2015 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 12

オルレアンローズ デビュー予定!?

kage

2015/11/26 (Thu)

オルレアンローズ、先週ゲート試験合格しましたが、なんとデビュー予定でました。
今日の近況をまとめました。

2015/11/26 美浦トレセン
≪調教≫
23日 坂路コースで4ハロンから0.3秒先行して併せ、58.4-42.6-27.9-14.0を馬ナリ。
26日 Wコースで4ハロンから0.1秒追走して併せ、55.6-40.3-14.1を一杯。
≪コメント≫
・徐々に良くなってきてはいますが、走りにはまだまだ課題が残ります。
・右手前で走らせる分にはいいのですが、特に左手前の時に課題がある。
・その点を意識しながら進めているところ。
・良いモノは持っていると思うので、まずはそれをしっかりと発揮できるように。
・今のところ12/20(日)中山・2歳新馬(芝1600m・牝馬)を一つの目標に。
・ただ固執することはせず状況を見ながら柔軟に考えたいと思う。
以上です。(by高木登調教師)

デビュー予定でました。やっと13年産駒が走ってくれます。
とにかく心房細動とか、トモの痛みとか、胃潰瘍とかならずに何事もなくデビューを迎えてください。でもそれまでに左手前の問題を解消して欲しいですが・・・
まさかこの仔が、一番最初にデビューするとは、なかなか面白いものです。

アペルトゥーラ 上を目指すなら?

kage

2015/11/26 (Thu)

続戦と決まったアペルトゥーラ、今日次走予定がでました!
その近況をまとめました。

2015/11/26 美浦トレセン
≪コメント≫
・前走後はまだ軽めしか乗っていませんが、脚元に不安もなくいい状態をキープ。
・体つきだけ見れば今週の競馬でも使えそうなくらい張り、ツヤも良好。
・下級条件では芝もこなせるタイプでが、いずれ上を目指すならやはりダートの短距離に一番適性があるように思える。
・次走は12/13(日)中京・3歳上500万下(D1200m・若手騎手)に横山和生騎手で。
・レース後も馬体や脚元に異常は見られませんので、このまま続戦していきます。
・メンバーも手薄なはずですし、ここで善戦続きにピリオドを打ちましょう
以上です。(by国枝栄調教師)

次走は中京遠征になりそうです。そして鞍上は僕の馬券の敵“横山和生騎手”、彼騎乗の馬が一着に入り何度痛い目にあったか?そう言えば寸前で差され敗戦したあのレース、ヘヴンズチョイスに乗っていたのはこの人でした。こうなれば責任取って勝ってもらいましょう。昨日の敵は今日の友です。

アドヴェントス 焦れて焦れてハァ~

kage

2015/11/26 (Thu)

アドヴェントスなかなか難しいですね~
残念な近況がでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/26 堀厩舎
25日、26日は軽めの調整を行いました。
「少しずつ進めていければと考えていましたが、先週の追い切り後にトモに傷みが出てしまいました。どちらかと言えば左なのですが、背腰の痛みでもあるので両方のトモ脚と言ってもいいのかもしれません。それなので、週末に時計を出すことは控えて治療にあたっていたんです。いくらかいいかなと思えたので今週から再び馬場入りをしていたのですが、その後また多少気になったものですから今日の追い切りは見送ることにしたんです。大丈夫かなと思える歩様にまで回復してくれていれば時計を出すつもりだったのですが、ちょっと心もとなかったので無理をせずに再び治療を施していくところです。北海道で立て直してもらい送ってもらった馬なので何とかこのまま競馬まで行けないかという考えもあるのですが、現時点ではまだ何とも言えないところです。もちろん無理は禁物ですし、馬の成長に合わせないといけないところですから、回復具合を見て最適と思える判断をさせていただければと思っています」(堀師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

Web Sportivaで紹介記事が出て、デビューに向け盛り上がってきたのですが、トモに痛みが出てしまい、軽め調教になりました。もちろんデビュー云々はなく、もしかしたら放牧になるかもしれませんね?足の弱さはこの一族の宿命なのか、無理しても仕方ないので、堀調教師の判断を信じ、続報を待ちます。

メルドオール なかなか勝てない

kage

2015/11/25 (Wed)

メルドオール、地方3戦目を迎えました。
仕事が忙しく、ライブでレースを見ることが出来ませんでした。
帰宅しレースを見ましたが2着、なかなか勝てませんね!
飯田良弘調教師のコメントに「今開催のC2クラスで一番強い組だったかもしれません」と、それで2着なら悲観することはないのだろうけど、まだ手前を変えらないようで心配な点もあります。そこらを改善し次走こそですね。

プルガステル レース後は?

kage

2015/11/25 (Wed)

プルガステルレース後の進退が出ました!
キムテツさんのコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/25 木村厩舎
25日は軽めの調整を行いました。
「先日は課題も見せましたが、そのような中でも差のない走りを見せてくれているので改めてポテンシャルの高さを感じさせられましたし、だからこそ悩ましい気持ちもあります。なかなかまとめるのが難しいタイプではあるので、どうしても時間が必要になってくるのだと思います。皆様にはご理解いただければ幸いですし、時間をかけて良くしていきたいと考えています。レース後の状態は今のところ変わりなさそうですが、精神的にもこのまま追い込むと余計に苦しくなりそうですし、出走間隔のことを考えてもすぐの出走は難しいでしょうから、放牧に出し、牧場での状態を見ながら改めて探っていきます」(木村師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
やっぱりね!ですね。
まぁ番組表を眺めていたら、5回中山には芝1200の500万下はレースがないし、かといって中京遠征も気性に問題があるこの仔には向きそうもないので、放牧だろうと思っていました。
一旦放牧し年明けですね!でも次は10日競馬じゃなく、しっかり厩舎で調整してレースに送り出してほしいものです。

プルガステル もう一叩きの結果は?

kage

2015/11/23 (Mon)

プルガステルの現地応援のため、東京競馬場に行ってきました!

最終12R出走なのになぜか1Rから競馬場へ、
馬券は散々でしたが、途中貴重なノルマンディー所属馬の勝利を拝め、ちょっと得した気分!勝ち馬はこの仔でした!
DSC00415.jpg
出資されている方、おめでとうございます。

途中で馬券を当てて、最終プルガステルへという転がし作戦のはずが、全敗のまま12Rを迎えます。
発表された馬体重は+10㎏の470㎏、もう一叩き必要だったのでは?なんて不安になりながらパドックへ、周回しているプルガステル、馬体は立派感はありますが太めに映らず、でも終始頭を振っています。
DSC00452.jpg
前走の大負け、このチャカつき具合、人気は9番人気も仕方ないですね。
結局最後までチャカついたまま、止まれの号令で騎手が乗馬すると思えば、先出ししてしました。折角騎手が跨った写真をとろうと思ったのに、仕方ないので同レース出走のノルマンディー所属馬(ジャストフォーユー)をとってみました。
DSC00456.jpg

レースは案外うまくスタートをきったプルガステル、道中は中団につけますが、遠目でちょっとかかっているそぶりが見えましたが、何とか落ち着かせたようで4コーナーは真面目に回っていました。直線内から競馬を進めますが前が開かない、ようやく進路を見つけ脚を伸ばしますが、先頭には届かずの7着でした。
まぁ余計な事ですが、勝ち馬はキムテツ厩舎2頭出しのもう一頭シルヴァーコード(ノルマンディーのクリプトスコードのお姉ちゃん)、なんか釈然としない・・・

上手くスタートが切れた!道中もさほどかからなかった!こう思えば悲観する内容ではないですね!ちょっと馬体に余裕があった感じもしますので、続戦したら次走は叩き2戦目で期待できるかと思うのですけど?どうなるでしょうか?

帰ってきたら近況アップされていました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/23 木村厩舎
23日の東京競馬では五分のスタートから中団を追走。直線ではジリジリ伸びを見せるが、上位馬を捉えるまではできず7着。
「3~4コーナーでペースが落ち着いた時にグーっときてしまいました。函館のときも同じような感じでしたが、さすがに直線の距離が違うのでそこから行かせるわけにはいきませんでした。ただ、最後までジリジリ伸びてきていましたし、頑張ってくれたと思います。ゲートをしっかり出ることができたように馬はトモを中心に良くなっていましたし、まだこれから頑張ってくれるはずです」(柴山騎手)
「体がふっくらしていたこと自体は悪くないと思いますが、やはりこの馬の課題は気持ちのコントロールの部分ですからね…。向こう正面のリズム自体は良かったもののコーナーに差し掛かるとそのあたりの難しさが出てしまっていました。天栄でもスタッフたちが頭を悩ませながらも頑張って乗って送り出してくれていますし、こちらでも短い期間の中でも状態を上げようとしてきましたが、根本の改善となると長い目で見ていかなければいけないのは確かなのだと思います。その中でも、前との差がそこまでないところまで来てくれているようにポテンシャルが高いのは間違いないはずですから、引き続きベースをしっかりとさせ、良さに磨きをかけていけるよう地道に取り組んでいきたいと思っています。今後については様子を見てから考えていきますが、この馬に合うレースを考える際に出走間隔ということも関わってきますし、メンタル面への配慮もしなければいけないので、そのあたりも考えて判断していきます」(木村師)
序盤はリズム良く運ぶことができていましたが、勝負どころでペースに変化が出ると対応することができませんでした。馬自身は良化を見せているようにまだまだ前進を図れるはずですし、次走以降で巻き返すことができればと思います。今後はレース後の状態次第で検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

プルガステル 理想はひと叩き?

kage

2015/11/22 (Sun)

今日の夕方足取り軽くコンビニにお買い物!
足取り軽いのはモーリスのおかげ!
目的は現地応援の必須アイテム、競馬エイトを買うためにです。

さて明日の東京・12R、競馬エイトでのプルガステルの評価は!
△2つの、予想単勝42.8倍で14番手でした。
全然人気というか評価されていません。
確かに1番人気を裏切ること4回、前走は1番人気を裏切りに裏切って10着と、愛想を尽かされるのも仕方なく、でも出資者としてはなんか悲しい。
調教の寸評も「間隔あくも軽めの調教。理想はひと叩き」とのこと!

そうだ全てはキムテツさんがいけないんだ!
しかも2頭出しなんかして、あっちの方が評価高いじゃん!

でも、暴れずかからず、まともに走ってくれれば明日穴をあけてくれると信じます。

ノルマンディーOC 2014年産駒2次募集

kage

2015/11/22 (Sun)

昨日夜、ノルマンディーOC2次募集馬が発表されました。
今回は字面と顔写真だけの発表で、
11/27(金)公式HPで詳細を公開
11/30(月)カタログ順次発送
12/7(月)申し込み開始
のスケジュール予定です。

肝心な募集馬ですが、
・イシノショウジの14(父:サムライハート)
 牡 栗東予定 400口
・エアミジェーンの14(父:ジャングルポケット)
 牡 栗東予定 400口
・Trophy Brideの14(父:Midnight Lute)
 牡 美浦予定 400口
・オペラレディの14(父:アドマイヤムーン)
 牝 入厩先未定 400口
・フェリスホイールの14(父:バゴ)
 牝 栗東・鈴木孝志厩舎予定 400口
・フレンチミステリーの14(父:タイキシャトル)
 牝 美浦予定 400口
・ビコーガイヤの14(父:カジノドライブ)
 牡 浦和・小久保智厩舎 100口
とこの7頭!

判断が難しい地味なラインナップですね!
メルマガで牧雄さんが「国内外のセリで購入した良質な馬を取り揃えさせていただきました。」と語っていましたように。セール購入馬で構成されています。
字面だけで気になる馬と言ったら、
バゴ産駒「フェリスホイールの14」でしょうか、
単純にバゴが好きなだけなんですけどね(笑)
残念なのがミスプロのクロスがあること、バゴ産駒でミスプロクロスは成績が今一つ、でもこの落札価格(270万)で活躍を求める方が無理あるかな?
まぁ一つ勝って、入着を繰り返し丈夫で数こなせば楽しませてはくれるのかな。
あとは「オペラレディの14」かな、アドマイヤムーン産駒気になるし・・・
入厩先とか詳細がはっきり決まってから検討に入りますが、現状では1次の様子見馬の方が強いです。

そうそう今週のメルマガ、牧雄さんの締めの言葉
“現状では皆様のご期待に沿えているとは思っておりませんし、
「ノルマンディーに入って良かった」、「この馬に出資して良かった」と
一人でも多くの方に思っていただけるように取り組んで参ります。“とのこと。

出資馬の成績が、全然な僕はどう思えばよいかな?

エクスプロード 大きな所見なし

kage

2015/11/20 (Fri)

心房細動により北海道・NF空港まで出戻ったエクスプロード、社台ホースクリニックで加療にあたります。初診はどうだったのか?気になる近況がでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/18 NF空港
軽めの調整を行っています。
「こちらに戻ってきてから状態を見た上で本日、社台ホースクリニックで検査を行っています。結果として大きな所見は見られないということですが、心拍の状態も完全に安定したとは言えない状況ですし、しばらく軽めに動かしながら経過を観察していきたいと思います」(空港担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
大きな所見は見られないということで安心半分、でもまだ心拍は安定してなく不安が半分です。さてさてどうなるか?
そういえばnetkeibaの掲示板に、半兄マズルファイヤーもレース中に心房細動に罹ったと、心拍に難のある家系なのかもしれませんね?

プルガステル 月曜出走!

kage

2015/11/19 (Thu)

10日競馬を極めようとしているプルガステル!23日出走します。
出走に向けキムテツさんのコメントがでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/19 木村厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
19日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒5-38秒2-12秒6)。
「先週帰厩させていただきましたが、その後の体調面に不安はなく順調に進められることができました。気性面の難しさもあって牧場と相談の上でこの期間での調整で競馬へ向かわせていただきますが、今回の雰囲気はまずまずなのかなと見ています。今朝追い切りを行ったわけですが、前半ちょっと力んでしまい全体的にはやや速くなってしまいました。ただ、ギリギリ我慢はできていたのかなと思えますし、許容範囲内ではあったのかなとも考えています。もう少しゆったりと余裕を持って走ることができるようになってくれば、より充実した走りができるようにはなるのでしょうが、それは今後も引き続き課題として辛抱強く取り組んでいければと考えています。体のほうは多少余裕のある状態かもしれませんが、気持ちの面で対応できる馬だと思いますし、今回は乗り慣れていて、かつ良いイメージを抱いている柴山ジョッキーとのコンビに戻ってレースへ向かいます。前走の内容やレース後の回復具合を見ているとやはりレース前に頓挫があったことが結果的に影響したのでしょうから、今回はその時からの巻き返しを見せてくれたらと考えています。ジョッキーもドシッと構えて良さを出してくれたらと思っています」(木村師)
23日の東京競馬(3歳上500万下・芝1400m)に柴山騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
相変わらず何を語りたいのか?読んでいて目眩が・・・
多少余裕のありそうな馬体で気性面が気がかりだけど、良い雰囲気でレースを迎えられるのかな?
それに鞍上は柴山騎手、未勝利戦の勝利騎手ですし、6戦中出遅れ5回、唯一出遅れなかったのが柴山騎手の時、確かにいいイメージがわいてきます。
さらに東京芝1400は、全兄ネオウィズダムは3勝、半姉エルゴレラも1勝と一族の縁起の良いコース!
暴れずかからず走れば、勝ち負けは期待できるでしょう!それが一番の問題なんだけどね。

アドヴェントス 焦れますね

kage

2015/11/19 (Thu)

今週ぐらいにデビュー予定がでるかと思っているのですが?
気になる近況がでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/19 堀厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
19日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒9-55秒8-40秒7-13秒6)。
「週末は坂路に入れていますから今週がコースでの追い切り2本目になります。それを今朝行いました。先週の追い切りよりも動きは良化しているのですが、変わっているのは動きだけでなくテンション面もなんです。先週の追い切り後から高揚が見られているので、そこがやや気がかりです。カイバは変わらずこの馬なりには食べることができていますし、馬体重も460キロ台後半をキープはしているのですが、今後調教の本数を重ねていってどう変わってくるかでしょう。また、背腰の傷みは多少ありますので、しっかりとケアをしていきます。現状変わりなく来ているものの左前脚に疲れやすさはありますし、こちらも用心しつつ進めていきます。そのような状況からもまだ乗り込みが必要と思えるため、具体的なデビュー予定に関してはもう少しお時間をいただければと思います」(堀師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

まだ出ませんね?うぅ~焦れますね。
この慎重さが堀調教師なんですね?ここまできたら確り勝ちを意識できるレベルまで高めて新馬戦へいって欲しいです。

オルレアンローズ ゲート試験合格

kage

2015/11/19 (Thu)

オルレアンローズ、今日ゲート試験合格しました。
随分すんなり合格しましたね、今後は?今日の近況をまとめました。

2015/11/19 美浦トレセン
≪コメント≫
・おとなしくて素直な馬で問題なくゲート試験をクリアすることができました。
・左前脚のソエも落ち着いています。
・このままデビューに向けて進めていくつもりです。
・口向きが悪く、一気に突っ走ってしまうようにコントロールが利かない。
・そのあたりはしっかりと改善しなければなりません。
・まずは目標を定めずにじっくりと進めていきます。
以上です。(by高木登調教師)

合格したら放牧かと思いましたが、そこはキャロットとは違いますね。
でも改善するところが色々とあるようなので、厩舎でじっくりやっていくみたいですね。
もしかしたら遅いと思っていたこの仔が、2番手デビューになるのかな?

アペルトゥーラ 連戦へ

kage

2015/11/19 (Thu)

先週惜しくも2着でしたアペルトゥーラ、間隔詰めての連戦でしたので放牧かと思っていましたが、どうやら続戦の方向のようです。近況をまとめました。

2015/11/19 美浦トレセン
≪コメント≫
・重馬場巧者の相手にゴール前うまく内をすくわれた。
・スタートで立ち遅れてしまったのも響いたように思えます。
・二の脚の速さがあって1150mへの距離短縮も問題ありませんでした。
・500万クラスではやはり力上位の存在でしょう。
・レース後も馬体や脚元に異常は見られませんので、このまま続戦していきます。
・次走は4回中京または5回中山開催(12/5~)のダート1200m戦を使う予定
以上です。(by国枝栄調教師)

馬体・脚元に異常がないのは安心しました。上手く調子を上げて次走こそは決めて欲しいですね。

アペルトゥーラ 勝てない・・・

kage

2015/11/15 (Sun)

アペルトゥーラ福島9R3歳以上500万下(ダート・1150m)に出走しました。
中1週、新人騎手が乗るとはいえ恩恵の3キロ減はおいしく感じ、今日は勝つつもり、昨日届いた今年の先行出資特典の写真立てには今日の勝利写真を入れると決意して迎えました。

グリーンチャンネルの応援となりましたが、パドックでは落ち着いて回れているように見えました。解説者は推奨馬にあげていませんでしたが、1番人気でレースへ。
ゲート入りを嫌がります。入っても落ち着かずヘッドバンキング状態、タイミング悪く開きましたが、押して先頭集団に先行策で挑みます。道中も前々に4コーナー回って先頭に出ます、一瞬このまま突き抜ければと思いましたが、勝ち馬に内からすくわれ2着、なんだかな~と言う結果です。
中1週でテンション高かった?序盤に脚使った?それともこの頃のノルマンディーの流れ?敗因は何でしょうね?

騎手のコメント出てました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
気が悪いところがあり、ゲート入りにてこずりスタートもタイミングが合いませんでした。二の脚が速いので3番手外のポジションが取れましたが、ここで脚を使ってしまった分、終いの伸びに影響してしまったのかもしれません。道中は自分のペースで走れていたと思いますが、勝ち馬に上手く内をスクわれてしまいました。この距離にも対応できましたし、時計も優秀なので、次走も楽しみですね」
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

詰めて連戦してしまいましたから、これで放牧次走は年明けの中山でしょうね。
それとも驚きのパーティ当日12/6中山D1200?なんてあるかな?

エクスプロード 北海道に

kage

2015/11/13 (Fri)

エクスプロードどうやら北海道・NF空港まで戻りのようです。
今日こんな近況が!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/13 NF天栄
「軽く動かしながら心拍の状態も適宜確認してきましたが、完全に安定したとは言えない状況です。中途半端な状態でレースに使うわけにはいきませんし、高橋義忠調教師とも相談して、一度北海道に戻して社台ホースクリニックでしっかりと加療していくことになりました」(NFしがらき担当者)
13日にNF天栄に向けて出発しました。この後はNF空港へ放牧に出る予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
前回のブログでNF空港まで放牧かも?とかきましたが、心の隅では「大丈夫なんじゃない」なんて思っていました。現実はそうでなく、やはり重症のようですね。
さてこの仔はどうなることやら?来週の近況は、知りたいようで知りたくないような・・・

オルレアンローズ 調教師第一声

kage

2015/11/12 (Thu)

11日美浦・高木登厩舎に初入厩したオルレアンローズ。
高木調教師のファーストコメントです!

2015/11/12 美浦トレセン
≪コメント≫
・左前脚にソエが出ています。
・その影響なのかまだ走りに不器用さもあるようなのでじっくりと進めていく。
・良血馬ですし、期待も大きいと思いますのでそれに応えられるようにしたい。
・トレセンの環境に慣らしながら、ゲート練習を中心に調整していきます。
以上です。(by高木登調教師)

いきなり先制パンチですね!
ソエか~、悪化しないようにフォローをお願いしたいです。
そしてゲート試験、ちょっと時間がかかりそうな仔なので、合格したら放牧かも?
ノルマンディー期待の一頭!乗りに乗っている厩舎!この相乗効果で活躍を期待です。

アペルトゥーラ -3㎏はおいしいのでは?

kage

2015/11/12 (Thu)

☆11/15(日)福島・3歳上500万下(ダ1150m)鮫島克駿騎手
中一週で挑むアペルトゥーラ!
前走の疲れは?近況をまとめました。

2015/11/12 美浦トレセン
≪調教≫
11日(水)、Wコースで4ハロン53.9-38.6-12.8を単走で馬ナリに追い切り。
≪コメント≫
・中1週を考慮して軽めの調整だが、状態は変わらず良い。
・現状では福島ダート1150mという条件が一番結果が出やすいのではと判断。
・鞍上は若手の中でも光る素質を感じさせるホープで3キロ減も大きい。
・能力通りに走れれば期待できるでしょう。
以上です。(by国枝栄調教師)

中一週でも調子はよさそうですし、3キロ減の斤量54㎏は美味しいところです。
アペ君は癖のない馬と思いますから、新人騎手でも乗りやすく大丈夫なはず。
あとは天気と馬場状態ですが、園田でも重で勝っているから、味方してくれるかな?
叩き2戦目!期待して応援します。

アドヴェントス 焦らしますね~

kage

2015/11/12 (Thu)

アドヴェントス、先週帰厩しデビューに向け調整を始めました。
まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/6 堀厩舎
6日に美浦トレセンへ帰厩しました。

11/12 堀厩舎
11日は軽めの調整を行いました。
12日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒7-55秒3-40秒9-13秒8)。
「ゲート試験合格後は北海道で調整を進めてもらっていましたが、脚元への負担もかかりやすかったようで少し時間をかける形になりました、こちらに来てからも改めて状態を確認していますが、確かに負担はかかりやすいように見えます。細かく言えば左前脚の膝裏部分は通常に比べると腱がやや太めに映るのですが、傷めて腱自体が抜けて見えるといったことはありません。膝から腕にかけて負担がかかりやすいのは確かですし、注意しながら調整を進めていきたいと思います。牝馬ですし、以前はカイバ食いに神経を使うところがありましたけれど、今のところは食べっぷりも悪くなく、数字で言えば以前いた時より20キロくらい増えて470キロほどある状態ですよ。今週から時計を出し始めたところで、今日は実質一本目。まだ何とも言えない状況ではあるので目標は決められませんが、馬のコンディションをもとにじっくり進めていってデビューを目指していきたいですね」(堀師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
今週の近況で、デビュー日程が出るかと期待していましたが、なかなか焦らしますね。
脚元に不安がありそうなので無理をせずにですね、でも飼葉食いよく馬体重も増えてきているのは嬉しいです。
なにはともあれデビューが近付いてきているのは確か、ワクワクが止まりません。

The 10日競馬!

kage

2015/11/11 (Wed)

2ヶ月の放牧を経てプルガステル帰厩しました。
帰厩後初の近況です
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/11 木村厩舎
11日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「天栄には定期的に状態を確認し、牧場スタッフともコミュニケーションを取りながら調整を行ってもらっていました。歩様自体は前走後よりも良くなっていますし、体調自体もまずまずなのだと思いますが、コントロールの難しさは依然としてあるし、その理由のひとつであるテンション面の課題は残る状況ではありました。じっくり手元でやっていく方法ももちろんありますが、牧場での感触としてはストレスがかかりやすい環境下での調整をできる限り少なくして競馬へ向かっていく形のほうがいいのではないかという意見もあり、トレセンでの調整は凝縮した中で行い、競馬へ向かう形を採ることにしました。どういう形であれ皆様の愛馬であるこの馬にいい走りをしてもらえるように我々スタッフも尽力していきますし、温かく見守っていただければ幸いです。さっそく明日から動かしていき、特に精神面の変化に注意を払いながら調整を進めていって、対応可能と思えれば来週の競馬を最短の目標として考えていくつもりです」(木村師)
状態次第になりますが、早ければ23日の東京競馬(3歳上500万下・芝1400m)に出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
既に次走予定が出ています。というか23日の競馬に合わせての帰厩ですね。
まさに10日競馬の申し子でしょうか?馬も調教師も・・・
まぁ僕としては10日でもなんでも、成績が伴えばいいかなと思います。
23日都合がつけば、暴れん坊の雄姿を見に行こうかな?

エクスプロード どうなのかな?

kage

2015/11/11 (Wed)

デビュー間際まで近づいたエクスプロード、
心房細動と診断され、NFしがらきに放牧となり、1カ月以上たちましたが、あまり芳しくないようです。
放牧後の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
10/1 NFしがらき
1日にNFしがらきへ放牧に出ました。

10/6 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「こちらに到着後、馬体のチェックを行っていましたが、多少体力が落ちているせいか熱発をしてしまいました。治療を行って落ち着いてきていますし、意外と元気もあるのですが、四肢のムクミなどもまだ完全には引いていませんから、まずは心臓を含め体調をしっかりと整えることが先決と思って取り組んでいきます」(NFしがらき担当者)

10/13 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間もウォーキングマシンでの軽い運動を行っています。四肢のムクミはだいぶスッキリしてきましたし、心臓の動きも問題ありません。馬自身は特に問題ないように見えますが、無理をせずしっかりと立て直していきます」(NFしがらき担当者)

10/20 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「心臓の状態は安定していますし、体調も戻ってきています。四肢のムクミも落ち着いているので、トレッドミルからですが少しずつ調教を進めていけるところまで回復しています。ただ、状況を考えても焦って進めるという段階ではありませんし、もうしばらくは無理をせずじっくり調整していきます」(NFしがらき担当者)

10/27 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週に引き続きトレッドミルでの調教を行っています。動かしつつ脚元もすっきりしてきましたし、心臓も落ち着いていて特に問題ありません。体調的には騎乗調教に移行していっても問題なさそうですが、まだ筋肉も戻り切っていないので、もうしばらくはトレッドミル中心に進めていきます。馬体重は492キロです」(NFしがらき担当者)

11/3 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルでの調教を続けています。改めて心拍数のテストを行ったのですが、まだ完全に安定してこないところもあるので、まずはそちらの方をしっかりと安定させてから進めていくことになります。まだ体力がつききっていない2歳馬ですし、ここは慎重に見ていきたいですね」(NFしがらき担当者)

11/10 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間もトレッドミルを中心に軽めの調整を行っています。心拍数についてもまだ落ち着いて安定しているとは言えない状況で、こちらの獣医ともある程度しっかりと休ませた方がいいかもしれないという話をしているところです」(NFしがらき担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

最初の3週間ほどの近況は順調に回復していると感じ、高橋厩舎のHPで書かれていたように年内デビューもありうるかと思っていました。
ところが10/27の近況の馬体重492㎏に(デビュー入厩前は554㎏)、かなり筋量も落ちているのではと思え。11/3の近況では、心拍数が安定していない。今週11/10の近況で、いまだ安定せずしっかり休ませて方がいいとあります。
 こうなると年内デビューは無理でしょうし、もしかしたらNFしがらきでなく、NF空港まで放牧になるかもしれませんね!
 とにかく今は復調を祈りたいと思います。

クビ・ハナ・ハナは辛いです。

kage

2015/11/07 (Sat)

今日はレイズアスピリット久しぶりのレースがありました。
福島のメイン競争11Rフルーツラインカップに出走します。

パドックは落ち着いているように見え、心配だった馬体重も+2㎏。
なかなか良く回れていました。人気は案外なく4番手!
応援馬券の買い方も3連単1着固定でもいいかと思いましたが、そこはレイズ君何をしでかすか?とりあえずマルチに変更!

ワクワクしながらレースを迎えます。
スタートは出遅れることなく、いつものポジション後方に!でも後方すぎない?前回と同じじゃない?なんて不安を覚えつつ、でも3コーナーあたりからまくり気味に上がっていきます。4コーナー外に出しここから弾ければと思いますが、なかなか弾けないジリジリ追いかけ、ゴール間際に先頭に並んでフィニッシュ!クビ・ハナ・ハナ差の4着でした。
これは悔しい結果です。直線膨らまず閉めて走っていれば逆転できる着差では?あ~なってれば、こ~なってればと色々な思案が交差します。でもこれもレイズ君ですかね!

あっ馬券・・・悔しすぎる
2015フルーツライン

陣営のコメント出てました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/7 上原厩舎
7日の福島競馬では五分のスタートを切ると道中はいつもどおり後方待機。3~4コーナーを手応え良く上がっていくが、いざ追い出してからはジリジリとした伸び脚になり4着。
「夏場に弱い馬ですし、前回と比べても状態はいいと思っていたんです。上がっていく時も手応え良くスッといけましたし、4コーナーまでは本当にいい感じで運ぶことができていました。展開も向いたかなと思って自信を持って追い出したのですが、そこからが案外で…。伸びてくれてはいるものの、正直なところ物足りない内容のレースになってしまいました。おそらくまだ完調手前なのかもしれません。得意な舞台だったのにいい結果を出すことができず申し訳ありませんでした」(丸山騎手)
「今回はじっくり乗り込んできて心身のバランスをより気をつけながら整えてきました。これまでもそうではあったのですが、リズムを崩したあとに立て直してもらってから臨む今回でしたからより気を遣ってきました。その効果があったか、前回は競馬場に行ってイレ込みがきつかったのですが、今回はなんとか大丈夫だったようなんです。そして競馬ですね。福島で勝った時のような形になったので意識したのですが、最後のひと伸びがもうちょっとだけ足りなかったですね…。本音を言えばもう1本やれればなぁという状態でもあったので、そのあたりが影響していたのでしょう。ただ、内容は悪くありません。降級している馬だから喜んではいけないのですが、復調気配は感じ取れましたからこの流れを大事にしていきたいです。調子を崩し始めたのが春連戦したあたりからだったように思いますし、今回はすぐ使うことをせず放牧を挟みます。牧場での様子をもってまたいい時に競馬を考えていくつもりです」(上原師)
仕上がり自体は決して悪いものではありませんでしたが、あのレース運びで勝ち切ることができないあたり、まだ本調子とは言えない部分があるのでしょう。それでも際どく詰め寄ってくれていますし、力のあるところは見せてくれました。改めて今後の巻き返しに期待したいと思いますが、間を取った上で次走を考えていく予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

どうやら1拍置く感じですね。
もしかしたら12/6の中山2500と思いましたが、この感じから12/27のグッドラックハンデでしょうか。あまり聞いた事はないですが連覇といってもらいましょう。

間違えた・・・

kage

2015/11/06 (Fri)

今日メルドオールの地方2戦目でしたが、
発走時間16:45を18:45と間違えていました・・・

18:30にノルマンディーOCのホームページに臨時更新、
走る前に何か起こったのか!と驚いて覗いたら、結果3着という文字が・・・
一緒なに?と思いましたが、時間を間違えたことに気づき、なんともどんよりと。
コメントを読まずに、地方競馬情報サイトに飛び録画レースをみました。
いきなりつまずき、そのせいで良い位置とれず、位置取りの為脚を使っている感じが窺えました。直線先頭争いに参加しますが、前半のツケですか対抗できず結果3着。
陣営のコメントを読みましたが、前走同様手前を変えていないようです。
今回の敗因ははっきりしていますから、次走巻き返してほしいですが、3歳での中央復帰は難しくなったと思います。
なので敗因の手前やテンションの対策を時間をかけ完璧にしてほしいです。

でも16:45を午後6時45分と間違えるとは、小学生かい・・・

アペルトゥーラ 中1週って大丈夫?

kage

2015/11/05 (Thu)

そういえば今日キョウエイトルースの14がいきなり売り切れました。
先日のJCBクラシックで半兄サウンドトゥルーが2着、入厩予定の高木厩舎はこの2着とホワイトフーガでJCBレディスクラシック優勝という好調さによるものでしょうか?それにしても凄い勢いでした。ノルマンディーってこんなクラブでしたっけ?

売れ行きが良いのは、良いことですがもう少し所属馬が活躍してくれないといけませんね。
先週土曜日ちょっとみんなの期待を裏切ったアペルトゥーラ!
次走予定と近況がでました。
2015/11/05 美浦トレセン
≪コメント≫
・スタートが決まれば逃げ馬の後ろにつけ、二番手で競馬を進めるよう指示をした。
・だがテンに行きたい馬が多かったので結果的に控えたのは古川騎手の好判断と思う。
・道中のポジションや四角手前での手応えもよく映っていた。
・直線では内に入れて突き抜けてくるように思えたのですが…。
・芝でも走れる資質があることは証明できた。
・でも終いの脚が渋くなる分、現状ではダートのほうがより能力を発揮できるのかも。
・レース後も馬体や脚元に異常は見られませんのでこのまま続戦。
・次走は中一週で11/15、3回福島の芝1200mかダート1150m戦を使うつもり。
以上です。(by国枝栄調教師)

なんと中一週でレースに出ます。あまり頑丈な馬でないと思っていたので心配ですが、国枝調教師の判断を信じてみます。このローテだと懸念していた愛馬の対決は無さそうなの一安心。次走は叩き2戦目、勝ちを期待したいです。

エンパイアライン 何度目のこのセリフ

kage

2015/11/05 (Thu)

先週土曜日、予想外の大負け、敗因は疲れ?とでたエンパイアライン。
漸く調教師のコメントがでました。
≪移動情報≫
・昨日4日(水)にトレセン近郊の松風馬事センターへ移動しました。
≪コメント≫
・走りも飛越もバラバラでこの馬の本来の力を出すことができなかった。
・レース後確認したところ、両背腰に疲れが溜まり、右前脚の出も悪くてコズんでいる状態。
・夏からの強行軍の反動が出たようです。
・ダメージの蓄積が著しいため、このタイミングで一息入れることに。
・今回のリフレッシュが良い方向へ向かうよう、放牧先の担当と相談しながら調整します。
・患部に針治療を施し、中京開催で復帰させる予定
以上です。(by清水英克調教師)

いつも思いますが、なんで走る前に気づかないのかな?
まぁこの放牧でリフレッシュして、12月の中京では何とか巻き返してほしいです。

アドヴェントス デビューに向け移動

kage

2015/11/05 (Thu)

アドヴェントス、いよいよデビューに向けて動き出しました。
まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/5 NF天栄
5日にNF天栄へ移動しました。
「日によって坂路で速めの調教を取り入れていましたが、状態は変わらず順調でしたので、調教師と相談の上でこのタイミングで帰厩の運びとなりました。ひとまず天栄へ移動していますが、現地での体調と検疫次第で今週の帰厩の可能性もあるようです」(早来担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なかなか開幕しない、僕の2歳馬戦線ようやく幕開きます。
しかも期待度№1のこの仔からです。
東京の最終週に間に合いますかね~ワクワクしてきました。
2歳馬勢で悶々としている日々、アドヴェントスが払拭してくれるのを信じてます。

レイズアスピリット フルーツラインカップへ

kage

2015/11/04 (Wed)

今週土曜日、福島11Rフルーツラインカップにレイズアスピリット出走します。
16頭のところ17頭登録で、弾かれず出走できそうです。
あとは立派なボディとテンションがどうなのか?今週の近況が更新されました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
11/4 上原厩舎
4日は美浦南Wコースで追い切りました(81秒8-66秒8-52秒5-38秒8-13秒7)。
「ここまで順調に来ることができ、ようやく仕上がってきたかなという状態になってきました。帰ってきた当初はちょっと立派で、正直太めだなぁ…と心配はしていたんです。あまり詰め込みすぎると精神的に一杯一杯になりがちな馬でもありますから、負荷をかけていくにしても精神面とのバランスをよく考えていかないと苦しさばかりが増大してしまうと思ったからなんですよね。ただ、日々地道にじっくりとやってきたことで段々と体がフィットしてきて態勢が整ってきた印象を受けます。おそらくですが精神的には余裕を持たせられているような気がしますから、前回福島へ行った時のようにイライラしてしまわなければいい頃の走りを見せてくれるはずなんです。ここ何戦かでうまく行っていない歯車が何とか噛み合ってくれたらと思いますし、巻き返してほしいですね」(上原師)
7日の福島競馬(フルーツラインC・芝2600m)に丸山騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
腫れ物に触るかのような扱い方ですね。地道な調整厩舎の方たちには頭が下がります。
でも態勢は整ったようです。
能力は今回のメンバーを見ても負けてないと思いますが、その日の気分次第というのが、泣けてきますし魅力的でもあります。当日何とか気持ちよく走ってくれればと思います。

エンパイアライン またこのパターン

kage

2015/11/01 (Sun)

今日エンパイアライン、初の障害2戦目に挑みます。
お相手は揃った感じがしますが、掲示板は確保してはしい!
控えめな期待を込めGchで観戦です。

パドックはノルマンディーメンコが映え、良い感じに回っています。
パドック解説の2番手に!もしかしたら掲示板で無く、複勝圏にきちゃう?
喜んで複勝の馬券を買い、スタートを待ちます。
ゲート内では大人しくスタート、あれ並んでのスタートですが馬なりのままで、みるみる後方に、えっ前々って話じゃなかったっけ?馬なりではこの仔前にでないよ、なんで何もしないのかな?道中も後方から中団そして後方と、まくりあがることもなく、淡々と走り障害を越えていく感じ、最後方で直線へ切れる脚もないので、そのままビリで入着と思ったら、1頭競走中止結果ブービーの9着となりました。

障害になっても好走したら、それを覆す大負け、今までのレースと同じ轍踏んでいます。
それはずるいせいなのか?いい加減にこのパターンの脱却を願いたい。

なんで前々こだわらなかったのか?
レース後のコメントが出ています。
「今までになくゴトゴトしていて硬いと感じていましたが、不安が的中してしまいました。トモがバラバラでついてこず、順回りの連続障害でバランスを崩したり、前走5着時のような飛越や走りが全くできませんでした。こちらに転厩してきてから休みなくきているので、疲労のピークにあるのではないかと思います。決してこれで終わる馬ではないと思っていますので、立て直してあげたいですね」(山本康志騎手)

疲れていたんですって、この仔いつも負けてから連戦の疲れときますけど、調教で分からないのかな?ともかく一旦休み入れて再挑戦ですかね