2015 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2015 03

エンパイアライン 転厩!!

kage

2015/02/27 (Fri)

今日競馬界は、ショックな事件が起きました。
自分なりに色々思うことはありますが、今は心より御冥福をお祈りいたします。

まぁそれより小さいことですが、うちの愛馬にも衝撃的な出来事が、
エンパイアラインなんと転厩です。
現在放牧中、過密連戦でしたが馬体に異常なく、ようやく3月3日に帰厩予定ですが、清水久嗣厩舎には帰らず、新規開業する松下武士厩舎に転厩することになりました。
松下武士調教師の略歴をJRAのホームページで見てみると、どうやら清水久嗣厩舎の調教助手をやっていた方のようですので、エンパイアラインも0からの取り扱いではない感じがします。少し清水久嗣調教師の使い方に疑問を持っていましたので、この転厩は良しとしておきたい。それに新人調教師なので丁寧に扱ってくれるのではと期待しています。
来週帰厩したら、松下武士調教師の初コメントが御見えするかも?
どんなプランや心意気を見せてくれるのか楽しみです。

メルドオール 次こそ!

kage

2015/02/26 (Thu)

先週3着と頑張ったメルドオール、続戦か?放牧か?
今週の近況をまとめました。

2015/2/21 栗東トレセン
≪昆貢調教師コメント≫
・四角で上手に外へ持ち出し、最後もシッカリと伸びてはいるが、位置取りの差か、非常に惜しい競馬だった。
・馬体重は変わっていないが、前走よりも気持ちが入っており、ようやく力をつけてきた。
・この2走の内容からメドは立っているので、次こそ決めたい。
・次走についてもあまり間隔は詰めずに、優先出走権のある期間内で。
以上。

今回も強気なコメントですね、まぁあのレースを見たら次こそはと思いますね!
続戦でいくようですので、どの番組に行くかは昆調教師にお任せし、勝つことだけを祈りたいです。

レイズアスピリット 次期エース?の帰還

kage

2015/02/26 (Thu)

上原厩舎の次期エースとなるか?レイズアスピリット先週19日に帰厩しました。
まずは近況を!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2/19 上原厩舎
19日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「前走後は天栄でじっくり調整を行ってもらっていましたがここまで順調に来ることができていると言うことでしたし、次の開催を目標に今週のタイミングで入厩させていただくことにしました。早速明日から軽めに動かし出しますし、体調を見ながら調整を進めていきます。これまで同様に環境の変化で少しイレ込むかもしれませんし、まずは馴染ませるところから始めることになるでしょう」(上原師)

2/26 上原厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒7-54秒3-40秒3-13秒4)。
「入厩してからここまではじっくり動かして慣らしてきましたが、落ち着いてきていますし、今週よりピッチを上げ出しています。開場間もないタイミングにまずダートコースに入ってキャンターを行って、その後にウッドチップコースにて単走で動かしています。最初ということもありますが、無理やり強いところをやる必要もないのでじっくり進めて終い重点です。時計的には70-40くらいですが、脚取りはしっかりしていましたし、いいのではないでしょうか。大幅な変化があるというわけではないのでしょうけれど、使いつつしっかりしてきており、成長が見られます。いい傾向にあると思いますよ」(上原師)
3月14日の中山競馬(サンライズS・芝2500m)に丸山騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

放牧中も馬体に異常なく、3/14のサンシャインSに向け順調に調整出来ていました。
そして帰厩、いつもの環境の変化にイレ込むこともあったのでしょうが、今週には落ち着き目標レースに向かい、調整を始めました。コメントにある成長が見られるとありますし、次走は初準OPですが、レイズ君らしい何かをしてくれると思っています。

クルミナル 相当な切れ味!?

kage

2015/02/25 (Wed)

クルミナル今週も順調すぎるほど調教中です!
まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2/25 須貝厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(52秒9-38秒0-24秒6-12秒2)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。肩ムチを入れた程度で馬なりに近いような手応えだったのですが、パートナーとしっかり併せて走るのをやめないような調整。追えばどこまででも伸びていきそうな感じでしたし、やはり相当な切れ味を秘めているのでしょう。普段は尻っぱねをしたり、ピューッと飛んでいって遊んだりと、幼い面は相変わらずなのですが、いざ走り出すとそういうことはありませんからね。馬体も少しずつ締まってきて、だいぶシャープになってきています。今のところ、来週あたりに一度ジョッキーに乗ってもらう予定でいます」(須貝師)
3月7日の阪神競馬(チューリップ賞・牝馬限定・芝1600m)に池添騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

良いですね「相当な切れ味を秘めている」この一言で、ご飯三杯?違う大きな夢を見てしまいそうでワクワクしてきます。
まだ幼さがあるようですので、本番でこれが悪いほうに出なければいいのですが・・・
ともかく順調本番まで何事もないように祈りたい。

メルドオール 3着か~

kage

2015/02/21 (Sat)

今日、京都5R未勝利戦(芝・1600m)に出走したメルドオール!
順調に進んできており、昆調教師のいつになく強気のコメント、メンバーも前走ほどで無く、ここは勝ち負けを期待していたのですが、結果3着でした。
また勝てなかったとちょっと落ち込みましたが、悲観することのない内容だったと思います。調子を落とさず、上手く立ち回れれば次走は、勝ち負け必死でしょう!

近況がアップされていました。
★2/21(土)京都 3歳未勝利(芝1600m)四位洋文騎手 結果3着

「ようやく競馬になってきたなという印象です。前走が前に行きすぎた感もあったので、今日は内枠でもジックリと脚をタメて乗りました。直線でスムーズに外に出せた際は、これならという手応えだったのですが、最後は少し甘くなってしまいましたね。パドックや返し馬から気が入りっぱなしで落ち着きがなかったので、そういう面が解消してくればもっと力を出せると思います。距離はマイルでも問題なかったし、京都よりも阪神コースの方がより向いているタイプだと思いますよ」(四位洋文騎手)

段々と成長してきているようです、次走は阪神で勝利を!

2015ノルマンディーOC馬名総選挙の結果

kage

2015/02/20 (Fri)

ノルマンディーOC馬名総選挙の結果が出ました。

私の出資馬はどんな結果になったのかというと!

「テンザンローズの13」
第一希望:オルレアンローズ
第二希望:ベレーラ
この順で馬名申請をしたそうです。
(様々な理由で申請が通らない場合、順位を繰り上げて再申請するそうです。)

今回は僕が応募した馬名は、候補に挙がっていませんでしたので、ものすご~く気楽にこのイベントに参加しました。出資馬「テンザンローズの13」に投票した馬名は第一第二希望にはなりませんでしたけど、いい馬名が選ばれたと思います。これから親しみがわくように連呼し続けます。

今年は投票を記録しなかったので、自分が投票したのが選ばれたのか定かではありませんが、どれも個性的でいい感じですね!是非名前負けしない活躍を!ですね!

それと馬名当選したかた、おめでとうございます

そうそう今行われている、レビューキャンペーン!今年初めて応募しましたら、なんとレビュー掲載されました!拙い文章を掲載に踏み込んだ、ノルマンディーOCスタッフさんに驚きと感謝を!

メルドオール ここで決めて!

kage

2015/02/19 (Thu)

2/21(土)京都 3歳未勝利(芝1600m)四位洋文騎手
と出走の決まったメルドオール、今週の近況をまとめました。

2015/2/19 栗東トレセン
≪調教≫
18日(水)に坂路コースで4ハロン54.3-39.3-25.9-13.4を単走で強めに追い切り。
≪昆貢調教師コメント≫
・この中間も順調に調整でき、状態面に関しては申し分なし。
・一度使ったことで馬も気合いが乗ってきた。
・体のこなしも柔らかくなってきた印象。
・今回の距離短縮は問題ないと思っている。
・骨っぽいメンバーが揃いましたがここで決めたい。
以上。

確かに出走メンバーを見ると、ディープ産駒やら前走2着馬やらいますが、メルドオールも負けてないでしょう!調子は上々のようですし、なんとかここで決めて欲しい

キャロットクラブ2014年度応募馬馬名決定!

kage

2015/02/19 (Thu)

キャロットクラブ2014年度応募馬の馬名が決定しました。

今年も採用を願い、応募したのですが儚くも散ってしまいました。
それで僕の出資馬はどんな名前に決まったかというと!

ファーストチェアの13
 ↓
チーフコンダクター (Chief Conductor 英語)
由来:主席指揮者。母名より連想。常にレースを支配するような走りを願って。

なんかスマートな名前ですね!由来負けしないようにですね。

アドマイヤサンデーの13
 ↓
アドヴェントス (Adventus ラテン語)
由来:降臨。感動を呼ぶ走りを見せて欲しいとの願いを込めて。

やはりジャングルからの連想の脱却が必要だったのでしょうか?関連性のない名前ですね。
でもまた噛みそうな名前、しっかり実況で読んでもらえるだろうか?

ササファイヤーの13
 ↓
エクスプロード (Explode 英語)
由来:大爆発。大舞台で能力を大爆発させて欲しいという願いを込めて。

ファイヤー→爆発というイメージですね!しかも大爆発!これも由来負けしない活躍を

3頭とも願ってますね!でもなかなか素敵名前になりました、この馬名を応募した方々に感謝の意を!

それにしても採用されませんね~
何がいけないのだろうか?応募したやつ捻りのきいたいい名前だったのに・・・
めげずに次回も頑張ります。

クルミナル 目標チューリップ賞

kage

2015/02/18 (Wed)

クルミナル今週も順調に調教中です!
まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2/18 須貝厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「今朝は坂路で15~16秒のところをサッと乗りましたが、相変わらず軽い脚捌きでいい動きをしていました。まだまだ普段の仕草なんかは幼いところがあるものの、いざ走り出すと特に問題はありません。前走後も順調にきていますし、状態も変わらずいいですよ。ただ、馬体はまだ少し余裕がありますからね。今のところはチューリップ賞を目標にしていますので、それまでに絞っていきたいと思います。今週はどこかのタイミングで15-15程度のところをあと1本乗って、来週から徐々にピッチを上げていくつもりです」(北村助手)
3月7日の阪神競馬(チューリップ賞・牝馬限定・芝1600m)を目標にしています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

前走のエルフィンステークス出走を見合わせ、対戦しなかったノーブルリーズンが、チューリップ賞を目指すようです。段々と登録馬が出そろってきそうです。
でもこの仔まだ目標なんですよねチューリップ賞、確り仕上げてトライアル挑戦と行きたいですね!

競馬最強の法則3月号になんと!

kage

2015/02/14 (Sat)

昨日発売された「競馬最強の法則」3月号で!
競馬最強の法則15-03
なんとレイズアスピリットの記事が掲載されました。

この雑誌でうちの愛馬が載るのは2頭目!
まー1頭目のプルガステルは、特集記事のイメージ写真(立ち上がっている姿)だけでしたが、今月のレイズ君は違います。「トレセン最前線」と言うコーナーで、記事付写真付きです!
詳細は省きますが、上原調教師曰く「ゆくゆくは厩舎の屋台骨を支えるぐらいになってほしい」とのこと。上原調教師にそこまで言わせるなんて、随分と大きい存在になったと感慨深いです。そして記事の最後には気になる言葉が「距離はどれだけ長くなっても大丈夫」えっ本当ですか~?キングヘイロー産駒ですよ?でも次走予定のサンシャインS勝っちゃたら、春天行っちゃう?イメージわかない・・・
ともかくこの記事はスクラップして永久保存です。

そして今月号の特集は「岡田牧雄の方法」という記事!
牧雄さんの馬主としての姿勢を書かれています。牧雄さんやり方に賛同して、ノルマンディーOCに入会して、4頭出資し3頭デビューしていますが、いまだ勝ち星なし。勝ってもらわないと、やり方も何もないです(涙)
来週のメルドオールには是非ですね!

≪追伸≫
「サラブレ」3月号には、小さくクルミナルの新馬戦の評価が出ていました。
来月にはもっと大きく出るかな?

メルドオール 好調!

kage

2015/02/13 (Fri)

先週の近況では、今週出走もあり得るとなっていましたが、今週は登録なし。
どうやら当初の予定通り来週出走になるようです。
今週の近況をまとめました。

2015/2/12 栗東トレセン
≪調教≫
11日(水)にCWコースで6ハロンから0.7秒先行して併せ、83.8-68.1-53.3-39.2-12.3を一杯に追い切り。

≪昆貢調教師コメント≫
・この中間も馬体減りなく、順調に調整でき不安な点は見当たらない。
・追い切りで抜群の動きを見せ今週でも使えたくらい。
・当初の予定通り来週、京都芝1600mを四位洋文騎手で予定。
・行きっぷりも良化してきた今なら、マイルの速い流れにも問題なく対応してくれると思う。
以上。

去年マイルを使った時には、四位騎手から長い距離がいいと言われていましたが、今回マイルを使うということは、コメントにもあるように良化し、勝ち負けを期待できるレベルまで来ているということでしょうか?それにたたき2戦目!期待しかありません。

クルミナル 私より強いやつに会いに行く

kage

2015/02/12 (Thu)

先週エルフィンステークスを快勝したクルミナル!
桜花賞に直行でなく、チューリップ賞に向かいます。
まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2/12 須貝厩舎
11日、12日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は強かったですね。馬体はまだ若干の太めかなという感じだったのですが、それでいてあんな勝ち方をしてくれるのですから、やはり能力の高い馬。これからまだまだ良くなってきそうですし、先々まで本当に楽しみです。レース後は運動中心に軽く動かしてきて、今朝から乗り出していますが、脚元を含めて馬体に関しては特に問題はありません。放牧に出すことも考えていたのですが、環境を変えないというのも、今のこの馬にとってはいいことでしょうし、このまま在厩で調整していきたいと思います。順調ならチューリップ賞を使うつもりでいます」(須貝師)
3月7日の阪神競馬(チューリップ賞・牝馬限定・芝1600m)を目標にしています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
須貝調教師のコメント良いですね!だって「先々まで本当に楽しみ」ですよ、それに先週のパフォーマンスは、未完成の状態でアレですから、これで完成したらと思うとワクワクしてきます。
そして脚元に異常なし、在厩のまま調整しチューリップ賞へ!

で、チューリップ賞の出走予定馬をちょっと調べたら、
2歳女王のショウナンアデラ!
エアトゥーレの娘で2戦2勝のコンテッサトゥーレ!
阪神JF2着のレッツゴードンキ!
武豊騎手を背にブチコ!などの有力馬が出るは!出るは!
桜花賞と同じ舞台で有力馬達が、豪華絢爛に争います。
そして桜花賞にはあの怪物牝馬が!
なんかこのノリは少年漫画みたいな感じですね!
クルミナル的には「私より強いやつに会いに行く!」でしょうか?
あっこれマンガじゃないや・・・

3月7日のチューリップ賞が楽しみになってきました。そして不安でもあります。
とにかく本番当日まで、何事もなく順調にと祈るばかりです。

プルガステル 放牧ですね。

kage

2015/02/11 (Wed)

前走6着、優先権もなく、色々課題のあるプルガステル、
一旦放牧立て直しです。

まずは、近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2/11 NF天栄
10日にNF天栄へ放牧に出ました。
「なかなか思うような結果を出すことができず申し訳ありません。タイトなスケジュールでレースを使わせていただきましたから反動等が心配ではありましたが、その点はそこまで問題ないように見えました。もちろん心身のリセットは必要になるでしょうし、出馬状況等を考えても少し間を空けるべきタイミングになりますので一度放牧に出させていただきました。今後のことに関してはまだこれからになりますし、天栄での状態を見ながらコンタクトを取りつつ検討していきたいと思っています」(木村師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

馬体に異常がなさそうなのは安心、優先権もありませんから、ここで放牧もありでしょう!この放牧で問題の一つ、体力的なものを解決して欲しいです。のんびり構えている時間はなくなりつつありますから。
今回の敗戦で、僕は少し覚悟が決まりました。

プルガステル 出遅れんなや

kage

2015/02/08 (Sun)

昨日のクルミナルのおかげで、足取り軽くフワフワした感じで、プルガステルの応援に行ってきました。

出走枠は8枠15番と外になってしまいましたが、外のほうがプルガステルのリズムで競馬が出来るかなとなんて思いながら出走する4Rへ!

さてパドックに出てきたプルガステル、気になるテンションですが、今回はあまり高くない!前走の時よりましな感じ、それに馬体はこの出走メンバーの中でも一番良く見えます。1番人気も納得が出来る様子、必然に優勝を信じました。
期待が膨らむレース、ワクワクしながらスタートを見ていたのですが、またしても出遅れました。しかも大きく、この時点で僕はもう諦めました。道中は後方につけ、どうやら脚を溜め直線にかけるようです。4コーナーを回り大外に出し、追い出しますがなかなか前が捕まらない、終いにはガス欠のように脚が止まり、結果6着。勝てると信じていただけに、かなりショックな結果です。
なんだかな~、気性・出遅れ癖・脚が止まる、悪い面が全て出た感じ、毎回人気上位に来ているのに結果を出せない、疲れました。
一緒に行った友人出資のエクストラペトルは3着、牡馬に交じり途中馬群に包まれるシーンもありましたが、なかなかの競馬を見せていました。素直に能力を出せる馬が羨ましい。

帰ってきて近況が更新されていました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2/8 木村厩舎
8日の東京競馬ではスタートがもうひとつで後方からの競馬。直線も外より並びかけていくが、坂を上ってこれからというときの伸びが足りず6着まで。

「スタートが良くなかったことは痛かったですが、それでもレース内容としては前進しているように感じました。走り方はまだ粗削りだけれども少しずつ落ち着きも見られますから、経験を積む毎に吸収できて成長はしているんだと思うんです。それで直線半ばへかけて接近していくときの格好も勢いも良かったんです。しかし、さらにここからというときに疲れてしまいました。段々と良くなっているのですが、まだ体と気持ちがアンバランスで、体力面もこれからのような気がします。前後に長くて細い体つきですし、本当にいいなと思えるには時間が必要なのかもしれません」(ベリー騎手)

「なかなかうまくいかずに本当に申し訳ありません。本音をいうと、やはりコントロールがつけにくい現状から調教もなかなか中身の濃いものがしづらい馬でもあるんです。そのためこちらがたくさんを求めるよりも馬にあわせていき如何にコンディションをあげていけるか、それでどれだけ走れるかというところになる部分もあります。そのなかでも良くなってきているとは思うんです。この過程でも体つきは良かったし、競馬の内容も良くなってきているとは思うんです。ただ、まだ根本的にはこれからで、先々でよくなるのだろうとジョッキーも言っていました。その成長を図るためにもまずは勝ち上がらせないといけませんし、なんとか結果を出したい。短めの距離で最後の瞬発力を求められてこなせるほどの脚力がまだ備わりきれていないのかなと思わせる今日の走りでしたが、なんとかいいリズムで走らせ、良くしていけたらと考えています」(木村師)

距離を詰めてみて変化を求めましたが、スタートが決まらなかったこともあってか厳しい戦いになりました。直線に向いて並びかけにいったときは悪くなかったものの、さらにもうひとつギアを求められると苦しくなってしまいました。距離が短く展開が流れる分、道中のリズムは整えやすいのでしょうが、最後の脚となると苦しいのかもしれません。脚を溜めるにはもう少し距離がほしい印象もありますけれど、そうなると折り合いが難しくなります。非常に難しく悩ましい状況なのですが、ポテンシャルは高いので、なんとか少しずつでも心身のバランスが整い、力をつけてきてくれたらと思います。一度放牧に出すこととなるでしょうが、また体調を整えてから競馬へ向かっていきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

先々良くなると言っても、勝ち上がらなければね~
どうやら放牧のようです、天栄で確り馬体を作って戻ってきてもらいたいです。

そして競馬場で、きさらぎ賞見ました。
ルージュバッグ強いですね!あれが桜花賞にいるのかと思ったら、
フワフワしていた感じが吹っ飛び、現実の世界に戻されました。

クルミナル エルフィンS快勝!

kage

2015/02/07 (Sat)

今日はクルミナルのエルフィンステークス挑戦の日!
僕自身も初のOP特別戦、ワクワクそしてドキドキして迎えました。
今回も流石に京都には駆け付けられないので、グリーンチャンネルでの観戦。

今回は確りとパドックを回っていました。解説者は、これ以上うるさくならなければ大丈夫と評して2番手、僕にはたいしてうるさく見えなかったのは、明日出走の暴れん坊を見ているせいかな?
1番人気を背負ってスタートが切られます。少し出足がつかなかったか、出遅れ気味になりましたが、そこから追って先頭集団後方につけます。道中も先頭集団をうかがいつつ、4コーナー外目を回ったおかげで直線前を遮る馬は無し、そこからスパート、今回も危なげなく途中で勝ちを意識できた内容でした。本当に快勝!この先も楽しませてくれるような勝ち方です。

レース後の近況コメント出ました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2/  須貝厩舎
7日の京都競馬ではゆっくり目のスタートもジワッと動いて好位の後ろを追走。直線半ばで追い出すとしっかり伸びて優勝。

「ありがとうございました。いや、本当に強いです。直線最後もまだ伸びる感じでしたからね。返し馬は一度経験している分、逆に嫌がりそうな気配でしたから、気分を損ねないように慎重に走らせました。道中は両サイドからプレッシャーを受けるキツい展開でしたが、かかるところはありませんでしたし、とにかく乗りやすかったです。直線、試しに1、2回ステッキを入れてみたのですが、それも問題ありませんでした。距離はもっとあって大丈夫。これからがとても楽しみです」(池添騎手)

「ありがとうございました。当初お伝えしていた予定を急きょ前倒ししてここを使うことにしたのですから、なんとか結果を出さなくてはと思っていたので、本当にホッとしました。とにかく高い能力があるのは分かっているわけですし、大事に行きたい。桜花賞に向けて、一戦挟むかひと息入れるかなど、まずはトレセンに戻って数日はしっかり状態を見て考えたいと思います」(須貝師)

新馬戦の鮮やかな勝利をそのままなぞるような、素晴らしい瞬発力を発揮してくれました。これでクラシックロードもはっきりと見えてきましたし、これからの活躍がますます楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
陣営からも負けられない一戦のようでした、そこでの快勝!気難しさの面など、まだまだ解消すべき問題はあるかもしれませんが、クラッシクロードに乗れそうなところまで来ました。しかも池添騎手曰く「距離はもっとあって大丈夫」オークスまで大丈夫そうな感触です。今後はどうするのか、桜花賞直行?それともトライアル?どちらにせよ須貝調教師の判断を信じ、楽しみながら待ちたいですね!

ノルマンディーOC 2015馬名選挙始まるよ~

kage

2015/02/07 (Sat)

今日からノルマンディーOC恒例の「馬名総選挙2015」が開催されます。

去年とルールは同じで、出資者そして複数出資者の投票が有利に、なるシステムです。

僕の出資し応募した「テンザンローズの13」は、どんな候補が挙がっているかというと!
○オルレアンローズ(英語)
由来:フランスで産出されたバラの一種。母名より連想。日本のノイバラを原種として次世代への発展に大きく寄与し、また一つのツルからたくさんの花をつけるこのバラのような競走馬となって欲しいとの願いを込めて。

○ジェルブロワ(フランス語)
由来:フランス北部にあるノルマンディー地方とピカルディー地方の交差点に位置する美しい村。薔薇の村と呼ばれている。母名より連想。

○ダフニー(英語)
由来:「不死」や「栄光」の花言葉を持つ「沈丁花(じんちょうげ)」の英名。兄弟の馬名の意味から連想。

○ベレーラ(仏語+アイヌ語)
由来:belle(フランス語で「美しい」の意)とrera(アイヌ語で「風」の意)を合わせた造語。美しく、風の様に疾走する姿を想像して。

○リエゾン(フランス語)
由来:仏語で「架け橋、つながり」の意。母、テンザンローズが日本競馬の古き良き血を引き、父、ベーカバドは重賞ウイナーである母、母母と名のつながりがあります。日本とフランスの架け橋となるよう願いを込めて

なんと!今年は!候補に!挙がりませんでした・・・ガックシ
薔薇の品種で応募しましたが、違う品種が選ばれています。まー仕方ないですね。
今年は気楽な気持ちで、馬名選挙に参加したいと思います。

他の馬名候補を見て、気になった事が二つ!
その1、「エリモアテナの13」の候補の一つが、昨年サルガソシーの13(現メルドオール)で落ちた名前(由来も同じ)が選ばれている?これは、去年と同じ人が執念で応募したのだろうか?
その2、友人出資の「クラックコードの13」、彼が応募した名前が選ばれている!僕が選ばれていないだけに、なんか微妙・・・でも投票してあげるか

メルドオール 父に捧げる勝利を!

kage

2015/02/05 (Thu)

メルドオールのお父ちゃんステイゴールドが天に召されました。
是非次走はステイゴールド産駒ここにありと、良い結果を示してほしいです。
今週の近況をまとめました。

2015/2/5 栗東トレセン
≪調教≫
4日(水)に坂路コース、4ハロン57.3-41.7-27.6-12.9を単走で末強めに追い切り。

≪昆貢調教師コメント≫
・この中間も順調、坂路を2本もしくは1本乗った後にウッドコースでキャンター調整。
・良い雰囲気が保てており、調教でも走りに集中できている。
・重い馬場ではパワー負けし、なかなか時計が詰まってきませんが、状態は上昇カーブを描けている。
・次走は京都開催最終週の芝1600mもしくは1800m戦を考えているが、相手関係や状態次第では来週の出走も視野に。
以上。

相手関係も重要ですが、やはり馬場状態も気にした方が良さそうですね。
優先権もありますし、条件の良いレースに出走して、次で決めて欲しいです。

プルガステル プールはスイスイっと

kage

2015/02/05 (Thu)

先週土曜日に1つ勝星を増やし、好調リーディング2位のキムテツさん!
好調の波は続くのか?今週プルガステルが出走となります。鞍上はこれまたリーディング2位のベリー騎手。
2×2パワーでぜひとも勝利を! (なんのこっちゃ)
今日近況が更新されました。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2/5 木村厩舎
4日は軽めの調整を行いました。
5日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒1-39秒8-12秒8)。
「今回は中1週というタイトなスケジュールでの競馬になりますから、この中間は徹底的に疲労を取る作業を行い、そのなかでもこの馬の課題を少しでも良化させられるようにと工夫しながら調整してきたつもりです。調教はプールを取り入れてリフレッシュならびに人とのコンタクトを重視した取り組みを行っていたのですが、プールでバタバタしすぎることもなくスイスイと泳げていました。コンディションはまずまずかなと思え、日曜日の競馬に備えて今朝追い切りをかけています。単走にてリズムを重視し、直線へ向いたときにスッと前へと推進していけるかを今回のテーマとして掲げていましたけれど、良かったように思います。ウチのスタッフの頑張りでもありますし、馬も少しずついい方向へ来てくれているのではないかなと思います。走りのリズムも良かったですし、あとは如何にリズムを乱さずこの馬の形で競馬ができるかでしょうね。距離をひとハロン短縮するという変化もありますから、何とかいい方向へ変わってほしいですね」(木村師)
8日の東京競馬(3歳未勝利・芝1400m)にベリー騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
中1週のスケジュールですが、うまく調整が出来ているようです。あとは当日のテンション次第でしょうか?能力はあるはずですから、コメントにあるようにプルガステルのリズムで走れれば、勝てると信じています。
それにしても、キムテツさん好調で自信がついたのか、ネガティブコメントが無くなってきた。

そして、このレースで友人出資のエクストラペトルと激突です。一緒に現地応援にいく予定ですが、どちらかが勝ってもなんか気まずいし、両方負けても気まずいような・・・
運命の女神はどんな結末をもたらしてくれるか?楽しみ楽しみ。

クルミナル 絶好とな!

kage

2015/02/04 (Wed)

この日曜日、エルフィンステークスに特別登録したクルミナル、クイーンカップじゃないんだ~と思っていたら、どこかのメディアでは、エルフィンステークスを回避しクインーンカップへなんて情報も出て、何が何やら・・・
ようやく今日の近況ではっきりしました!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
2/4 須貝厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(52秒5-38秒3-25秒1-12秒6)。
「1勝馬ですし、オープンを使うとなれば除外の可能性もあるので、相手関係を見るためにもエルフィンSに登録をさせていただきました。2勝馬が何頭か登録していますし、登録段階では除外の可能性もあるので、そうなるとなおさら来週のクイーンC1本に絞るのは危険かもしれません。このような状況を考えて、今朝は出走も視野に追い切ってみたのですが、これが素晴らしい動きで、ジョッキーも絶賛していました。同じクラブの馬が出走を予定していることも知っているのですが、池添君も念のためこちらでも乗れるように体を空けておいている上に状態も絶好。やはり、使って行こうという判断に至りました。普段も特にテンションが上がるようなところはなく調整できていますし、一度使った上積みも大きいと思いますよ」(須貝師)
7日の京都競馬(エルフィンS・牝馬限定・芝1600m)に池添騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
私の一口Life初の重賞挑戦はお預けになりましたが、使うに至る過程と判断が良いですね!だって絶好ですよ!除外の可能性のあるクインーンカップよりは好判断だと思います。どんなパフォーマンスを見せてくれるか?結果は?土曜日が楽しみです。