FC2ブログ
2019 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 07

カテゴリ:アイヴィーサ の記事リスト(エントリー順)

アイヴィーサ 前進して!

kage

2019/05/17 (Fri)

前走デビュー戦で10着、未勝利戦でしたので俗に言うワンアウト、楽しみにしていた仔なのでせめて入着はと思いましたが、残念な結果。でもスタートで後手ふみ、馬体重も太め、レースの対する姿勢も整ってなかった感じもしましたから、放牧は挟みましたが2戦目の変わり身に期待したいです。せめて入着でワンアウト消して・・・

☆5/18(土)東京・3歳未勝利(ダ1300m・混)三浦皇成騎手


陣営の近況をまとめてみました。
5/16 美浦トレセン
 ・本線は5/18・19の新潟・ダ1200m戦でした。
 ・しかし三浦皇成ジョッキーを確保できたこともあり、最終的に東京ダ1300m戦に
 ・昨日は負荷を掛けた追い切りでしたが、しっかりと最後まで動けていました。
 ・スピードにも乗れていたと思います。
 ・力を出せるデキに仕上がりました。
 ・前走からの変わり身や上積みにも期待できます。
 ・今回はブリンカーの着用も後押ししてくれるはずです。
(by国枝栄調教師)

前回ほど鼻息は荒くはないですね~

アイヴィーサ 苦いデビュー戦

kage

2019/04/06 (Sat)

入厩するまでは本当に遅かったアイヴィーサ!
入厩してからは順調の一言、スムーズに本日デビューを迎えました。

中山なら現地に駆け付けようと思ってましたが、福島は遠い・・・
なので、グリーンチャンネルでの観戦です。

まずはパドックでのアイヴィーサ!
観た感想はデカい!522㎏はデカいですし、もう一絞り必要では!
でした。

そしてレース。
奇数枠先にゲートに入っているアイヴィーサ、他の馬がゲート入りを嫌いゲート内で待たされますが、どうじていない様子!この時はこのどうじていない所は、良いところだろうと思っていましたよ!
さて全頭入りゲートが開きますが、あら?アイヴィーサ出てません、半テンポ遅れもっさりとしたスタート!そこからいき脚がつくこともなく、最後方で競馬を進めることに、福島ダート1150mこの時点でOUTです。
道中も後方で4角回って内側からジリジリ伸びてはきますが、前に届くことはなく10着でゴールでした。

ゲート内での落ち着きに見えたのは、レースに対する姿勢が出来上がってなかったのでしょうか?それにあの馬体ももう一絞り必要そうですし、使いながらでしょうか?でも掲示板に載る走りぐらいは見たかったな~

騎手コメント出ています。
「スタートは速いと聞いてたのですが、今日は待たされてる間に大人しく、落ち着いてしまったのがもったいなく感じます。初めてのレースとしては内容も悪くありませんし、終いもジワジワと伸びてきて力があるのは確かですよ。今回経験したことにより、次は十分に前進が見込めると思います」(横山武史騎手)

アイヴィーサ いよいよデビュー!

kage

2019/04/05 (Fri)

北海道での育成時に色々とケガが多く、うちの出資馬の中では一番遅く入厩した。
アイヴィーサですが、入厩後はスムーズ!ゲート試験もスンナリ合格し、
明日デビューを迎えることになりました!
 ☆4/06(土)福島2R・3歳未勝利(ダ1150m・牝)  6枠11番 横山武史騎手


陣営の近況をまとめてみました。
4/4 美浦トレセン
 ・本番で騎乗予定の横山武史ジョッキーが跨っての追い切り。
 ・『スピードがありますし、操縦性も高いですね』とのこと。
 ・入厩してからじっくりと仕上げてきた。
 ・目一杯の負荷は掛けていないが、いきなりから動ける態勢に持ってこれたと思う。
 ・前走の入着馬も数頭で、今回がデビュー戦というメンバーも数頭いるように、
  比較的相手に恵まれました。
 ・自厩舎と相性の良いロードカナロア産駒ということもあり、期待して送り出します。
(by国枝栄調教師)

相性が良いって・・・国枝厩舎!
アーモンドアイとベルクワイアの2頭だけでは・・・
確かにアーモンドアイだけ見たら、それはね~
まぁ国枝調教師もふかしますから、デビュー戦の勝ち負けは期待半分で、
でもいい内容と掲示板は欲しいです。

2018年2歳馬紹介 アイヴィーサ篇

kage

2018/08/07 (Tue)

ながながと紹介していた2016年出資産駒もこの仔が最後です。
こちら

アイヴィーサ 牝
父:ロードカナロア/母:ジョウノボレロ(ブライアンズタイム)
美浦:国枝栄厩舎 ノルマンディーOC
180731アイヴィーサ
 春の2冠牝馬アーモンドアイと同じ父を持つ、今が旬のロードカナロア産駒です。しかも所属厩舎も同じの国枝厩舎、この組み合わせちょっと期待してしまいますね!いまならもう少し金額を吹っ掛けられたでしょうし、人気も凄かったでしょうね!いいタイミングで出資できたのかも?まぁ走ればですけど・・・
 昨日も書きましたが今年のノルマンディーファームの育成は怪我の多いいこと、口にイボができたのは仕方ないけど、4/19放牧中に寝違えて牧柵に挟まってしまい右トモの広範囲に擦り傷を負ったり、5月末には左肩を痛めたりとかで、なかなか順調に育成が進みません。漸く乗り込みを開始しましたが7/31時点で馬体重は512㎏、リーピングリーズンと共に要シェイプアップですね~こちらも年内デビューといった感じでしょう!まぁ焦らずゆっくり待つとします。
 そうそう最初にこの仔の馬名を見た時感じたのが、相武紗季さん?でしたので僕の中ではこの仔は相武さんと呼んでいます。(笑)

ご一緒の方よろしくお願いします!応援頑張りましょう!