2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

カテゴリ:クリストフォリ の記事リスト(エントリー順)

クリストフォリ デビュー戦の結果は

kage

2018/06/17 (Sun)

いよいよクリストフォリ!デビューの日になりました。
骨軟骨腫の除去手術から何時か?何時かと待っていました。
 デビュー戦、経験馬相手にどんなレースをするのか?でも調教の様子からいきなりもあるのでは?と思っていましたが、新聞の印は案外と薄くやはり難しいのかな?と複雑な気持ちでグリーンチャンネルにて観戦です。

 パドックでは良い馬体に見え馬体重は500㎏、周回の様子も落ち着いて良い雰囲気に見えました。パドック解説の人は5番手に挙げていましたが、人気は2番目!これはアリそうな印象です。馬券もクリストフォリから3連単マルチで勝負してみます。

 奇数枠なのでさっさとゲートに入り、映像はゲートを映しますが、あら?クリストフォリ前脚で地面をかいています。その仕草この前引退したレイズアスピリットを思い出すな~なんて思っていたら、ゲートが開きなんと出遅れます!そういえばレイズ君もよく出遅れていました(笑)話はクリストフォリに戻し、ダートしかも1400mではこの出遅れは痛いですね、二の脚使って前に行くこともせずに後方でレースを進めます。道中も後方でコース内側に位置し、思いっ切り砂を被っていますし、なんか追走のリズムも悪く感じます。これは惨敗もあり得るかと思いましたが、直線入って内から徐々に盛り返してきます。特にラスト200を切ったところからの脚は秀逸!グイグイと伸びてきますが前行っていた馬に届かず0.4秒差の3着でゴールです。

あの出遅れが痛かったですね!あれさえなければ勝っていたのでは?と思います。
まぁ残念ですが、初戦としてはまずまずな成績ではないでしょうか?
それに最後の上がり脚と怯まず馬群を捌いてきた姿勢から、経験積んだ次走こそと思えます。

陣営のコメントです!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/17  安田隆厩舎
17日の阪神競馬では立ち遅れ気味のスタートから後方を追走。内々を進んで直線へ向くと、馬群を割ってしぶとく伸び3着。

「ゲートの中は大人しくしていたし、五分には出られるかなと思ったのですが、やはり初めての競馬で反応しきれず後方から進めることになってしまいました。ただ、調教でしっかり練習してくれているだけあってキックバックは気にしていなかったですし、他の馬を少し気にするところはあったものの、”行け”と言えば狭いところも嫌がらずに入ってくれました。初戦だから終いはしっかり脚を使わせようと思っていましたし、最後までよく伸びていました。これなら一度使って変わってくれるでしょうし、やはり能力は高いですよ」(福永騎手)

初めての実戦とあってゲートで立ち遅れてしまい、それが最後まで響いた格好でしたが、無理せず馬群の中で運んで終いに脚を使わせる競馬は必ず次につながるはずです。敗れた中にも素質の高さは感じさせましたし、一度使った次が楽しみです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

クリストフォリ いよいよデビューへ

kage

2018/06/13 (Wed)

いよいよクリストフォリ!デビューの日が近づいてきました。
昨年8月に骨軟骨腫の除去手術を行ってから漸くこの日が!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

6/13  安田隆厩舎
10日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。相手にはジョッキーを乗せ、こちらは騎手候補生を乗せて、追走する形から直線は1馬身ほど先着してゴールしました。相手は3歳1勝馬ですから、なかなかレベルは高いですね。初めてのコース追いということもあって抜け出すときにちょっと躊躇していましたし、抜けてからフワッとするところもありましたが、レース前にそのあたりを確認できたのは良かったです。既走馬相手ですから楽な競馬にはならないでしょうが、チップを被っても特に問題なく走れていましたし、スムーズならいい走りができるのではと期待しています」(安田隆師)
17日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に福永騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
安田厩舎に帰厩してから、なかなか良い調教ができているようで、そして鞍上は今年のダービージョッキー!デビュー戦だしあまり期待してはいけないと思いますが、やはりこの調教内容と騎手を考えると、勝ち負けはあるでしょうと思ってしまいます。
日曜日が楽しみだな~♪

クリストフォリ やっと移動です。

kage

2018/04/26 (Thu)

長かった~
待てど暮らせど移動の声がかからず、もう待ちくたびれておりましたが!
やっと本州へ移動となりました。これからNFしがらきへそして再入厩です

僕の描いていた絵では、早くからの始動上手くいけば阪神JFなんて思っていましたが、ようやくスタートラインに立つことになりそうです。願わくば早熟でないよう思っております。

近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

4/25 NF天栄
25日にNF天栄へ向けて移動しました。
タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。
「予定通り、今週の本州移動となりました。時間はかかってしまっていますが、ある程度の負荷をかけた上で送り出せたと思います。まずはデビューへ向けてしっかりと態勢を整え、その先にある勝利へ向かって頑張ってもらいたいですね」(空港担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

クリストフォリ 一筋の光が

kage

2018/01/24 (Wed)

昨年9月11日に骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の除去手術を行ったクリストフォリ。
漸く近況でトレセンという言葉が見えてきました。
なんか長かった~、まだ完全に安心とはいかないかもしれませんが、一筋の光が見えてきたような!
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

1/24 NF空港
周回ダートコースでの軽めのキャンター調整を中心に、週3日は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンターを2本登坂しています。
「この中間からハロン16秒ペースを取り入れ始めています。この調子で継続的に動かしていき、トレセン入厩に備えてベース固めを行っていきたいです。馬体重は507キロです」(空港担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
何事もなくトレセンへ、そしてデビューへですね。

クリストフォリ 手術しました!

kage

2017/09/11 (Mon)

骨軟骨腫(オステオコンドローマ)発症の為、北海道に戻ったクリストフォリ。
どうやら除去手術を行ったようです。
様子をみてグズグズのズルズルになるよりかは、この時期にサッサと処置してしまう方が英断と思います。
術後何等かあっても諦めがつくというもんですよ!

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/11 NF空港
11日に右前脚の骨軟骨腫(オステオコンドローマ)の除去手術を行い、無事終了しました。
「こちらに到着した後は改めて状態を確認してきましたが、この早いタイミングで不安を解消しておいた方が将来的にもスムーズに調整を進められるだろうとの判断のもと、本日社台ホースクリニックでオペを行っています。今後しばらくは舎飼で術後の経過を観察していくことになります。状態が安定してくるのを待ったうえで少しずつ運動を取り入れていく予定です」(空港担当者)

9/7 NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。
「先週末に北海道へ戻ってきています。今後については状態を確認した上で最終的に判断していくことにはなりますが、場合によっては2歳のこの時期ですので、早めに手術を行って先々の負担を軽減したい考えもあります。獣医師の見解も踏まえながら、経過を見つつ対応していきます」(空港担当者)

9/4 NF空港
4日にNF空港へ移動しました。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△