FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

カテゴリ:リーピングリーズン の記事リスト(エントリー順)

リーピングリーズン まだ終わらない?

kage

2019/08/18 (Sun)

リーピングリーズン最後になるかもしれないレースに挑みました。

前走は不利もあり消化不良気味、早くから今日のレースを目標に、一度放牧に出したからの過程です。リフレッシュはできたかもしれませんが、馬体重が+16㎏はちょっと余裕残しでは?今日でも終わりになるかもしれないのに・・・

さてレース!スタート決まりました!今回は進路をふさがれることもなく2番手で競馬を進めていきます。3角で3番手4角回って直線最内からじわりじわりと脚を伸ばしますが、伸びに欠くような脚、抜けそうで抜けない・・・最終的には脚が止まり後続にもパスされ5着でゴールです。

来週・再来週で3歳未勝利が終わりますが、何とか優先権を確保!首の皮一枚で次走へのチャンスをものにしました。でも厳しい戦いには変わりません、陣営はどうするのか?金曜日の近況が楽しみです。

騎手コメント出ています。
「今日の1800mという条件は流れには乗りやすかったと思います。最後の踏ん張りがね、あと一歩というところ。そこが上にきた馬たちとの差です。新潟でどの条件がピッタリかというと難しいのですが、この時期になってくると相手関係を重視した方がいいのかもしれませんね」(田辺裕信騎手)

リーピングリーズン 最後のレースか?

kage

2019/08/16 (Fri)

これが最後のレースになるのかな~
とキャロットの未勝利馬なら思うのですが、ノルマンディーなら地方転厩もあるのでは?と、たかをくくっているのですけど・・・
でもここはきっちり勝ち切ってはしいのが本音、出走メンバー見れば強そうなお馬さんいるし、どの陣営も狙ってきているはずですから、難しいと思うけど何とかです!
鞍上も田辺騎手に戻り、関東リーディング3位の騎手なので文句はないのかもしれませんが、ただうちの愛馬との相性は悪く12戦(0-2-2-4-0-4)と勝ちきれなさ100%なんだかこれが心配ですね~

☆8/18(日)新潟・3歳未勝利(芝1800m・混)田辺裕信騎手

レース前の近況をまとめてみました。
 ・追走して格上馬相手にしっかりと食らいついていました。
 ・追い切りの動きそのものは良かったですよ。
 ・前走がちょっと消化不良の内容になってしまいました。
 ・今回はリズムよく運んでリーピングの本領を発揮してもらいたい。
 ・さすがにメンバーは骨っぽいですが、十分チャンスがあると思っています。
(by奥村武調教師)

リーピングリーズン チグハグ

kage

2019/07/13 (Sat)

ノルマンディーOCの4次募集!
今日リーピングリーズンが勝てばシャインパーミットの17一口をと思っていましたが、結構な人気で早々満口になってしまいました。リーピングの結果がアレですから縁が無かったかな・・・

そのリーピングリーズン今日はひょっとして勝てるのでは?とスタートまで思っていました。でもねぇ~今日はなかなかのスタートでしたが、外からの馬に進路をふさがれ、そこからはちぐはぐな競馬に、レース全体的にも出し入れの激しい落ち着かない競馬で、見ていてリズムの悪いつまらない競馬、でも直線内から伸びるかと思いましたが、外のほうが伸びる馬場のようで結局6着でゴールでした。

まさか優先出走権すら取れないことになるとは・・・期限的にも厳しくはなってきました。今日のレース見て、ちょっと勝ち上がるのは難しいのでは?と思い始めてきました。さてこの仔はダート走れたかな

騎手コメント出ています。
「スタートから1コーナーまでの不利が痛かったですね。バランスを崩して、ようやくリズムに乗れたのは向正面あたり。そのうえ4コーナーまで内に押し込まれる形で、馬場の悪いところを終始走らされてしまって。最初から最後まで選択肢のないレース。スムーズであれば最低でも入着はしていたでしょうから、本当にもったいないですよ」(大野拓弥騎手)

これも競馬ですね

リーピングリーズン ここで決まるか?

kage

2019/07/12 (Fri)

先日セレクトセールが行われましたね~
億を超える落札が多々、持っている人は持っているのですね
さて、そのセレクトセールでノルマンディーOCの母体「岡田スタッド」からは2頭の1歳馬がセールに出ていました。「キョウエイトゥルースの18」アナザートゥルースの弟君はいつもの小笹さんが落札し、「スノースタイルの18」プラチナムバレットの妹というかスマートレイヤーの全妹は、なんとノーザンファームが落札しました。
ノーザンファームということは、キャロットかシルクで募集かかるかもしれません。ノルマンディーでなく他のクラブで走る、なんともな感じがしますが、キャロットで募集されたら検討はしてみたい一頭です。だってノーザンファームで育成になるのですよ!それは大きい!

この頃ノルマンディーの育成に疑問を持ち始めた私(今さらですが)
その原因の一頭リーピングリーズンが未勝利戦に出走します。

☆7/13(土)福島・3歳未勝利(芝1800m)大野拓弥騎手
先週は唸るような手ごたえで坂路を駆け上ったようですが今週は・・・

レース前の近況をまとめてみました。
 ・前走先着を許したアイコニックや牡馬相手でメンバー的に楽ではないかもしれません。
 ・2000mよりこちらの方がリーピングリーズンにとっては向いている距離に思えます。
 ・あとは週末あまり天気が崩れないと良いですね…。
 ・多少渋って適度に時計のかかる馬場ならこなせるタイプ
 ・でも、グチャグチャであまり重くなるとスタミナにまだ不安が残る。
 ・体調が上向きようやく軌道に乗ってきたので、なんとかここで決めたい気持ちです。
(by奥村武調教師)

前回は3着でした、調教もいい感じに動けているようですから、ここは期待したい気持ちが大きいです。でも天候も気になりますし、相手も牡馬混じって、調教師の鼻息の荒いときに限って足元すくわれますから、最低でも入着というところかな?でもそろそろ勝たないとダメなんだけどね~

リーピングリーズン 次走こそは!

kage

2019/06/15 (Sat)

順番は入れ違いになりますがリーピングリーズンのレースを先に!
今日はサザンレインボーのデビュー戦をと思い競馬場に行く予定を立てていましたが、残念ながら除外、でもリーピングリーズンが出るので、来てみれば雨プラス寒く馬場は不良!すごすのも馬券検討も厳しい一日になりました。

でも馬場不良はリーピングリーズンにはプラスになるかな?と思っていました。リーピングが不良馬場を云々というより、有力馬が不良馬場をこなせないでは?という考えです。
DSC01468.jpg
さてレースですが1番人気馬が大きく出遅れる波乱のスタート、リーピングは上手く出て先頭手段後ろにつけてレースを進めます。4角回って東京の長い直線、先行馬を捕まえられそうかと思いましたが、捕まえきれず結果3着でゴールです。

人気馬総崩れの中、3着の成績は立派ですし優先権取れたのは大きいと思います。
これで次走リーピングに合いそうなレースに出れるはず!

騎手コメント出ています。
「この不良馬場も苦にすることなく、しっかりと最後まで走ってくれました。とにかく具合が良かったですよ。あともう一脚が使えたら、もっと際どかったと思いますが、やはり芝が合っているようです。マイル以上ならなんとかなりそうですよ」(大野拓弥騎手)

ということは福島の芝1800あたりかな?
次走に期待です。