FC2ブログ
2019 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 11

カテゴリ:フラットレー の記事リスト(エントリー順)

フラットレー 目途がたった一戦

kage

2019/09/01 (Sun)

夏競馬最終日、新潟で4頭の愛馬が出走します。
まずは約4か月ぶりのフラットレーの障害未勝利戦から!
4頭も出走するなら新潟に行けばいいのに!出不精な私はお家で観戦です。

パドックでは可もなく不可もなくという感じ、どういったテンションが障害で良いのか分からないので、走れるのでは?程度の感想。人気はなく5番手、まぁ休み明け無事に完走してくれればいいかな!

スタートこそ良くありませんでしたが、馬なりに走らせ先頭集団に!外目を気分よさそうに走り飛越も着地も無難にこなしています。徐々に位置をあげ3角では3番手、そのまま4角回って直線、最後の障害を飛んで平地で先頭を捕まえ!あれ勝てるかなと思ったところ、後方から一気に詰め寄ってくる馬が・・・最後は抵抗できず2着でゴールです。

勝てるかな~と思ったところで差されましたから、まぁショックですがこれで障害レースにも目途がたったということかな?

陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/9/1 藤沢和厩舎
1日の新潟競馬ではゲートの出はゆっくりだったが、行き脚がついてからは先団につける。勝負どころでは馬なりで上がっていき、直線では一旦先頭に立つも、最後は勝ち馬の勢いが上回り2着。
「ゲートの中で悪さをすることはなかったけど、少しガタガタして体勢が良くない時にスタートを切られ、後ろからになりました。それでも特にどのポジションからと決めていた訳ではなく、この馬の気性を考えて出たなりで馬の気分に任せつつ進めようと考えていました。スタート後は力みが目立つことはなく、程よく前向きさがあって少しずつ上がって行けました。勝負どころも無理に競りかけに行った訳でなく、手応えの良さから自ずとあの形になりましたね。直線では内の馬の動きを見ながら抜け出してやれると思いましたし、自分の競馬はしっかりとしてくれましたが、それでいて楽々と交わされてしまったのは相手を褒めるしかありません。勝てずに申し訳ありませんが、飛越は終始安定していましたし、今日くらい真面目に走れれば十分にチャンスはあるはずです」(五十嵐騎手)
「前回は幾らか気持ちが先走って最後は疲れてしまう結果となってしまいましたが、今回は落ち着いて走ることができていましたね。最後は勝ち馬に交わされてしまいましたが、この馬自身の内容に進展があったのは良かったです。輸送のロスを軽減するために美浦には帰らずそのまま天栄へ放牧に出しますので、現地で脚元を含めて状態をよく見てもらってから今後のことを考えていくことになると思います」(津曲助手)
ゲートの出こそ決まりませんでしたが、その後はスッと加速して前目のポジションにつけられました。飛越は安定してこなせ、余裕を持って直線で抜け出せましたが、最後は勝ち馬が鋭く伸びて先着を許してしまいました。悔しい結果になりましたが、障害2戦目でしっかりと変わり身を発揮してくれましたから、次こそは先頭でゴール板を駆け抜けてほしいものです。今後はレース後の状態を確認して、輸送の負担を減らすために競馬場から直接放牧に出す予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
では次走に期待ですね!

フラットレー 併せた相手は・・・

kage

2019/08/28 (Wed)

先日クリストフォリが引退し、ついにキャロットでの15年産駒はフラットレーだけとなりました。
この世代キャロットでは4頭で未だ勝利数2個・・・デビュー前までは最強世代と思っていたのにこの為体、馬選びは難しいですね

嘆いていても仕方なので、フラットレーには是非とも活躍をお願いしたい。
その一歩となるであろう、今週障害未勝利戦に挑みます。

陣営のコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/28 藤沢和厩舎
28日は美浦坂路で追い切りました(54秒6-39秒3-25秒2-12秒3)。
「当該週の追い切りは坂路1本ではなく、2本乗ろうということになり、ハローが入る前に1本のぼって、整地された後に2本目を乗りました。僕は相方のレイエンダのほうに乗っていたのですが、行きっぷりは悪くなかったです。後ろからつつかれる形でフラットレーも頑張っていたのですが、レイエンダのほうが手応えが良すぎて最後は交わしてしまいました。見た目はフラットレーのほうが劣勢かもしれませんが、しっかりと動けていましたし、隣で様子を見ていても息遣いや気配は悪くないように感じられたので、力を発揮してくれるはずです」(杉原騎手)
9月1日の新潟競馬(3歳上障害未勝利・芝2850m)に五十嵐騎手で出走を予定しています。)
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
・・・レイエンダと併せてるんだ~
思えばデビュー前は良く併せていましたが、大きな差がつきましたね・・・
(´Д`)ハァ…

フラットレー 初障害は苦く

kage

2019/05/06 (Mon)

この日東京競馬場にいましたので、フラットレーの障害初戦は、競馬場のモニターで観戦です。

パドックの様子は見逃してしまったのでレースから、スタートよく出て最初の障害へ、なんか無難に飛越できていたかな?でもそこから前に前に位置を上げ逃げの態勢へ、障害目に行った方が有利の気もするのでありかな~と思いました、後半脚が止まり始めます。こうなると後続の勢いに抵抗できずに結果8着でゴールです。

軽快にいっていたので持つかな?と思っていましたが良いペースメーカーにされてしましれません。まぁ確り飛越はできていたので慣れれば大丈夫なのかな?
陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/5/5 藤沢和厩舎
5日の新潟競馬では道中、馬群を引っ張る形でレースを進める。ポジションを維持して勝負どころを迎えるが、後続が追い上げてくると抵抗できず8着。

「あまりゲートは良くないという話でしたが、上手く出ることができたので、先を見越してハナを取りに行きました。ただ、初障害以降はハミを噛みながらでしたし、後続もそこまで離れていなかったので、息が入りませんでしたね。3〜4コーナーで来られた時には怯む面を見せたりしていたので、結果的には前を追いかけるような形の方が良かったのかもしれません。ただ、障害初戦の内容としては悪くありませんでしたし、次が楽しみな馬です」(西谷騎手)

「じっくり時間をかけて乗り込んできて、悪くないコンディションで臨めたように思っていました。自分のリズムで走れる外枠からの競馬で悪くないかと思ったのだけれど、う〜ん…。ちょっと張り切ったところもあったのか最後は余力がなくなってしまいましたね。チャンスがあると思っていただけに結果は残念でなりませんが、初戦で良い経験ができたことは確かだと思いますし、少しずつ前進させたいですね。大型連休の終盤とあって道も混み合う可能性があるでしょうし、レース後の状態をよく確認したうえで、このまま競馬場から天栄へ放牧に出すことも考えています」(藤沢和師)

初めての障害戦になりましたが、レース振りは悪いものではありませんでした。鞍上も先を見越して経験を積ませていたように思いますので、これが次走以降につながってくれればと考えています。今後はレース後の状態をチェックした上で、直接NF天栄へ放牧に出る予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

フラットレー とにかく無事で

kage

2019/05/02 (Thu)

来期へのPOG本が出ていますね~今年も買いましたが、どうもうちのお馬さんたち取り扱われていません。それはそれで寂しいのですが、大々的に取り扱われたからって必ず走るわけで無いし、ダービーまでが競争生活ではないですしね~

さてその昔、末はダービー馬とPOG本でも取り扱われたフラットレー・・・今週障害デビューします。まさか障害馬になるとは思いもよりませんでしたが、こうなった以上障害で天辺を目指してほしい、でも障害レース何があるか分かりません、メルドオールのように予後不良にもなる可能性も、ともかく無事にそしてちゃんと競馬をして帰ってきてね

陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/2 藤沢和厩舎
1日は軽めの調整を行いました。2日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒3-52秒9-39秒1-12秒7)。

「開幕週から2週目にスライドした当初は土曜日で調整していたのですが、3日間開催のあおりを受け、今週の水曜日は全休明け扱いになってしまうため、直前で調教をしっかりと行ってレースへ向かうことが難しくなることから、日曜日に目標を替えたほうがいいのかもしれないという話になりました。ジョッキーの都合もあるので西谷さんに確認を通ったところ日曜日でも対応してくれるという返事をもらうことができたので、日曜日のつもりで調整をしています。土曜日で予定を組んでいた方には本当に申し訳ありません。スケジュールに余裕を持たせてもらえたので不安はなく、今朝コースに入って長めからしっかりとした追い切りを行えました。フラットレーが先行して後ろから並びかけられる形を採ってみたところ、馬が来るとちょっとカーッとしましたね。耳を絞ったりするわけではないのですが、馬が近くに来ると無駄に力んでしまいます。前走クリストフが乗った時もそういうシーンがあって、力が入り首を硬くして口も利かなくなりがちです。それなので、できるだけストレスのかからない展開で進めたいですね。この中間、圭(大江原騎手)に手伝ってもらい飛越の確認を行ったところ上手に飛べていましたし、感触も良かったそうなので、何とか今後につながるいい走りを見せてほしいです」(大江原助手)
5日の新潟競馬(4歳上障害未勝利・芝2890m)に西谷騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

フラットレー 溜息だけ

kage

2019/02/24 (Sun)

(´Д`)ハァ…
今日のフラットレー期待していました。
調教は良さそうで、今回ルメール騎手、中山・芝1600で、低迷している状況になにか変化がと思いましたが・・・

馬体重+14パドックでは最後尾を歩き、馬体も雰囲気も良さげ、人気は3番手、今回こそあるんじゃないかなと・・・

レースが始まります。すんなりゲートにはいりますが、ゲート内で落ち着きのない様子が、・・・嫌な予感・・・
ゲートが開き、(´Д`)ハァ…出遅れました・・・
道中は後方で、最終的に勝った馬を見て進めていますが、勝ち馬が動き出した時も動かず、4角回って外からいきますが、全然伸びず・・・あまり追っている姿も見えずブービーの14着でゴールしました。

何も考えたくないですね

陣営コメントです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

24日の中山競馬ではゲートの中でうるさくなり、ダッシュがつかず後方からに。道中も力みが目立つ走りで流れに乗り切れず、最後まで脚を使えないまま15着。
「ゲート裏ではリラックスしていたものの、中に入るとうるさくなって出遅れてしまいました。気持ちを切り替えてリズムを整えられれば良かったけど、今日は向こう正面で必要以上に力んで消耗してしまいました。マイルの条件自体は悪くないと思いますが、今日は上手く流れに乗ることができず最後も頑張れませんでした。スムーズなら違ったはずですし、申し訳ありません」(ルメール騎手)
ゲートの出がもうひとつになってしまっただけでなく、道中も力みながらの追走と流れに乗ることができませんでした。馬体もいくらか余裕がありましたが、心身が噛み合えば掲示板に載る力はあるだけに悔しい限りです。この後はレース後の心身の状態を確認してからどうするか判断します。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
「心身が噛み合えば掲示板に」って、このクラスの掲示板じゃ困る馬と思うのだけどね~
(´Д`)ハァ…