FC2ブログ
2019 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 10

カテゴリ:ダブルクラッチ の記事リスト(エントリー順)

ダブルクラッチ 引退

kage

2019/08/24 (Sat)

いよいよキャロットクラブからカタログ・DVDも届いて本格的な検討!ワクワクドキドキの楽しいひと時になるはずが・・・
今日のダブルクラッチの3歳未勝利戦の結果に
(´Д`)ハァ…心折れたような・・・

まずはレース回顧です。今日は前走同様に脚を溜めての競馬と宣言していましたから、まずまずのスタートでも馬なりで中団後方につけてレースを進めていくことに、正直その位置じゃないだろうと思いましたが、仕方ないですね~道中も後方の最内を走り、インベタで3角4角回って直線、でも前が開いていません・・・直線の途中から外に進路をとりますが、いまさらの判断ですね、脚を余した感じの12着でゴールです。

距離に不安があっての最内追走は分かりますが、3角あたりから外に進路をとっても良かったのでは?小回りの小倉そんなにホイホイ最内が空くと思ったのかな?でも同じような位置で脚を溜め外から強襲した馬が3着でしたから、ダブルクラッチが上手く立ち回ったとしてもそこらへんが限度だったでしょう~と自分を慰めますよ。でもね、最後のレースであの騎乗というのはフラストレーション溜まります。

レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/24 引退
24日の小倉競馬では道中は中団やや後方につける。内からポジションを上げて直線に向かうが、進路を確保できずに12着。

「道中はいい位置につけられましたし、うまく脚を溜めながら進めることができていました。あまり外を回しても届かないと思い、直線もそのまま内を狙ったんですけどね…。前が空かずにスムーズな競馬ができませんでした。本当に申し訳ありません」(岡田騎手)

「う~ん、ジョッキーは内を突いて勝ちに行く競馬をしてくれましたが、直線でゴチャついてしまいました。この距離でも道中は我慢も利いていましたし、うまく立ち回っていればもっと走れていたと思うのですが…。ここは最低でも掲示板を確保したかっただけに残念ですし、力のある馬を勝たせてあげることができず、会員の皆様にも申し訳なく思っております」(野中師)

距離が延びても我慢が利けば上位進出は可能と思っていましたが、最後は前が壁になり、進路を切り替えてからも目立つほどの脚は使えませんでした。デビュー当初に比べるとハミ受けも良くなっていましたし、うまく嵌まればいい末脚を秘めているだけに何とか勝利を掴みたかったのですが、優先権のない状態では来週の出走は厳しいと言わざるを得ません。以上のことから野中賢二調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

まぁこの成績では引退となっても仕方ないですね。
 募集時の馬体写真やDVDでの動きは良く見え、安いながらにも素質があるように見えました。それは成長しても変わらず、良い雰囲気の馬と思いましたが、結果が伴いませんでした。新種牡馬だったトーセンジョーダンこれが不安な点でしたが、ジョーダン産駒の現時点での成績をみるとそれが的中したのかな?
 厩舎もこの馬の適性を探し、手を尽くしてくれたと思います。3月小倉を使う予定が帰厩早々に脚を腫らし駄目になったのが痛かったかな~それと鞍上の手配には不満が残る結果になりました。あの程度の騎手しか乗ってくれなかったと言われたらそれでおしまいですが・・・
 さて近況では明記はされていませんが、どうせサラオクいきでしょう?願わくば良い馬主さんに落札されて欲しいですね!あと高い落札額ですと文句なしですね(笑)

ダブルクラッチご苦労様です。そしてありがとう!
この時期の敗戦、馬選びの難しさが身に染みました。
でも明日はもっと身に染みるのかな?

ダブルクラッチ 崖っぷち!

kage

2019/08/22 (Thu)

先週は除外・・・
今週は何とか未勝利戦に滑り込むことができました!

前走6着からどれだけ前進が見込めるか?というか勝たないと終わりですので、勝つためのレース運びをお願いしたいですね~

陣営のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/21 野中厩舎
21日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週の除外は残念でしたが、幸いその後も変わりなく調整を進めることができており、今朝はCWコースで単走の追い切りを行っています。終いだけサッと伸ばす感じでしたが、よく動けていて状態は変わらず良さそうですね。今週も確実に出走できるかどうかは分かりませんが、今のところは岡田騎手を確保して芝2000mに向かうつもりです。開催が進んで差しも利くようになってきますし、あとは距離延長でもうまく脚を溜めることができればと思います」(野中師)

24日の小倉競馬(3歳未勝利・芝2000m)に岡田騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ダブルクラッチ 終戦か?

kage

2019/08/03 (Sat)

今日も暑かったですね~
午前中用事で外に出てましたが、あまりの暑さにちょっとヘタってしまいました。

なので、ちょっとボーとしながら、ダブルクラッチの未勝利戦見ました。
パドックの雰囲気は良さそうです。人気は4番手!成績からしては評価されているみたい!ここはなんとしてでも勝利を!
ゲート内は大人しかったですが、スタート出負けし隣の馬との接触もあり、中団後方からの競馬になってしまいました。もう少し前目でと思いましたが、こうなって仕方ないです。勝負どころから徐々に動き出し、4角大外回って直線へ!一瞬この伸び脚ならと思いましたが、最後は一杯になり5着に鼻差の6着でゴールしました。

痛いハナ差ですね~6着、優先権取れませんでした。
道中の位置以外は良い競馬でしたが、これでも掲示板も駄目となると厳しいですね。
まぁ優先権取れなかったので、次走があるのか?
レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/3 野中厩舎
3日の小倉競馬ではまずまずのスタートから出たなりで後方を追走。3コーナーから進出し直線は馬場の外目をよく伸びたが6着まで。

「追い切りに乗せてもらった時はけっこう行きたがるぐらいのタイプと思っていたのですが、レースに行くと逆で、あまりハミを取ってくれませんでした。それでも勝負どころから勢いに乗せていくといい脚を使ってくれて、直線に入ったところでは“行ける”というぐらいの手ごたえだったのですが…。外を回った分もあって最後は一杯になってしまいました。うまく乗れず申し訳ありません」(西村淳騎手)

「ジョッキーとはどこかで内目に潜り込めればという話をしていたのですが、なかなかそういうタイミングがなくて結果直線は外を回らされる格好になってしまいましたね…。その分最後は脚が上がりましたが、かなりいい脚は使えていますし、うまくロスなく立ち回れれば差はないと思います」(野中師)

直線、一瞬は差し切れるのではないかという勢いでしたが、さすがに外を回った分一杯になってしまいました。距離はギリギリかもしれませんが、この内容なら立ち回りひとつのようにも思えます。決して悪い走りではなかったのではないでしょうか。この後のプランについてはトレセンでの状態をよくチェックしてから検討します。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
一度栗東に戻すか、次の近況でどうなりますかね?

ダブルクラッチ どうなりますかね

kage

2019/08/01 (Thu)

キリキリする感じの未勝利戦が続きます・・・
今週はダブルクラッチが、土曜小倉07R(芝1800m9に出走します。
先ほどちらっと相手をみましたが、強そうな面子でちょっと厳しそうな戦いになりそうです。
でもね~パシフィスタの例があるので、あきらめず確り見届けたいと思います。
願わくば優勝を、せめて5着以内の出走権確保を!

陣営のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/1 野中厩舎
7月31日は栗東CWコースで追い切りました。
1日は軽めの調整を行いました。
「今週の競馬は減量の恩恵もある西村淳騎手に依頼をし、水曜日の追い切りに乗ってもらいました。終いまでいい伸びでしたし、ジョッキーに口向きなどを確認してもらえたことも良かったですね。さすがに1200mだと脚の溜まるところがなさそうですから、1800mで道中いかに我慢させられるかがカギとなるでしょう。馬には落ち着きがありますし、前回と比べて太目感もなく出走させられそうですので、なんとかいい競馬を見せてもらいたいと思います」(野中師)
3日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1800m)に西村淳騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ダブルクラッチ 溜息だけ

kage

2019/06/08 (Sat)

何ですかね~アレは・・・
前走で新味というかある程度の指針がでたと思ったのですが・・・
ダブルクラッチ今回は、いいスタートをきり中段の競馬になりました。位置的にはここで良いと思いましたが、あらら?かかり気味ですね~前半600mまで口割っているような・・・そこから落ち着き、3角4角を最内で回って直線へ。直線前が開くのか心配でしたが、それは杞憂に終わりました!だって全然伸びないのですから(´Д`)ハァ…結果12着でゴールです。

馬場のせいか?坂のせいか?あと前半かかっていたせいか?なんだかなという成績です。

レース後のコメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/8 野中厩舎
8日の阪神競馬では五分のスタートから出たなりで中団内目を進む。3コーナーあたりから徐々にポジションを上げ、直線いったんは伸びそうな格好だったが、最後は一杯になり12着。

「前回ほど後ろから行くつもりはなかったですし、今日はある程度の位置を取っていきました。道中は折り合いもついており、内をロスなく進めることができたと思います。あとは直線でどれだけ伸びてくれるかというところだったのですが、追い出してからは前回ほど弾けてくれませんでしたね…。もっと走れると思っていただけに物足りない内容になってしまいました。申し訳ありません」(岡田騎手)

「スタートからロスのないレース運びでうまく進めてくれていたのですが、非力なタイプだけに芝が長く直線坂がある阪神コースはちょっと厳しかったのかもしれません。優先出走権を逃した後なので、どのくらいの間隔が必要か、また馬場状態などもよく考えて今後のプランを検討します」(野中師)

スタートからロスのない形でスムーズに運べましたが、直線は案外伸びませんでした。このあたりは馬場状態やコース形態も影響があるのかもしれませんし、この後はできる限りいい条件で走れるようにプランを検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
えっ!あれで折り合いついていたの?
ロスのないレース運びなの?
今日の負けで、ある程度の覚悟はできましたよ。