FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

カテゴリ:アペルトゥーラ の記事リスト(エントリー順)

アペルトゥーラ 復帰初戦は・・・

kage

2019/10/27 (Sun)

アペルトゥーラ一年ぶりの復帰戦 3年連続でルミエールオータムダッシュに挑みます。

アペルトゥーラも仕上がり途上で挑むようですが、馬体重は-28㎏の480㎏これはデビュー時の馬体重・・・でもグリーンチャンネルの解説ではまだ緩いと評価されていました。

ゲートに入り!出ましたお馴染のヘッドバンキング!これはいみてアぺ君が帰ってきたとなんだかホッコリしてしまいました。まぁそんなことをやっているのか?久々のせいか?出遅れました(笑)でも出遅れたことを逆手に取り、後方から一気に大外に進路をとります。大外の馬場の良い所から着を上げようとしますが、前はどん詰まり・・・進路が空かない空かない、抜け出すところが見つからず11着でゴールです。

上がりは33.3秒とメンバー中3番手、うまく前が開けばもっと上の順位になってたはずです。仕上がり途上でこれだけやれるのですから、勝つところまでは厳しいと思いますが、入着を繰り返すことは出来るのかな?なんあて淡い思いを抱くような・・・
まぁ次走は久々にダート戦と見たいですね!

アペルトゥーラ 1年ぶりの復帰戦

kage

2019/10/25 (Fri)

前走が1年前の新潟・ルミエールオータムダッシュ!あの敗戦で引退かな?と思っていたら転厩し続戦、でも蹄に蟻洞を負っていることがわかり、蹄が生え揃うまで放牧!そしたら1年を要してしまいました。そしてやっと昨年と同様のレースに出走します。

10/27(日)新潟・ルミエールオータムダッシュ(芝1000m直)西田雄一郎騎手

年齢も8歳になり、いまさらウワズミなんてものないと思いますが、どれぐらい走れるのか?期待よりも不安の多い観戦になりそうです。

陣営の近況をまとめてみました。
 ・このレースを目標に、在厩で1ヶ月以上調整を進めてきました。
 ・ここまで体調面は問題ありませんし、見た目にも細くは映りません。
 ・ただ、以前のいい頃との比較は出来ないものの、長期休養明けとあって、
  やはり筋肉のボリュームは戻りきっていない印象を受けます。
 ・最終追い切りは今朝おこないましたが、あまり攻めすぎるのも良くないため、
  ポリトラックで軽く時計を出した程度。
 ・本来なら得意舞台ですし、いきなりからでも結果を期待したいところですが、
  まずは転厩初戦のレースを無事に走ってきて欲しいです。
(by羽月友彦調教師)

アぺ君には、本当に多く楽しみや喜びをもらえました!
もうあまり多くは望みません!無事に戻ってきてくれたらOKです。

アペルトゥーラ あら、あらら

kage

2018/10/28 (Sun)

アペルトゥーラ今年4戦目、ルミエールオータムダッシュ連覇に挑みます。

例の如くグリーンチャンネルの観戦です。
今回はトップハンデをかせられ53㎏、昨年の覇者ですがそれ以降の成績が振るわず11番人気、でもパドックでは良い感じに、それに調教師も前走以上の出来と語っていたので、人気ないのは美味しいことと思い馬券をあつめに買い応援です。

ゲート内は相変わらずのヘッドバンギング!こればっかりは治りませんね、出遅れずスタートできますでしょうか?そんな不安と共にスタートです。そこそこの出脚、すぅーと外につけて中段で競馬を進めていきます。ペースが上がり始める後半鞍上は追い始めますが、アペルトゥーラは反応せずまったく伸びません・・・結果17着でゴールです。

ここまで大負けになるとは思っていませんでした。調教でも動いていたようですし、何故?ですね。7歳馬地方合わせて38戦、お疲れ様なのかな~

騎手のコメント出ています。
「返し馬の雰囲気も良くて、やれるだけの感触は掴んでました。ただ、いざレースに行くと気の弱い面が大きく影響。他馬に寄られると怯んでブレーキをかけるので促す、寄られる、ブレーキ、促すの繰り返しです。最後の方は自分で走るのをやめてます。力はあるし出せる状態にあるのに、今日は弱い部分が出てしまったのが全てと言えるでしょうね」(西田雄一郎騎手)

騎手のコメントからは、まだまだやれそうな感じですね!あとは調教師がどんな判断をするか?ですね。次の近況が怖いですね

アペルトゥーラ ソノサキは?

kage

2018/10/25 (Thu)

アペルトゥーラ今年新潟千直3戦目です!
☆10/28(日)新潟・ルミエールオータムダッシュ(芝1000m直・ハンデ)西田雄一郎騎手
新潟千直にこだわった使い方をしてきました。一番パフォーマンスを発揮しているコースですから期待はしていますが、それよりこのレース終わったらソノサキは?

今日の近況をまとめました。
2018/10/25 美浦トレセン
 ・最終追い切りは本番まで疲れを引きずらない程度にとどめるため、サッと流しました。
 ・それでも半マイル51秒台で、終いも12秒台にまとめる非常に優秀な時計。
 ・前走以上のデキに持ってこれたと思っています。
 ・追い出してからしっかりと反応し、ひと伸びしてくれるでしょう。
 ・ハンデを背負った感はありますが、これまでの実績と相手関係から仕方のないところ
 ・年齢的なものを踏まえると、ここは是が非でも取りたいですし、連覇を決めたいですね。
 ・心強い鞍上ですから、あとは真ん中より外の枠を引けることを願っています
以上です。(by国枝栄調教師)

「年齢的なものを踏まえると」ん?これは示唆しているんですかね?まぁ7歳になりますから・・・
でも、そんなことも覆す走りを期待したい。

アペルトゥーラ 初の重賞挑戦

kage

2018/07/29 (Sun)

いよいよアペルトゥーラ、重賞挑戦の日を迎えました!
出資した当初はまさか千直の重賞とは思いもしませんでしたが、これまでの過程を含め感慨深いレースになりそうです。

流石重賞メディアでもチラチラ取り扱われ、アぺ君も千直4戦3勝がかわれ露出が多かったです。でも当時の人気は10番手、やはり穴馬程度の認識なんですね~

パドックはいつもの感じに見えましたが、解説曰くもう少し気合乗りが欲しくまだ緩いとのこと。まぁパドック解説はいい加減と思いこみ、馬券もアぺ君絡みに大量に買い込み応援です。
ゲート内は相変わらずのヘッドバンギング!でも落ち着いたところでゲートが開き、良い感じにスタートをきることができました。スタート後は馬なりに後方に下げ、徐々に外によっていきます。ちょっと下げすぎな感じ、そしてレースが動き始めた時もあまり動かず、じわりじわりとあまり伸びている感じがしない脚で、7着でゴールしました。

上がりをみたら32.3といい脚で上がっていますが、他も同じ脚になっていますので、位置取りの問題ですかね、勝ち負けまでは無理でしょうけど、うまく立ち回れば掲示板はあったかな?まぁ7歳馬にして初重賞挑戦、アぺ君は頑張ったようですので、良しとしましょうか。

騎手のコメント出ています。
「馬に柔らかみがあって状態としては良かったと思います。枠内では頭を上下させていましたが、立ち方自体は良かったですし、テンションが上がっている中で無理にコントロールするよりは何もせずに落ち着くのを待つことに。これまで跨った経験があったので、その辺りは馬を信じることができましたし、結果スタートはポンっと上手く出れましたね。そのままもう少し前のポジションを取りたかったところですが、思いのほか出ていかなかっためプランを変更。勝った馬の真後ろにつけて一緒に上がっていく形を狙いました。時計が速かったのもあって、最後2ハロンくらいで置いていかれてしまい…。馬場が渋ってればとまた違うはずですよ。週の半ばの天気予報を見て、この馬に向く馬場になるだろうと思ってたんですけどね」(丸田恭介騎手)

今年最大の目標のレースを使ったアぺ君、次走はどこでしょうか?
夏の新潟OPで千直無いし、ルミエールオータムダッシュ2連覇を目指すのかな?