FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

カテゴリ:アイヴィーサ の記事リスト(エントリー順)

aアイヴィーサ 地方転厩初戦

kage

2019/10/18 (Fri)

先ほどアイヴィーサの地方転厩初戦がおこなわれました。

結果は4着
少し出負けした感じでしたが、すぐに前を主張し2頭目での競馬
道中も先頭馬を内に見て競馬を進め、直線抜け切るかと思いましたが、突き放され後続にも交わされての4着でゴールです。

正直、この出走メンバーみて、ここは勝ってもらわないと!と思っていたので、この結果では先が思いやられるような・・・まぁ初戦そして前目で競馬できたことは、良しとしとこうかな?次走こそ大切ですね

アイヴィーサ 現役続行、名古屋へ

kage

2019/09/05 (Thu)

先週の未勝利は気持ちのいい負けっぷり!まぁ1800mはなかったですね~
さてそんなアイヴィーサですが、舞台を地方に変え中央復帰を目指すことになりました。
一度、美浦近郊のブルーステーブルで馬体および疲労の回復を図った後、名古屋競馬・川西毅(カワニシツヨシ)厩舎に入厩するみたいです。

堀井調教師最後のコメはこちら
「自厩舎にて2戦。転厩初戦の千直では入着に手が届かなかったものの、スピードと先行力を見せてくれました。今回の1800m戦はさすがに長かったですが、マイルまでの短距離戦に照準を絞ってコンスタントに使っていけていれば、いずれかで勝ち上がっていたのではないでしょうか。お預かりした当初は、大型馬で心身ともにまだまだ成長途上の印象が否めませんでしたが、ここに来て芯が入ったような感があり、本当にしっかりとしてきています。まだ4戦しか出走しておらず、今後キャリアを積み重ねることでの変わり身が見込め、素質が開花する可能性は多分に残されていると思います。新天地での活躍を祈っています」

コンスタンスに使って行けばと言いますが、それには入厩が遅すぎです。すべては育成のまずさでしょうけど・・・
前走大負けもテンのスピードはありましたから、地方に行ってもそれはいい武器となるでしょうから、数戦で戻ってこれるのでは?と信じています。問題は中央に戻ってきたからかな?

アイヴィーサ 1800は長かった・・・

kage

2019/09/01 (Sun)

フラットレーの好走に気分を良くして、次新潟02R3歳未勝利にアイヴィーサが挑みます。
こちらは優先権なく、出たい短距離戦には出れず高い抽選をかいくぐりこのD1800に出走です。
最後の未勝利戦で初体験の1800mまぁ半分以上は諦めの観戦です。

パドック解説は散々な一刀両断なご意見、人気もブービーこれで勝ったら気分良いだろうな~と
スタートですが好発進!枠も最内から容易にハナをきり逃げの競馬!向正面まで経過に走りますが、3角からあっけなく捕まり直線ではすっかり脚が止まってしまいました!結果競走中止の馬が1頭完走した馬ではビリの14着でゴールです。

やはりどう考えても1800は長いですね!変に消極的な競馬をされるよりは、これぐらい気持ちいい負け方をしてくれた方が、良いような感じがします。今日は無理でしたね!さて今後はどうなるのか?サラオク行か?地方転厩か?
正直この馬の場合、北海道での育成のまずさがここまで後を引いていると思います。それで引退ですと言われても納得はいかないです。どうせい地方転厩になっても飼葉代は出資者持ち、ならば地方転厩し短いダート戦を使ってからの判断して欲しいかな?

騎手コメント出ています。
「スタートはうまく出たんですが、1、2完歩目で躓いてしまいました。ただ、すぐに持ち直せましたし、枠も枠だったのでハナに立ちました。前走のようにスピードを生かせる距離で持ち味を発揮する馬なので、楽な感じで行けましたが、最後は苦しくなってしまったように、やはり距離が長かったです」(菊沢一樹騎手)

アイヴィーサ 厳しい一戦

kage

2019/08/30 (Fri)

先週キャロットの3歳出資馬の動向が決まりました!
今週はノルマンディー2頭の未勝利馬が最後の3歳未勝利戦に挑みます!
まずはアイヴィーサから
☆9/01(日)新潟2R・3歳未勝利(ダ1800m・混)菊沢一樹騎手
です。

前走、新潟芝・千直でなかなかのレースぶりを見せ、今までとは違う面を見せてくれ、短距離ならばという期待が出ましたが、1/2馬身届かずの6着の優先権取れず・・・この着差が大きく響き、芝・千直、D1200の未勝利戦には出走できず、なんと今回D1800のレースに出走する羽目に・・・
正直かなり厳しいでしょうね~まぁ無事にそして地方転厩ができるような内容を期待したいです。

陣営の近況をまとめてみました。
8/29 美浦トレセン
 ・なんとか未勝利戦ラストウィークでの出走に漕ぎ着けました。
 ・最後は1枠をめぐって3分の1の抽選でした。
 ・これまでの内容からも芝1000mまたはダ1200m戦に出走したかったですが、
  出走間隔が足りませんでした。
 ・適性的には厳しい一戦となってしまうかもしれませんが、勝ち上がるチャンスは手に
 ・具合の良さを生かして、あとは前進あるのみです。
(by堀井雅広調教師)

アイヴィーサ 6着か~

kage

2019/08/10 (Sat)

今日キングカメハメハが死亡しました。
先日のディープインパクトに続きで、なんか一つの時代が終わった感じがしますね

さてそのキングカメハメハの孫、アイヴィーサのレースがありました!
デビューから2戦はダート戦で出遅れての二桁着順・・・
今回入着外せばいわゆる3アウト、芝の直線1000mに舞台を替えどこまで前進するか!
まぁ半分諦め状態で、だけどここで良い内容だったら地方転厩もあり得るかな?という気分で観戦です。

グリーンチャンネルのパドック解説は歯牙にもかけないようなコメント、まぁ11番人気のTO明けの馬ではこんな感じですかね~
レースが始まります。ゲート内では大人しかったですが、スタート決まりました!勢いよく飛び出し徐々に芝のいい外側へ、先頭3番手ぐらいで競馬を進めていきますが、後半になるにつれ伸びがいまいち、先行争いに置いていかれる感じで、6着でゴールです。

今までの2戦とは違い、出遅れず確り競馬が出来ていました!それは喜ばしい事ですが、何せ6着・・・優先権をとり逃す結果。これから3歳未勝利戦も限られてきます。優先権のない馬がどれだけレースに出れるのか?全く分からないので、やはり厳しい結果ですね。

騎手コメント出ています。
「返し馬での感触が良かったですし、能力はある馬だと思います。ただ、止め際にもゴロゴロ鳴らすなどノドを気にする面はまだある。恐らく若馬にありがちなDDSPの類いかと思いますが、これまでレース途中で止まっている原因はなんとなく分かった気がします。そのため、前半は出たなりでなるべく無理させずに真っ直ぐ推進させることを心掛けて、終盤から徐々に外ラチへ寄せていってどれだけ我慢して粘れるかという競馬をしました。厩舎が入念に練習してくれた甲斐あって、今日はポンとゲートからスタートが切れました。またアイヴィーサも頑張ってくれて、ほぼ自分のイメージ通りには乗れたのですが、最後はバテてフラフラしていた。楽な感じであのポジションが取れたように、テンに行けるスピードも有ります。ノドのことであったり、体力面の課題が解消されてくれば走ってくるはずですよ。使って良くなってくる感触はあるので、期間内もうワンチャンス同じ条件でやらせてあげたいですね。権利を確保することができず、本当に申し訳ありません」(菊沢一樹騎手)

あれ?喉の件って、初めて聞いたような・・・そこは心配ですが、
ワンチャンスがあるならそれに、でも今回の内容から地方転厩という目もありかなと思えてきています。