2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

カテゴリ:フラットレー の記事リスト(エントリー順)

フラットレー ここでも・・・

kage

2018/02/17 (Sat)

インフルエンザとまでいかないけど、どうも風邪をひきました。
さほど酷くはないけど、微熱と微頭痛が・・・でも外には出れそうなので競馬場に行ってきました。
そうです!フラットレーの現地応援にです。

今日の競馬場は穏やかで温かく過ごし易い気候で、ちょっと花粉が飛んでるのか目がかゆかった!

6Rのパドックにフラットレー登場!
はじめて間近で見ました青鹿毛のカッコイイ馬ですね!
20180217フラットレー
周回の雰囲気も良く、これならば!とその時は思っていました・・・

さてレースですが、ゆっくりしたスタートで後方につけます。もうちょっと前で競馬をして欲しかった・・・道中も後方4角回って大外から一気にと期待をしたのですが、アララそんなに伸びない・・・残念ながら優勝争いも遠く8着でゴールでした。
ショックでした。マイル戦には懐疑的でしたが、ここまで成績が悪いとは・・・

このレースから、過ごし易かった競馬場も、曇りだし風が吹き段々寒く・・・まるで僕の心情を表しているかのような気候に、帰ってきたらなんか熱と頭痛が!

陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/17 藤沢和厩舎
17日の東京競馬では道中後方を追走する展開に。直線で何とか前との差を詰めたかったが、最後までピリッとした脚を使えず8着。

「跨がってからの雰囲気は決して悪くないですし、気持ちの面でこれは…と言うのもなかったですよ。ただし、今日のような硬い馬場はプラスではないのか、終始気にして走っていましたね。また、ちょっと息遣いも粗くて、最後の伸びがもうひとつになってしまいました」(ムーア騎手)

硬めの馬場を気にしてしまいスタート直後から行きっぷりがもうひとつで、道中も上手く脚を溜められず、直線の伸びが見られませんでした。新馬戦で見せた走りからこれがこの馬の力ではないと思いますが、この先にさらにいい走りをするためにも、心身の成長は必要と言えそうです。また、現状で鳴っている訳ではないものの、息遣いの粗さがあったとのことですから、まずはレース後の状態をしっかりと見ていきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なんかダメ、熱と頭痛で考えがまとまらない・・・
もうふて腐れて寝ます!

フラットレー ムーア騎手で!

kage

2018/02/15 (Thu)

昨日の想定では同日のフリージア賞と両睨みだったフラットレー
どうやら当初の予定通りの、2/17東京6R3歳500万下・芝1600に向かいます。
鞍上はなんとムーア騎手!期待は高まるのですが・・・
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/15 藤沢和厩舎
14日は軽めの調整を行いました。
15日は美浦坂路で追い切りました(51秒5-37秒9-24秒6-12秒0)。
「変則日程なので通常追い切ることが多い水曜日は今週の場合全休日明けになりますから、休み明けに強い調教を行うリスクを考えて今日木曜日に行うようにしました。ただし、レースは土曜日です。中1日というスケジュール間隔になるのでオーバーワークは避けなければいけません。それなのでこれまでのようなコース追いを行うのではなく短い距離の坂路で集中させて動かしています。パッと見はソフトなものに見えるのですが、前走後はそのまま在厩で今週末の競馬に備えて順調に調整を積んできました。あとはレースへ行って前走見せたような走りにならず、しっかりと力を出し切ってくれたらと思っています。前走はクリストフでしたが、今回は調整がつきライアンに乗ってもらえることになりましたので、彼のリードにも期待をしています」(津曲助手)
今のところ17日の東京競馬(3歳500万下・芝1600m)にムーア騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
いい感じの調整はできたようです。
ただ前走の負け方が不可解なので、本番どうなのか?ムーア騎手とはいえども心配です。
天気は良さそうですし、馬場も良さそうです。フラットレーには気持ちよく走って、前走の鬱憤を晴らして欲しい!

ただ現在体調が芳しくないです、インフルエンザではなさそうですが、下手したら寝込みそうな予感が・・・、ユンケル買ってこよ!

フラットレー マイル!?

kage

2018/01/17 (Wed)

フラットレー仕切り直しの一戦ですが、えっ?みたいな・・・
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

1/17 藤沢和厩舎
17日は軽めの調整を行いました。
「前走後も特に変わりはなく順調に来ていますよ。そのまま手元で調整をさせてもらっていますが、前走の内容がもうひとつだったこともあるのでじっくりと乗っていくようにしています。最初はセントポーリア賞あたりでもいいかなと思っていましたが、もう少し時間をかけてもいいのではないかなと思っているので、場合によっては2月中の競馬になりますかね。馬の具合などによって前後させる可能性がありますからまだハッキリとは言えませんが、東京の最後にマイル戦がありますからそのあたりを見つつ考えていくつもりでいます」(藤沢和師)

今のところ2月17日の東京競馬(3歳500万下・芝1600m)あたりを目標にしています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
じっくり調整してくれるのは良いのですが・・・
マイルですか?
あの一戦で中長距離に見切り付けたのかな、ダービーは間に合わなくとも菊こそと思っていただけにショック。とりあえずマイルを試してから距離を延ばす。そんな算段であって欲しいけど・・・

フラットレー あぁぁ

kage

2017/12/28 (Thu)

今日は仕事でかつレース時も隠れて映像を見する隙も無く、そしてまんま納会へ・・・
でも隠れて見た結果に唖然としました。

13着とは何があったのか?

この結果見た後は何か魂の抜けたような、世の中が色あせて見えていました・・・

なんとか家に帰りレースを見たら・・・
どうしてしまったんだろう?ですね

レース後のコメントを、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/28 藤沢和厩舎
28日の中山競馬ではややゆっくりとしたスタートで中団後方より進める。後半勝負に挑みたかったが早々と手応えが怪しくなり始め13着。

「途中までの感触は悪くなかったのですが、直線へ向いたタイミングではもう余裕がありませんでした。ひとつ勝ってる馬だけど、まだ緩さもあります。お父さんがハーツクライでまだこれから良くなってくれるでしょうから、今後の成長にも期待したいです。今日はいい走りを見せられず申し訳ありませんでした」(ルメール騎手)

「悪くない雰囲気でレースへ送り出せたと思っていたので頑張ってほしいと期待したんですけどね…。クリストフの話だと向こう正面で反応は見せたのですが、それからさらに加速していけようなところがなかったようです。う~ん…。レースを終わったばかりで何が良くなかったと断定することは難しいのですが、足りていなかった部分があったのかもしれません。ただ、まだこれから良くなる馬です。一度仕切り直して、コツコツと頑張り、また良い舞台へ送り出せるようにしていきたいです。ご声援いただいたのに結果で応えられなくて申し訳ありませんでした」(藤沢和師)

前走の敗因は明らかで、中間の順調度も今回のほうが良かったですから巻き返しを期待していました。しかし、ペースが上がり出す3コーナーあたりでは手応えが怪しくなり出し、直線でも伸びは見られませんでした。この馬らしさを感じられずに終わってしまい思わず首を傾げてしまう思いですが、完成度という点で言えば先々の馬なはずです。残念な結果であることに変わりはないのですが、この敗戦を糧にして将来立派な競走成績を残してくれる馬になると信じて、じっくりと成長を促していければと思います。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

負けてしまったのはもう仕方ないです。
このレースで終わりではありませんし、これからの馬なはずですから、
巻き返しと明るい未来を信じて来年へです。

でも今年ほど、勝てると思っていた馬が勝てないそんな一年、来年は覆してほしい。

フラットレー 今年最後にして大一番!

kage

2017/12/26 (Tue)

賛否がありそうな28日の競馬しかもGⅠホープフルS開催。
でも開催するなら、しかも愛馬が出走するならこの祭りに乗らなきゃ損ですね~

ではフラットレーの近況を、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/26 藤沢和厩舎
25日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒3-54秒7-40秒3-13秒2)。
26日は軽めの調整を行いました。

「先週追い切った後の状態に問題はなく順調に来ています。木曜日のレースに備えて日曜日か月曜日のどちらかで追い切ろうと考えていましたが、先生と相談した結果、月曜日に行うことにしました。2回目のハロー明けのタイミングで3頭で馬場に入りました。先週もそうだったのですがこの馬の調教によく乗っている所属騎手の木幡育也を背にして3頭目を追走し、終いを伸ばすようにしました。先週の追い切りを見直すと、若干ですが走りにアンバランスなところがあり、いくらか右への張りがあったんです。そのことを鑑みて修正を施していたので、その確認の意味も込めて動かしてもらったんです。3頭目を追走した場合、直線では内を伸ばすことが多いのですが、今回は4コーナーから直線へ向いたところで外へ誘導してから伸ばすようにしました。それなりにコントロールが利いていて悪くない走りができていたと思いますよ。ここまで順調に来ることができましたから後はこのまま無事にレース当日を迎えたいですね。前回は厳しい競馬になりましたが、巻き返してほしいと思っています」(津曲助手)

28日の中山競馬(ホープフルS・芝2000m)にルメール騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

やはりGⅠ各メディアに取り上げられてますね、前走あんまりの成績なので、本命には押されていませんが、各評論家や予想屋もフラットレー推し多いいですね!
いつの間にか枠も発表されており、6枠11番です。
調子もまず良さそう、鞍上はルメール騎手!
相手も揃っていますが、楽しみな一戦になりそうです。
でも、哀しいことに28日は仕事納めと納会、家に帰るの午前様かな・・・
一切の情報をシャットダウンして28日を過ごして、お家で録画をみます(涙)