2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

カテゴリ:セルヴァ の記事リスト(エントリー順)

セルヴァ 恐怖の臨時更新

kage

2018/03/16 (Fri)

今日ノルマンディーのホームページでこのような更新情報が・・・
「セルヴァの情報を臨時更新しました」

これは嫌な事しかないなと内容観たらこの通り、めんどいので原文を!

今週に入っても右膝にはまだ熱感が残っており、軽めの運動でしか調整できない状態が続いています。
本日再度のレントゲン検査を行ったところ、患部に大きな変化は確認できませんでしたが、診療所からは事故見舞金の対象日数について全治6ヶ月(競走復帰できるまでの目安)と診断されました。
そのため、管理する大竹正博調教師とも協議を重ねた結果、ここで中央登録を抹消し、再転入を目指してホッカイドウ競馬から再スタートさせることになりました。
なお、美浦トレセン診療所で18日(日)に手根関節周囲のクリーニング手術を行い、その後は一旦、ノルマンディーファーム小野町(福島県)を経由してオカダスタッド(北海道)へ放牧に出る予定です。

「レントゲンの所見からは、昨年末に入厩した頃のものと比較してもほぼ動きはありません。ただ、これだけジックリと調整していっても、進めるとまた右膝部分に熱を持ち、歩様が正常ではなくなってしまう。デビューに向けてはこれまで以上に負荷のかかる稽古を必要とするため、クラブ側とも相談させてもらって判断に至りました。今回のクリーニングと休養は、セルヴァの競走生活を長い目で見てやれば必ずプラスに働くはずです。乗り味や背中の感じからは半兄カルヴァリオに勝るとも劣らない資質の馬。デビューさせられず、このタイミングで遠回りさせてしまうことを大変申し訳なく思っています」(大竹正博調教師)

このままファンドを解散せずに、治療してからの地方スタート、そしてうまくいけば中央復帰ということになりました。引退よりはましですが、だったら昨年末に大々的な治療をした方が正解だったのでは?と思ってしまいます・・・すべては結果論ですね。

こうなったら腹をくくって、セルヴァの回復を祈り、大竹調教師の言う資質を信じて、戻ってきたときには胸のすく活躍をです!

2歳馬紹介 セルヴァ篇

kage

2017/06/08 (Thu)

2歳馬紹介4回目はこの仔!
多分デビュー4番手はノルマンディーのこの仔と思うのですが・・・

セルヴァ 牡 
父:アイルハヴアナザー/母:オークルーム(ペンタイア)
美浦:大竹正博厩舎 ノルマンディーOC
20170531セルヴァ
 ノルマンディー初の出資口数調整&抽選になった人気の一頭!
サービストークかもしれませんが、牧場からのコメントは期待の高まる言葉ばかり、人気に違わぬ活躍をしてくれるのではと期待しています。
 でも、気になるのは兄達ほぼ切られていること、もしかしたらこの仔もチョキンといくかも、なにせ切ってしまうのがノルマンディーみたいなところもありますからね~~、切って花咲くなら切ってもらいましょう!という立ち位置で見守っていきたいと思います。
多分夏越えて入厩、秋デビューでしょうか?もうちょっと早いかも。

 ご一緒の方よろしくお願いします。