2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

カテゴリ:フラットレー の記事リスト(エントリー順)

フラットレー 騙の文字

kage

2018/05/01 (Tue)

フラットレーなんと・・・
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/1 NF天栄
「前回送り出す前には喉に疾患がないかなど、走れていない理由を探っていましたが、そういったことはありませんでした。トレセンでは調教方法を変えて前向きさを引き出すように取り組んでもらっていたのですが、稽古での良さがレースへ直結しませんでした。条件も変えてみましたが思うような進展は見られず、これまでのレースの内容や経緯を振り返り、このままでは馬にとって走ることへのマイナスイメージがさらに増していき、時間を先延ばしすると余計に走ることが嫌いになってブレーキをかけるようになりかねません。調教師からも打診があったことから、精神面の安定とそれに伴う体質面の強化を図るために去勢を行うことになり、本日対応しています。今回のお休みは時間をかけることになると思いますので、この機会に何とか立ち直ってほしいです」(天栄担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
キラれてしまいました・・・
切ってどうこうなる問題なのかな?まぁここは藤沢調教師を信じます。
これによって成績の向上につながるよう祈りたいです。

フラットレー ・・・

kage

2018/04/21 (Sat)

あまり語りたくない、そんな心境です。

パドックではものすごくよく見えます。それこそグレートウォリアーよりも・・・
20180421フラットレー
雰囲気も良いしなんで、あの成績になるのかな?
勝負所というかグレートウォリアーよりも先に動かないと駄目なんじゃないと思っていましたが、フラットレーが動かなかったのか?戸崎騎手があえて動かさなかったのか?最後の直線は暗くなる一方でした。まさか掲示板にすら載らないとは・・・
もう止めておこう、後は騎手への愚痴になりそう・・・

陣営コメント、出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

4/21 藤沢和厩舎
21日の東京競馬では道中中団でリズムを整え直線へ向いたが、最後まで目立った脚は使えず6着。

「前走で息遣いが気になったようなので気を付けましたが、その点は特段気になりませんでした。ただし、返し馬から弾むような感触が足りなくて、ペタペタ走っている感じでした。競馬ではペースが遅く手綱を持っているうちはいいものの、追い出してからがピリッとしません。極端に周りに気を遣ったり、自分で競馬を止めたりしている様子はありませんでしたが、まだ動き切れないこともあってか気持ちの面でも余計に余裕がなくなりやすいのかもしれません。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(戸崎騎手)

「マイルの前走がもうひとつでしたし、態勢を整え直してなおかつ違った条件で変わり身を見せたいと考えていました。道中のペースが落ち着いたタイミングはまだ良かったけど、直線ではまったく脚は使えませんでした。ここまで兄姉と比べてそれよりうるさくて手が付けられないことはないけど、このまま苦しい競馬を続けていくと前向きに走れなくなってしまうでしょうから、悩ましくもあります。馬体を含めてもっと良くなってくればいいのですが、それも直ぐに変わるものではないからね…。牧場ともいろいろ相談して何とか走りを変えていきたいです」(藤沢和師)

デビュー戦で勝利を収めたあとは、広くて紛れの少ない東京コースの様々な条件で3戦しただけでなく、小回りの中山コースへも挑戦してきましたが、思ったようなパフォーマンスを発揮できていない厳しい現状です。今後はレース後の心身の状態を見てからになりますが、もう少し経てば古馬との競馬が待っていますし、手を尽くして何とか改善を図っていきたいものです。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
札幌の新馬戦勝てたのは良かったですね、今だったら未勝利戦も危ういのでは・・・
なんとかきっかけを!です。

フラットレー ドキドキの新緑賞

kage

2018/04/18 (Wed)

Netkeib.comの想定によると新緑賞8頭の登録、ということは回ってきただけで入着は決定!でもフラットレーにはそんなことは期待していません、もちろん優勝をと言いたいですが、凡走の原因が精神面らしいのでどうなる事か不安です。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

4/18 藤沢和厩舎
18日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒6-54秒7-40秒0-12秒8)。
「以前稽古に乗せていただいた時は、カーッとならないよう適度にふわっとさせてから徐々にスイッチが入ってくるような走らせ方をしましたが、ここ数戦の内容を踏まえて今回は厩舎で調整し直して、ハミを取って前へ進んでいくようなつくり方をしているということでした。今日久しぶりに乗せてもらったのですが、今取り組んでいることを肌で感じられました。パートナーに並びかけていく時の気持ち、アクションが前へと向かっていました。この血統だから気性的にこじれ始めると正直結構難しくなりますから、そうならないように早めに対応をしていくことが大事ですが、今日の感触だけで言えばまだ大丈夫そうです。あとはレースへ行ってどうかということになりますが、コンディションは良さそうなので、それがレースの結果につながってくれたらいいですね」(北村宏騎手)
21日の東京競馬(新緑賞・芝2300m)に戸崎騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
厩舎サイドも考え調教をしてくれているようですので、期待しても良いのかな?
調教で北村騎手が乗ってくれているならば、本番も北村宏司騎手でいいのにと思うのですが、戸崎騎手なんですね。(´Д`)ハァ…
戸崎騎手ってうちの出資馬との相性良くないのですよね~
全13走1-3-2-2-1-4の勝率7.6%ですから・・・
でも唯一勝っているのが、レイズアスピリットの九十九里特別!あの時の騎乗は素晴らしかったので、今回も素晴らしい騎乗を期待です。
さてと新緑賞の結果は?ハッピーか?絶望か?週末が怖い怖い

フラットレー 帰厩そしてどのレース?

kage

2018/04/05 (Thu)

自分探しの放牧に出ていたフラットレー!
帰厩してきました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

4/4 藤沢和厩舎
4日に美浦トレセンへ帰厩しました。
「天栄での状況を踏まえつつ先生と相談した結果、このタイミングで帰厩させることになりました。まずは様子を見つつ動かしていき、体調次第で追い切りを課して具体的な目標を定めていきます」(津曲助手)

4/3 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「前走時に鞍上から息遣いについて言及があったので念のために喉の検査を行ってみたのですが、所見は見当たりませんでした。そうすると走れていないのは気持ちの問題なのかな…というのが現時点での見解です。そうなるとやっていくことは限られるのですが、とりあえず現在の具合は良いように思うので厩舎と相談した結果、このまま競馬へ向かってみようという話になりました。早ければ今週中の移動もあり得そうなので、体調をしっかりと整えて送り出せるようにしたいです」(天栄担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
結局フィジカル面では問題なさそうで、やはりメンタル的なところが凡走の原因のようです。
具合は良いようですので、レースに出てやる気スイッチさえ入れば、いい結果をもたらしてくれるでしょう!というかいい結果が欲しい!
で、どのレースを目標にしますかね?自己条件でしょうか?それとも強気にプリンシバルS!今後の動向に注目です。

フラットレー みんなで?

kage

2018/03/07 (Wed)

放牧にでたフラットレー君ですが、今週のNF天栄からの近況に・・・
(´Д`)ハァ…
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

3/6 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「乗り出して少し経ちますが、動きに関して特に気になることはないんですよね…。今朝は坂路に入り14-14くらいのペースでも乗ってみたのですが、こちらで乗る分には問題ないんです。息遣いもそう悪そうには思えず、正直に言うと何で走らないのかわからないような状況なんです。競馬へ行って、馬が走ることを加減するようになっているのでしょうか…。いずれにせよこのまま競馬へ行っても大きくは変わらないでしょうから、今回は慎重に調整をしていくつもりです」(天栄担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
これは厄介な状況なのかもしれませんね?
天栄でもなんで走らないのか分からない状況って!
以前プログラマーでした頃、論理エラーにドハマりして、禿げるかと思うぐらい悩みあぐねていた自分を思い出しました。
精神的なところなので、きっかけ一つで変わるのではと思いますが・・・
ちょっと先の見えないトンネルに入り込んだような感じです。