2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:アペルトゥーラ の記事リスト(エントリー順)

アペルトゥーラ 臆病なのか・・・

kage

2017/02/18 (Sat)

今日は久しぶりにアペルトゥーラを見に東京競馬場に行ってきました!

最終レース出走なのに何故か第一レースから、馬券を楽しみながら、でも当たらずで寂しく厳しく過ごしましたよ~(涙)

メインが終わり急いで12Rのパドックに!
久しぶりに観たアペ君、随分と大人しくそして立派に!
20170218アペルトゥーラ
戦前の国枝調教師のコメントとは裏腹に、最内1番になってしまいましたが、新聞ではチラホラと穴として◎がついてたりしています。雰囲気もよさそうだし、もしかしてと思い今日の負け分を取り返そうとアペ君で勝負です。

レースが始まります。ここはゆっくりのスタートで後ろから外回って!なんて思っていましたが、ゲートが開きアペ君なかなか良いスタート前め最内で競馬を進めます。道中も内々作戦とは違う感じがしますが、案外良い位置取りかと、4コーナー回り直線!ちょうど前が開きます。ここから伸びればと思いましたが、伸びるどころか全然前に出れません、なんか走る気をなくしている感じ、あ~あと溜息と共に13着でゴールです。

騎手コメント出てました。
「少し煩さはあったものの、ゲートの中でも比較的落ち着いて駐立できていました。陣営から急かさずにリズムよく進めてほしいと指示を受けていましたが、道中の位置も理想通りで、坂の手前ではまだエネルギーがまだばっちり残っていましたし、勝ち負けできそうなくらいの手応えでした。今日跨らせて貰って感じたのは、道中もそうですが、気持ちが小さくて臆病な面がレースで影響している点。小さな芝の塊が飛んできたり、かなり前を行く馬が手前を替えたりの動作にいちいち反応してしまいます。直線もスペースが無い訳ではないのに、怖がってしまって入って行こうとしない。距離を延ばしてある程度、先行させるのは簡単なことですが、この馬がパフォーマンスをより高く発揮できるのは1200~1400mに思えます。ハナを切れればまたスムーズに流れに乗る作戦がいいでしょうし、まだ道中は我慢できているので、番手よりも後ろで競馬するなら、他馬の動作も激しくなる直線では、どうにか外に出す意識を持って臨むのが打開策ではないかと思います。課題を克服できれば、このクラスで十分やっていけるだけの力は持っていますよ」(北村宏司騎手)

また難しい馬に育ちましたね~
条件合えばですか・・・

アペルトゥーラ 毎度のことながら

kage

2017/02/17 (Fri)

今週出走が決まったアペルトゥーラ!
当初は大野騎手でしたが騎乗停止のため、代打北村宏司騎手になりました。
どんな状態でレースに挑むのか近況をまとめました。
2/16 美浦トレセン
 ・もともと稽古掛けする馬ですが、今週の動きも軽快で言うことなしの内容。
 ・具合は本当にいい。
 ・馬群で揉まれたり、ある程度行かせても交わされると競馬をやめてしまう脆さがある。
 ・今回はテンに急かさずじっくりと構えるよう鞍上には指示するつもりです。
 ・無理に引っ張るようなことはせず、出たなりの位置で運べば終い伸びてくると期待。
 ・大野騎手が騎乗停止となったため、鞍上は北村宏司騎手に依頼しています
(by国枝栄調教師)

毎度のことながら、景気のいいコメントと状態ですね!
駄目といわれるよりかはましですけど、国枝調教師の場合は話半分ぐらいと思っておかないと・・・
馬群で揉まれたりとありますが、今回なんと最内1枠1番です!
アぺ君って、なんか微妙にツキがないような・・・
間違っても抜群なスタートきらず、後方から外目を回ってきてもらいましょう!

アペルトゥーラ コメントからは・・・

kage

2017/02/04 (Sat)

この放牧中、障害練習を取り組んだアペルトゥーラ!帰厩してきました。
この障害練習がレースに役立つのか?次走予定がでました。
近況をまとめました。

2017/2/3 美浦トレセン
 ・調教は指示していた時計よりも速くなってしまったが、動きは軽快で良かった。
 ・近走スランプの原因が何なのかは正直掴めないほど具合もいい。
 ・やはり精神的な部分が大きいと捉えている。
 ・次走は距離を延ばすことによって、追走にゆとりが持てればと考えている。
 ・2/18(土)東京・4歳上1000万下(芝1400m・混)を大野拓弥騎手で予定している。
(by国枝栄調教師)

いつもレース前は景気の良いコメントが多いいですが、今回は大丈夫かな?
でも東京の芝・1400は0-1-2-0-0-0と勝ちはないけど、複勝率100%と相性がいいかも!
期待してレースに挑みたいですね!負けたら障害にジャンプ~かな

アペルトゥーラ 君もか~

kage

2016/12/10 (Sat)

ラグランドルーショックを引きずりながら、アペルトゥーラのレースが始まります。

こちらもスタートで終わりました・・・
揉まれ弱いのに、出脚つかず先頭に立てず中団での競馬。
終始内側で競馬、アペ君の走りができずに12着。
人気はなかったけど、良い出来で期待していたのですけどね~
(´Д`)ハァ…

騎手コメント出てました。
「ゲートへ早めに誘導されましたが、枠内でも落ち着いて駐立していました。陣営からは揉まれ弱いタイプと聞いていたため、芝の部分でポンと出して行って少しでもアドバンテージがほしいと考えていたのに、スタートしてからハミを取るところがなく、テンにダッシュが利きませんでした。道中も砂を嫌がっている感じはないものの、ずっと突っ張って走っている感じで前に推進していきません。今日の感じだと1200mは少し忙しいのかなという印象を受けます。気配や乗った感じなんかも悪くなく、もっとやれそうなのですが…」(木幡巧也騎手)
1400ぐらいが良いのですかね~
今日はWショックです。
来週はこそ!

アペルトゥーラ 1年ぶりのダート戦

kage

2016/12/08 (Thu)

アペルトゥーラ順調に調整ができ、今週出走します。
国枝調教師の意気込みをまとめました。

2016/12/8 美浦トレセン
 ・昨年のこの時期に一度試すプランがあったのですが、その時は立ち消えてしまって…
 ・中山ダート1200mはずっと使ってみたかった条件。
 ・ここを目標に割と早めに帰厩させたので、仕上がりに関しての不安はありません。
 ・最終追いの動きを見ても胸を張れるデキでレースに臨めます。
 ・揉まれ弱いので内枠を引いたら頭の痛い所ですが、外枠からポンとスタートを切れればハナを主張できるスピードもある。
 ・今後の路線を占う意味でもここは重要となる一戦で力が入ります。
(by国枝栄調教師)

 ☆12/10(土)中山・3歳上1000万下(ダ1200m・混)木幡巧也騎手

国枝調教師のこの自信、あまりあてにならないのだけどな~
実に1年ぶりのダート戦、今後の路線を占うようですので、是非とも好成績?いや優勝して欲しいです。あとは決して最内とか引かないよう・・・