2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

カテゴリ:出資馬 の記事リスト(エントリー順)

アドヴェントス 実りの秋へ

kage

2017/09/22 (Fri)

9月14日に帰厩したアドヴェントス、僕の予想通りの次走予定が出ました!
今週の近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/22 堀厩舎
20日、22日は軽めの調整を行いました。
21日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6-55秒0-39秒9-13秒0)。
「先週帰ってきたあとは、こちらで改めて状態の確認を行っています。ウィークポイントがいくつかある馬ですが、その中でも背腰には変わらず傷みが見られます。また、左前脚を中心に球節まわりがモヤつきやすい馬なのですが、疲れやすさは相変わらずある感じです。とはいえ、体は回復している状態なので、バランスをよく考えながら調整をスタートさせて、上手く態勢が整えば東京の開幕週に組まれている牝馬限定戦を目標にしようと考えています。すでに追い切りを開始しており、今週は木曜日に動かしています。2週前追い切りであり、なおかつ1本目なので、負荷のかけ方を注意しつつウッドチップコースで行っています。2頭併せでしたが、やや控えめに終いを伸ばしています。その中でも最後まで気持ちを切らすことなく走れていたように思えましたし、上がりの息も良いと思えるものでした。馬体重は回復しており、昨日の追い切り後の計測で466キロ。数字自体は悪くないなと思えるのですが、追い切った後に硬さが出ています。前回はダート調教だったので、そのときの調教後の硬さよりはまだ良いものの、本数を重ねていくと硬さがより出てきそうな感じはあるので、余裕を持たせて早めに治療を開始していきます。息遣いを見ると強い調教はそこまで必要としない感じなので、馬体の傷みを取りつつ元気にしていくイメージで進めていきたいと考えています」(堀師)
10月7日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
前走から早く帰厩してきたので、少しは体も強くなってきているのかな?と思っていましたが、処置をしつつの調整になっています。もう少し強くならないかな~

ちょうど一年前になりますね、この番組で優勝したのは、ここを勝って実りの秋を向かいたいですね。それには体調が崩れないことを祈るだけです。

クリストフォリ 手術しました!

kage

2017/09/11 (Mon)

骨軟骨腫(オステオコンドローマ)発症の為、北海道に戻ったクリストフォリ。
どうやら除去手術を行ったようです。
様子をみてグズグズのズルズルになるよりかは、この時期にサッサと処置してしまう方が英断と思います。
術後何等かあっても諦めがつくというもんですよ!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/11 NF空港
11日に右前脚の骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の除去手術を行い、無事終了しました。
「こちらに到着した後は改めて状態を確認してきましたが、この早いタイミングで不安を解消しておいた方が将来的にもスムーズに調整を進められるだろうとの判断のもと、本日社台ホースクリニックでオペを行っています。今後しばらくは舎飼で術後の経過を観察していくことになります。状態が安定してくるのを待ったうえで少しずつ運動を取り入れていく予定です」(空港担当者)

9/7 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「先週末に北海道へ戻ってきています。今後については状態を確認した上で最終的に判断していくことにはなりますが、場合によっては2歳のこの時期ですので、早めに手術を行って先々の負担を軽減したい考えもあります。獣医師の見解も踏まえながら、経過を見つつ対応していきます」(空港担当者)

9/4 NF空港
4日にNF空港へ移動しました。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ピュールフォルス あら合格してたの?

kage

2017/09/11 (Mon)

ピュールフォルスなんと!もうゲート試験合格していました!
喉以外は何ら問題なく順調ですが、喉がね~
ゲート試験後は、放牧かと思いましたらこちらもまんま在厩でデビューへといくようです。
デビューへ向けての本格的な調教そしてレース、喉がどの程度影響するか?不安を抱きつつもデビューを楽しみにしたい。

近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/8 松永幹厩舎
8日はゲート試験を受け、無事合格しました。「受けようと思えば昨日でも受けられたのですが、確認の意味も込めて1日練習し、そして本日ゲート試験に臨んだところ無事に合格することができました。練習の時と同じような感じで、内容としては問題ありませんでしたよ。この後はしっかりと馬の状態を確認していき、疲れなどが見られないようならば在厩で競馬に向かおうと考えています」(松永幹師)

9/7 松永幹厩舎
6日、7日はゲート練習中心の調教を行いました。「相変わらず息遣いは気になるのですが、それがゲート練習に影響を及ぼすようなことはありません。素直な性格でこちらの手を煩わせることもなく、順調に進めることができていますよ。今朝の練習でもゲートにすんなりと寄ってくれましたし、駐立も大人しくて特に問題ありませんでした。発馬もなかなか速かったですし、この分ならば近いうちに試験を受けてみてもいいかもしれませんね」(松永幹師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

チャームクォーク 要成長ですね。

kage

2017/09/02 (Sat)

チャームクォーク前走3歳未勝利戦を勝ちあがり、3か月ぶりのレースに挑みます。
楽しみは楽しみなのですが、3か月休養も帰厩後あまり調子が良くないようで、強い調教はできておらず、大丈夫かな?これが正直な感想。でもメンバーには恵まれたような感じで、これなら掲示板まではあるかなと思っていたのですが・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
パドックはちょっとテンション高め、そして馬体重も-8キロとレース前の調教師コメントに語っていたように減らしての出走、やはり成長していないですね。人気は5番手もうちょっと下げているかと思いましたが、まぁ他に買うべき馬がいなのかな?

レース大外枠なので、一番最後にゲートに入りスタート!なんかもっさりした出だしですが、最初のコーナーを回るころには先頭集団の後方につけレースを進めます。向こう正面でも徐々に位置をあげ5番手で3コーナーに入りますが、4コーナーに入ったところから段々他馬に置いていかれます。4コーナーから追っていますが脚は伸びず、結果11着でゴールしました。

直線はそんなに追っていないように見ましたが、やはり脚は止まっていますね。調教不足でスタミナがなかったということでしょうか?それに展開もちょっと向かなかったですね。まぁこんな成績になる恐れもあると思っていたのでさしてショックはないです。
それにしても前走で勝ててなければと思うと・・・怖っ!

陣営コメントでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/2 大和田厩舎
2日の新潟競馬では中団やや前目の位置から進めるが、勝負どころから直線へ向けて上がっていけず最後のひと踏ん張りも利かず11着。

「先生からよく聞いていましたけれど、確かに右へのモタれは多少見せていました。ただし、極端なものではなかったのでコントロールしながら進めました。リズムは悪くないのですけれど、いざという時にグッと踏ん張って走れませんでしたね…。今回、体がシャープだと聞いていたのですが、乗っていてもその感触はありました。長さだけが際立ってドッシリとしきれていなかったので、もう少し幅が出てきてほしいかなというのが正直な感想です。そうなってくればもっと良い走りができるようになるはずです」(大野騎手)

「現状でどこまでやれるかを見る一戦ではありましたが、なかなかそう簡単にはいかなかったですね…。申し訳ありません。体は想定していたものであったものの、それでもやはりパンとしきれていないためどうしても細身に映り、力強さにやや欠ける走りになってしまった印象です。右への張りに関してはあるはあるけど極端ではないとジョッキーは言っていましたね。理想を言えばコーナーリングの少ないコース形態の方が好ましいのかもしれませんけれど、相手関係のことを考えていく必要があります。それに、未勝利戦の時がそうだったように、まずは経験を重ねてクラス慣れして力を養い、そして突破するという流れで考えていったほうがいいのでしょう。そう思うとまだスタートしたばかりでもあり、また今回は万全と言えないなかでの一戦であったことを考えると悲観はしていません。少しでもふっくらさせられるように期間を設けたほうがいいと思っていますからおそらく一度放牧に出すことになりますので、今後については牧場でのコンディションをよく見ながら判断していくつもりです」(大和田師)

今回は天栄で調整している段階からやや細身の状態でした。スクミ対策でカイバを調整する必要があったためでもあり致しかたないのですが、やはり張りのある体でレースへ向かいたかったのは否めません。今回は未勝利勝ちのときのような良さを発揮できませんでしたけれど、見直すことは十分可能だと考えています。今後につきましては状態と相談しながらになり、少しでも体に遊びをもたせて再びレースへと向かっていければと考えています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
今日を見ると放牧も仕方ないですね、言葉の綾でなく一回り成長し戻ってきてもらいましょう!

スイートレモネード ゲート試験合格です

kage

2017/08/31 (Thu)

スイートレモネード、無事ゲート試験合格しました!
今は只々無事で怪我無く競争生活を送れるように祈るだけです。
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/31 須貝厩舎
30日はゲート試験を受けましたが、不合格でした。
31日は再度ゲート試験を受け、無事合格しました。
「先週の練習時でも発馬以外は特に問題ありませんでしたし、それならば練習も試験も同じだろうということで水曜日にゲート試験を受けてみました。ただ、すんなりと入ってくれて中でもおとなしく駐立ができているものの、やはりスタートが遅かったために不合格となってしまいました。引き続き駐立には問題ないので、今朝も受けてみたところ、続けて出しているだけに水曜日より上達しており、無事合格することができました。案外堪えるところもなく馬は元気そうにしていますが、まずは状態をよく確認してこの後のプランを検討していきます」(橋本助手)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
須貝厩舎でゲートというと、どうしてもクルミナルを思い浮かべますが、この仔の場合は出ないのか~、入るまでは大人しいようですので、ゲート開いたらうまく騎手がエスコートしてくれればいいかな!
多分いったん放牧でしょうから、馬房内で転んだり、心房細動になったりしないことを、ひたすら祈っています。