FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

カテゴリ:リーピングリーズン の記事リスト(エントリー順)

リーピングリーズン 中央復帰初戦は

kage

2019/12/09 (Mon)

ぎりぎりでノルマンディーの馬名応募申し込みました。
かなり強引な連想とドストレートな2つで馬名しました(笑)あとはクラブの判断だけですね~
でも候補に選出されても、昨年みたいに叩かれるには嫌だな( ;∀;)

それは置いといて、12/8阪神競馬場でリーピングリーズンの中央復帰戦がありました。
結果から言うと5着で中央復帰初戦からしたら、まずまずだったと思います。
だけど、-14㎏の馬体重はちょっといただけません。クイーンズトゥルーの時も馬体を減らしての出走でしたから、この先生どうなんだろうか?という疑問だけが残っています。

パドックも-14㎏のせいかチャカつきが目立つように見えましたし、レースもスタートそこそこでしたが、ポジションを下げてしまい中団後方に!レース後の騎手のコメントから、イレ込みが激しかったようで、そのせいかもしれません。3角4角を内で回ってきますが、なんとも狭いとこでなかなか追い出しにくそう、ここでもう少し上手くさばけていたら、もう一つぐらいは順位上がっていたかも?
そんなんで結果5着、優先権確保でき次走へとは思いますが、この減った馬体重を何とかしないと、となると期間内でリカバーできるのかな?それに騎手は芝が向いているといっているので、次走は芝でお願いしたいですね。

リーピングリーズン 中央復帰初戦

kage

2019/12/06 (Fri)

やはり暮れは忙しいです
そこの愚痴は言っても仕方いのでここまでで・・・

さて忙しい中でもノルマンディー・キャロットでは出資馬の馬名募集が始めっておりまして、なんとか出資馬の馬名も思いついたのですが、ノルマンディーの作文が厄介ですね~あそこの応援文書って書いてなくても採用されるのかな?でも採用されたとしても選挙では勝てないかな?まだ若干の猶予があるから考えるか~

さて今週は、地方から2連勝で中央復帰をはたした!
リーピングリーズン
が、12/08(日)阪神7R・3歳上1勝クラス(ダ1800m・牝)に松山弘平騎手で出走します。
なんと頭数は9頭!ブービーでも入着これは、美味しいなんて思わずに貪欲に勝利を願いたいところです。
気になるのはダート1800というところと、今回の転厩先である山内厩舎。同厩のクイーンズトゥルーの中央復帰初戦の調整とレース選択に不満だらけだったので、この調教師大丈夫だろうかと不安視しております。実績はあるのは分かっていますが・・・

とりあえずはリーピングリーズンの頑張りを応援します!

リーピングリーズン 最短で条件クリア

kage

2019/10/19 (Sat)

前走快勝!中央復帰条件にリーチがかかったリーピングリーズン!
今日の出走で一発ロンといきたいところですが、なんと・・・

本当は先週の芝のレースを予定していましたが、芝のコンディションの保持のため、芝のレースは中止になり、あえて今日の芝のレースへスライドしたのですが、なんと雨で芝のコンディションが悪化し、急遽ダートへ変更・・・なんかツキのない馬のでしょうか?一抹の不安と共にレースを見ました。

スタートですが、出遅れました・・・でも他馬とスピードが違うのかス~と先頭に立ちます。馬場コンディションは不良、ダートでも不良だとこの馬にとっては走りやすい状態なんでしょうか!気待ち良さげにハナをきり、そのまま押し切って勝ってしまいました!

これで中央復帰の条件をクリアしました!これぐらいをしてくれないと戻ってきても不安しかないですが、この内容ならば1勝クラスでも勝負になるでしょう!あとは元居た厩舎になるか?それとも違うところか?ちょっとドキドキしますね

調教師のコメント出ています。
「今朝、主催者から『降雨の影響により芝コースの馬場コンディションを考慮して、ダートコースへの変更』が発表されました。デビュー戦のダ1800m戦で入着していたので、多少のマイナスにはなるかもとは思いましたが、心配はしていませんでした。他馬も考えは一緒ですしね。出遅れはしたものの、空いていたインコースに村上ジョッキーがスッと上手く入ってくれましたね。あとは、行きっぷりの良さとスピードの違いで横綱相撲でした。スムーズに2連勝を決めることが出来て、良かったですよ」(櫻田康二調教師)

櫻田調教師、厩舎スタッフの皆様、村上忍騎手ありがとうございました。

リーピングリーズン 初勝利(地方)

kage

2019/09/30 (Mon)

中央では勝てず、地方から中央復帰を目指すリーピングリーズン!
今日、地方転厩初戦を迎えました。

出走するレースは地方でも盛岡の芝1600!
ここは勝ってもらわないといけないレースと思っていましたが結果は・・・

見事キャリア初の勝利を掴みました!
もう少し圧倒的な勝ち方を期待していましたが、まぁ勝ちは勝ち!
さして追って無いようにも見えましたから、ダメージも少ないでしょう!
次走も勝って中央復帰の条件をクリアして欲しい!


騎手コメント出ています。
「少しイレ込み気味で、うるさい面を見せましたが、スタートが決まって良かったですよ。3番手外のポジションで、上手く折り合っていましたしね。10kg増も今後を見据えての余裕残しで、許容範囲だったのではないでしょうか。次はもう一段良くなってくると思いますよ。まずは、こちらでの初戦からリーピングリーズンの初勝利に貢献することが出来て、ホッとしました」(櫻田康二調教師)

にして、流石にあのレース時間だと仕事中でレース見れませんね~

リーピングリーズン 現役続行、盛岡へ

kage

2019/09/05 (Thu)

こちらも先週の未勝利戦勝てず、でしたリーピングリーズン!
地方から中央復帰を目指すことになり、美浦近郊のケイツーステーブルで馬体および疲労の回復を図った後、盛岡競馬場の櫻田康二(サクラダコウジ)厩舎に入厩するようです。

奥村調教師のコメントはこちら
「距離はベストでも、決め手にやや欠けるタイプで直線の長い外回りコースでは最後苦しくなってしまいました。押せ押せのローテーションできていたため、今回は疲れもまだ残っていたかもしれませんね。レース後は右膝に若干腫れと熱感が見られましたが、レントゲンで異常はなく打撲と診断されています。重賞馬の全妹という期待馬を預けていただきながら、結果を出せずに申し訳ない気持ちでいっぱいです。水っぽかった脚元も枯れてきて、リーピングはこれからまだまだ伸びる素材。すぐに中央再転入を果たせると思いますし、新天地での活躍を心より願っております」

復帰を果たせると前向きのコメントを頂きましたが、復帰の際には再び預かってくれるのでしょうか?以前どなたかのブログかなんかで、復帰の際は元厩舎に声をかけ、断られたら違う厩舎になるとか・・・さてどうなるますかね?

というよりかノルマンディー、この3歳未勝利戦終わって、勝ち上がれなかった馬たちが多く地方転厩になりました(一部はサラオク)。地方転厩ありきで運営されては駄目だと思うのですが!しっかり未勝利期間までに一つは勝たせるという体制を整えてほしいと思います。流石にこれが続くと、こちらも嫌気がさしてきますよ~