FC2ブログ
2019 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 06

カテゴリ:アナザートゥルース の記事リスト(エントリー順)

アナザートゥルース 平安Sへ

kage

2019/05/17 (Fri)

アナザートゥルース前走のアンタレスステークスはいまだに、頬が緩みますね~
本当に幸せな感じ、早く記念クオカード販売してくないかな?自慢たらしくあげる人の目星もつけているのですけどね~

でもそのクオカード2枚目もできるかもしれません!
なぜなら明日、平安ステークス(GⅢ)に出走します。

だけどメンバーそろいました!
オメガパフュームにサンライズソア、チュウワウィザード!
ダート戦線を彩る強敵の登場ですね!まぁこれからはこれらの強敵と闘わなくてはいけませんから、ここでもいい成績を期待したいです。

陣営の近況をまとめてみました。
5/16 美浦トレセン
 ・中間も順調に調整できています。
 ・昨日の追い切りは単走追いで軽めの内容。
 ・終始馬ナリのまま気持ちよさそうに走れていて、反応もシャープでした。
 ・前走は片側ブリンカー(右)を装着した効果もあり、
     勝負どころで置かれることなくスムーズに運べました。
 ・舞台が京都に替わって高速馬場での決着がどうか?
 ・デキもいいので再度楽しみはあると思います。
以上です。
(by高木登調教師)

アナザートゥルース 重賞制覇!

kage

2019/04/14 (Sun)

勢いというのはあるのですかね~?
昨日ノルマンディーは3勝といつにない大フィーバー!
その勢いがアナザートゥルースにも乗り移ったのか!なんと中央重賞初出場でなんと制覇してしまいました!!
本当に吃驚!今回メンツが揃っていましたから、いい勝負ができればと思っていたので・・・

ではレースを振り返ってみると、
パドックはチャカついていましたが、あれはいつもの状態、馬体のデキは良く見え良い雰囲気を醸し出しています。
さてレースですが、奇数枠先に入っていても落ち着いて、ゲートが開きます!抜群とはいきませんでしたが、いいスタートをきり今日は中団につけてのレースになりました。スタートで前をとれないというのは重賞レースということかな、前回負けたグリムを見るような形で競馬を進めていきます。でもね~グリムの前をとって欲しかったと思いもしますが、良い感じで競馬が出来ています。特に大きく崩れることなく徐々に位置を上げて3角へ、4角さらに押し上げ外から直線へ、内で先頭に立ったグリムを目指し、じわりじわりアナザー追い詰めていき、並びそして抜き去り先頭に立ちます。後続も追ってくる馬もなく!なんと先頭でゴール!つまり優勝!重賞制覇です!

まずは優勝を喜びたい!そしてこれが僕の初重賞制覇です!
&地味ですが、これでJRA全場勝利ができました。
そしてアナザーも賞金を加算できましたから、レース選びも楽になるでしょうし、兄たちの例からも成長はまだまだですから、本当にこれからも楽しみなことになりそうです。夢は年末ダートの大一番で船橋に転厩したあの兄と兄弟対決というのを見たいですね!

そうそう蛇足ですが、馬券取れました!
赤字累計でした応援馬券も一気に黒字に!
本当にありがとう!アナザートゥルース!
そして大野騎手・高木厩舎の方々お礼を申し上げます。

アナザートゥルース アンタレスステークスへ

kage

2019/04/11 (Thu)

なかなか重賞制覇というのが難しいですね~
地方交流併せ7戦で成績は0-2-2-0-0-3と悪くはないけど、もう少しなんですけどね~
さて今回はどうか?
アナザートゥルースが、
☆4/14(日)阪神・アンタレスステークス(G3・ダ1800m)大野拓弥騎手
に挑みます。

レース目の近況を
2019/04/11 美浦トレセン
 ・右にモタれる面を考慮して、今週は片側のみブリンカーを装着して追い切りました。
 ・騎乗した大野の感触から『その効果は大きかった』
 ・弾むようなフットワークで後肢の蹴っぱりが強く、
  申し分のない状態でレースに臨めそうです。
 ・前走は上位2頭に離されたものの、早めに仕掛ける形で最後まで頑張れていました。
 ・勝負どころで反応がしぶくならなければ、その差を詰められるはずですよ。
以上です(by高木登調教師)

前走の名古屋大賞典での上位2頭が参戦しています!
でも前走は休み明け、休み明けはあまり走らないアナザー!今回は叩き2戦目、前走以上に走れそうですし、レース対策の片側ブリンカーは良い感じのようですから、ここは期待したいですね~

アナザートゥルース 初交流重賞は

kage

2019/03/14 (Thu)

名古屋大賞典!
さすがにあの時間帯ライブで見るのは無理でした~

なので、落ち着いてからで見ました。
まずは結果3着には満足です。

この中間軽い挫石もありましたし、何せよ昇級初戦の交流重賞!でこの成績なら文句はありません。レース内容も先行している勝ち馬グリムは捕まえきれませんでしたが、勝負しに行っての負けですから評価はできると思います。ただグリムの武豊騎手は上手かったですね~スタートで外からアナザーを被せ先行しポジション取りましたから流石ですね!

出資者目線かもしれませんが、このクラスでも勝負ができそうな力があると、改めて思えましたから、重賞勝利もそのうちかな?

騎手コメント出ました。
「JRA勢も前へ行きたい馬がメンバーに揃いましたが、直線短いコースなので3角までには先頭に立つイメージの乗り方をしました。外目を追走して理想的なポジションで運べはしたものの、スローな流れでしたので、勝ち馬も道中の手応えがずっと楽なままでした。装着しているシャドーロールの効果はあると思うのですが、反抗するというか内へモタれてしまう面が、追い出してからどうしても出てしまう。そこさえ矯正できて真っ直ぐに推進できれば、もう2馬身くらいは前でゴールできているはすなんです。徐々に力を付けているのは実感できますし、兄たちもそうでしたが、本格化はこれからだと思います」(大野拓弥騎手師)

そうですね本格化はこれからですね!
でも今でこれなら、本格化した暁には・・・

アナザートゥルース 名古屋大賞典へ

kage

2019/03/12 (Tue)

今週は重賞チャレンジ週間になります!
重賞は5度挑戦し(0-1-1-0-0-3)といまだ優勝はありません!
そろそろ重賞のタイトルが欲しい!

ということでまずはアナザートゥルースが、
☆3/14(木)名古屋・名古屋大賞典(Jpn3・ダ1900m)
    7枠9番 大野拓弥騎手 54㎏
こちらに挑みます。

交流重賞ですが初重賞の冠を頂けるか?
陣営の近況をまとめてみました。
3/8 美浦トレセン
 ・水曜日の追い切りではしっかり動けていたものの、
   午後になって歩様が乱れてやや跛行気味に。
 ・獣医からは、週末に筋注を打った右後肢よりむしろ右前蹄が疑わしいと見解。
 ・念のため鉄をはずしてみたところ蹄の白線部から膿が出てきました。
 ・どうやら軽い挫石を発症していたことが直接の原因だったようです。
 ・膿を出しきったことで楽になって、今朝は状態もだいぶ良化が窺えます。
 ・蹄鉄に工夫を凝らす必要はあるが、この感じなら週末に追い切りも消化できる。
 ・予定どおり来週3/14(木)名古屋・名古屋大賞典(Jpn3・ダ1900m)に向かうつもり
以上です。
(by高木登調教師)

あら~挫石ですか!
万全とは言えないですが、週末追切をこなしていますし、何より回避の報告もないので、まぁ出走できる体制になっているようですね!
昇級初戦なので、どこまで通用するか未知数ですが、OPクラスでも戦っていける能力を見せてほしいと思います。でも本音は優勝じゃ~(笑)
悲しいことに出走は仕事中・・・果報は仕事して待ていうやつですね。