2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

カテゴリ:レイズアスピリット の記事リスト(エントリー順)

レイズアスピリット まさかの今後と回想

kage

2018/06/06 (Wed)

昨日の引退のお知らせは、ある程度覚悟が出来ていたこと、
でも今日のサラブレットオークションにレイズアスピリットの名が乗っていたのには、感傷もなにもかも、ぶっ飛ばすほどの衝撃が・・・僕はてっきり乗馬と思っていましたもの。
えぇ~レイズ君に地方合うの???
本当に想像の斜め上を行く、最後までレイズ君らしさ満開でお別れになります。

昨日から感傷に浸った思い出をだらだらと書いていましたが、まぁ折角なので載せておきます。
*********************
初めての出資馬レイズアスピリット!初勝利をくれたのもレイズアスピリット!
やはり喪失感は大きく心はざわついています。気持ちを落ち着かせる意味もかねて、思い出を書かさせて頂きます。長文駄文ですがお許しを・・・

 キャロットクラブに入り最初に申し込んだ馬は見事落選、1.5次でドキドキしながら電話をして出資になった、1番最初に巡り合えたお馬さんでした。

 当時の選び方は、現地応援しやすい関東馬、お値段も最初なのでお安いお馬、筋肉ゴツゴツよりスラっとした体形が好きだし、何より好きな毛色の青毛と思いっきり見た目と直感重視!血統に関しては、血統表には豪華の馬名がいるな~程度、今考えると恥ずかしくなってきます。

 出資が決まってから、毎回の近況が楽しみな事、今よりも真剣に目を通し一喜一憂していました。

 そして産地馬体検査を経て、てっきり北海道デビューかと思えば、2歳9月1日雨の新潟デビュー、出遅れかつ直線勝負どこで蛯名騎手の鞭に過剰反応し斜行し4着、次走は4角で前をカットされ11着となんだかな~と思っていましたが、年明け3戦目丸山元気騎手騎乗でまさかの逃げの一手、レイズ君も頑張り見事優勝!この勝利は僕の一口初勝利になりました。

 3歳春はクラシック路線には乗れませんでしたが、11月の福島で500万下を勝ち、有馬記念当日のグッドラックハンデ(1000万下)へ、現地には行けませんでしたがTVで観たあの勝ち方、ゆくゆくは日経賞!または有馬記念なんて思い描けるものでした!

 でもそこから勝ちきれないというか、型にはまらないレースを続け4歳~5歳春にかけては4着もしくは6着止まり、丸山騎手から戸崎騎手に乗り替わり、新たなる型を見つけ5歳9月の九十九里特別(1000万下)で久しぶりの勝利、その時撮影されていた「競馬場の達人」はレイズ出資者には神回となる内容でした。そうそうその時初めてレイズ君の勝利を目にし、勝利のV写真撮影会に参加したのも良い思い出です。

 次走OP進出をかけたグレイトフルS(1600万下)いい型でレースをできましたが、最後に差され2着!次回こそはと思いましたが、そこからは調整に泣かされベストな条件での出走叶わず、6歳では3戦そして7歳春3戦し昨日引退となりました。出走全レース見返しましたが、型にはまれば強くカッコイイレースをするお馬さんでした。準OP止まりだったのが残念です。

 入厩から今回の引退まで、難しそうなこの仔を大きな怪我無く、大事に扱い厩舎の屋台骨の一角と評してくれた上原調教師と厩舎スタッフの皆さま、そしてNF天栄の皆さま、本当に感謝いたします。そして丸山元気騎手をはじめ、ヘタレな騎乗しやがってと憤った方もおりましたが27戦怪我無く安全な騎乗をしてくださった騎手の皆さまにも感謝いたします。

 なにより本当に7歳まで活躍してくれたレイズアスピリットには、頭が下がります。思い返せばすべてが良い思い出で、一口開始からレイズアスピリットに出会たことは僥倖と思います。ありがとうございました。

第二の馬生が幸せであることをお祈ります。
***************************
だったんですけど・・・まさかのサラブレットオークション行き、
どうなるレイズアスピリット!

レイズアスピリット 引退

kage

2018/06/05 (Tue)

先週のグリーンステークスの負け方で、ある程度は覚悟していましたが、やはり引退の二文字となりました。

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/5 引退
「マイナス体重での出走でしたが、関西圏への輸送を何とかこなしてくれましたし、悪くない状態で臨めたと思います。以前京都へ遠征したときは道悪馬場に泣かされましたが、今回は良馬場で走らせてあげられたので良いところを見せてほしいと願って送り出しました。しかし、前半はいいリズムで走れていたものの途中で上がっていく馬の影響を受け、そこから力みが出てしまいましたね…。チグハグになってしまったことで最後は余力がありませんでした。夏の暑さがあまり得意とは言えず、また、準オープンで長距離の舞台へ向かいたいと考えると先週は狙うべき番組だったのですが、思うような結果を残すことができなくて非常に残念でなりません。ただし、今回に限らずここ最近のレースでいい成績を出せていないのも事実です。まだまだ元気な馬なのですが、このまま夏のレースを使わず休ませることが難しい立場なのも理解できます。会員の皆様には長らく応援いただいていてとても嬉しく思っていたのですが、その分、期待に応えることができなくて本当に申し訳ございません」(上原師)

得意とする中山の舞台を1回パスすることになったことは痛恨でしたが、陣営の手厚いケアのもとその後は至って順調に調整でき、年齢を重ねて以前より安定感が増したということもあってか今回は3戦連続出走できました。しかし、思うように力を発揮できず、ここ3戦とも勝ち馬から1秒以上離される結果でした。夏には思うような適鞍が組まれていないため通常ならこのまま夏休みを挟むことになりますが、近走の結果や今後時間をかけたとしても大きな上積みを求めにくい状況を踏まえて上原博之調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
引退は非常に残念ですが、よくよく考えれば7歳よくここまで頑張ってくれたと思います。
レイズ君に関しては良い思い出がいっぱい、また後日振り返ってみたいと思います。
でもレイズ君が抜けるのかと思と、心に空間ができてしまったような・・・
最後にレイズアスピリット!本当にありがとうございました。

レイズアスピリット これは予想外です

kage

2018/06/03 (Sun)

レイズアスピリット連続3戦目、グリーンステークスに挑みました。

馬体重は-4㎏、グリーンチャンネルのパドック放映では歩様が硬く感じました。
レースは、そこそこのスタートをきりましたが、後方3番手につけてレースを進めていきましたが、3角手前から徐々に進出4角を回り大外から伸びるのかと思いましたが、全然上がり脚はなく結果最下位でゴールしました。

最下位は予想だにしませんでした・・・
昨年のグリーンSをレース前見ましたが、同じような大外回し・・・
この頃扱いが難しい馬になっていますが、今回も条件が合いませんでした。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/3 上原厩舎
3日の阪神競馬では五分のスタートから後方で脚を溜めるが、途中から折り合いを欠いてしまい、最後は余力が残っておらず12着。

「向こう正面までは折り合って運ぶことができていたのですが、外から捲ってこられた時に引っ掛かってしまいました。その後は外目を回る形でロスがありましたし、直線に向く頃には手応えが残っていませんでした。内で脚を溜められていればもっと走れたと思いますし、うまく乗ることができず申し訳ありません」(幸騎手)

外から捲られて馬が力んだようで折り合いを欠き、道中は外を回ってロスの多い競馬になってしまいました。ただ、前走は道中で力んだり、直線では窮屈な場面がありながらも脚を使うことができていたのですが、今日に関しては直線に向いた時にはもう手応えが残っておらず、まったく見どころなくレースを終えた印象です。不満の残る内容でしたが、まずはレース後の馬体をよく確認してから今後のことを検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
今回この結果で、そろそろなのかと覚悟がつく一戦に、でも許されるなら暮れまで引っ張って得意の中山・芝2500で丸山騎手鞍上という姿を観たいですね。

レイズアスピリット グリーンSへ

kage

2018/05/30 (Wed)

レイズ君珍しく3連戦に挑みます。
秋まで適鞍がないので、ここで良績を収めないと・・・
是非ともがばって欲しい一戦になりそうです。

近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/30 上原厩舎
30日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒4-53秒5-39秒8-13秒2)。
「先週の半ばに時計を出すことはしませんでしたが、週末に3ハロンだけ伸ばすように動かしていました。週が明けても馬の様子に変わりはないので、予定通り今週の競馬へ向けて今朝ウッドチップコースで追い切りをかけています。この馬のリズムを重視したかったこと、そして2度使っているので整えるだけで十分という判断のもと単走でサッと動かしたところ、多少張り切るところこそ見せたものの悪くない走りをしていました。体調も体つきも悪くなく、送り出す態勢を整えられていると思います。長距離遠征より地元の競馬のほうがいいタイプではあるものの、距離適性を考えるとここは頑張ってもらわなければいけません。夏の暑さが得意でもないだけに、ここは頑張り時です。今回お願いした幸ジョッキーにビシッと乗ってもらえるようによく伝えておきます」(上原師)

6月3日の阪神競馬(グリーンS・芝2400m)に幸騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
昨年の出走したグリーンSはスタート早々よられて、褒められた内容ではありませんでした。今回の騎乗は前年同様幸騎手、忘れているかもしれませんが、レイズ君感触を思い出し好エスコートを期待したいです。

レイズアスピリット 勿体ないな~

kage

2018/05/12 (Sat)

 今日お昼過ぎに東京競馬場につきました。いつもは愛馬の出走が最終でも開門の列に並んでいたので、ゆったり来るのはなんか新鮮ですね~

 着いて丁度9Rのパドック、レイエンダの雄姿を見て応援含め馬券を買いましたが、3着がね・・・レイエンダの復帰おめでとうございます。藤沢先生フラットレーも見捨てないでね。

 まぁそれは置いといて、緑風ステークスのパドック、レイズ君晴れの日に青毛の馬体が輝いて見えます。つまり調子は良さそう、軽ハンデですしこれは一発あるような臭いがプンプンしていました。
 レースですが、スタートはいつものように後方につけてレースを進めていきます。道中も内側につけ距離ロスなく3角4角回っていきます。直線外に出します。このまま伸びればと思いましたが、なかなか進路を見出せません、進路を見つけ伸びようかとしたとき、他馬に遮られること2度3度、これではお話になれません。最後まで伸びて来た脚はありましたが結果7着でゴール。本当にもったいないレースでした。勝ち負けまでとはいかなかったかもしれませんが、掲示板は確実に取れていたレースだったと思います。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/12 上原厩舎
12日の東京競馬では後方を追走する展開に。直線では進路を探りながらの追い出しになり、上位には迫りきれず7着。
「状態は上向いてきているのだろうと感じましたが、道中でハミを取ってしまったのは痛手でした。最後の直線ももう少し上手く捌けていれば違った結果となっていたでしょうから残念でなりません。併せながら脚は使っているので、スムーズであれば更に前進は図れると思います」(三浦騎手)

「道中はハミを取ってしまったようでリズムを整える必要がありましたが、前走より確実に具合が良かったので、体が動く分、ハミに来ている面もあったかもしれませんね。最後の直線では上手くスペースが空かなかったのは痛かったですし、あそこがスムーズならもう少し差を詰められていたはずです。続戦したのでしっかりと結果につなげたかったのですが、今日は申し訳ありませんでした」(上原師)

道中で若干力んでしまったり、直線では狭くなったりするシーンもあり、上位には差をつけられてしまいました。それでもスムーズであったらと感じる面もありましたから、何とか浮上のキッカケを掴んでいきたいものです。今後はレース後の心身の状態をチェックしてからどうするか判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
いつになく連戦しましたから、放牧でしょうか?でも暑いのは駄目なレイズ君、秋まで休み?北海道でと思ったら?1600万下って芝2600の番組なかったのね・・・