FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

カテゴリ:ピュールフォルス の記事リスト(エントリー順)

ピュールフォルス お疲れさまです。

kage

2018/09/09 (Sun)

昨日の敗戦から覚悟はできていましたが、終わりましたね!
ピュールフォルス引退です。この世代初の引退です。
昨日はかなりイライラしていましたが、一夜明ければあきらめの境地です。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/9 引退
「土曜日のレースは、前半少しスムーズさを欠く場面もあって思ったようなポジションで進められなかったのは痛かったです。芝にこだわってマイルを使うことになり、距離はいくらか長いのかもしれないという中、しっかり折り合って進められていたのは進歩でしたし、もう少し時間があればと思わざるを得ません。デビュー前から背中の良さは誰もが認めるところでしたし、手術によりノドの状態が回復してからは追い切りの動きなど未勝利馬とは思えないほどでした。それだけになんとか結果を出さなくてはならなかったのですが…。
ここまでご声援いただいた会員の皆様には申し訳ない気持ちでいっぱいです」(松永幹師)

デビュー前から喉の音が気になり、昨年秋の新馬戦後には手術を行い半年ほど戦列を離れるなど、ここまで楽な道のりではありませんでした。その中で関係者一同この馬の能力を信じて尽力してきましたが、手術後残された期間や、条件的になかなか思うようにレースを使えなかったことなどもあって、残念ながら結果を出すことができませんでした。今後未勝利戦には出走できないルールで、これまでのレース内容なども踏まえて松永幹夫調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
出資の理由は、なかなかの好馬体にメジャー産駒なら2歳戦からの活躍を期待してからでしたし、それに松永幹夫厩舎なら、あこがれの武豊騎手の騎乗もと思っていましたが・・・
蓋を開けたら、喉鳴りの症状が!手術による約半年のロスがありましたが、何とかなるのでは高をくくっていました。でも駄目でしたね~調教師はもう少し時間がと語っていますが、手術明けから大した手はずを整えているとは思えない感じでした。ピュールフォルスに力がなかっただけなのかもしれませんが、陣営の思惑と馬がマッチしていなかった、なにかきっかけ一つだったのでは?と思います。
まぁマツミキ厩舎にはグルーヴィットが控えていますし、ピュールフォルスの半弟パシフィスタも控えていますから、この消化しきれない有耶無耶は、この二頭に晴らしてほしいものです。

ピュールフォルス 最低なレース

kage

2018/09/08 (Sat)

今日は中山競馬場に行ってきました!
なので、ピュールフォルスのスーパー未勝利は中山のモニターで観戦です。
これでもしかしたら最後!鞍上には一抹の不安を感じますが、納得のいくレースを見せて欲しいものです。

さてレースが始まります!ピュールフォルスなかなかの出脚、このまま前目につけてレースを進めていくのかと思えば(怒)なんと抑えて中段に!3角に入りますが、そこからも徐々に位置をさげ4角時点では後ろから2頭目の位置に、アホか~といレースですね!直線外回し、じわりじわり追い詰めていきますが7着でゴールしました。

なんで?あのいいスタートで抑える!
脚貯めるにしても、なんであそこまで下げる!
というかあの位置からどの脚使えば勝てるというのか?
この騎手○○なんじゃないの!
罵詈雑言しか思い浮かびません、本当に嫌だスーパー未勝利に若手の○○って!
本当にガッカリ・・・

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/8 松永幹厩舎
8日の阪神競馬では道中は中団で脚を溜める形で進めるが、途中でポジションを下げてしまう。直線で外からジリジリと脚を使ってはいるが7着。

「最近は前で進めて伸びを欠くようなレースが続いているので、厩舎サイドからは脚を溜めていくようにと指示がありました。ただ、勝ち馬の後ろにつけて運ぼうと思ったところで他の馬に先に入られてしまい、その後は周囲を気にしたのか少しずつ位置を下げる形になってしまったんです。鞭を入れてようやく反応するなど少し鈍いところはあったものの、直線はジリジリと伸びてくれているだけに、もっとスムーズに進められていたら違ったはずです。うまく乗れず本当に申し訳ありません」(川又騎手)

初めてのマイル戦でしたが、道中は折り合いを気にするようなこともなく、しっかりと脚を溜めることができていたと思います。ただ、直線で外に出してからはジリジリと伸びてはいるものの、途中からポジションを下げてしまったことが最後まで影響し、残念ながら7着に敗れてしまいました。今後についてはまず馬体をよく確認してから検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
川又君そうですか、あまり君の言葉響きませんよ!
それよりクラブのコメント、
「優先権を確保できなかったことから限定未勝利戦への出走はできません」
と頓珍漢な言葉があったのにいつの間にか訂正していますね。
まぁどうでもいいけど、今日はマツミキさん現場にいなかったのかな?コメントなしですね。てっきり引退宣言が早々に出されると思っていたのに・・・

ピュールフォルス スーパー未勝利へ

kage

2018/09/05 (Wed)

今週からスーパー未勝利が始まります。うちの愛馬は3頭の出走になりそうですが、3頭もチャンスがあると喜んでいいのか?3頭もスーパー未勝利と嘆くべきか?どっちなんでしょうね・・・

さてその3頭の先陣をピュールフォルスがきります。
想定では16頭でしたので出走できそうですけど、どうなる事でしょうか?
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/9/5 松永幹厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(52秒8-38秒7-25秒3-12秒7)。
「先週の除外は残念でしたが、その影響も見られず引き続き順調に調整を進めることができています。お伝えしたとおりできる限り芝を使いたいということで、今週の芝1600m戦を目標に今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。先週もしっかりとやっていますし、目一杯というわけではありませんでしたが、相変わらず調教ではよく動けていていい状態をキープすることができていますね。距離については正直やってみないと分かりませんが、急かすことなくゆったりと運べれば十分対応してくれると思いますから、なんとかここで結果を出してもらいたいと思います」(松永幹師)

8日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)に川又騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ここにきても前走と同じ減量騎手川又君です。前走の内容があんまりだったので全て川又騎手のせいではないですが、あまり印象は良くないです。事これが最後かも?と思えば思うほど・・・
そして今回は初のマイル戦、芝に短いスーパー未勝利はコレしかないので仕方ないですが、初めての距離でどうなるか?不安の多いレースになりそうです。
ちょっとこの仔扱いには思うこと多々ありますが、勝てば全て吹っ飛ぶと思いますので、勝利をもたらしてほしいですね。

ピュールフォルス まさかの惨敗

kage

2018/07/22 (Sun)

暑いですね~
ピュールフォルスの出走まで洗車をと思いましたが、朝からの暑さに嫌になり家の中でダレています・・・

さてダート変わりのピュールフォルス、調教も良いようですし調教師もレースを組みやすいものを選択したはずでしたが・・・

グリーンチャンネルでの観戦、パドックは落ち着きがないですね~ちょっとかかり気味?まぁ1200mなので多少のかかり気味は許容の範囲かな?
今回もスタートは上々!すんなりハナにたち後続を引き連れるようにレースを進めていきます。4角まわり直線まだ先頭!よしこのまま逃げきれそう!と思った矢先にズルズルと後退・・・まさかまさかの12着でゴールしました

ダート変わりとはいえども、勝ち負けか最悪掲示板は確保できるだろうと高をくくっていましたので、この着順とこの負け方は正直ショックです。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/22 松永幹厩舎
22日の中京競馬では好スタートからジワッと先手を奪い、後続を引きつけつつの逃げ。そのまま直線へ向くが、半ばで苦しくなり外から来られると、砂を被って下がってしまい12着。

「ある程度前の位置で進めて欲しいという指示でしたが、スタートを五分に出てくれて楽にハナに行けたんです。道中の雰囲気は悪くなかったのですが、直線に入ったあたりから苦しくなり、外から並ばれて下がったところでキックバックを受けて、完全に嫌気を差してしまいました。ダートの走り自体はいいので、スムーズにリズム良く走れればもっと粘れたと思います。うまく乗れず申し訳ありません」(川又騎手)

ダートに替えたことであとひと押しを期待したのですが、直線で手応えが一杯になると、最後は砂を被って止めてしまったようでした。ダートの走り自体は悪くなかったとのことで、慣れてくれば前進も見込めると思いますが、優先出走権を確保できなかった状況ですから、この後については慎重にプランを検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ダートの走りには問題ないような事を語っていますので、砂被りなど慣れてきたら大丈夫なのでしょが、流石に厳しくはなってきました。あとは巻き返しを信じるしかないですね。

ピュールフォルス 若手騎手で!

kage

2018/07/19 (Thu)

先週の近況で「調教の動きどおりならばいつ勝ってもおかしくない馬」と語られたピュールフォルス、いよいよタイムリミットが迫りつつある今週出走します。
いつとは言わず今回勝って欲しいですね!
では近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/18 松永幹厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-37秒9-24秒5-12秒1)。
「今朝は坂路で併せて追い切りました。2歳馬が相手だったのですが、道中は相手を追走する形から最後はビシッと追っていい反応を見せ、きっちりと先着を果たしてくれました。モニターで見ていてもいい動きだなと思ったのですが、時計を確認するとラスト1ハロンが12秒1。相変わらず調教ではよく動いてくれますね。体には幅が出てきて全体的にしっかりしているなと感じますし、あとはダート戦でもうひと押しが利いてくれればと思います。なお、土日どちらのレースに向かうかは相手関係や確保できるジョッキーの兼ね合いもありますから、想定を見ながらじっくりと検討していくつもりです。少しでもアドバンテージになればと思い、場合によっては減量騎手を起用することも考えているところです」(松永幹師)

21日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1400m)もしくは22日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に出走を予定しています。
7/19 松永幹厩舎
22日の中京競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に川又騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
色々と検討し、22日の中京3R・3歳未勝利、川又騎手になりました。
関西の若手って、正直分かりません・・・
確り調教師に指示通りに、中途半端な競馬をしないで挑んでほしいです。