed)

プルガステル次走に向けての近況が更新されました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/6 木村厩舎
6日は軽めの調整を行いました。
「昨年いっぱいは天栄でしっかりとケアをしつつ乗り込んでもらっていました。そのなかで天栄スタッフと次走について相談をしていました。出馬状況を考えていくとダートの短距離戦も混み合っているくらいですし、芝の短距離はなお混雑して出走を考えるのは厳しいだろうと思える状況であることと、新味を引き出せるようにという狙いで今回はダート戦を検討してみることになりました。ただ、気持ちの部分の難しさはある馬なので、これまでと同様の形でストレスへの配慮をして競馬へ向かっていくつもりです。5日に入れさせていただいて今朝さっそく乗ったのですが、コントロールの難しさを相変わらず見せていました。強い負荷をかけられることから逃げるような感じで頭を上げてみたり、ガーッと走ってみたりと波のある状況です。何とか追い込みすぎないようにしつつ短い期間の中でもまとめられるようにして、少しでも整えてレースへ向かっていきたいと思っています。おそらく週末、来週半ばと時計を出して、態勢が整えば競馬へ向かうつもりです」(木村師)
状態次第ですが、今のところ16日の中山競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
この「これまでと同様の形でストレスへの配慮」というのが10日競馬になる所以なんでしょうね。相変わらずの逃げ口上のコメント、さて出走したとして期待していのだろうか?
来週土日で愛馬が出走、さてどちらの応援に行こうかな?

プルガステル 初ダートへ

kage

2016/01/05 (Tue)

プルガステル帰厩しました。
予定通りの帰厩です。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/5 木村厩舎
5日に美浦トレセンへ帰厩しました。

12/22 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「テンション面から調教でもコントロールの難しさが依然として課題になりますけれど、この中間もこの馬なりに何とか対応してくれています。木村調教師と話をしましたけれど、このタイミングでダートにトライしてみる方向で話を進めています。おそらくですが、年明けのタイミングで入厩して、その後1月の開催で出走という話になると思いますから、移動までより良い状態にしつつしっかり乗り込んで、すぐ競馬へ向かえるようにしていきます。馬体重は474キロです」(天栄担当者)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
この時期の中山だと、4歳以上500万下では芝の短いところがありませんし、気性面で中京のへの輸送競馬は向かないでしょうから、ダート戦も仕方ないでしょう。それにネオユニヴァース産駒ですから、ダートもこなせるでしょう。まぁこれでダメだったら芝に戻せばいいだけだし。
このタイミングで帰厩したということは、1/16中山6R、D・1200mかな?
厩舎コメントはまだですが、気性云々と言って10日競馬になるのでしょうね?
それで成績出せれば、文句は言わないでおこうかと思います。

レイズアスピリット 続戦で!

kage

2016/01/03 (Sun)

前走グッドラックハンデキャップ、もったいない内容の4着でした。
レイズアスピリット今年こそ飛躍の年と信じたいです。
今までなら、レース後は放牧ですがどうも違うようです。
まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/3 上原厩舎
3日は軽めの調整を行いました。
「暮れのレースは連覇を達成できなくて非常に残念でした。ちょっと走りのリズムがぎこちなくなっている現状ですし、何とか変えていかなければいけませんね。ダメージが少なければ使いたいなという気持ちがある一方で、以前連戦して硬くなった過去があったので放牧を挟むべきかなと思っていましたが、ケア期間に携わってくれている天栄からも“もう1回頑張ってみませんか”ということでした。レース後そのまま手元で様子を見ていますが大きな変化はない現状ですから、それならばこのままもう1回行ってみようかなと今は考えています。いちおう3週目の平場のレースを目標にしつつ、状態を引き続きよく確認して決めていきたいと思っています」(上原師)
状態次第ですが、今のところ17日の中山競馬(4歳上1000万下・芝2200m)に出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ななんと天栄からの進言で続戦の方向で行くようです。
続戦は嬉しいですが、コメントにもあるように連戦してへたった事がありますから心配でもあります。でもこの勝ちきれない善戦の流れを変えるのには良いのかもしれません。まだ予定なので鞍上が決まっていないようですが、元気君でしょうか?そこも変化をつけるか?今後が楽しみです。

チーフコンダクター とりあえず続戦

kage

2016/01/03 (Sun)

今年は何かと小忙しい正月を過ごしていました。
うちの会社5日までお休みですので、あと2日のんびり骨休めをと思っています。
でもキャロットさんは今日からのようで、お馬さん更新がありチーフコンダクター近況が更新されました。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
1/3 上原厩舎
3日は軽めの調整を行いました。
「デビュー戦は若さゆえに粗削りな部分が目立つ内容でもありましたけれど、素質の一端は見せてくれました。今後も経験を積みながらしっかりとさせ、まずは初勝利を挙げられるようにしていきたいですね。レース後ですが、右前脚に軽いソエの症状が出たんです。気にして見てきましたけれど、それからさらに悪化するようなことはなく、一過性のものだったのか今はわりと落ち着いています。今は軽めに動かしているところなのですが、もし行けそうならばこのままもう1回競馬へ行ってみたいなとも思っています。そのなかでそのソエであったり、体調面、精神面で気になるようなことが出てくれば、仕切り直すという形を採らせていただければと思っています」(上原師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
流動的ですが続戦のようですね!
経験を積み競馬を覚えていけば、そこそこ楽しませてくれると信じていますから、楽しみですね!
次走はいつかな?と番組表を見ましたが、
1/16中山5R芝・2200
1/17中京5R芝・2200
1/23中山5R芝・2000
ここらでしょうか?1/17の中京だと2年前レイズ君が未勝利勝ちした番組と同じです。なんか縁起が良さそうな。

新年早々

kage

2016/01/03 (Sun)

昨年は、たくさんの方々来訪、コメントありがとうございます。
内々の事情により、新年の挨拶は控えさせていただきます。

今年で一口Lifeも4年目迎えます。
故障・頓挫・気性難となんか問題の多いうちの愛馬たちですが、今年はどうなるのやら?
とにかく全馬無事に過ごしてほしいかと思っています。
嬉しいことに昨日、再ファンドに向け奮闘中のメルドオールが初勝利を挙げてくれました。幸先の良い年初めになりました。あと2つあまり無理遣いせずに戻ってきてほしいです。

今年も色々とあると思います、よろしくお付き合いいただければ幸いです。
そして皆さまにも、楽しい一年であることをお祈りし申し上げます。