2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:出資馬 の記事リスト(エントリー順)

ハイレートクライム 次走は!

kage

2017/07/26 (Wed)

グリーンチャンネルの「先週の結果分析」という番組で、ハイレートクライムが出走したレースを取り扱っていました。なんでも勝馬のタイムランクはA評価で、2~5着馬もB評価に値するそうです。この分析期待していいのか?タイム評価よりも、あの負け方が引っかかっている今日この頃です。
そして今日の近況では、次走予定が出ました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/26 函館競馬場
26日は軽めの調整を行いました。
「ゲートが開く時にガタガタしていたようですが、それでもうまくスタートは切ることができていました。道中は楽に好位へ付けてスムーズに運べていましたし、何とかなるかなと思ったのですが、どうもワンペースな走りで伸び切れませんでしたね。ただ、いいスピードは見せてくれましたし、前走から少し間隔が空いていたことを考えても次走ではさらに上積みが期待できそうです。やはり涼しい北海道へ連れて行ったことが良かったのか、レースを終えても馬は元気いっぱいだという報告を受けています。この後は中1週で続戦していく予定で、鞍上は引き続きルメールにお願いしています」(庄野師)
8月5日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1200m)にルメール騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
僕は漠然とですが、次走は忙しいであろう芝1200よりも芝1500の方がいいのではと思っていましたが、庄野調教師の判断は前走と同じ芝1200をチョイスしました。プロの調教師の判断の方が正しいのでしょうし、ルメール騎手も「このぐらいの距離はいい」とコメントし次走も騎乗してくれるようですので、期待したいですね。
願わくば前走の2着馬のご登場は避けてもらいたいな~

アペルトゥーラ その場所じゃ・・・

kage

2017/07/22 (Sat)

福島-芝1200mはアペ君にとって実績のある番組、中2週で優先権なく確約がないけど、出れることを信じて国枝調教師調整をしてきました。無事出走できることになったということは、かなり期待していいのではと信じレースを見たのですが・・・・

 人気は4番手ですが買ってきた東スポには◎が二つ、パドック解説でも2番手に評価され、これはと思い馬券も厚めに勝って応援です。
 
レース前の国枝調教師のコメからもう少し外目の枠と偶数枠が欲しかったですが、ゲート内ではアペ君大人しく待っています。ゲートが開きスタート!いいスタートを切り前目の最内で競馬をします。道中も良い感じで進みますが、ちょっとコーナーでは置いていかれる感じが・・・直線を向いた所前に外に壁ができており、アペ君進路を最内にし追い出します。このままつき切ればと思いましたが、最終週の芝馬場は当然荒れている訳で今ひとつ伸びません・・・伸びて~と応援しますが・・・結果5着でゴールです。

 直線向いた時あの位置では最内を狙うしかなかったと思いますが、開幕週ならまだしも最終週ではないですね~なんかもったいない!それに斤量ももう少し軽ければ・・・あ~ぁ残念。でも、考えを変えればまだまだいけそうですし、条件替われば勝ち負けまでいけるでしょう!今後に期待ですね!

騎手コメント出てました。
「以前はゲート内での駐立に難のあった馬と聞きますが、ここ3戦乗せていただいての感じからは安定していて、そういった面はもう完全に解消されていますね。中でも今日は一番行儀よくスタートを上手く切れました。テンの争いでも楽にポジションを取りに行けるスピードがあり、途中までは自分のリズムで進められていたものの、3角あたりから馬場が掘れて傷んだ所を走りづらそうにし、そこでスタミナを消耗してしまって直線はジリジリとしか脚を使えませんでした。枠が外めだったらまた違う手応えだったと思いますし、悔しいですね」(丸田恭介騎手)

なるほど途中置いていかれそうになったのは、こういう理由なのね!
そこしか進路がなかったのは、ツキがなかったのかな?
でもそこを何とかするのが騎手なのでは?

ハイレートクライム 決め手がね~

kage

2017/07/22 (Sat)

夏負けの兆候を見せたため、北海道での滞在競馬に路線変更をしたハイレートクライム。
輸送もダメージなく状態も悪くなく、当初の予定通りの日程でレースに挑むことができました。鞍上はルメール騎手と大幅強化!これは期待の一戦もちろん優勝を意識したのですけどね・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
ゲート内であまり落ち着きがない感じが窺えましたが、上手くスタートきれました。そのまま前目に位置取り2番手でレースを進めます。道中も良い感じにレースを進めている感じがし、コーナー回って直線ここから伸びればと思ったのですが、なかなか伸びない先行する馬も捕まえきれなければ、後方からの馬にも差され結果4着でゴールしました。

 直線までの競馬は良い感じに進んでいて、コレはと思ったのですが駄目でしたね~正直もっといい勝負を演じてくれると思っていただけに、ちょっとショックです。でも優先権は確保できたし、休み明けと思えば次走こそが本番でしょうか?とりあえずそう自分を慰めたいと思います。

 さて次走はどんな選択をするのでしょうか?滞在競馬と信じれば札幌ですから、芝なら1200か1500それともダート?庄野調教師には最善の選択をして欲しいです。そして鞍上はルメール騎手継続で!僕は芝1500がいいのではと思いますが・・・

レース後コメント出ていました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/22 函館競馬場
22日の函館競馬ではまずまずのスタートから好位につけて運ぶ。3コーナー過ぎから動いて前との差を詰めようとするが、思ったよりも伸びず4着。

「ゲートは出るギリギリで少しバタバタしたもののなんとかうまく出てくれましたし、いいポジションで運べました。スムーズに追走できていたので行けると思いましたが、いざ追い出すと伸び切れません。スピードはあるけれどワンペースなんですね。このぐらいの距離はいいので、あとは展開ひとつかなと思います」(ルメール騎手)

「いいポジションでスムーズな追走で、レース運びに関しては言うことはないのですが、追ってからピリッとした脚が使えなかったですね。ジョッキーもワンペースだったと言っていましたし、なんとかいいスピードを活かして粘り込む形を作りたいところです。幸い馬は体調も良好で元気いっぱいなので、あまり間を空けずに使って行ければと考えています」(庄野師)

まずまずゲートも出てくれましたから、なんとかここで勝ち切ってもらいたいところでしたが、追ってから思ったような脚が使えませんでした。とはいえきっちり優先出走権は確保できましたから、次はうまくスタートを切って粘り込みを図ってもらいたいところです。この後は馬の状態を見てから決めますが、今のところ函館競馬場で調整をしながら権利を行使できる期間内での出走を目指していく予定です。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

アペルトゥーラ 狙い通りの

kage

2017/07/21 (Fri)

皆さんボーナスが出たようですね!
驚いたことに、クイーンズトゥルーの残口が一気に減りました!
一人の大口がいたのか?それとも群衆か?どちらにせよ興味のある方はお早めに!
それにしてもNOC4次募集の売れ行きといい皆さん豪気ですね~
僕は今年の1歳馬の為に我慢です。

さてアぺ君ですが、国枝調教師の執念?優先権はなく中2週でしたが、出走登録数少ない為、無事狙っていたレースに出走確定出ました。アぺ君おいらにボーナスをおくれ~

☆7/22(土)福島・白河特別(芝1200m・混) 3枠3番 丸田恭介騎手(55㎏)
実績のある福島の芝・1200、連続騎乗の丸田騎手!ここは期待したいです。

近況は!
7/20 美浦トレセン
 ・アペルは夏男なんじゃないかな?
 ・暑さにへばるような様子はなく、この中間も元気いっぱい。
 ・最終追い切りは内目を回ったにしても素軽い動きでデキに関しては申し分ない。
 ・ハンデ55kgはもう少し軽くてもという気持ちはあるが、ここではそれだけ力が見込まれている証拠。
 ・丸田恭介騎手も癖を掴んでいるはずだし、今回は力が入っているでしょう。
 ・道中揉まれたり、外側から他馬に来られても怯んでしまう面があるため、なるべくスペースを確保しながら進めるよう指示します。
(by国枝栄調教師)

ハイレートクライム ルメール騎手で

kage

2017/07/20 (Thu)

22日函館5R-3歳未勝利(芝・1200)出走確定出ました!

まずは陣営のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/20  函館競馬場
19日は函館Wコースで追い切りました。20日は軽めの調整を行いました。「この中間も順調に調整できています。心配していた暑さ負けも、気候のいい北海道でのんびり過ごしながらすっかり良くなっています。水曜日はウッドコースで終いしっかりと追い切りましたが、反応良くいい伸びだったと現地のスタッフから報告を受けました。これで態勢は整いましたし、栗東から移動してきてここまでうまく調整できたと思います」(庄野師)
22日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)にルメール騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
やりました鞍上はルメール騎手です!
これ以上ないという鞍上強化ですし、調子も過ごし易い北海道で良いようですから、これは期待しかないですね~
でもこれで惨敗でもしようものなら・・・
とにかくルメール騎手にお願いです!