FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

カテゴリ:サザンレインボー の記事リスト(エントリー順)

サザンレインバー 喉のせい?

kage

2019/08/17 (Sat)

今日はサザンレインボーの2戦目がありました。
人気は一番になっており、各紙の評価高いようです。でも喉の不安や前走の手前を変えられなかった件と併せ大丈夫かな~と心配になりながらの観戦です。

馬体重は-16㎏レース前の近況からもっと減っていると思っていたので、これはいい傾向かな?でもパドックではもう一絞ってもいいかなと思いました。

さてレース!スタートよく飛び出し、2番手につけて競馬を進めていきます。道中も気分よさそうに走っており4角回って直線、じわりじわりと先頭に追いつき追い抜きトップに立ちますが、後方からの馬に対抗できずに抜かれ結局3着でゴールしました。

直線入った時はコレならと思いましたが、終い後続の馬に抵抗できなかったのは、喉のせいか?それとも手前を変えていないのか?残念な結果になりました。でも喉なら治療の道があるし、手前なら経験を積めばですかね?まだ2歳の夏今後に期待です。
コメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/17 高柳瑞厩舎
17日の新潟競馬では好スタートを決めて2番手でレースを進める。直線では抜け出しを図れたかに見えたが、最後は外から強襲してきた2頭に交わされて3着。

「スタートが決まり、無理のない形で運ぶことができました。この感じで直線へ向かうことができればと考えていたのですが、3コーナー付近で手前を変えた際に減速してしまいました。本来、そのあたりは持ったままで行きたいくらいでしたが、結果的には促しつつの追走になってしまいました。直線も頑張りは見せてくれましたが、外から来た2頭には対抗できませんでした。やはり喉の影響は全くないわけではないのかもしれません。勝ち切れる力はある馬ですから、また次に期待したいです」(丸山騎手)

「体は理想とは言えませんでしたが、ギリギリ我慢できていたように思います。直線で抜け出せそうな時は“ヨシっ”と見ていたのですが、最後まで粘ることはできませんでした。大きく崩れているわけではありませんし、頑張ってくれているだけに何とか勝たせたかったのが本音です。申し訳ありませんでした。次に向けて権利はありますが、喉はもちろん、まだ体がパンとしておらず両前脚にソエっぽい感じもあるので、慎重に見極めさせて頂きます」(高柳瑞師)

初戦から目処の立つ競馬ができていただけに、今回はキッチリ勝利を掴みたいところでした。しかし、最後は苦しさもあるのか勝ち切ることはできず、悔しい結果に終わってしまいました。今後については状態をよくチェックした上で判断していく予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
続戦するのかな?ならば次は中山のD1200かな?

サザンレインボー 体重減ありきで・・・

kage

2019/08/14 (Wed)

今日、今年のキャロット募集馬の東西振り分けと金額が発表されました。
気になっていた「クルミナルの18」は関東で、一口11万。昨年の姉イルミナルよりかなり金額がUpしてますけど、今回は好馬体に出ましたかね?キンカメの事もありますし人気になりそうかな?

そこは置いといて土曜日、サザンレインボー2戦目がありそうです。
どうも喉の手術が必要のようですが、処置前にもう一戦させることになりでのレースです。ならばここは勝って気持ちよく手術へ願いたいですけど、厩舎のコメントは景気よくないですね。馬の調子もあるでしょうけど、これは高柳調教師の個性なのかなと思えてきました。
コメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/8/14 高柳瑞厩舎
14日は美浦坂路で追い切りました(55秒2-40秒3-26秒0-13秒2)。
「先週は北のCコースで追い切りましたので、輸送が控えている当該週の追い切りは坂路で行うことにしました。この暑さの中で喉の不安もある馬ですからビッシリ動かすというよりは整えるイメージです。それなので時計は派手なものではなく55-40を基調にしています。動き自体は変わりなく来ていますが、息遣いに関しては一気に変わることはないもののやはり以前よりはちょっと気になる度合いが増しているかなという印象です。大きく変わっていることは体ですね…。カイバは前走時以上に食べているし、水分もしっかり摂れていて喉のケアも行っているのですが、体がシャープになってきているんです。初戦は余裕のある状態だったので減ること自体はいいのですが、火曜日の計測で516キロだったので、追い切って輸送することによって、もしかしたら20キロ近くの馬体減になるかもしれません。動けていないわけではないので対応できるとは考えていますが、これ以上乗り込み期間を設けてもいいことはないかなと思えたので、今週の土曜日の競馬へ向かうことにします。引き続き丸山元気が乗れるということなので、いい結果になることをもちろん望んでいますが、それ以外の部分で初戦と今回とでどうかということもよく確認できればと思っています」(高柳瑞師)
17日の新潟競馬(2歳未勝利・ダ1200m)に丸山騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
大幅なマイナス体重ありきで応援ですね~

サザンレインボー デカいな~

kage

2019/06/29 (Sat)

いよいよ!サザンレインボーデビューとなりました。
調教師のコメントは、景気のいいことは語っていませんが、同じ父のジェネティクスがデビュー勝ちをしてくれたので、この仔にもと期待の一戦です。

まず驚いたのが馬体重536㎏!?
緩い緩いと繰り返して調教師が言って意味が分かりました!デカ~2歳馬だよ!
パドックでも確かに緩くは見えるが、身も詰まって良さそうに見えました。だけどもう一絞りはいりそうな・・・

ゲート内でも悪さ見せず、開けば出脚良く!でも外の馬が前を主張し前に3頭を見る形の競馬となりました。追走中も悪さ見せず4角回って直線へ、この時点でもしかして差し切れるかと思いましたが、思いのほか伸びきれずあと一頭を捕まえきれず、そして1頭伸びてきた馬に差され、結果3着でゴールです。

馬格があり迫力のある走りをしていたと思います。結果論ですがまだ緩いのでしょう、もう一絞り必要と思います。ただ最後にひと伸び出来なかったのは、喉が影響したのでしょうか?そこが心配なところです。

陣営のコメントは!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
19/6/29 高柳瑞厩舎
29日の福島競馬では好スタートを切るが他馬の二の脚の方が速く控える形を採る。直線へ向く時の手応えは良かったが、追い出してからは一瞬しか脚を使えず、後ろから来た馬に交わされて3着。

「稽古の感触では緩さが目立つので初戦からというタイプではないかなとは感じていましたが、動くは動くので上手く良さを活かすことができればと考えていました。返し馬で砂を被せても大丈夫だったので、そういった形になったとしても対応してくれるだろうと感じていました。スタートを出てくれたので促しましたが外の3頭が上回ったので控えて運びました。直線へ向くところでは勝てると思ったほどでしたが手前をスムーズに替えられず最後は苦しくなってしまいましたね。後ほど左手前に替えた時に余計に辛そうだったのでトモがしんどかったのかもしれませんが、喉の音も終始していました。ペースも速かったし、何がいちばんの原因だったと断定するのは難しいのですが、今日はまったく脚が溜まらない中でも頑張れていたので、しっかりしてくればさらに良い走りができるようになるはずです」(丸山騎手)

「本質的には使いつつとは思っていたものの、調教本数を多く積んでレースに臨めましたので、それなりの走りができるのではないかと感じていました。ジョッキーには事前に跨り、よく確認してもらったうえでレースへ臨んでもらいましたが、良いスタートを切り、前を見ながらの良い形で運べていましたね。直線へ向いた時は力が入っただけに勝ち切れなかったのは残念でなりませんが、内容自体は評価できるのではないでしょうか。最後にしんどくなったのが、喉によるものなのか否かは判断しづらかったのですが音は終始していたので、今後も確認し、ケアしながら上手く付き合っていかなければいけません。ここまで時間をかけてレースへ向かったので、このあとは放牧に出すつもりです」(高柳瑞師)

緩さが目立ち、まだこれからと思える馬ではありましたが、スタートを決めて好位を取れたあたりから実戦でより良いタイプと感じさせてくれました。直線へ向いた時には勝てるかもと思えただけに非常に残念ではありますが、速いペースで脚が溜められなかったのにも関わらず頑張れたのは自信になります。弱いところがあり、うまく付き合っていく必要もありますが、体がしっかりしてくればさらに良くなるはずなので今後に期待をしたいと思います。このあとは様子を見たうえでNF天栄へ放牧に出る予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
放牧か~
夏2歳ダートの未勝利戦少ないですから、仕方ないですね~
この放牧で、喉などしっかり見極めてもらいたいです

サザンレインボー デビュー戦へ

kage

2019/06/26 (Wed)

6/15のデビュー戦除外になったサザンレインボー君!
今週の仕切り直しの新馬戦に出走できそうです。

キャロット西のサウスヴィグラス産駒は、見事新馬戦勝ち上がりました。
となるとこの仔にもと思いますが、陣営のコメントはまだまだのような感じでなので、いいレースを見せてくれれば、そして実戦で喉の影響を探ってほしいですね!

陣営の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/26 高柳瑞厩舎
26日は美浦坂路で追い切りました(54秒0-39秒7-25秒8-13秒0)。

「鞍上はある程度しっかりと動かそうとする若いジョッキーのほうがいいでしょうし、丸山元気ジョッキーにお願いをしました。それで今朝の追い切りにも跨ってもらっています。ウッドチップコースが使えないため坂路での最終追いにしたのですが、おろしがけから喉の音は気になったものの、それが走りに影響しているようには感じなかったそうです。おそらく元からあるもの、重さゆえにあるものではないかということでした。肝心の動きはと言うと、最後はパートナーを抜かすところまで行けていて、直前ですが終いを伸ばしてしっかりとやれたかなと思えるものでした。本質的には短いほうが合っていそうな馬ですが、カチッとして馬ができて来るまでは短距離型っという感じではないかもしれませんし、1150mと言う条件にいかに対応できるかがポイントになりそうです。それでも、まわりも勝手がわからない馬同士の一戦なので、少しでもいいところを見せてもらって今後につなげられればと考えています」(高柳瑞師)

29日の福島競馬(2歳新馬・ダ1150m)に丸山騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
えっ!丸山元気騎手って若手なの?

サザンレインボー 新馬戦は駄目でした~

kage

2019/06/13 (Thu)

本当に残念です。
サザンレインボー君今週の新馬戦、抽選とおらず除外となりました。
せっかくのレーン騎手なんかもったいない・・・
でもここは切り替え、レーン騎手が今回乗っても継続騎乗はあり得ないですし、イメージ的には継続騎乗してくれる騎手のほうがいいような気もします。それにまだ緩いと言われていましたので、もう一絞り調教できるだろうとプラス思考にしておきます。

でもね~なんか2歳のダート戦線薄いですね~今勝ってもしばらくはダートのOP戦はありませんもんね~どうにかしたらJRA

で今後はどうするのか近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/13 高柳瑞厩舎
13日は軽めの調整を行いました。

「レーンジョッキーを確保できましたからできることなら今週のレースに出走させたかったのですが…残念ながら除外となってしまいました。それでこの後どこに目標を置くかということになりますが、直近だと福島の1150mか新潟の1200m、他では中京の1400mでしょうか。距離だけを考えると中京かもしれませんが、関西主体のメンバー構成でちょっとどうかなと思うところもあります。新潟となると8月末まで適鞍がありませんし、今回の除外の権利も消失してしまい混み合った場合同じことになる可能性もあります。それならば現状はちょっと忙しいかもしれませんが福島を選択するほうが馬にとっていいのではないかと思いますので、このまま在厩で調整して福島へ向かおうと考えています」(高柳瑞師)

15日の東京競馬(2歳新馬・ダ1400m)に出馬投票を行いましたが、残念ながら非当選除外となりました。このあとは馬の状態次第になりますが、29日の福島競馬(2歳新馬・ダ1150m)目標にしていきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
29日の福島ですね!楽しみにします。