2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

エンパイアライン ゲート試験はまだまだ

kage

2014/10/30 (Thu)

ゲート試験に向け調整中のエンパイアライン、さてどんな様子でしょうか?
気になる近況がアップされました。

2014/10/30 栗東トレセン
≪調教≫
30日、CWコースで3ハロンから単走、46.7-15.9を馬なりに追い切り。
≪コメント≫
・牝馬ということもあって、ゲート練習は嫌にならない程度にゆっくり進めているが、まだ少し嫌がる。
・この中間は坂路コース主体の乗り込み、コースにも入れて調整した。
・素軽い動きでなかなかスピード感ある走りを見せている。
・大型馬だが仕上がりは早そうなタイプ。
・デビューまでそう時間はかからないと思う。
(by清水久詞調教師)以上です。

いつ受けるか今週ドキドキして待っていましたが、まだまだのようです。
でも仕上がりが早いタイプと言う事は、ゲート試験が受かれば間髪入れずデビューかも?
ちょっと大きな仔になってしまっていますので、脚元には気を付けて調整をしていって欲しいです。
デビューが見えてくるとワクワクしてきますね!

レイズアスピリット 福島に向け

kage

2014/10/30 (Thu)

レイズアスピリット福島最終週に向けて帰厩してきました。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
10/21 NF天栄
周回コースでキャンター調整を行い、日によってはハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「体調自体はいい状態を保てており、順調に来れていると思いますよ。ただ、右トモには疲れを溜めやすいところがあるため、強めのところをやるのは坂路ばかりにならないようにも配慮しています。今朝は周回コースでじっくり動かして終いにかけてピッチを上げるという内容にして動かしていますよ。先日上原調教師と話をしましたが、入れ替え等の都合もあって、もしかするとギリギリになってしまうかもしれないから、レースを意識して牧場でも負荷をかけておいてほしいということでしたので、帰厩してすぐにでも競馬へ向かえるようにしっかり調教していければと考えています」(天栄担当者)

10/29 NF天栄
周回コースでキャンター調整を行い、日によってはハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「いい意味で変わりなく来ていますよ。コンスタントに乗り込みしっかりと負荷もかけてきています。最短で10日競馬も考えられるようにこちらでしっかりと乗り込んできたつもりですし、あとは厩舎や検疫の都合などを調整して入れるタイミングを考えてもらうことになっていますよ。前走に続いて何とかいい走りをさせてあげたいですし、より良い状態で送り出せるようにしていきます」(天栄担当者)

10/30 上原厩舎
30日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「前走後天栄で心身のケアを行いながら調整を進めてもらっていましたが、比較的順調に調整できていたということで福島開催を狙ってこのタイミングで帰厩させていただきました。すぐにでも競馬へ向かえるように調整を進めてもらっていましたから、まずは入れて気持ちの面で馴染ませることを行い、速い時計を出して競馬へ向かうという形を取りたいと思っています。動かしてからになりますが、おそらく福島の最終週あたりを考えることになるでしょう」(上原師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

昨日の近況で最短10日競馬なんて書かれていましたから、来週ぐらいの帰厩かと思っていましたが、案外早く帰ってきました。精神的に難がある仔なので、環境に慣らさせる時間が必要なのでしょう。同じようなことをしているのに、こちらのほうが安心感があるのはなぜだろうか?
前走の内容からも勝ち負けを期待できると思うので、次走が楽しみです。
福島最終週となると、15日芝で1800mと2000m、16日芝で2600mのレースがあります。前走2400mでしたので、もしかしたら16日の芝2600mでしょうか?でもキングヘイロー産駒で2600?なんかイメージわかない・・・

プルガステル ブドー騎手で出走へ

kage

2014/10/30 (Thu)

プルガステル、今週日曜日出走となりました。
厩舎お得意の入厩後最短での出走パーターンです。
まずは近況を!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
10/30 木村厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒2-39秒6-13秒1)。
30日は軽めの調整を行いました。
「今回天栄で前走後のケアをしてもらっていましたし、体調自体は確かに悪くないんです。ただ、新馬戦へ向かう時にもあったのですが、まだまだ幼く粗削りで課題があるのは否定できません。基本的には右へ張るところがある馬なんです。それを念頭に置いて水曜日の追い切りは右側に馬を置いたので極端な右へのモタれはなかったのですが、その分コーナーでは左へ膨らみかける走りをしていました。直線はポンッと併走馬より前に出て形上は動けていますが、もう少しじっくり構えて余裕を持って伸ばしていくという中身の濃い走りがしっかりできるようにしていければ理想的と思っているんです。馬具を微調整したり、右側だけにチークピーシズを着けてみたりとアプローチし、試行錯誤はしていますが、現状では特に精神面での課題があるので、競馬を経験しながらしっかりとした走りに持っていければと思っています」(木村師)
11月2日の東京競馬(2歳未勝利・芝1600m)にブドー騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

前走さほどダメージなく放牧になり、放牧先でもしっかり調整していたようで、体調は万全みたいです。
ただ色々教え込まないといけない面があるようで、今回も勝ち負けというよりは、経験値稼ぎの出走でしょうか?試行錯誤しなければいけないのは、しょうがないと思いますが、それなら手元に置いて確りとやっていってほしい。
ともあれ日曜日、天皇賞で大混みでしょうが現地応援に行きたいと思います。
で、ブドー騎手って誰よ?もしかしてマグネットパワーの人?なんて・・・

エンパイアライン 大丈夫そう

kage

2014/10/23 (Thu)

外傷を負ったまま入厩したエンパイアラインですが、坂路調教にも入っているようで外傷は気にしなくてもいいのでしょうか?
気になる近況がアップされました。

2014/10/26 栗東トレセン
≪コメント≫
・現在はゲート練習と坂路1本のメニューで調整。
・到着当初は脚元の浮腫みが少し気になったが、今のところ問題なく進められている。
・後肢の蹴り戻しの深さから推進力があり、坂路を駆け上がってくる姿にもスピードが感じる。
・近日中にゲート試験を受ける予定。
(by清水久詞調教師)以上です。

怪我は大したことないようで一安心です。そしてリップサービスかもしれませんが、良い感じのコメントがでています。
まずはゲート試験それからですね!案外と11月ぐらいデビューしちゃう?
でもこの仔、気性に関するコメントが出ていない、もしかしたら素直な仔のかな~そうであってほしい。

メルドオール 放牧へ

kage

2014/10/23 (Thu)

今度こそは放牧に出ると思っていたメルドオール、なかなか放牧に出ず、もしかして連戦?なんてヤキモキしていましたが、今日の近況で放牧に出ることが決まりました。
では今日の近況を!

2014/10/23 栗東トレセン
★10/18(土)京都 2歳未勝利(芝1800m)四位洋文騎手 結果7着。

≪コメント≫
・レースぶりに進境が見られない。
・最後は苦しがって外に切れ込んでいったように、見えない疲れがあるのかもしれない。
・レース後も馬体や脚元に異常は見られません。
・だが、少し馬がイライラしており、鞍を置くのにも嫌気が出てきている感じを受ける。
・騎乗した四位騎手曰く「成長してくればラテラルアークのように躍進が期待できる素材」
・無理に使い詰めずに一旦、週末に近郊へ放牧に出すことに。
・状態を確認しつつ、なるべく早めに帰厩させられればと考えています。
(by昆調教師)以上です。

連戦で馬が嫌気をさしてきたのでしょうか?ここはガス抜きと疲労回復を十分してきてほしいです。でも近郊となるとNF小野町ではないのですね!近郊なら状況の把握がしやすい、完全に手を放す感じではないみたいですね!
四位騎手のコメントを信じてより成長したメルドオールの帰厩を待ちます。

プルガステル やはり来週?

kage

2014/10/22 (Wed)

昨日帰厩したプルガステル、早速木村調教師のコメントがアップされました。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
10/22 木村厩舎
22日は軽めの調整を行いました。
「火曜日の検疫で帰厩させていただきました。コンディション的には4節内で競馬を考えることができそうということでしたのでこのタイミングで戻させてもらい、最短で来週の競馬を目指していくつもりでいます。ただ、それはもちろん状態次第です。昨日入ってきたばかりで今朝はじっくり動かすメニューにしています。まだ2歳ということで新馬にしても普段の走りにしても課題と言いますか改善していければ理想的と思える部分はありますけれど、それはある意味当然のことですよね。今から完成されていることはないわけですし、経験も積みながら一個一個良くしていって成長も促していけるようにしたいですし、今後につなげていけるよう実のあるものいしていきたいです」(木村師)。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

相変わらず言い回しが諄く、なんか変な日本語の箇所はありますが・・・って前にも書いたような?
それは置いといて、やはり最短で来週ですか!予想通りの使い方ですね。放牧と言っても緩めていないので対応できるでしょう!来週は芝・ダートとも、1400・1600のレースがあります。どんな判断をするのか?来週が楽しみです。
そして近況の最後の一文はプルガステルもそうですが、木村調教師にも言えるのでは!

プルガステル いきなり戻ってきた

kage

2014/10/21 (Tue)

プルガステル帰厩しました。突然ですね~
まずは近況を!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
10/14 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週帰ってきてから数日は見極めの期間に充てていましたがガクッと来た様子はなかったので次走へ向けて動かし出しています。現在は坂路調教も取り入れるまでになっていて、比較的順調と言えるかもしれません。この調子で行けばすぐの競馬も考えていけるかもしれませんよと言うことは木村調教師にも話をさせてもらったところで、今後の状態を見ながらまた改めて話を詰めていければと思っているところです」(天栄担当者)

10/21 木村厩舎
21日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「この中間も日によっては坂路でハロン15秒を上回るところで乗ることができていましたし、順調に調整を進められていましたね。テンション面はこの馬なりのところはありましたが、それでもまだ我慢は利いていたと思いますし、帰厩に向けて一定の状態に持ってくることはできたと思います。トレセンの環境ともなれば、また違う面が出てくるかもしれませんが、向こうでもしっかりと調教を積んで、競馬でいい走りを見せてほしいですね」(天栄担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

約2週間ほどの放牧、休養と言うよりかガス抜きが目的だったのでしょうか、放牧中もさほど緩めず、いい具合で戻ってきたようです。これなら木村先生得意の最短での出走にも対応できそうです(笑)。
明日か来週の木村調教師のくだす今後の予定が楽しみです、果たして天栄スタッフが言ったように、ダートなのか?距離短縮なのか?僕としては芝でもう一戦して欲しいな。

クルミナル まだですね!

kage

2014/10/21 (Tue)

気性面で難しい所が出てしまい放牧になってしまったクルミナル、はや一ヶ月経ちましたが、

近況からはもう暫くかかりそうな具合です。

当初は暮れの阪神JFなんて妄想を抱いていましたが、この感じからデビューは暮れ頃かな~。
まー焦っても仕方ないので、気長にゆっくり待ちます。
そしてお転婆ならいいですが、癇癪持ちにならないことを祈りたい。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
9/18 NFしがらき
18日にNFしがらきへ放牧に出ました。

9/24 NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週木曜にこちらへ戻ってきて、今は軽い運動程度で様子を見ています。ややテンションが高いということでしたし、なるべくリラックスさせるように心がけてゆったりとした調整を行って行きたいと思います」(NFしがらき担当者)

9/30 NFしがらき
周回コースと坂路で軽めの調整を行っています。
「気持ちも落ち着いてきたので、この中間から周回コースと坂路で軽い騎乗調教を開始しました。ゲート練習も通す程度は行っていますが、無難にこなしてくれていますよ。ゆったりとした調整を心がけて調教を行っていますし、馬の状態を見て、運動量を取って体力強化にも励みます。馬体重は503キロです」(NFしがらき担当者)

10/8 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「この中間から坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を開始するようになりました。馬は徐々にリラックスができているようで、ゲート練習や調教に集中しています。引き続きゆったりとした調整を心がけていますので、馬の状態を見て進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

10/14 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「少しペースを上げてこの中間から坂路ではハロン17秒を基本に乗り、また様子を見て週に1回程度は終い15秒ぐらいまで脚を伸ばすようにしています。馬自体だいぶリラックスができていますし、とても良い傾向だと思います。あまり追いつめてテンションを上げるようにしても良くありませんし、この調子でしっかり運動量を取らせていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

10/21 NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き周回コース調整と坂路ではハロン17秒を基本に乗り、適宜様子を見て週に1回程度は終い15秒ぐらいで乗り込んでいます。止まっている鳥に驚いて飛び跳ねてみたり、時折お転婆なところは見せていますが、根っから気性が悪いということはないですし、具合も良さそうですから、テンションを上げないよう注意してしっかり取り組んでいきます」(NFしがらき担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

メルドオール 伸びず

kage

2014/10/18 (Sat)

今日は用事があり、先ほど録画していたメルドオールのレースを見ました。
スタートは上手く出て、道中は良い位置につけ、4コーナー外にふくらみ直線、そこから伸びるかと思ったら、
意外や意外伸びない。結局良いところなしの7着となってしまいました。
ん~、3着まではあると思っていただけに残念な結果になりました。
連戦の疲れかな~、もう少しやれる仔のはず。
優先権も取れなかったことですから、休養と成長を促す放牧に今度こそ出るでしょう。
パワーアップして帰ってくることを期待して待ちます。

近況がアップされていました。

★10/18(土)京都 2歳未勝利(芝1800m)四位洋文騎手 結果7着

「スタート悪くなく、道中は良い位置につけられてスムーズに運べました。ただ、最後はバテもしなかったけど、伸びもしなかった。四角で口向きの悪さを見せて外に切れて行こうとしたし、今日はここまで使ってきた疲れもあったのかもしれない」(四位洋文騎手)

ほぼ想定通りのコメント、バテていないということは?スタミナはあるのかな?

メルドオール 中1週で!

kage

2014/10/16 (Thu)

今週のノルマンディーには吃驚されっぱなし、なんとメルドオール中1週で出走します。
まずは今日の近況を!

2014/10/16 栗東トレセン
≪調教≫
16日に坂路コースで4ハロン54.7-40.1-26.5-13.8を単走で一杯に追い切りました。
≪コメント≫
・今朝の追い切りでは外に切れ込んでいってしまったため、終いの時計がかかってしまいました。
・それでも、動き自体は素軽くて前走からのデキ落ちも見られない。
・京都・芝1800mは、現状でこの馬のもっとも高いパフォーマンスが出せる舞台。
・体の成長を促す時間が欲しいので、手頃な頭数のここを勝って一息いれたい。
(by昆調教師)以上です。
≪次走≫ 10/18(土) 京3R 2歳未勝利(芝1800m) 四位洋文騎手

昆先生~、てっきり11/1の京都1800と思って、土曜日は用事入れてしまいました(涙)
メルドオールの優勝シーンが見れません(涙)
ここはサクッと勝ってゆっくり成長放牧に出て欲しいですね!
でもこのレース凄いのがいますね!セール1億越えのトーセンビクトリー!
あとはレッドソロモン、アンバークリスキーと少ないながら、骨っぽいメンバーになりました。
でもでも勝っちゃって~メルドオール!

エンパイアライン 初入厩!

kage

2014/10/16 (Thu)

3週前ノルマンディー小野町で、右トモで右前脚の球節部に引っかけてしまい外傷を負い、
外厩での調整が滞っていたエンパイアラインですが、なんと吃驚本日、栗東・清水久嗣厩舎に入厩となりました。

2014/10/16 栗東トレセン
≪コメント≫
・まだ脚元はスッキリとはしていないようでが、手元で進めさていきます。
・まずはトレセンの環境にならし、ゲート試験を目指す。
・脚元の状態を注意しながら調整していく。
(by清水久詞調教師)以上です。

サプライズ入厩でしたが、これで2歳馬全頭とりあえず入厩しました。
この仔は案外大きい(先週512㎏)ので、脚元も含めじっくり調整して、ゲート試験を!ですね。
そして年内にはデビューを迎えられるかな?楽しみ楽しみ。

レイズアスピリット 福島へ!?

kage

2014/10/14 (Tue)

先週の近況で復帰は11月の半ばぐらいと報告のあったレイズアスピリット、もう少し具体的なところが出ました
**************************************
10/14 NF天栄
周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「この中間の気配はまずまずのものですし、次走を考えるにあたって上原調教師と相談させてもらったところ福島の最後あたりを最短の目標に据えて調整していくことになりました。もちろん状況によっては変わり得ますが、様子を見ながらその目標に向けて少しずつ進めていきたいと思っています。この中間より坂路調教を行っていますが、15-15からちょっと速いくらいの時計も出していますよ」(天栄担当者)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
次走はなんと福島開催が目標のようです。
えっ東京じゃないんだ~、今度こそ現地応援に行こうと思っていたのに、福島は遠いな~
それにしてもこれで5つの競馬場を巡ることになります。旅してますね~
旅して毎回マドンナ(鞍上)が変わるところが、なんか寅次郎みたい!

ちょっとリニューアル

kage

2014/10/13 (Mon)

台風が来る~景色が変わる~♪
台風が来る~記録破りだ~♪

台風が来るとこの曲のフレーズが頭をよぎります。
久しぶりにCD探してかけてみようかな~

そう今日は台風が来るので、おとなしく家の整頓とちょっとブログをリニューアルしてみました。
そして整頓ついでに、撮り貯めていたグリーンチャンネルでの愛馬のレースを、ブルーレイに焼いてみました。
そしてこんな感じに仕上げてみました。
PAP_0149.jpg

未勝利で終わってしまった2頭の記録です。
HDDだと結構見返していましたけど、ブルーレイだとあまり見返すことがなくなるかも。
こうして過去の存在になっていくんですね~

メルドオール 休みません

kage

2014/10/09 (Thu)

そろそろ放牧かなと思っていたメルドオール、どうやら続戦のようです。
まずは今日の近況を!

2014/10/9 栗東トレセン
≪コメント≫
・良馬場発表でも馬場が緩かったようで、前回のような脚が使えなかった。
・見た目の小ささは気にならない。
・非力でパワー不足な点は、どこかで成長を促し解消しなければ。
・レース後、馬体や脚元に異常なし
・権利があるので続戦する
・もう少し回復具合を見てから次走を決める。
(by昆調教師)以上です。

おー!昆先生、緩めませんね!どこかの調教師とはえらい違いです。
馬体・脚元に異常がないので、続戦もありでしょうか?
それに応じるメルドオールにも頭が下がります。
次走上手く立ち回って勝利し、ゆっくり成長を促すお休みというのが、ベストですね!

プルガステル なんだかな~

kage

2014/10/07 (Tue)

レース後いつもの木村厩舎パターンにより、放牧になったプルガステル
なんだかな~という近況がアップされました。
*************************************
10/7  NF天栄
ウォーキングマシン調整を行っています。
「レースの後は直接こちらへ帰ってきました。脚元等は今のところ変わりなさそうですが、移動直後はちょっと疲れた様子も見せていました。まだ2日しか経っていませんが今日の様子はそこまでは悪くないのでもう少し見極めたのちに乗り出していくことも考えたいと思います。走りに偏りがあるのはこちらにいるときにも多少あったので、少しずつ変えていければと思っています。ただ、レースを見ているとフットワークが伸びないことと最後に勢いが鈍っているのは気になるポイントですよね。そう考えるとダートと言う選択肢も考えてもらってもいいのかもしれませんし、折り合い面なども考えると距離も先々では考えていく必要も出てくるのかもしれませんね。そのあたりは調教師とも相談しつつ、馬の感触を見ながら判断してもらえればと思っています」(天栄担当者)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
*************************************
まだデビューして1戦というのに、フットワークが伸びない、ダートへ?距離が?となんだかな~という感じのコメント羅列、もー勘弁してくださいよ~。
デビュー戦4着でまずまず思っていたのに、いきなり水をかけられた感じです。
プルガステルに未来はあるのか!この杞憂が後の笑い話になることを!

プルガステル デビュー戦の結果は

kage

2014/10/05 (Sun)

今日はプルガステルのデビュー戦がありました。
前日買ってきた東スポでは、2重△2つ、△2と低評価。
認められていないなーと、少しトーンダウンして当日を迎えました。
パドックの様子は思ったよりチャカついていない。てっきり大暴れぐらいしていると思っていましたので、そこは良かったです。でも木村厩舎の2人引きは、今までの経験から馬券対象に来ていないので、不安を抱いたままレースになりました。
ゲートが開き、もっさりとしたスタート、道中は中団で進みます。
3・4コーナーの中間で映ったプルガステルは折り合いを欠いている状況。
直線外に出しますが、前の馬も止まらない、結局捕まえ切れずの4着でした。
レース内容から悲観することはなさそうです。未勝利では終わらないスペックはあると思いますが、問題はやはり気性面かな?これをいかに調整するか木村調教師にかかるかと思うと、そこが不安。
そういえばトゥルーモーションも新馬4着だった・・・不吉

レース後の近況がアップされました。↓
*************************************
10/5 木村厩舎
5日の新潟競馬では中団の外目を追走して直線に向き外から伸ばすと差を詰めてきたが最後は勢いがやや鈍り4着まで。

「ちょっと元気がいいし、それでいて少し敏感なところがあると聞いていたので気を付けて乗るように心掛けました。道中にも見せてはいたのですが、直線では右口をロックして左にモタれていたんです。フットワークももう少し大きくなってくれればいいのですが、小さいままでしたし、変わっていってほしいなというところはありますが見どころはありましたので楽しみです。経験を積みながら成長していってほしいですね」(田辺騎手)

「メンタル面を重視して調整してきて悪くない状態で送り出せたかなと思っていました。輸送自体は落ち着いてこなしてくれましたが、ほかも同じ2歳馬ですし、まわりに影響されるところもあって装鞍所やパドック、地下馬道などではちょっとバタバタしていましたが、許容範囲内だったかなと見ていました。田辺にはこの馬の現状をよく伝えておき、やや怖がりな面があるから外を回してきてもいいという話もしておいたんです。逃げたりはしていませんでしたが、モタれはありました。コンディションの問題というよりはまだ上手に走れるまでに至っていない印象です。勝つに越したことはありませんし、叶わず大変申し訳ありませんが、課題を克服しながら成績もあげていければ理想的ですから、結果を抜きにすればいい経験になったと言えると思います。気持ちを切り替えさせるためにも一度放牧を挟みますが、次でまたいい走りができるようにしていきたいです。よろしくお願いします」(木村師)

精神面も考えつつ大事に接しながら態勢を整えてもらって臨んだデビュー戦でした。レース前も含めて幼さが見られる今回ではありましたが、今後において課題を確認できましたし、そのなかで見どころのある走りを見せてくれたことは大きいでしょう。リフレッシュを図るためこのままノーザンファーム天栄へ放牧に出す予定ですが、次走はより中身の濃い走りを見せてくれればと思っています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
*************************************
案の定放牧になりました。これが木村厩舎のパターンなんでしょう!
いったんリフレッシュさせてから競馬を覚えさせていってください。
今回こそはお願いします。

メルドオール 短かったかな?

kage

2014/10/04 (Sat)

メルドオール5着でした。
心配だったスタートは出遅れず、位置も中団で競馬を進み、
4コーナーで外へ出し、この時点ではもらった!と思ったのですが、
案外前が止まらない、追い込みはしましたが結果5着でした。
勝ち馬が同じ位置から追い出し、先行勢を差し切っているので、力負けですね。
そして距離も短い感じがしました。

ノルマンディーHpで騎手コメントが上がっていました。
「まだゲートを上手く出れないし、現状ではダッシュ力に欠けるので、無理せず中団やや後方からの位置でレースを運びました。四角での手応えも良くて脚は使っているのですが、距離もやや短かかったかな」(四位洋文騎手)

へー上手く出れなかったんですね!上手く出れていたように見えました。
でやっぱり距離は短いようです。次回は長い距離・長い直線のコースで巻き返しを!
でも馬体重がデビューから変わらずの428㎏、入厩から休みなしできていますので、ここいらで休養と成長を促す放牧でしょうか?

メルドオール 阪神1600へ

kage

2014/10/02 (Thu)

メルドオール今週出走します。
まずは近況を!

2014/10/4
栗東トレセン
≪調教≫
1日に坂路コースで4ハロンから0.6秒追走して併せ、
3.2-39.0-25.5-13.1を一杯に追い切り。
≪コメント≫
・坂路ではあまり目立つ時計の出ないタイプですが、今週は動いた。
・レース前にテンションが上がりやすいため、輸送時間の短い京都が魅力だが、開幕週は内目を回る先行馬が有利。
・距離短縮でも、この馬の差し脚がより生きるとみて今週の出走に。
・状態は変わらず良いので好結果を期待している。
(by昆調教師)以上です。
≪次走≫
☆10/4(土)阪神 2歳未勝利・混(芝1600m)四位洋文騎手

案外と強気のコメントがでています。調教での動きも良いようですし。スタートさえ上手く決めいいポジションをとれれば、勝ち負けは期待できるでしょう!
やはりネックはスタートでしょうか、今回2回目の騎乗になる四位騎手に上手いエスコートを期待です。
7着4着ときていますので筋目でいったら今度は1着ですね!
楽しみに土曜日を待ちます。

プルガステル いざデビューへ

kage

2014/10/01 (Wed)

プルガステル、今週デビュー予定ですが、多頭数の為除外の可能性有らしいです。
*************************************
10/1 木村厩舎
1日は美浦坂路で追い切りました(56秒8-41秒2-26秒1-12秒7)。
「コースでの調教だと長めから負荷をかけられますし、それはそれで意味のあることなのですが、精神面がまだドッシリしていなくてまわりに影響を受けやすい状況ですから、より実のある調教を最終追い切りで行いなかったので今回は坂路で気持ちを集中させて行いました。前に馬を見ながら進めて最後に並びかけていくような格好で動かしたのですが、しっかりと動けていましたよ。つかみどころの難しい馬ではあるのですが、今日の動きは良いか悪いかなら前者ですし、そこは素直に評価できるはずです。あとは初めての経験をこれからするわけで馬が舞い上がらないことですね。そこは蓋を開けてみないとわかりませんが、まずどういうレースを見せてくれるかよく確認して今後につなげていければと思っています。よろしくお願いします」(木村師)
5日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に田辺騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
*************************************
相変わらず言い回しが諄く、なんか変な日本語の箇所はありますが、概ね順調であとは実戦で走ってみないと、分からないといったところでしょうか?
今のところ除外の可能性もありますが、どんな走りを見せてくれるのか楽しみです。
でも来週になれば東京開催、現地に応援行けるのに~

出資馬 1歳9月の近況

kage

2014/10/01 (Wed)

出資している1歳馬の近況が其々のクラブで更新されました。

まずはキャロットクラブの2頭

○アドマイヤサンデーの13 牝
9/30 NF早来 馬体重:444kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動と馬房内で鞍付け、騎乗馴致を行っています。品のある顔立ちに父の産駒らしい胴伸びのある馬体、そして内に秘めた闘争心はGⅠの舞台で活躍した姉たちと共通するもので、本馬への期待は自ずと高まります。NFイヤリングの夜間放牧では放牧地を元気いっぱいに駆けまわっており、豊富な運動量から馬体に張りが増して、一段と目立つ存在となってきました。数々の名馬を送り出してきた母に新たな勲章を授けてくれるのではないかと楽しみにしています。

姉たちと共通って、けっこうほめちぎっていますね!今からそんなことを書かれちゃうと過度の夢を見ちゃいますよ~今の内はワクワクしておきますか!
今気づいたNF早来育成は初めてだ!

○ササファイヤーの13 牡
9/30 NF空港 馬体重:480kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は騎乗馴致に備えて、鞍を付けてのウォーキングマシン運動をこなしています。イヤリングで行っていた夜間放牧の甲斐もあって馬体にはしっかり実が入り、見栄えのする体付きに変わってきました。多少、気の強いところがある本馬なので、初期の馴致は慎重に進めていきたいと思っています。

ハイ出ました気の強いところ、僕が出資する馬の標準装備ですかと思うぐらい、このコメントが付きます。まー元気がないと言われるよりかはましですが、これがいい方向に育ってくれればいいな。
そうそう入厩予定の高橋義忠調教師のホームページ見ました。こういうのを見るとしっかり管理してくれるような気がします。

(この近況は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

続いてノルマンディーOCの1頭

○テンザンローズの13 牝
9/30 えりも分場 馬体重:428kg
現在は夜間放牧をおこなっています。父はケープクロスの直仔でフランスのG1パリ大賞典を優勝。続く凱旋門賞の前哨戦であるニエル賞も制し、一躍凱旋門賞の有力候補となり、2番人気の支持を集めました。本馬の皮膚の薄さ、バランス面に秀でた体付きと柔らかい歩様はさすが血統馬と思わせる品格があります。精神面においても同じ過ちを繰り返さない賢さがあり、心身ともに『これぞ競走馬向き』だと思わせる逸材です。あと2週間ほどでオカダスタッドに移動し、夜間放牧と並行して馴致を開始することになっています。

こちらはまだ募集中!多分ベーカバドとは何ぞ?という人のための説明でしょうか、栄えある経歴を紹介しています、でも本番凱旋門賞では4着でした。ちなみのその時の2着はナカヤマフェスタです。すごくほめ言葉が羅列していますが、募集中のサービストーク話半分ぐらいで聞き流しておきます。でも順調そう!

3頭とも順調に進んでいます。今から頓挫されても困りますが、来月の近況も楽しみです。