FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

カテゴリ:クルミネイト の記事リスト(エントリー順)

クルミネイト これで終わりでは・・・

kage

2019/10/27 (Sun)

文明の利器は凄いですね~霞ケ浦の畔でも競馬が見れ、馬券も買えるのですから!
リスグラシューの勝利もライブで観れまして、出資してる方おめでとうございます。あの時申し込んで外れた身には悔しいですと言うのが本音です。

と現実逃避していても仕方ないので、そのコックスプレート直前にありました新潟10R・萬代橋特別のクルミネイトのお話を!

半分お情けで格上挑戦での現役続行となっているクルミネイト、ここは結果を出して欲しいところでしたが・・・
前走この馬に特徴をティータン騎手が見出してくれています。石川騎手にはそれを踏襲した騎乗を期待していました。スタートし中団後方につけての競馬、かかりもせずに淡々と競馬が出来ているように見ました。道中も破綻なく乗れていましたが、スピードが上がる勝負所置いていかれます、4角出口もインを突くのか外からか躊躇する素振りで、結局外からじわりじわり上がり脚を見せてくれましたが、結果は5着でゴールです。

ズブいのか?なかなか加速しないのは判っていたはず、なぜもっと早い位置から追い出ししないと、前走の競馬を見ていないのか?この騎乗には不満しかありません。でも掲示板未勝利馬に優先権は発生するか?分かりませんが次走こそはと思いまいましたが、クラブのコメント観て・・・
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/10/26 堀厩舎
26日の新潟競馬では五分のスタートから中団待機。勝負どころでポジションが悪くなるが、直線では脚を使って伸びてきて5着。
「勝負どころでスッと動けないだろうと予想していたのですが、肝心のところで動き切れずに両サイドから前をカットされるような形になってしまいました。直線は盛り返してきてくれていただけに、スムーズに運べていれば違ったはずです。前回の走りからも力は持っていることは分かっていたので、上手く導いてあげることができなかったのは残念でなりません。本当に申し訳ありませんでした」(石川騎手)
格上挑戦になりましたが、先につなげるためには勝利を手にする必要がありました。直線は脚を使って伸びてきたものの、勝負どころで動き切れず前を捉えることはできませんでした。勝ち切るチャンスはある馬と考えていますが、今後についてはレース後の状態をチェックした上で最終的に判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
もしかして1戦敗退でアウトですか!それは厳しと思いますし、このレースで終わりというのなら鬱憤しか残りませんよ~
次の近況が怖いで

クルミネイト 勝ってほしい!

kage

2019/10/24 (Thu)

3歳未勝利馬クルミネイト
一度放牧を挟み今週土曜日、新潟10R萬代橋特別(芝2400m)に出走します。
なにせ未勝利馬、本来なら引退になっていてもおかしくない状況、お情けとは言いたくないですが、なんとか現役続行させてもらっている身分。ここは是非とも結果が欲しいところですが・・・
レース前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/10/24 堀厩舎
23日は美浦南Wコースで追い切りました。
24日は軽めの調整を行いました。
「土曜日の競馬に備えて水曜日に追い切りを行っています。ブリンカーに穴が開いていて後方もいくらか確認できるヴァイザーという馬具を着用したうえで石橋騎手に乗ってもらい動かしたところ、完全にフルスピードまで入る走りにはなりませんでした。おそらく馬場の影響が大きかったと思いますが、1週前から大きく変わらなかったのは否めませんでした。ヴァイザーが良ければと思ったものの、今日の様子であればあまり変わらないのかなと思い、今のところブリンカーを着用してレースへ臨むつもりです。カイバ食いに関しては相変わらずで馬体重は452キロ。輸送があることを踏まえるとおそらくマイナスになると思います。天気予報から馬場の悪化を懸念していますが、見方を変えると速いあがりの脚を求められるよりはいいのかなと思えますし、3着だった札幌のときもいくらかタフな馬場だったことを考えるとある程度のところまではこなしてくれるのではないかと見ています。フィジカル面でティータンさん以上を求めるのはかなり酷ではあるものの、体力があって体が利くであろう若手と思い今回石川ジョッキーに依頼をしましたので、馬も人もしっかりと動いてくれればと思っています。今の立場からチャンスはそうありませんが、力は足りるはずですから何とかここで決めてほしいです」(堀師)
26日の新潟競馬(萬代橋特別・芝2400m)に石川騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
鞍上は石川騎手!ティータン騎手よりかは・・・と思いますが、結果はティータン騎手以上のものを期待したいです。
常に崖っぷちみたいな感じでいますので、何とか勝ってほしい!
でも、相変わらず手厳しいコメントですね!

クルミネイト 現役続行!

kage

2019/08/28 (Wed)

先週、前走とは一変しいい走りを披露し3着に食い込んできたクルミナル!

処分保留で今日を迎えました。
お昼過ぎ札幌・未勝利戦の想定を覘いて、名前がないのを確認。
ちょっとホッとし、先ほど近況が更新されました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/28 札幌競馬場
28日は軽めの調整を行いました。
「直前の動き、気配が初戦前よりも上向いているという手応えはありましたから、あとはティータンさんの後押しでどれだけ頑張れるかという一戦でした。道中は香港のジョッキーらしいスタイルで運んでいてロスは少なくできていましたが、枠が違えばスムーズさも違ったでしょうし、そうであればどうだったかな…という感じでしたね。それでも勝負どころからの動かしっぷりはやはり思惑通りでジョッキーのフィジカル面の高さも活きたように思います。ステッキの使い過ぎで戒告を受けていましたが、本人もクルミネイトを勝たせようとわかったうえでやってくれていたようでした。それだけに結果が伴わず残念でなりませんが、終いシャープに伸びて来たという点は良かったと思います。権利があるので連闘もできなくはないですし、格上挑戦するにしてもすぐの出走を考えることもできなくはないのですが、これまでの経緯を考えるとそれが決していいスケジュールとは言い難いので、クラブ、牧場と相談した結果、いったん早来に出し、馬体のケアを行ったうえで秋のローカル開催へ向かうことになりました。レース後の見極めではトモ脚を含めて馬体に大きな異常はなさそうです。ただし、馬体の回復が遅く、滞在しているにもかかわらずまだ競馬のときと同じ馬体重なので、そういった点からもすぐの競馬よりはケア期間を設けたほうがいいと思います」(堀師)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
格上挑戦での現役続行です!
一番望ましい形ではないですか!
連闘で芝2000は厳しいと思っていたので、先延ばしですがとりあえずホッとしています。
でも秋のローカル開催か~、ちゃんとした騎手が手配できるか心配ですね!
それと一発回答でしたらいいですが、負けたら何戦使ってくれるのかな?やはり心配は尽きないですね~

クルミネイト 片鱗を見せた!

kage

2019/08/25 (Sun)

なかなかキャッロットの出資馬選びはかどりません(涙)
昨日の結果、そして今日のクルミネイトが気にかかり集中できません。

さてそのクルミネイトがどうなったかというと・・・
ディープ産駒なのに、クルミナルの全妹なのに、全然人気ないですね最終的には8番人気、グリーンチャンネルのパドック評価も散々、これなら仕方なしか・・・
ゲート内は何か落ち着きのない状態、ゲート開くも立ち上がる素振りでワンテンポ遅れたスタート、今回は2600mという長丁場多少の出遅れはリカバーできるでしょ~集団後方で最初のコーナーへ入っていきます。道中は確りと追走出来ています。もう少し前目で競馬をして欲しかったですが、あまり道中も動かず。全体が動き出す3角あたりで、置いていかれるような・・・でも3角途中から位置を上げて4角回って直線、外目に進路とり・・・この時点で僕は諦めていましたよ、前がかなり遠いいのですから・・・でも鞍上の鞭に反応するようにグイグイ伸びてきます。もう少しゴール板が遠ければ・・・いい脚で伸びましたが0.2秒届かずの3着でゴールです。

鞍上のティータン騎手の好騎乗もありそうですが、初戦とは違い良い競馬を見せてくれました。そして悩ましい3着ですね、優先権確保なので連闘できますし、それよりも惨敗なら引退も納得できますが、今回能力の片鱗を見せてくれました。ここは秋の府中で格上挑戦を!という欲目が出てしまいました。何とか現役続行としてくれないかな?

陣営のコメントでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/25 札幌競馬場
25日の札幌競馬ではゆったりとしたゲートの出で後方からに。道中はそのままリズムを整え、直線では鋭く伸びるも3着まで。
「前走の競馬はチェックしていたけど、やはりまだ経験が浅い分、気性的に幼い面がありましたね。特にゲートの後ろ、中とそれが目立っていて、怒り過ぎると逆効果になりそうだったので、ゲートの中ではあえてほっておきました。前半はリズムを整えて終いにかける形はイメージ通りですが、周りの馬が危ない動きをするシーンがあり、少し気を遣いましたね。それでも溜めたことで最後はいい瞬発力を見せてくれました。勝てずに申し訳ありませんが、ゲートをもう少しでも出られるようになれば違うでしょうし、長めの距離も良かったですよ」(ティータン騎手)
未勝利と言う立場だけに勝てなかったのは悔しい限りですが、ところどころで幼い面を見せつつも、ジョッキーが上手く導いてくれてことで直線ではしっかりと脚を使ってくれました。初めてビッシリと最後まで追ったのでまずはレース後の心身の状態を確認し、それから今後の方針をどうするか検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
処分保留ですね~
さてどうなるのか?
① 連闘で来週の札幌未勝利戦?
② 格上挑戦で現役続行?
③ ファンド継続で地方転厩?
④ やはり引退
このどれかでしょうか!願わくば②で!
今後が語られるであろう水曜の更新が怖いですね~

クルミネイトも崖っぷち

kage

2019/08/22 (Thu)

クルミネイトもいよいよですね~
まさかこのような状況下に置かれるとは思っていませんでしたよ・・・
日曜日の未勝利戦ですが、強いメンバーがそろいましたね~これらを相手にどうにかできるのか?そもそも走る気を見せてくれるのか?本当に心配です。

多分日曜日のレース後は大反省会かな・・・

堀調教師の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/22 札幌競馬場
21日は函館Wコースで追い切り、札幌競馬場へ移動しました。
22日は軽めの調整を行いました。
「今週の競馬に備えて追い切りは昨日水曜日に行っています。そして函館競馬場の閉場に伴い午後に札幌競馬場へ向けて移動しています。追い切りに関しては、レースでの着用云々は抜きにしてチークピーシーズやブリンカーを着けない状態で行っていて、それでいてこの馬として考えると自分から進もうという姿勢がいくらか見られる動きでした。初戦へ向かう時の状態は正直良いとは言い難いものでしたが、その時よりは良いように思います。左トモの緩さ、骨膜がある右トモの硬さは未だに見られるものの、トータルでとらえると初戦時よりもコンディションはいいはずで、それに伴って気持ちのほうも多少良くなっているのではないかと感じています。稽古で得られている感触を実戦にも活かして前進してほしいと期待しています。今回の鞍上をどうすべきか検討していたのですが、騎乗するうえで戦略云々の前にしっかりと動かす必要のある馬ですから、一所懸命に乗れるフィジカルの持ち主がいいのは確かでしょう。そのような中、今週のWASJで香港のカリス・ティータンさんが来日します。彼は心拍数がそう簡単に上がらないくらい高い心肺機能を持っているんです。その点からも、もしも前回のように終始追い通しになったとしても、普通の人よりもフィジカル面で対応できる可能性が増すのではないかと思います。今回のように長距離であればなおさらです。もちろん以前来日したときに身元引受をしたことがありコンタクトをとれる信頼関係のある間柄でもありますから、この馬の騎乗依頼するにあたってこのうえなく頼もしいと思える彼にお願いをすることにしました」(堀師)

25日の札幌競馬(3歳未勝利・芝2600m)にティータン騎手で出走いたします。。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△