FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

カテゴリ:クルミネイト の記事リスト(エントリー順)

クルミネイト 現実は甘くなかった・・・

kage

2019/06/23 (Sun)

現実は甘くは無かったですね~(´Д`)ハァ…
どれだけ酷評でも辛辣でも、走ればそれなりのパフォーマンスをし、もしかしたら勝ったりとか思っていましたが・・・

パドックではテンション高そうですが、それなりに周回出来ていたような?
ゲート入りも嫌がることなく、大人しく待っていたような?
でもスタート、初めてだからかゆったりしたスタート、それは仕方ないとしてもその後行き脚がつかずにポッツン最後方に、1角過ぎたあたりで大野騎手鞭を使い追走を促しますが、あまり位置を上がられず、3角から漸く上がり始め4角で後方に追いつき大外からですが・・・全然上がり脚を見せることもなくブービーの14着でゴールです。

全然競馬をしていません、競馬というのを理解していないのか?それとも痛い箇所があり走りたくなかった?溜息だけの結果になりました。
入厩して3ヶ月調教していましたから、ここで一旦放牧して8月の新潟で最後のレースでしょうか?それまでにレースの対する姿勢が出れば・・・あまり甘いことを考えず、されども能力を信じ応援しようと思います。

陣営のコメントでました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/23 堀厩舎
23日の東京競馬ではゲートがゆっくりで後方からに。道中は鞭を入れるなどして気合いを付けつつの追走になり、直線でも目立った脚を使えないまま14着。

「返し馬の雰囲気、フットワークは決して悪くありませんでしたが、実戦になると変わりました。ゲートの出がゆっくりなのはデビュー戦なので仕方がないと思いますが、そのあとがまったく進んで行けませんでした。馬場が緩いのを極端に気にしてる様子はなかったものの、何かずっと突っ張った走り方をしていました。初めての競馬で余計に気を遣ったのかもしれませんが、どうも気持ちの面で走るスイッチが入っていないのか、ギアが上がらないので鼓舞しつつの追走になりましたね…。時間に限りがあるので簡単ではないでしょうが、今日の一戦が何とか刺激になってほしいです。いい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(大野騎手)

既走馬との競馬で楽ではありませんでしたが、気持ちの面でも走ることに集中し切れていない様子もあり、後手に回ってしまいました。残された時間を考えると悩ましくもありますが、競馬を経験できたことを何とかプラスにして前進を図っていきたいものです。今後は心身の状態やカイバ食いをしっかりと見極めつつ、どうするか検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
水曜、堀調教師のコメントが怖い・・・

クルミネイト 不安だらけのデビュー戦

kage

2019/06/20 (Thu)

いよいよ!クルミネイトデビュー戦を迎えることに・・・
昨年8月にゲート試験を合格し、秋の東京デビューと思っていましたが、NFしがらきの放牧中だんだん煩い面を出してきて、右トモに外傷を負ったりして調整が遅れに遅れ、そして遅れた挙句の3月コメントでは「テンションの高さが気になりますし、トモの状態も物足りません。乗っている時の手応えも以前の方が良かった感じはします」と散々なことを、この後すぐに堀厩舎に入厩しましたが、釘踏んだり蹄やトモを痛めたりと、何かと運がない状況に、それでも根気よく調整し5月漸くデビューできるかと思えば、またしても一難ありで延期。そして今週やっとデビューとなりました。
 こんな散々な状況ですが、走ればそれらを覆すパフォーマンスを見せてくれると信じています。でも日曜日ついに化けの皮?いやいや秘密のベールが暴かれる時がやってきます。
 ワクワクよりもハラハラ、不安だらけのデビュー戦です!

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/6/20 堀厩舎
23日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に大野騎手で出走いたします。

19/6/19  堀厩舎
19日は美浦南Pコースで追い切りました。
「先週の追い切りの動きを踏まえて今回は場所を変えて動かしてみることにしました。それで、ブリンカーはそのまま装着しつつポリトラックへ入れて終いを伸ばしています。形上フルスピードには入れられていると思うのですが、理想を言えば時計的にも動き的にももっとピリッとしたものを見せてもらえたら良かったかな…という印象です。ディープインパクト産駒ですが、男馬にはたまにこの手のタイプがいるものの、クルミネイトは牝馬ですからね…。気難しさが出ているのかなという印象があるので、実戦へ行って何とかいいほうに出てくれればという思いはあります。脚元に関しては小康状態ではあるものの、管理に神経を遣っているのは否めず、今回も水曜日に追い切ってその後の変化をしっかり確認することにしています。動きに関しても秀逸だったと言い切れるものではないので、この後の状態と追い切りの動きを改めて精査し、最終的に今週のレースへ向けてゴーサインを出すのか出さないのか、出すとすればどちらのレースにするのかということを調教師と相談しながら判断していくことになります」(橋本助手)
スライドする可能性はありますが、今のところ23日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)か同日の東京競馬(3歳未勝利・ダ2100m)に出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

クルミネイト ゲート試験合格

kage

2018/08/17 (Fri)

8月4日に堀厩舎に初入厩したクルミネイト!
姉クルミナルとは違いすんなりゲート試験に合格しました!

入厩からのコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/8/17 NFしがらき
17日にゲート試験を受けて見事合格し、その後NFしがらきへ放牧に出ました。
「昨日までのゲート練習の様子では正直まだ早いかな…とは思っていたのですが、苦しくなる前に合格することができればいいと思い、受けてみることにしました。その結果、多少なりとも課題はあるのでしょうが無事に合格をもらうことができました。できれば明日の移動にしようと考えていたものの、交通状況の兼ね合いもあってNFしがらき行きの馬運車が今日しかなかったため、少しタイトではあるものの放牧に出させていただきました。心身ともに良くして、改めてトレセンで調整し、競馬へ向かっていきたいと思います」(堀師)

18/8/16 堀厩舎
15日はゲート練習中心のメニューを行っています。
「体調面の変化には特に気をつけながら調整を行っていますが、カイバ食いがもうひとつ良くなく、また精神的にもイライラした素振りを見せています。先週はまずまずだったものの今週に入ると右肩の出が悪く、血液検査をしたところスクミの症状を示す値が出ました。乗れないわけではないので、ゲート練習を続けて行うようにしているものの、入り、中は問題はなくても出に関してはまだ課題を残す状況です。音を聞かせる段階には入っているので、何とか出を良くして早いうちに合格させたいと考えています。動かす中で感じる課題はハミ受けです。巻き込むようなフォームになりがちで、前下方に伸びてしまい、良い位置でハミを受けられていない状況です。体がパンとし切れていない分もあるのでしょうが、こなし等は悪くないので、体よりはどちらかと言うと気性的なものが影響してハミ受けに課題が見られるのかなと思えます。そのあたり上手く修正しつつ良い状況へ変えていければと考えていますが、ここまでの様子から考えるとゲートをクリアしたあとは一度仕切り直したほうが馬にとって好ましいのかなという印象を現時点では持っています」(堀師)

18/8/9 堀厩舎
8日、9日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「近々の移動を検討していたところ先週土曜日の検疫を確保することができたため、急遽ではありましたが入厩させています。新しい場所へ移ってきたことで輸送や環境の変化に堪えていないかの見極めから開始していますが、精神的には悪くなさそうなものの、若干ではありますがスクミの症状を見せていました。おそらく疲れとして出てしまったのでしょうが、乗っていく分に問題ありません。今週坂路に入れたところ、道中で少し気を抜くような素振りを見せていました。この血統の傾向で、この馬も気難しさがあるとしがらきのスタッフから報告を受けていたのですが、その一面が坂路調教時に表れていたのかもしれません。もちろんコンディションによる可能性も否定できないので、よく観察しながら進めていきます。今はゲート練習も取り入れ始めており、入り、駐立には大きな課題はなさそうです。出に関しては促した分だけ出ていくといった程度なので、これから徐々に出られるように図っていきますが、それによって入り、駐立時の様子が変わってくる可能性もあるので、よく観察しつつ丁寧に接し、まずはゲート試験の合格を目指していきます」(堀師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
クルミナルとは比べては何ですが、1度の入厩でゲート試験合格までこぎつけたのは素晴らしいことです。クルミナルなんか外厩に戻されましたから・・・
堀調教師のコメントは相変わらず辛辣で、気性の面に関しては姉と同様の難しさがありそうですし、何よりスクミに関しては気がかりですね。でもそこらへんは堀調教師がしっかりケアして、いい競走馬にしてくれると信じています。
デビューは一度放牧となりましたから、10月か11月の東京開催でしょうか?ディープ産駒ですから東京開催があっていると思います。今からデビュー戦を楽しみです。

2018年2歳馬紹介 クルミネイト篇

kage

2018/05/02 (Wed)

今年の2歳世代は何か違う感じがする!
現3歳世代があまり振るわないので、希望を求めているだけかもしれませんが・・・

僕が出資するお馬さんには珍しくもう本州移動になった仔がいますので、例年のように今年の2歳馬を順を追って紹介させてもらいます。
まずは本州移動となったこの仔から!

クルミネイト 牝 父:ディープインパクト/母:クルソラ(Candy Stripes)
美浦:堀宣行厩舎 キャロットクラブ
201804クルミネイト
 いきなりこの世代のフラグシップともいえるこの仔が本州に移動になりました!本日NFしがらきに入ったようで、吃驚しています。全姉クルミナルは2歳8月に移動でしたから、それと比べても早い移動になっています。
 この仔を語るうえで必ず姉クルミナルとの対比になってしまいますが、姉よりも馬体重は少な目ですが、気性の面は大人しいようなことも書かれています。それに所属厩舎は堀厩舎!アドヴェントスでお世話になっており、今のところ1番信頼のおける調教師だと思います。ただ牝馬の成績が低いのはご愛敬で・・・
 姉同様というかやはりカタログなどに書かれている、叶わなかったクラシック制覇を夢見たいと思います。あの桜花賞・オークスでの忘れ物を取りに!それに姉が叶わなかった3歳秋以降の活躍を!です。
 デビューはこれからじっくりNFしがらきで調整し秋ごろになると、どこかの記事で読みました!今は期待に胸膨らませたいと思います。

ご一緒の方、一生懸命応援致しますので、よろしくお願いします。