FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

カテゴリ:グラウシュトラール の記事リスト(エントリー順)

グラウシュトラール 次走に思いを

kage

2019/09/01 (Sun)

1日4頭出走、トリを飾るにはグラウシュトラールです。
能力はあると思いますが、今回は休養明けに調子はいまひとつ・・・ならば枠ぐらい外枠の良いところと思えば、まったくの逆1枠2番、これで勝てたら凄い馬と言うことかな?

パドックは首は高くちょっとテンション高めでしたが調子は良さそう、しかも馬体も+16でも太くは見えない感じ、人気は7番手枠が嫌われての人気ですかね

さてレース!隣が競走中止ちょっと広くスタート有利かと思いましたが、出があまり良くあありませんでした・・・でもスピード良く先頭そして外々に進路をとりますが、やはり最初から外の馬が有利で馬場の中ほどまでしか進路をとれませんでした。そこからでも伸びてと思いましたが、前半のつけ、調子に久々もあいまって脚が止まり13着でゴールです。

このレース上位4頭外枠の馬、やはり内枠の馬は不利なレースでした。負けはしましたが、叩いての次走に期待ですね~

レース後の騎手コメントです。
「スピードがあるので内枠からでもスッと前に付けられましたが、今日は最初から走りがバラバラでした。直線半ばで他の馬に寄られてバランスを崩すと、もう手応えもなくなってしまいました。こんな馬ではないはずですし、いい頃の状態ではないのかもしれません」(津村明秀騎手)

グラウシュトラール 古馬との初対戦

kage

2019/08/30 (Fri)

実は9月1日は新潟祭り!
うちの4頭が4レースに挑む大フィーバーの日です。
そして、そのトリを飾るのはグラウシュトラール!
☆9/01(日)新潟12R・雷光特別(芝1000m直・混)津村明秀騎手
です。

久しぶりのレース、大竹調教師は能力はあるが体が丈夫さが伴っていない様子。
でも1勝していますから無理せずに、でも賞金をくわえて帰ってきてくれればうれしいですね~勝てば格別ですが・・・

陣営のコメントをまとめてみました!
 ・終いの伸び脚も良かったですし、追い切りの動きは上々。
 ・それでも小倉で勝った時に比べるとまだ本調子には及ばない印象を受けますね。
 ・背腰の疲れが抜けてこないためか、全体的に歩様の硬さが目につき、
  左トモの踏み込みも若干浅く映ります。
 ・万全とは言わないまでも状態が悪いということはなく、
  力を出せるデキに持ってこれたと思うので、あとは古馬との力関係がどうかでしょう。
 ・開催最終週ともなれば、枠は前回同様にできるだけ外が欲しいです。
以上です(by大竹正博調教師)

グラウシュトラール 千直競馬は・・・

kage

2019/05/11 (Sat)

1日4頭出走、トリを飾るにはグラウシュトラールです。
3歳500万下はやぶさ賞(芝1000)に出走です。

3頭走って、5着・8着・9着勝ちが遠い~
でもグラウシュトラールは、ななんと1番人気!ならば勝てるかも・・・
とは思いません、何故1番人気に祭り上げられているのやら?単純に大外だからかな?

レースですが良い感じにスターきれましたが、なんか迫力が無いですねズバーンと行った行ったの競馬と思いましたが、実際は同クラブの馬と併せて競馬、並ばれるともろいのか最後は脚が伸びず4着でゴールです。

馬体重が+14㎏に久しぶりの競馬、初の千直とまぁこれだけ揃えば、この着順でもOKでしょう!次走期待です。一つ勝っていますかのんびり行きましょう!

レース後の騎手コメントです。
「テンションが高いのですが、返し馬で好きなように走りたいように走らせたので、ポケットではだいぶ落ち着いてましたね。スタートも決まりスピードに乗って前へ。いいタイミングで手前も替えて、悪くなかったんですけど伸び負けましたね。左に張るところやテンションの課題もあるのは確か。馬体重が増えたのは成長分でしょうし、課題と上手く向き合っていきながら、これからまだ良くなっていくと思いますよ」(丸山元気騎手)

ヤバい、耳鳴りがしてきて頭が痛くなってきた・・・
寝よ

グラウシュトラール 千直は?

kage

2019/05/10 (Fri)

土曜日4頭出走のトリを飾るのはグラウシュトラール!
☆5/11(土)新潟・はやぶさ賞(芝1000m直・混)丸山元気騎手
です。

想定の段階では無理そうでしたが、無事出走にこぎつけたようですね~
グラウ君の場合勝ち上がっていますから、千直に適性があれば面白いかな?なければ違った道を探せばいいのだし、軽い気分で応援です。

陣営のコメントをまとめてみました!
 ・フレグモーネを発症し楽させた期間が、気持ちに余裕が持てて良かった。
 ・この中間は稽古でもちゃんとコントロールが利いて、スムーズな調整ができている。
 ・アプローチの仕方を変えて、時計を求めるよりもジックリジックリと長めに乗り込み
 ・エネルギーを無駄に浪費させず息や中身を作ってきたつもり。
 ・直線競馬への対応力があるか否かはやってみなければ分からない。
 ・昇級戦でもポテンシャルの高さから十分通用すると思っています。
 ・無事抽選を突破した運も味方に頑張ってほしいですね」
(by大竹正博調教師)

グラウシュトラール 恐怖の更新

kage

2019/04/12 (Fri)

あさ会社について、始業時間までの空き時間、ノルマンディー3次の検討でもしようかと公式Hpを覘くと・・・
『グラウシュトラールの情報を臨時更新しました』
とあります!

レースを明日に控え、このタイミングの更新、絶対良いことはないと覚悟してみると、このように。

4/13(土)福島・雪うさぎ賞(芝1200m・混)丸田恭介騎手 出走取消

「今朝馬房から出そうとした時に少し躊躇するような面が見られたため、馬体のチェックを行ったところ、右トモを破行していました。フレグモーネとまではいかないまでも、球節から菅の半分くらいにかけて腫れと痛みを確認し、すぐに獣医を呼んだところ、『感染症による疑いが強い』との診断。現在は抗生物質と消炎剤を投与して様子を見ている状況です。追い切り後の歩様もスムーズで問題なかっただけに、骨や腱などのトラブルではないと思います。大変申し訳ありませんが、今週の出走は取りやめしばらく経過を観察します」(大竹正博調教師)


あぁ~あ、ですね!これでは出走取り消しは仕方ないですね。
骨や腱は無事なようですが、感染症でお星さまになってしまうこともありますから、ここは大事には至らないでほしいです。今は無事の回復と大きなダメージを残らないことを祈りたいです。