2014 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2014 10

レイズアスピリット くうぅ~!

kage

2014/09/28 (Sun)

昨日のショックな事はさっぱりと切り替え、今日はレイズアスピリットが出走します。
気合を入れてグリーンチャンネルを観戦。

スタートが上手く決まり、内をとり道中中団で進みます。直線そのまま内を突き先行馬をとらえようとします。見ていて力が入りました。テレビに向かいイケー!させー!くうぅ~届かない~と叫びまくり。首差届かず2着でした。ここまで頑張ったなら、勝ってほしかったですけど、成長した姿と、このクラスでも通用できる能力を見せてくれたことに満足です。

レース後の近況がアップされました。
*************************************
9/28 上原厩舎
28日の新潟競馬では中団の内々でじっくり溜めて進め、直線内に潜りこんで差を詰めてきたが2着。

「馬場入り前に鞍を置き直すことこそありましたが、リズムを乱さないように気を付けていきました。出たところで折り合いに専念するように運んで、後半勝負にかけました。調教師から内を突いてもいいという話をもらっていたし、狙っていったんですが、しっかりと走りきれなかったのがもったいなかったです。ただ、この条件でじっくり進めて差を詰めてくるというスタイルで上位に来れています。勝ちを欲していただけに悔しいですが、今後がまた楽しみですね」(エスポジート騎手)

「鞍の位置がマリオ好みでなかったのか地下馬道で装鞍をしなおすアクシデントはありましたが、それとは別に今日は入りすぎているくらい気合いが乗っていたんです。最初の装鞍から大変ではあったのですが、レースの進め方はひとつ。それこそ今回の精神状態で色気を持って出していこうとするならば引っ掛かる可能性があるので、出たところでジッと進めてほしいという話をしたんです。また、道悪もそこまで苦にしないので、他がみんな外を狙って行くくらいならば最内をついても構わないという指示も出していたんです。レースはちょっと気が入っていたかもしれませんがリズムは良くて、直線も力が入りましたよね。作戦がハマったと思ったのですが、あと少しのところでした。残念。ただ、このクラスでも段々と安定して走れるようになり、力をつけてきています。勝てることはもちろんいいことなのですが、いきなりポンとクラスが上がるより、現級で経験を重ねつつ力をつけていけるほうが粗削りな面が多いこの馬にとっていいのかもしれませんから、この敗戦でガックリ肩を落とすのではなく今後に向けていい一戦だったと捉えていけるようにしたいですね。このあとは放牧に出して気持ちをいったんリセットしてからまた次を考えていきたいと思います」(上原師)

環境の変化に多少敏感なタイプではありますが、経験を重ねながら精神面の成長を促していけるように意識しつつ調整を進め、今回のレースにも向かうようにしました。気合い乗りもよく、悪くない状態で送り出せましたし、いい競馬を見せてくれればと思っていたところ、あと少しのところまで詰め寄る走りを見せてくれました。展開などの助けも必要なのかもしれませんが、厳しい流れの中で自分のスタイルで挑んで好走できたことは今後に向けて自信になります。再度環境を変えてリフレッシュを図ったうえで次走へ臨む予定ですが、またいい競馬を見せてくれることを期待したいと思います。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
あら?また成長を促す放牧になるようです。ここで焦っても仕方ないです。さらに大きく成長して戻ってきてほしいです。
次は東京で久しぶりの再会といきたいですね。

それにしても、通算2勝目が遠いです。

トゥルーモーション 残念な結果に

kage

2014/09/28 (Sun)

トゥルーモーション進退を賭けた限定未勝利線!
昨日は用事があり結果だけを携帯でチェックし、9着という結果打ちのめされ、家に帰ってから泣く泣く録画していたレースを見ました。
パドックは、いつものようにテンション高く、これが原因かなと思いレースへ、スタートは良かったですが、終盤にかけ伸びず、柴田大知騎手は一生懸命に追っていましたが、トゥルーモーションは反応しませんでした。やはり調教不足が響いたのでしょう。
本当に残念です。そしてこの近況が
**************************************
9/27 引退
27日の新潟競馬では先団後ろの5~6番手につけて勝負どころから外へ持ち出し接近していきたかったが、行きっぷりがひと息で最後も伸びきれず9着。

「スタートはまずまずで前の動き、全体の流れを見ながら悪くない位置で競馬を進めることができていたんです。リズムも悪くなくこれならと思えたのですが、向こう正面から徐々にピッチが上がっていくところでなかなか進んでいかなかったんです。キックバックを嫌がったとかそういう類のものではなかったのですが、なかなか進んでいかなくて…。苦しさがあったのか動ききれなかったのかもしれません。何とかしぶとさを活かしてあげられればと思っていたのですが、最後のチャンスをモノにできなくて本当に申し訳ございません」(柴田大騎手)

「パドックの雰囲気はここ最近のなかでは良かったと思いますし、気持ちもいい方向に向いていて悪くなかったと思うんです。フィジカル面でダメだったということはないと思うのですが、ペースが上がっていく時の行きっぷりが良くなかったことを考えると、中間しっかりと調教を積めなかったことがやはり影響しているのでしょうか。蹄のほうはしっかりと保護して臨んでいたのでそれが直接的に悪さをしたという感じはなく、上がりの歩様も変わりなかったので、中間少し楽をさせざるを得なかった分、勝負どころから動ききれなかったのだと思います。初戦の走りからしても力は感じさせてくれていたのですが、その後はトモの弱さが改善されなかったこと、気持ちの面で難しさをなかなか解消しきれなかったことが最後まで影響してしまいました。結果を出すことができず本当に悔しいです。誠に申し訳ございません」(木村師)

初戦は力の入る走りを見せてくれましたが、その後順調さを欠いてしまい、思うような成長を遂げることができませんでした。また、肉体面の弱さが関係していたのか精神的にも苦しさを表に出すようになり、トレセンでも競馬場でもイレ込みが目立ち、気持ちの面でお釣りを持って走ることができませんでした。陣営も試行錯誤し、少しでも気持ちに余裕を持たせられるようメリハリをつけながら調整をしてもらっていましたが、前走後は順調さを欠いてしまいましたし、思うような成績をあげられませんでした。この時期、ほとんどの馬が満身創痍であるのでしょうが、この馬もその一頭でした。デビュー後も順風満帆であればと思うのですが、結果を残すことができずに本当に申し訳なく思います。非常に残念ながら未勝利期間内に勝ち上がることができませんでしたので、木村哲也調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは、後日書面をもってご案内いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
本当に残念です。目指せオークスなんて感じで出資し、POG本でも好評価を得、デビュー戦での綺麗な馬体とお洒落具合、そして見せたパフォーマンスと美しい走り。4着と言う結果でしたが、あの時走りを生で見て、未勝利で終わるとは、想像もしていませんでした。

思えばデビューが早かったのかな?まだ馬体が確りしていな状態で走らせてしまったのが、その後に続く、フォームのアンバランスの原因になり、その後の肉体面の弱さにつながったのかな?

そして管理している木村調教師にも疑問が残る結果になりました。レース選択や調整方法などなど。そして、毎週のコメントもどうも他人目線のように感じます。今年もプルガステル(現2歳馬)を管理してもらっているので、あまりこき下ろしたくはありませんが、本当にしっかりやって欲しい。
もし厩舎が違えば、こんな状況にはならなかったと考えては駄目ですね。

最後に満身創痍で頑張ってくれたトゥルーモーションに、「ありがとうございました」と伝えたいです。

レイズアスピリット リズムよく流れに乗れば

kage

2014/09/24 (Wed)

今週日曜日のレースに向け順調のレイズアスピリット、手ごたえはどうでしょうか?
**************************************
9/24 上原厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒3-53秒7-39秒8-13秒1)。
「先週も併せる形で調教をつけましたが今週も同様に他馬と併せて追い切りをつけました。相手と呼吸を合わせながらの調教ではあったのですが、余力十分な格好で直線の伸びも見せてくれていました。最初は“何とか頑張って走っている”という感じにも見えなくはなかったのですが、段々と力をつけて気持ちの面でも体力の面でも余裕ができていているのでしょうね。イレ込みも少しずつまともになってきているし、この流れで成長を促していきたいです。まずは今週。まずはこの馬自身のリズムが大事ですが、流れにうまく乗って終いを活かしてどれだけ頑張れるかですね」(上原師)
28日の新潟競馬(3歳上500万下・芝2400m)にエスポジート騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
まだまだ成長途中、でもイレ込み具合はまともになってきているようです。大人になってきたのでしょうか?良いですね!
そして今週、コメントの様にリズムよく、そして気持ちよく走れれば、いい結果が期待できそうです。それだけのポテンシャルはあるはず!あとはエスポジート騎手のグッジョブを期待します。

トゥルーモーション なんと

kage

2014/09/24 (Wed)

なんと!出走します今週・・・
*************************************
9/24 木村厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒5-41秒7-13秒9)。
「1週間ほど前までは充電もかねて基本的には運動をメインにしてリフレッシュをさせていました。蹄のこともありましたし、無駄な負担はかけないようにしておいたんです。そして新しい蹄鉄を打って週末に大きめを乗ったところ問題なかったので今週の競馬へ向けて調整を進めています。今朝ウッドチップコースで過度な負担にはならないように長めからじわっと動かしました。動きがものすごく変わったというわけではないですが彼女なりに動けているように感じましたし、まずまずだったと思います。上がりも変わりはなさそうだったので、あとはこの状態をキープしていけるかどうかですね。問題ないようならば来週何があるかわからないですし、今週から競馬を考えていきたいと思っています。これまで乗ってくれていた田辺が先約との兼ね合いで乗れないかもしれませんから他も考えていますが、キチッと乗ってきてくれる人で向かえるようにしたいです」(木村師)
27日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
前走からの経過がアレですから、うわずみは期待できませんし、調子はまずまずトゥルーモーションなり。しかも鞍上は田辺騎手でなく誰か?
これだけ不安要素が多いと厳しいかな?と思ってしまう、走ってみないと分からないのが競馬なので、奇跡に近い勝利を願いたい。でもこの日出走するとは思わず、予定入れちゃった。ライブ観戦と応援できませんが、これが吉と出るかも?

プルガステル やはり精神面

kage

2014/09/24 (Wed)

プルガステル、デビュー戦に向け順調に調整中です。
*************************************
9/24 木村厩舎
24日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒4-40秒2-12秒5)。
「コンスタントに乗り込んできていますが、体調は安定しています。ゲート後お休みを挟んで乗り込んでもらったことで体力面は向上していると思いますし、フィジカル面はいいと思うんです。あとは、やはりこの馬の課題であるメンタル面ではないかなと思うんですよね。物見など気持ちを前へ向けて集中しきれないようなところがあります。そのあたりがまだ子供っぽくて良さを活かしきれていない印象も受けるので、経験とともに成長を促していければと言うのが本音でもあります。来週の競馬へ向かえるようにつくってきているので、問題なく態勢が整うようならば来週デビューできればと思っています」(木村師)
10月5日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に田辺騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
*************************************
順調×順調ですフィジカル面は、やはり問題はメンタル面。これをどう矯正していくか、そこは木村調教師の手腕にかかってくると思います。本当にお願いします。
それにしてもこのコメント、新馬勝ちはあまり期待しないでね!と言っている感じがします、だったらいい経験を積むようなレースを見せてほしいです。

ノルマンディーOC 2014年出資馬確定

kage

2014/09/20 (Sat)

バッサバッサ切り捨てる感じのキャロットの抽選!
それに反して、ノルマンディーの先行募集結果の落ち着いていること、
満口馬どころか半数を越したのは4頭だけ、つまり応募者全員当選なのです。

僕も先行で応募したこの馬は確定になりました。
○テンザンローズの13 牝 美浦・高木登厩舎
テンザンローズ13
やはり新種牡馬ベーカバドがどんなもんか分からないのが難点ですが、この馬体はやはりいいです。それにサンデーの血が入っていないこの馬、繁殖入りしたらサンデー系たくさんつけれますね(ゴッホになるかも)!もしかしたら将来ノルマンディーも母馬優先あるかもしれませんので、現役・繁殖と長い間楽しめたらいいな!

他の募集馬も思った以上に残口があります。
追加2次募集を考えつつ様子見です。

キャロットクラブ2014年 出資馬決定!

kage

2014/09/19 (Fri)

抽選上等で挑んだ今年のキャロットクラブの応募、
先日の最終報告で、ラドラーダの13は落選決定!
他3頭とも抽選になっていました。
そして気になる結果がやってまいりました。

最優先
 ・アドマイヤサンデーの13 ○
一般
 ・ケルアモーレの13 ×
 ・ラドラーダの13 ×
 ・ササファイヤーの13 ○

最優先
アドマイヤサンデーの13は当選となりました!
なので、来年も×なしです。(それはそれでちょっとね~)
一般
キンカメキンカメと騒いでいたケルアモーレの13落選、
案の定ラドラーダの13は落選、
少ないハーツ産駒ササファイヤーの13当選、
関東馬メインで応募したのに、東西半々になりました。

ラドラーダの13は諦めがついていましたが、ケルアモーレの13の落選はショックです。だけど全頭落選もあり得ると思っていたので、2頭の当選は万歳ものでしょう!

出資確定したのはこの馬たち

○アドマイヤサンデーの13 牝 美浦・堀宜行厩舎
アドサン13
これでトールポピー・アヴェンチュラの全妹に出資しているんだぜ!と自慢できます。冗談はさておき、大きな成功例のある配合、それだけで大きな夢が見れそうですが、目指せクラッシクですね。それに関東馬なので応援にも行きやすい。大きな楽しみをもたらせてくれそうです。

○ササファイヤーの13 牡 栗東・高橋義忠厩舎
旬のハーツクライ産駒、もし凱旋門賞でジャスタウエイが勝ったら来年の人気は大急騰、良いタイミングなのかも?ハーツ産駒らしい中長距離の活躍を期待したい、そして初の芦毛馬です、「キャロットの白い奴は化け物か!」とか言われたいですね!
ササ13

こうして見返してみると、結構ミーハーな陣営になりました。
2次募集で渋めなお馬さんを探そうかな?

それと、ご一緒の方、よろしくお願いします。

トゥルーモーション 復調を信じて

kage

2014/09/17 (Wed)

クモズレ・挫跖と怪我で調整がうまくいっていない状況のトゥルーモーション
今週はどうなんでしょうか、近況報告がアップされました。
*************************************
9/17 木村厩舎
17日は軽めの調整を行いました。
「ザ石の炎症が出ていた蹄の状態を見ながら動かしてきていますが、排膿して以降は悪化はしていません。ただし、万全とは言い切れないところもありますし、今週は見送る方向で考えています。牝馬限定戦を考えたい気持ちもありましたが、良くない状態で使うわけにもいきません。今は速いところは行っておらず基本運動をメインにしてフレッシュなものにしていこうとしています。可能ならば週末、来週と動かしてギチッと乗ってレースへ向かえるかどうかを考えていて、負荷をかけた際の歩様、雰囲気、動きなど加味しながら考えていければと思っています」(木村師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
何もなければ今週使う予定だったみたいですが、さすがにこの状況では無理でしょう。
そこはいい判断と思いますが、なんだか良い状態で限定未勝利に挑めない感じがしてきました。最悪は出れずにおしまいも、ありえるかな?
状態の回復と調子が上がるのを信じて待ちます。

プルガステル 鞍上予定出ました。

kage

2014/09/17 (Wed)

プルガステル、デビュー戦に向け順調に調整中です。
鞍上の予定も出ました。近況はこちら!
*************************************
9/17 木村厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒8-40秒7-13秒5)。
「じわじわと進め出していて今朝はダートコースに入ってじっくりキャンターを踏んで、そのあとにウッドチップコースに入って2頭併せの追い切りを行いました。相手を見ながら進め、終いまでじっくりと動かしましたが、走り自体は悪くなかったと思いますよ。もう少しピリッとしてくれればよりいいのでしょうが、過程としては悪くありません。まわりにちょっと左右されるというかモノを見るところがあるのですが、仕掛けると最後は前に気持ちが向いてくれたのでその点はいいことですよね。まだしっかりとしきれていない面はありますが、このままプラスに転じていければと思っています」(木村師)
10月5日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)に田辺騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
*************************************
なんと2014サマージョッキーズシリーズチャンピオンの田辺騎手になりそうです。
今ノリに乗っている騎手なので、気性に難ありと言われていますので、うまいエスコートを期待です。
このまま上手く調整が進み、新馬勝ちを期待したいな~

クルミナル 君も・・・

kage

2014/09/17 (Wed)

須貝厩舎に初入厩したクルミナル、まずはゲート試験に向けてですが、
ちょっと気になる近況が!
*************************************
9/10 須貝厩舎
10日はゲート練習中心の調教を行いました。
「今週から本格的にゲート練習を開始していますが、今のところはおとなしく対応してくれています。ちょっとピリッとしたところがあると聞いていたので用心はしていますが、だいぶ環境にも慣れてきて、今は問題ありませんよ。とはいえ、あまり追いつめたくはありませんから、焦らずじっくりとゲート練習を進めていきます」(須貝師)

9/17 須貝厩舎
17日は軽めの調整を行いました。
「先週のゲート練習の感じからはスムーズに進めて行けるかなと感じていたのですが、少しずつ気難しい面が出て来てたのか、ゲートはまだ軽めの出し入れながらもちょっと嫌がるような素振りがありますし、坂路コースにも自分からなかなか入っていかないようなことがあります。洗い場などへもスムーズに移動しないところがあって、用心して対応してはいるのですが、現状を考えるとこのまま無理に進めて行くのはどうかなとも感じる状況です。極端にうるさくなって人に対して蹴るようなことはないのですが、もう少し気持ちに余裕が出て来てほしいですし、跨っているスタッフによると体や乗り味自体はさすがと思わせるものを持っているからこそ、大事にしていきたい気持ちもあります。もう少し様子を見てからにはなりますが、そういった精神面を考えても追い詰めすぎないように一度トレセンの外に出して調整していくことも検討していきます。」(須貝師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
報知ブログで「我が強い」と須貝調教師が評していたと書かれていましたが、この仔もか~、なんか僕の出資馬ってほとんどこんな感じトホホ。
能力はありそうなので、変な癖がつか無いよう、
じっくりと成長させてから、デビューを迎えてほしいです。

アペルトゥーラ 園田へ転厩に

kage

2014/09/17 (Wed)

先週、限定未勝利で勝てなかったアペルトゥーラですが、
今後どうなるのか公式に発表されました。
*******************************
★9/14(日)新潟 3歳未勝利(芝1600m)蛯名正義騎手 結果9着
好スタートから一旦下げて中団を追走し、直線では馬場の中央馬群を縫って伸びかけるも脚色が鈍り、勝ち馬から0秒8差の9着。レース後も馬体や脚元に異常は見られませんが、この後の3歳未勝利戦には出走できないことから国枝栄調教師と協議をおこなった結果、明日9/17付けで中央競馬登録を抹消することになりました。今後は、ノルマンディーファーム小野町へ移動して一旦リフレッシュを図った後、再ファンドを目指して園田競馬場の飯田良弘厩舎に移籍し、規定の条件を満たした際には出資会員の皆様を対象に再募集をおこなってJRAに再登録する予定です。なお、出資会員の皆様には追って書面にて詳細をご連絡させていただきます。

「新馬戦の走りからすぐに勝てるチャンスがあった馬ですし、3歳未勝利という結果で終わらせてしまったことは、すべて調教師の責任です。左後肢の状態が慢性的によくない状態で、好調期に惜しい競馬で星を落としたことが本当に悔やまれます。まだ随所に課題は残していますが、体を使ったバランス良い走りができるようになれば、上でもやれる能力を持った馬だと思います。出資会員様の期待が大きかった馬なのは承知していただけに、良い結果を出すことができずに大変申し訳ありません」(国枝 栄調教師)
*******************************
国枝調教師のコメントを読み、やはり脚の状況で思うように使えなかった悔しさみたいのが伝わってきます。それでも今後上手く成長すれば上でもやっていける能力ある馬と語られたのは嬉しいです。再ファンドになった時も活躍が出来そうな感じはします。

今のところは再ファンドには前向きでいこうと思っています。
成長したアペ君との再会を楽しみにしたいです。
流石に園田まで応援にはいきませんしね。

でもこのシステムって・・・、やっぱりやめておきます。

アペルトゥーラ 最後の未勝利戦の結果

kage

2014/09/14 (Sun)

本当に最後の最後、限定未勝利に挑んだアペルトゥーラですが、結果9着でした。

悔いのないレースをと思っていましたが、
いったい悔いのないレースって・・・何?
色々と思うことはありますが、この結果をこの結末を、飲み込むしかありませんね!
地方に転厩して、上手くいけば中央に戻り再ファンドでしょうか?

レース後の蛯名騎手のコメントです。
「レース前からテンションが高く、ゲート内でも暴れていましたがスタートはタイミングよく出てくれました。道中の感じも良かったのですが、直線で追ってから馬が苦しがってしまいましたね。馬場が悪くて下を気にしていたのも影響したと思います」

勝てそうなときに勝てなかった、この馬の不運が最後まで続いた感じです。


メルドオール 出遅れるも4着

kage

2014/09/14 (Sun)

今日はノルマンディー2頭の出走が!
まずはデビュー以来、昆厩舎でジックリ調整してきたメルドオールから!

パドックは落ち着きがない感じで、馬体重も変わらずの428㎏。
少し成長分も含め増えて欲しかった。
レースはいきなり出遅れ?後ろからいくとは思っていたけど、あれじゃ良い位置取れませんね、結局大外から脚を使いますが結果4着。
メンバー最速の脚で上がってきましたが、前走と同じ内容の競馬でした。
勝ち上がるだけの素質はありそうですが、スタートを何とかしないと・・・
もう少し楽観視してもいいのかと思いますが、次走ったアペ君の結果思うと厳しい目になります。

レース後の四位騎手のコメントはこの通り、
「スタートが悪く、二の脚はついたものの外へ出すのに手間取ってしまい、道中の位置取りが後ろになり過ぎました。四角での手応えも抜群だったし、差し切れるかなと思ったのですが…調教で跨った時から能力の高さは感じていたし、走ってくる馬ですよ」

今日の教訓「位置取りは大切」

アペルトゥーラ 連闘で!

kage

2014/09/11 (Thu)

どうやら連闘で限定未勝利に挑むことになったアペルトゥーラ。
気になる近況がアップされました。

2014/9/11
★9/6(土)新潟 3歳未勝利(芝1800m)横山典弘騎手 結果5着
≪コメント≫
・出走間隔の関係で1800mを選択しました。
・最後は馬も苦しがって外へ逃げ気味でしたし、やはり距離が1ハロン長かった印象です
・本来なら連闘策は避けたいが、ほかに未勝利戦の適した番組がないため今週使いう
・疲れをあまり感じさせず前走の調子をキープできています。
・ラストチャンスとなるここは何とか勝ち上がってほしいです。
(by国枝 栄調教師)
以上です。

☆9/14(日)新潟 3歳未勝利(芝1600m)蛯名正義騎手

国枝調教師は芝にこだわるようです。
しかも連闘、調子はキープしているとありますので大丈夫なんでしょう。
出走メンバーはやはり芝にこだわったメンツが揃った感じです。
でも相手関係なんて言っている場合じゃありません、
アペ君のすべてを出し切って勝利をもぎ取って欲しい。

メルドオール 阪神開幕週へ

kage

2014/09/11 (Thu)

阪神開催と聞いていましたが、まさか開幕週とは!
レースに向けてメルドオールはどんな状況か、気になる近況がアップされました。

2014/9/11
栗東トレセン
≪調教≫
10日にCWコースで6ハロンから0.3秒追走して併せ、
83.0-67.5-52.9-39.0-12.6を馬ナリに追い切りました。
≪コメント≫、
・前走後、ジックリと時間をかけて調整してきたので体は回復しています。
・当初はもう1本速めを消化して、来週のレースに使うつもりで考えていました。
・今週の追い切りに跨った四位騎手が好感触だったため出走を決めました。
・調教でもだいぶ時計が出せるようになってきた。
・開幕週の良い馬場で切れる脚を使ってほしいです。
(by昆調教師)以上です。
≪次走≫
☆9/14(日)阪神 2歳未勝利・混(芝1800m)四位洋文騎手

調教でも時計を出せるようになり、明らかに調子は上向き、開幕週の良い馬場だったら期待が出来るかもしれません。ただメンツは揃った感じがします。今回は勝ち負けよりも、内容を期待したいです。
ノルマンディーのスタッフブログに、メルド君のことが触れていました。昆調教師も楽しみな存在と語っていましたので、その片鱗を!

レイズアスピリット エスポジート騎手で!

kage

2014/09/11 (Thu)

先週帰厩したレイズアスピリット、早くも次走予定が出ました!
まずは近況を
**************************************
9/11 上原厩舎
10日、11日は軽めの調整を行いました。
「先週帰厩させていただきましたが、環境の変化にナイーブな面を出すだろうなと構えてはいました。ただ、今回はまだこれまでよりはマシかなと言う感じで、少しずつですが理解し、余裕もできてきているのでしょうか。それでも慌てて進めていこうとすると苦しくなるので、今週は慣らすようにじっくり動かすことに専念しています。可能ならば3週目の長いところを目指したいと思っているので、週末あたりからピッチを上げていければと考えていますよ」(上原師)
28日の新潟競馬(3歳上500万下・芝2400m)にエスポジート騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
放牧による精神面のリセットと成長を促すという面では、一定の効果が出たみたいです。いい方向に成長してくれているのと思います。そして次走は9/28新潟・芝2400になりそうです。そして鞍上はエスポジート騎手、あまり詳しくはないですが腕は確かだと思います。でもレイズ君って結構癖がある馬だと思うので、鞍上の固定化はしたほうが良いと思うのですが・・・

トゥルーモーション 大丈夫?

kage

2014/09/10 (Wed)

限定未勝利に向け調整中のトゥルーモーションですが、
どうも気になる近況が・・・
*************************************
9/10  木村厩舎
10日は軽めの調整を行いました。
「レース後の様子を見ていたのですが、どうも歩様がしっくりこないなと見ていたんです。すると、段々とその歩様が芳しくなくなってきたので改めて診たところザ石の炎症を抱えていることがわかりました。レース時につくったものなのかレース後の調整段階でつくったものなのかは何とも言えないのですが、痛みがあったので無理せず様子を見ていたんです。中に溜まっている膿が出ないままになっていたのですが、今日治療したところ排膿しました。ここまで来ると積極的に動かしていってしっかり膿を出し切るようにしていくだけですし、レースへ向けた調整にも切り替えていけると思います。番組構成上から最短で来週より考えていきたいと思っていますが、それが叶うかどうかはもちろんこのあとの状態次第になってくると思いますので、ギリギリまで状態を見極めて判断させてください」(木村師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
先週クモズレを治療したばっかりなのに、今度は挫跖(蹄底におきる炎症)を発症したようです。処置は済んでおり、レースに向けた調整は出来るようなのですが、あまりいい傾向ではありませんね。なんだかこの頃この仔が不憫に思えてきました。
まだレースを決まっていませんが、ここは堪えて頑張って欲しいです。

プルガステル デビュー予定出ました!

kage

2014/09/10 (Wed)

先週デビューに向け帰厩してきたプルガステル、早速デビュー予定がでました。
まずは近況を!↓
*************************************
9/10  木村厩舎
10日は美浦坂路で追い切りました(59秒8-43秒4-28秒7-14秒2)。
「先週帰厩させていただきました。初入厩時はまだ心身ともに余裕がなかったこともあってかバタバタすることもありましたが、ベースをしっかりとしてもらえるように天栄で乗り込んでもらっていました。それなので戻ってきた後はベースアップできている印象を受けますよ。今のところはバタバタする感じもありませんし、順調に来ています。今週から徐々にピッチを上げていこうとしていて今日は最初なので坂路で57-42くらいの時計を予定していたのですが、ちょっとパートナーとの兼ね合いもあって予定より遅くなってしまいました。時計もかかりやすい馬場コンディションということもあるのでしょうけれどね。ただ、最初ということを考えればまったく問題ないと思いますし、順調ですよ。ゲートは確認していかなければいけないですが、順調ならばひと月前後でデビューとなるように持っていければと計画を立てているところです」(木村師)
10月5日の新潟競馬(2歳新馬・芝1600m)を目標にしています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
*************************************
木村調教師のことだから、来週あたりデビューさせちゃうかな?なんて思っていましたが、さすがにそれはなかったですね(笑)。一月じっくり調整をしてもらい、状態よくデビューを迎えて欲しいです。でも新潟か~、応援には行けないな~

ノルマンディーOC2013年産募集、応募しました。

kage

2014/09/10 (Wed)

キャロットクラブの応募状況が熾烈を極めていますが、
多分平穏無事なノルマンディーOCの先行募集に応募してきました。

応募したのは1頭、
テンザンローズの13(父:ベーカバド)です。

たまたま見た、グリーンチャンネルの「馬産地通信」という番組で、特集でやっていたセレクションセールの模様、その時にこの仔を見かけてから、馬体の良さに気になる存在になっていました。カタログ・動画・測尺と今回の募集馬の中ではよく見えましたし、母の仔だしも文句ないです。心配なのは、新種牡馬ベーカバドの実力でしょうか?
ノルマンディーOCにしてはお値段高めですが、落札価格から見たら良心的ですし、お高い馬こそ10%Offの効果がてきめんに表れると思います。
それに先行応募なら、もらえるオリジナルグッズこれも何気に嬉しいですし、これに釣られたところもあります。欲言えば2穴バインダーが欲しいな、毎月くる明細を保管するのに調度いいし。

このクラブの場合は、先行募集から満口になる馬はいないと思いますので、確定かな?なんて思っています。

他にも気になる馬がいましたが、しばらく様子見ができると思いますので、成長過程を見ながら、そして年末ぐらいにあるであろう2次募集!その馬たちと合わせて再度検討しようかなと思っています。

でもその前にWIN5なんかで大きなのを当てたら「エリモアテナの13」いっちゃおうかな

抽選上等!

kage

2014/09/08 (Mon)

今日のお昼休みにキャロット募集馬、申し込みました。
今年は×もなければ、もちろん母馬優先なんてありません。
抽選するならしてみやがれ「抽選上等!」で挑みます。

最優先
 ・アドマイヤサンデーの13

一般
 ・ケルアモーレの13
 ・ラドラーダの13
 ・ササファイヤーの13

なんか人気でそうなこの4頭で申し込みました。

最優先は、
アドマイヤサンデーの13
ミーハー魂が抑えきれませんでした。母が高齢時に出産以外は難点がなかった感じがしました。全姉2頭ほどの活躍はどうかと思うけど、出資できれば夢は見れそうですし、関東なので応援にも行きやすい、何よりなんか自慢できる?
もし落選でも×がもらえるので、それはそれでいいかな。

一般の4頭、
ケルアモーレの13
やはりノーザン系のクラブに入ったからには、一度は出資したいキンカメ産駒、来年は頭数激減だし、再来年のことまで考えたくないので、やはり今年かなと思い選びました。ちょっとした難があるけれど、それを上回る魅力があると思います。

ラドラーダの13
お昼の時点では、数口でも一般に回ってこないかな?確率が低いだろうが挑戦してみようと思ったのですが、今日の中間発表を見てそれも夢と消えるだろうと悟りました。やはり最優先にしとけば良かったかな?

ササファイヤーの13
 人気が出るであろうハーツクライ産駒、しかも芦毛。アイドル的な感じがチラホラ、でも馬体や動きはよく見えます。当選すれば嬉しいし、落選ならそれで諦めがつく、そんな感じ。

今年は随分と関東馬寄りになってしまいました、昨年が関西馬寄りになったので、いいバランスかな。他にもチラホラ候補がいましたが、そちらは1次では満口にならないと思い様子見作戦で、でも満口になったらそれはそれで縁がなかったということでしょうか。
今年は考えれば考えるほど、訳が分からなくなってきました。写真・動画・資料を見れば見るほど、どツボに嵌っていく感じ。結局は最初の直感を頼りに、良い点を加算していく形になりました。来年はもう少しスマートに決めたいと思います。
さて結果はどうなるか楽しみです。お願いだから全滅だけはご勘弁を!

今回この出資馬選びに、色々な方のブログを拝見し参考にさせて頂きました。
この場にてお礼いたします。ありがとうございました。

アペルトゥーラ 1800は長かった

kage

2014/09/06 (Sat)

今日アペルトゥーラ未勝利5着でした。
何とか次の限定未勝利のチケットは確保、とりあえずホッとしました。
敗因はやはり距離ですね、道中脚を溜めている感じはしましたが、ゴール前苦しくなっていました。何とか適性距離で走って欲しいけど、この時期難しいですね。

横山騎手のコメントがHPでアップされていました。
「調教師からは馬群に入れず新味を出せればとの指示で、ハナに行くことも考えましたが、スタートで遅れて後方からの追走になりました。ゲートが悪いというよりも、中で苦しがる素振りを見せますね。体の使い方や走りのバランスがまだ悪くて、直線でも追うともがきながら外へ外へ逃げていたように、この距離は長過ぎたように感じます。パワーはあるので、ダートも無難にこなせそうなタイプには思えますが、現状では芝の1200~1400で差し脚を生かして好走するイメージです。能力はあるので、ユックリ使っていければ来年あたり大成してきそうだし、何とか最後の未勝利戦をクリアしてほしいね」

来年あたり大成しているというのは嬉しいコメントですが、その前に勝たないと・・・
次走はダート戦ですね、次こそ勝ってその大成を見たいものです。

燃える秋到来!

kage

2014/09/05 (Fri)

キャロットの出資馬選びや、今週のアペルトゥーラの大事な一戦に気を取られていたら、今週うちの仔らは移動ラッシュでした。

・レイズアスピリット
 9/4 上原厩舎に帰厩しました。
 前走後、精神修行?のため放牧に出ました、放牧中最初はナーバスになるものの、うまく調整はできたようです。帰厩してもまずは環境の変化に慣らせ、徐々に調整をしていくようです。

・クルミナル
 9/4 須貝厩舎に初入厩しました。
まずはゲート試験ですね。ゲート試験後いったん放牧に出すか、そのまま新馬戦に向かうか、これからですね!どちらにせよ10月の中ぐらいでデビューでしょうか?

・プルガステル
 9/5 木村厩舎に帰厩しました。
こちらはゲート試験合格済みなので、デビュー戦に向けての帰厩になります。ただ気性に難がある仔なので、まずは環境の変化に慣らしてデビュー戦に向かうのがいいのですが、なにせ入厩したら早めに使う木村厩舎、もしかしたら再来週あたりデビューしちゃうかも?

・エンパイアライン
 9/5 ノルマンディーファーム小野町に移動
ようやく北海道脱出となりました。遅生まれの仔なのでしかたありませんが、この夏の成長は著しく良好のようです。まずは外厩で確り調整しトレセンへの入厩です。予想は10月中ぐらいトレセンへ、デビューは11月中~12月上と見ました。

あとは在厩で、スーパー未勝利にかけるトゥルーモーション!
次回阪神開催にむけ、調教に火が入ったメルドオール!と勢揃い。
なんか燃える秋を迎えられそう!

アペルトゥーラ 芝1800ですか?

kage

2014/09/04 (Thu)

昨日驚きにも新潟 未勝利・芝1800と想定の出たアペルトゥーラ。
前々走の福島1800を走り終わった後、戸崎騎手が微妙に長いと評していましたが、
どうなんでしょうか?気になる近況がアップされました。

2014/9/4
美浦トレセン
≪調教≫
3日にWコースで5ハロンから先行して併せ、
69.1-53.6-38.7-13.4を馬ナリに追い切りました。
≪コメント≫
・9/4(木)名古屋・シークワーサー賞、
 9/10(水)浦和・ツインホープ特別と二週続けて地方交流競走は非当選でした
・しかし今週の新潟・芝1800m戦を使えることになった。
・出走メンバーもこれまでと比べて薄い感じ。
・ここで決めたい気持ちですが、最低でもスーパー未勝利戦への出走権は死守したい。
 (by国枝栄 調教師)
≪次走≫
☆9/6(土)新潟 3歳未勝利(芝1800m)横山典弘騎手
以上です。

プランのあった地方遠征は非当選でしたか、それは残念です。そして調教にも乗ってくれていた内田騎手の怪我、重ね重ねツキが無いです。メンツが薄いとはいえ、微妙に長いと言われた1800m、そして馬場はどうなのか?ちょっと不安的要素が多いいです。でも鞍上はダービージョッキー、僕の中の関東№1ジョッキー横山典弘様、上手いエスコートで、スーパー未勝利の出走権とは言わず、優勝を期待したい。

トゥルーモーション クモズレって何?

kage

2014/09/03 (Wed)

先週なんとか、限定未勝利への切符を取ったトゥルーモーション。
レース後の状態は?次走は?
気になる近況がアップさました。
*************************************
9/3 木村厩舎
3日は軽めの調整を行いました。
「レース後の様子を見ていたところクモズレの症状をつくっていたのでそこから悪化しないようにすぐに治療をしておきました。その甲斐もあってか体調を崩すようなことはなく、美浦に戻ってきてからも変わりない様子を見せてくれています。環境の変化、輸送による疲れが顕著に出るということもないので、しっかり調整していって何とか次走でいい結果を出せるようにしたいと思っています。メンバーを見ながらレース選択をしていくことになるでしょうし、新潟の半ばくらいを目指していくつもりです」(木村師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
**************************************
「クモズレ」また難しそうな競馬用語が!
調べたら「後肢の球節の下部にできる円形のむくれ傷のこと。馬場の砂などによって擦傷した外傷。競走馬は後肢の踏み込みがいいため起こりやすい」だそうです。
こんなこと、一口やっていなければ知らなかった豆知識ですね。
クモズレが悪化する前に治療でき、体調を崩していないのは、良い知らせです。この時期に体調悪化なんて洒落にならないですから・・・
どのレースを使うかは?今後様子を見つつとコメントしていますが、9/20の新潟に前回と同じ条件のダート・1800(牝)があります。多分ここではないでしょうか?それとも意表をついて同日の芝・2000?なんてないか・・・
ともかく、次が最後の一戦になるかもしれないレース、調整から実戦まで悔いの残らないように進んで欲しい。