2015 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2015 07

エクスプロード もう入厩?

kage

2015/06/26 (Fri)

お昼休み、何気なく高橋義忠厩舎のホームページを見ていたら、
なんと在厩管理馬リストになんと、
エクスプロードの名前が!

24日にNFしがらきに移動したと近況でありましたが、もう入厩したんのかな?
少し、しがらきで休ませてからと思っていたので、この早い展開には吃驚です。

なんか高橋義忠厩舎っていいですね!ホームページは綺麗だし、
キャロットクラブとは違う近況や写真がアップされそうだし、
これでエクスプロードが無事活躍してくれたら万々歳ですね!

勝手にURL貼るとまずいかもしれないので、気になる方は、
「高橋義忠厩舎」ググってください。

アペルトゥーラ やっぱりね!

kage

2015/06/25 (Thu)

先週の国枝調教師のコメントは、自信ありげでしたが結果11着。
今日調教師コメントがアップされました。

2015/6/25 美浦トレセン
≪コメント≫
・馬に柔らかみもあり、状態としては自分が知っている中では一番良く映った。それだけに、敗戦のショックが大きい。
・終始マークされる展開でもペースはそれほど速くなかったが、プレッシャーをかけられると気持ちに余裕が無くなり脆い面があるのかも。
・レース後も馬体や脚元にダメージは見られない
・福島開催での出走も検討し今日まで様子見していたが、少しイライラした感じが目につくので一旦リフレッシュさせる。
・練習では問題ないゲートも妙に入るのを嫌がっていました、まだ間隔を詰めて使うには精神面も鍛えていかなければならない。
・次走は芝のレースへの出走も視野に入れて、夏の新潟開催で使いたいと思う。
以上です。(by国枝栄調教師)

この敗戦は国枝調教師もショックのようです。
やはり逃げて持ち味を発揮する馬ではないということですね!
そうなるとあの展開になってしまったことが悔やまれます。
精神的にまだまだのようですので、この放牧?でリフレッシュして新潟へですね!

これでうちの愛馬すべて、放牧中です。
まだまだ暇な日が続きますね~

あら吃驚!

kage

2015/06/23 (Tue)

ノルマンディーOCの4次募集馬の一頭、
サイレンスブランドの13が、早々満口になりました。

4次募集パス気味の様子見でしたので、この売れ行きに吃驚!
へぇーという感じですね、昨年のレイナブランカ並みの早さかな?
ノルマンディーOCも即決が求められる、そんなクラブになるのだろうか?

エクスプロード 本州移動!?

kage

2015/06/23 (Tue)

何気なくキャロットのHP見ていたら、
なんとエクスプロード!本州移動になっていました。
うちの2歳馬勢で最初の移動です。

昨年11月に左飛節後腫が確認され、いったんペースを落としましたし、なにせハーツ産駒この仔が一番最後に移動そしてデビューと、思っていただけに驚きの展開です。
しがらきへ移動、入厩→ゲート試験→放牧と進むのでしょうから、デビューは早ければ8月でしょうか?さてどんな走りを見せてくれるか楽しみです。

半年分の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
6/22 NF天栄
22日にNF空港を出発し、NF天栄へ向けて移動しました。この後はタイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。「この中間の調整過程もすこぶる順調で無事に本州へ移動する運びとなりました。まだ若さはありますが、随所にポテンシャルの高さを感じさせる馬ですし、早期入厩へ向けて頑張ってもらいたいと思います」(空港担当者)

6/15 NF空港
馬体重:546kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。坂路では変わらず速めのペースを取り入れて順調に乗り込みを重ねています。その効果もあって走りには安定感が増してきた印象を受けます。気性の方は大分落ち着いてきましたが、たまに煩い面も見せていますので、今後もよく注意しながら進めていければと思います。

5/29 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。速めの調整ペースを取り入れてきた影響で少し煩い面を見せ始めていますが、調整を進めるにあたって問題はありません。今後もしっかりと負荷をかけることで心身の良化を促していきたいと考えています。

5/15 NF空港
馬体重:546kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで2本登坂しています。ハロン15秒ペースと速めの時計をメニューに組み込んでいますが全く問題なく対応してくれています。気持ちの入れ方から身のこなしまでずっと速めをやって来た馬と遜色ないものがありますし、同馬のポテンシャルの高さを見せ付けてくれています。

4/30 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16秒のキャンターで2本登坂しています。しっかりとハロンペースを高めることができているように順調にメニューを消化できています。しかし、依然として背中の肉が付きづらいので、いろいろと工夫しながら進めていければと考えていますし、その部分を強化することで更なる進化に繋げていきたいと思います。

4/15 NF空港
馬体重:528kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。変わらず順調に乗り込むことができており、スムーズに調整は進んでいます。身体の使い方も良くなってきており、しっかりと大きなフットワークで坂路コースを力強く駆け上がってきます。今後も背中を中心に成長を促しながら良化させていきたいと思います。

3/31 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。まだ良くしていかなければいけない部分はありますが、この馬なりにしっかり負荷をかけて乗り込むことができている点には好感が持てます。半姉サンフレイムがダート替わりで待望の初勝利を挙げており、本馬に寄せられる期待も更に高まっています。

3/13 NF空港
馬体重:530kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。この中間はリフレッシュの意味で軽いメニューの時もありましたが、身体は緩むことなくいい状態を維持できており、再度メニューを上げても問題ない動きを見せてくれています。走りや馬体を見てもまだまだ良化の余地はありますし、今後も継続的に乗り込むことで良さを引き出していければと考えています。

2/27 NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで2本登坂しています。ペースアップこそしていませんが、登坂本数を増やすなどしっかり乗り込みを行えています。疲れを見せることはありませんし、この調子で下地を構築していければ、自ずと肉体面も強化されるでしょうし、理想的な走りに近づいてくると見ています。

2/13 NF空港
馬体重:530kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本登坂しています。馬体に疲れが見られたので、一旦リフレッシュも兼ねてメニューを落としていましたが、状態や動きは変わらず良好でしたので、すぐに元のメニューに上げることができています。まだ下地を構築していかなければなりませんし、しっかり乗り込み量を重ねていければと思います。

1/30 NF空港
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本登坂しています。この中間から坂路コースでの乗り出しを再開していますが、順調の一言です。馬体重は増加傾向にあり、それに伴い肩回りやトモにも筋肉が付いてきたように感じます。走りも大きく柔らかいのは変わらずに力強さも増してきました。背中の肉が付きづらいところはあるものの、背筋を意識して使えるようになれば飛躍的に馬が良くなると思います。

1/15 NF空港
馬体重:526kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを行っています。年が明けてからも周回ダートコースでじっくりと乗り進めることができていますが、多少気性面にピリッとした部分が出てきた印象を受けます。継続的に乗り込むことはできていますので、今後も脚元の状態と相談しながら屋内坂路コースでの調整に順次移行していければと考えています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

アペルトゥーラ あら?

kage

2015/06/20 (Sat)

ちょっくら府中に行ってきました。
そうアペルトゥーラの現地応援に!

あまり暑くは感じませんでしたが、日が強く肌が焼けました。
競馬観戦には厳しい季節がやってきました。

朝の1Rから馬券を買いますが、全然当たらず取り返すことを信じ12Rへ、
パドック登場したアペルトゥーラ、じつに1年ぶりに観ましたが、
以前とは違い、タプついていない身が引き締まっている感じ、そして良い感じに落ち着いていました。
150620アペ君
(アペルトゥーラ!ドアップ)
人気は2番手とまた過剰気味に感じましたが、この出来ならばと信じ、今日の負け分をとりかえすべく、大きくはりレースに向かいます。

レース、アペ君は少しゲート入りを嫌い、入っても少し暴れ気味、これは出遅れもあるかと思ったら、なんと好スタート!そしてそのまま押し出されるようにハナをきります。正直一頭か二頭前に置いてレースをして欲しかったが、こうなれば仕方ないまんま押し切る事を祈りレースを見守りました。でも直線半ば、直後につかれていた馬に並ばれ、何の抵抗もできず抜かれ、ズルズルと脚が止まり結果11着。走破タイムは前回と同じ、力不足でしょうか?もう少し何とかできなかったかな?

帰ってきたら戸崎騎手のコメント出てました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
返し馬では落ち着いていたのですが、レースが近づくにつれ待機所でも徐々にテンションが高くなり、ゲート入りをかなり嫌がっていました。ポンとスタートを切れて、内から自分で出ていく形になりましたが、今日は降級馬が相手でかかるプレッシャーも厳しかったですし、息も入らずに走ってしまいましたからね…。外から内を見ながらの形なら、もっとリラックスして走れると思います
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
そういう事みたいです。まぁ展開が向かなかったということですね。
次走に期待です。

アンケート『2014年産募集馬はこれだ!』

kage

2015/06/19 (Fri)

今年も始まりましたノルマンディーOC恒例の
『2014年産募集馬はこれだ!』

岡田スタッド生産の1歳馬から、
募集してほしいな~と思う馬、
配属してほしい厩舎、
一口いくらがいいか、
会員からアンケートをとるこの企画。
毎年アンケートに答えるのですが、選んだ馬が募集に出たことはなく、それでも性懲りもなく今年もこの企画にのってみました。なにせ300ポイントくれるし!

今回は63頭選出されておりますが、パッと見地味!
社台系でないので仕方ないのかもしれないが、リーディングサイヤー上位がほとんどいないメンツ、ダイワメジャーやマンハッタンカフェがいるけれどこちらはセレクト上場馬、ディープが無理なら兄のブラックタイドならばと思えば、こちらもセレクト上場馬。そして地味さの原因は、1/3を占める22頭のゴッホ産駒に、1/6を占める6頭のコンデュイット産駒、余程血統に精通してないとこの字面だけで、ワクワクしそうな馬を探すのは無理、3頭選ぶのが案外大変でした。

そして残念だったのが、「メリッサの14(父:ディープインパクト)」がリストにないこと、既に行き先が決まっているため載せなかったのか?載せればみんな選ぶのは目に見えているからあえて載せなかったのか?前者だと思い今年の募集は期待しないでおこうと思います。

この企画の結果をふまえ、クラブがどのラインナップを組むか?
募集馬発表は去年と同じなら7月末、ワクワクしながら待ちますか!

アペルトゥーラ 勝負の鍵は

kage

2015/06/18 (Thu)

今週土曜日、東京競馬場12Rに出走確定でました。
鞍上は戸崎騎手に替わりますが、
前走と同じ舞台、同じ距離、同じ条件これは期待したい。

そのアペ君の近況がアップされました。

2015/6/18 美浦トレセン
≪調教≫
17日(水)に坂路コースで4ハロンから0.7秒追走して併せ、
53.6-39.2-25.3-12.7を馬ナリに追い切り。
≪コメント≫
・坂路のコンディションが良く、時計が出やすいとはいえ、なかなか優秀な追い切り時計がでた。
・以前に比べてワサワサするようなところがなくなった。
・日頃から落ち着いている点にも好感が持てる。
・降級組との力関係で、自身の持ち時計をどれくらい縮められるかが勝負の鍵。
・状態は前走以上と映るだけに、ここも勝ち負けしてほしい。
以上です。(by国枝栄調教師)

今回は前走よりも自信のありそうなコメントがでました。
数頭強そうな馬がいますが、アペ君も負けてはいないはず。
ここはきっちり決めて欲しいと思います。

土曜日ちょっくら府中に行ってきます!

プルガステル ようやく

kage

2015/06/18 (Thu)

この頃競馬場に行くと、何かの縁でしょうかプルガステルの兄姉、
5/24 東京10R フリーウェイS(1600万下) 芝1400 ネオウィズダム
6/13 東京12R 3歳上500万下 芝1400 エルゴレア
と、目の前で優勝していってくれます。
この兄弟、東京・芝1400は得意なのかも!
ならばプルガステルも東京・芝1400で未勝利脱出といきたかったな~
まぁ故障中なので仕方ないです、どうやら復帰のめどが立ちそうな近況が出ました。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
6/16 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「変わらずに来ることができていますね。鼻血が見られた馬ではありますが、今では外見上にその症状を出すことはありませんし、内蔵面のコンディションは悪くないのかなと見ています。また、脚元のほうですが、時々熱っぽいところもないわけではありませんけれど、しっかりとケアをしているので悪くないレベルでキープできていますからまずまずと見ていいのではないかと思っています。調教師とは理想は7月以降の復帰を考えていければという話をしていますし、徐々に移動に向けて態勢を整えていければと考えています」(天栄担当者)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

この仔、身体能力は未勝利で終わる馬とは思っていませんし、未勝利で終わってしまっては大変困ります。7月以降の復帰とチャンスは少ないですが勝ち上がると信じたい、でも最大のネックの気性がね~
この放牧中に多少でも落ち着きが出てくれれば、そして上手くキムテツさんが矯正してくれればと、不安と心配を抱え込みながら復帰を待ちたい。

アペルトゥーラ 再度500万下

kage

2015/06/11 (Thu)

なんか暇
仕事は忙しくヒーヒー言っているのですが、暇なんですよ~
それは何故か気づきました、お尻に火がつきそうな3歳未勝利馬は放牧中、
2歳馬はまだ北海道、Wエースは充電中、
在厩しているのがアペルトゥーラのみ、これなら暇なはずです。
今年に入り18走、毎月3~4走していましたが、今月は1走だけになりそうです。

その在厩アペ君の近況がアップされました。

2015/6/11 美浦トレセン
≪コメント≫
・この中間は時計になるところまではやっていません。
・坂路と南Aコース(ダート)を主体に調整しています。
・調教でも目を引くほどの力強い走り
・競馬を使ってからの方が具合も上向いてきた感じがします。
・週末と来週に時計を出す予定です。
・6/20(土)東京・3歳上500万下(ダ1400m)に戸崎圭太騎手で向かうつもり。
・前走は上のクラスでも通用しそうな強い勝ち方、降級組もいそうだが再度500万下なら期待は大きい。
以上です。(by国枝栄調教師)

多分今月唯一のレース、勝ち星で飾ってくれると嬉しいな!

ノルマンディーOC 4次募集馬入厩予定でました。

kage

2015/06/08 (Mon)

今日ノルマンディーOC4次募集の詳細が発表されました。
気になる入厩先は、

募集No.19 サイレンスブランドの13
入厩予定:美浦・栗田徹厩舎
馬体重:503kg(5/21時点)

募集No.20 フラーテイシャスミスの13
入厩予定:栗東・宮徹厩舎
馬体重:472kg(5/21時点)

クリテツ、ミヤテツ、oh yeah!
みたいな見事に韻をふんだ入厩先になりました。

そして6/30までは10%OFFと、いつものキャンペーンがあります。

さてと4次募集どうしようか迷っています。確かにベストウォーリアの半弟「フラーテイシャスミスの13」は気にはなっています。しかし気持ちはすでに、今年の1歳馬の出資に動いていたので、10%OFFになるけどこの金額は厳しい。去年の反省も含め資金はなるべくプールしておきたいところもあり、現状ではパスの方向でいこうかなと思います。
それにノルマンディーOCも今年の1歳馬に秘密兵器1歳馬バージョンがあると勘ぐっているところもあります・・・

アペルトゥーラ 次走は乗り替わり

kage

2015/06/04 (Thu)

まずは先週、内田騎手に微妙と書いてしまい、申し訳ありません。
内田騎手の好騎乗も光ったレースだと思います。本当にごめんなさい。

やはり勝ちレースは良いものですね!何度も繰り返して見てはニヤケています。
ようやく国枝調教師のコメントがアップされました。

2015/5/28 美浦トレセン
≪コメント≫
・追い切りの動きからも、ある程度はやれる手応えを感じていた。
・中央再転入初戦でいきなり勝ち上がれるのだから大したもの。
・通算700勝を飾らせてもらった。
・それよりも現役時代に管理していたマツリダゴッホ産駒で勝てたことが嬉しい。
・芝かダートか、本質的にはまだ分からない、長い競走生活の中でジックリ見極めていく。
・レース後は少し歩様に硬さが見られるが、もともとそういったタイプ。
・次走は中2週で6/20(土)3歳上500万下(東京ダ1400m)に向かうつもり。
・今回騎乗した内田博幸騎手に先約があったため、戸崎圭太騎手に依頼しました。
以上です。(by国枝栄調教師)

次走は、今回と同じダート1400mをチョイスしました。
まぁ良い勝ち方をしたので、ありでしょう。
メンバーは降級馬や、勢いの良さそうな3歳馬がいそうです。でも力負けはしていないと思いますし、鞍上は戸崎騎手これも強みになります。欲言えば2連勝と洒落こみたいです。