FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

カテゴリ:アイヴィーサ の記事リスト(エントリー順)

アイヴィーサ 6着か~

kage

2019/08/10 (Sat)

今日キングカメハメハが死亡しました。
先日のディープインパクトに続きで、なんか一つの時代が終わった感じがしますね

さてそのキングカメハメハの孫、アイヴィーサのレースがありました!
デビューから2戦はダート戦で出遅れての二桁着順・・・
今回入着外せばいわゆる3アウト、芝の直線1000mに舞台を替えどこまで前進するか!
まぁ半分諦め状態で、だけどここで良い内容だったら地方転厩もあり得るかな?という気分で観戦です。

グリーンチャンネルのパドック解説は歯牙にもかけないようなコメント、まぁ11番人気のTO明けの馬ではこんな感じですかね~
レースが始まります。ゲート内では大人しかったですが、スタート決まりました!勢いよく飛び出し徐々に芝のいい外側へ、先頭3番手ぐらいで競馬を進めていきますが、後半になるにつれ伸びがいまいち、先行争いに置いていかれる感じで、6着でゴールです。

今までの2戦とは違い、出遅れず確り競馬が出来ていました!それは喜ばしい事ですが、何せ6着・・・優先権をとり逃す結果。これから3歳未勝利戦も限られてきます。優先権のない馬がどれだけレースに出れるのか?全く分からないので、やはり厳しい結果ですね。

騎手コメント出ています。
「返し馬での感触が良かったですし、能力はある馬だと思います。ただ、止め際にもゴロゴロ鳴らすなどノドを気にする面はまだある。恐らく若馬にありがちなDDSPの類いかと思いますが、これまでレース途中で止まっている原因はなんとなく分かった気がします。そのため、前半は出たなりでなるべく無理させずに真っ直ぐ推進させることを心掛けて、終盤から徐々に外ラチへ寄せていってどれだけ我慢して粘れるかという競馬をしました。厩舎が入念に練習してくれた甲斐あって、今日はポンとゲートからスタートが切れました。またアイヴィーサも頑張ってくれて、ほぼ自分のイメージ通りには乗れたのですが、最後はバテてフラフラしていた。楽な感じであのポジションが取れたように、テンに行けるスピードも有ります。ノドのことであったり、体力面の課題が解消されてくれば走ってくるはずですよ。使って良くなってくる感触はあるので、期間内もうワンチャンス同じ条件でやらせてあげたいですね。権利を確保することができず、本当に申し訳ありません」(菊沢一樹騎手)

あれ?喉の件って、初めて聞いたような・・・そこは心配ですが、
ワンチャンスがあるならそれに、でも今回の内容から地方転厩という目もありかなと思えてきています。

アイヴィーサ 3戦目

kage

2019/08/09 (Fri)

夏ですね~高校野球も始まりました、まぁ地元の高校が出ているわけでもないので、そんなには興味ないのですが、甲子園という言葉はまさに夏という感じですね~
さて、2戦して2戦とも入着を外し、さらには国枝厩舎から堀井厩舎に転厩になったアイヴィーサ!野球に例えるなら、9回裏ノーアウト満塁でリリーフ出されたピッチャーのような状況でしょうか・・・まぁこんなふざけたことを書いているのも、半ば無理だろうと思っているからなんですけどね~

陣営の近況をまとめてみました。
8/8 美浦トレセン
 ・昨日の追い切りはあえてテンから急がせず、終いの伸びを意識した内容。
 ・日曜日の追い切りで息遣いを含めた体は仕上がっていましたからね。
 ・軽快な動きで、追う毎に良くなってきています。
 ・短距離戦での出遅れは致命傷となるため、ゲート練習もしておきました。
 ・万全を期しました。
 ・こちらの施設を最大限に利用して、現状で出来得る限りの仕上げをしたつもりです。
 ・1000mという距離と直線コースでの変わり身にも期待したいですね。
 ・外枠が引ければ、チャンスがあるのではないでしょうか
(by堀井雅広調教師)

半分いやほとんど勝ち上がりは期待していませんが、レースは実のある内容を期待したい。そうでないと地方転厩という目もなくなってしまいますから!

アイヴィーサ 前進して!

kage

2019/05/17 (Fri)

前走デビュー戦で10着、未勝利戦でしたので俗に言うワンアウト、楽しみにしていた仔なのでせめて入着はと思いましたが、残念な結果。でもスタートで後手ふみ、馬体重も太め、レースの対する姿勢も整ってなかった感じもしましたから、放牧は挟みましたが2戦目の変わり身に期待したいです。せめて入着でワンアウト消して・・・

☆5/18(土)東京・3歳未勝利(ダ1300m・混)三浦皇成騎手


陣営の近況をまとめてみました。
5/16 美浦トレセン
 ・本線は5/18・19の新潟・ダ1200m戦でした。
 ・しかし三浦皇成ジョッキーを確保できたこともあり、最終的に東京ダ1300m戦に
 ・昨日は負荷を掛けた追い切りでしたが、しっかりと最後まで動けていました。
 ・スピードにも乗れていたと思います。
 ・力を出せるデキに仕上がりました。
 ・前走からの変わり身や上積みにも期待できます。
 ・今回はブリンカーの着用も後押ししてくれるはずです。
(by国枝栄調教師)

前回ほど鼻息は荒くはないですね~

アイヴィーサ 苦いデビュー戦

kage

2019/04/06 (Sat)

入厩するまでは本当に遅かったアイヴィーサ!
入厩してからは順調の一言、スムーズに本日デビューを迎えました。

中山なら現地に駆け付けようと思ってましたが、福島は遠い・・・
なので、グリーンチャンネルでの観戦です。

まずはパドックでのアイヴィーサ!
観た感想はデカい!522㎏はデカいですし、もう一絞り必要では!
でした。

そしてレース。
奇数枠先にゲートに入っているアイヴィーサ、他の馬がゲート入りを嫌いゲート内で待たされますが、どうじていない様子!この時はこのどうじていない所は、良いところだろうと思っていましたよ!
さて全頭入りゲートが開きますが、あら?アイヴィーサ出てません、半テンポ遅れもっさりとしたスタート!そこからいき脚がつくこともなく、最後方で競馬を進めることに、福島ダート1150mこの時点でOUTです。
道中も後方で4角回って内側からジリジリ伸びてはきますが、前に届くことはなく10着でゴールでした。

ゲート内での落ち着きに見えたのは、レースに対する姿勢が出来上がってなかったのでしょうか?それにあの馬体ももう一絞り必要そうですし、使いながらでしょうか?でも掲示板に載る走りぐらいは見たかったな~

騎手コメント出ています。
「スタートは速いと聞いてたのですが、今日は待たされてる間に大人しく、落ち着いてしまったのがもったいなく感じます。初めてのレースとしては内容も悪くありませんし、終いもジワジワと伸びてきて力があるのは確かですよ。今回経験したことにより、次は十分に前進が見込めると思います」(横山武史騎手)

アイヴィーサ いよいよデビュー!

kage

2019/04/05 (Fri)

北海道での育成時に色々とケガが多く、うちの出資馬の中では一番遅く入厩した。
アイヴィーサですが、入厩後はスムーズ!ゲート試験もスンナリ合格し、
明日デビューを迎えることになりました!
 ☆4/06(土)福島2R・3歳未勝利(ダ1150m・牝)  6枠11番 横山武史騎手


陣営の近況をまとめてみました。
4/4 美浦トレセン
 ・本番で騎乗予定の横山武史ジョッキーが跨っての追い切り。
 ・『スピードがありますし、操縦性も高いですね』とのこと。
 ・入厩してからじっくりと仕上げてきた。
 ・目一杯の負荷は掛けていないが、いきなりから動ける態勢に持ってこれたと思う。
 ・前走の入着馬も数頭で、今回がデビュー戦というメンバーも数頭いるように、
  比較的相手に恵まれました。
 ・自厩舎と相性の良いロードカナロア産駒ということもあり、期待して送り出します。
(by国枝栄調教師)

相性が良いって・・・国枝厩舎!
アーモンドアイとベルクワイアの2頭だけでは・・・
確かにアーモンドアイだけ見たら、それはね~
まぁ国枝調教師もふかしますから、デビュー戦の勝ち負けは期待半分で、
でもいい内容と掲示板は欲しいです。