FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

カテゴリ:チャームクォーク の記事リスト(エントリー順)

チャームクォーク 引退です。

kage

2019/05/17 (Fri)

やはりと言っては何ですが、あの敗戦である程度は覚悟はできていました。
チャームクォーク引退となりました。
でも、敗戦が理由でなく右前脚の繋側靭帯を損傷が分かり、復帰にも時間がかかるため引退となったようです。
 今後の進退もまだ出ていませんし、今は気持ちの整理がつきません。そのうちつらつらとこの馬の思い出でも書きたいと思います。

引退の報告は
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/17 引退
「何とかいい結果を出せるように仕上げを施して川崎へ送り出したのですが、いい成績とならず申し訳ありませんでした。レース後の状態を見極めていたところ、背腰を中心に全体的に疲れがあってゴツゴツした歩様になっていました。また、若干ですが右前脚に張りと熱感があったので念のために検査をしたところ、内側の種子骨部に付着している繋側靭帯を損傷していることがわかりました。この箇所の損傷度合いをパーセンテージで表すことは難しいのですが、しばらくの休養が必要ということは間違いありません。強い気持ちを出して勝ち取ってくれた未勝利戦が印象的でしたし、クラスが上がっても頑張ってくれるはずと思っていましたが、中央場所ではなかなか思うような結果を出せませんでした。その後は地方の舞台に活躍の場を求めたのですが、毎回惜しいところまで行くのですがもうひと押しが足りず、掲示板にこそ載るものの差を詰めるまでには至りませんでした。今回も悔しさが残りましたし、リベンジしたいという気持ちを持っていましたが、靭帯の損傷とあってリスクは大きいです。脚部不安が発覚する前段階で芝などに大きく条件を変えることもクラブと相談していましたが、この状況では厳しいと言わざるを得ませんし、長期の休養を経て復帰させたとしても不安はあります。ここまでチャンスをいただいていたのにもかかわらず期待に応えることができず本当に申し訳ございません」(大和田師)

今回得られたチャンスを何とかものにしたいという思いがあったのですが、残念ながら大きな進展は見られませんでした。見直すことができる部分があったとは言え、地方交流戦に4戦続けてチャレンジしたにもかかわらず、ほぼ同じ着差となっているのも事実で、どうしたものか悩み、なんとかもう一回と言う気持ちも持っていたのですが、反動が出てしまい右前繋側靭帯部を損傷していることが判明してしまいました。時間をかければ復帰は可能ではあるものの再発の可能性は十分ありますし、来年春で引退を迎える年齢であることを考え、大和田成調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)


◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
芝のレース見たかった~

チャームクォーク ん~ん

kage

2019/05/15 (Wed)

今日川崎の交流戦にチャームクォークが出走しました!
連続で地方交流戦には選出されにくいらしかったのですが、無事選出されての出走!良いところを見せて欲しかったのですが・・・

ライブでは見れなかったので、配信動画で確認。
スタート半テンポ遅れました。でも行き脚をつけて3列目5番手ぐらいの位置で競馬を進めていきます。道中も追走には苦労してない様子、終盤ペースアップに少し置いていかれ気味ですが、直線外から追い上げていきます。でも先頭を狙えるほど脚はなく先頭集団の中5着でゴールです。

あのスタートは残念でしたし、あのスタートでは仕方ないですがもう少し前で競馬をして欲しかった。ここ数戦交流戦を使い大崩れは無いですが、正直この成績では不満がつのります。まぁ交流戦でのこの成績、中央では通用しいないかもしれませんが、一度芝を使てみるとかして欲しいと思います。でも先は無いかもしれませんが・・・

陣営のコメント出ました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/5/15 大和田厩舎
15日の川崎競馬ではスタートで若干後手を踏むが内に潜り込み中団から進める。勝負どころで外に出して追い上げようとするもジリジリとした伸びで5着。

「今回騎乗依頼をいただき、なんとか期待に応えたいと思って臨みました。これまでのレース振りを頭に入れつつゲートへ向かったのですが、駐立でかなりうるさく、いい体勢で構えることができませんでした。そのためいくらか位置が後ろになってしまったので、内にスペースがあるのを見つけてからすぐに潜り込み、挽回しようとしました。勝負どころでは前の状況を見つつ外に出して前へ迫ろうとしましたが、発馬の後手に始まり道中で少しずつ脚を使っていたので最後は余力がなく、差を詰めることができませんでした。最初からロスなく立ち回れていればもう少し脚を使えていたでしょうし、やはりゲートが悔やまれます」(森騎手)

「今回は新潟戦と地方交流戦との両にらみで、おそらく前者になるだろうという見込みもあったのですが、選出されました。体的には上手く仕上がったものの、気持ちの影響があったのか、ゲート中でソワソワしてモタれるような格好にもなりましたし、落ち着ききれないままスタートを切られることになって後手を踏んでしまいました。ジョッキーがうまく潜り込んでロスを少なくしてくれたものの、前目につけつつ抜け出すという強い勝ち方をした勝ち馬がレースを操っていたような展開で、チャームクォークにとっては厳しくなってしまいましたね…。見直すことはできるはずですが、勝ちに来ただけにこの結果で大変申し訳ございません」(大和田師)

新潟競馬と地方交流戦のふたつを視野に入れて調整を進めて来ました。今回こそは勝たなければいけなかっただけに大変悔しく、また申し訳ない気持ちでいっぱいです。挽回の余地はあると思えるもののなかなか大きな前進を見せられていない状況です。今後についてどうすべきか迷うところで、まずはレース後の状態を見つつ判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

チャームクオーク 交流戦2戦目!

kage

2018/11/28 (Wed)

昨日はチャームクォークの川崎交流戦がありました!
浦和の交流戦を予定していましたが、抽選に漏れ1週ずらして川崎の交流戦に挑みます。

 川崎での交流戦は2回目、鞍上は前走と同じ笹川騎手。今回はスクミなどおきず順調に調整できていたようで、勝ち負けまで期待していましたが・・・
 結果は3着、前走から一つ順位を上げましたが、レース内容は相変わらずバタバタしているような?でも最後の直線は、ジリジリと脚を伸ばしている姿は、この馬なりに頑張っているな~と嬉しい気分になりました。
 で、悩ましいのはこの着順。もっと悪かったら潔く諦める気持ちはあったのですが、そこそこ良い着をとってくれました。まだやれそうと思うのですが、交流戦で3着ならば中央では?と疑問にも思うし、クラブ・調教師が決めることですが、今後はどうなるのですかね?

レース後の近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/11/27 大和田厩舎
27日の川崎競馬ではスタート後に促して中団の内を進む。向こう正面から気合いを入れつつ徐々に押し上げていき、直線で内から伸ばすがジリジリとした脚で3着まで。

「前回より口向きは気にならず、走りのリズム自体は悪くありませんでした。馬群が少しバラけたのですがポジションを上げていくときも外を回しすぎないように気をつけて、できるだけラチを頼る形で進めました。そのためモタれをそこまでキツく見せることもなかったわけですが、あれが3頭、4頭分外を回るようにしてしまうと頼りがなくなって苦しくなってしまうのだと思います。見た目では手応えが悪いように感じられるかもしれませんが、そこで止まらないのがこの馬の良さで、最後までしぶとく脚を使ってくれました。前回と今回と同じような意識で競馬をしましたが、この形がやはり良いように思え、継続していればいつかチャンスは回ってくるはずです。中央の広いコースだと話は変わるのかもしれませんが、今日少しペースが速くなった時に追走に苦労するところがあったので結果的に1600mのほうが良かったのかもしれません。勝たせてあげたかっただけに悔しいですが、また機会がありましたらよろしくお願いいたします」(笹川騎手)

「天栄でうまく調整してもらえたおかげで今回は大きなスクミの症状を出すことはなく、入厩当初に立てていた目標から出走が1週間延びても問題なく仕上げられました。馬体重は466キロと増えていて、若干余裕のある丸みを帯びた体で良い状態で送り出すことができたのではないかと捉えていました。そして、闘争心を掻き立てる為にもできれば馬群の中で運びたい馬なので内目の枠は良い条件と言え、あとはスムーズさを欠くことなく運べれば楽しみと期待感を持って送り出すことができました。前回でジョッキーはこの馬の難しさも良さも感じてくれていたので託したところ、いい意味でズルく立ち回ってくれ、ジリジリと脚を使って前に迫ってくれました。中央の舞台へ行くと余計に厳しくなることが考えられるだけに地方の交流戦を選んで勝ちに来ましたが、3着という結果が悩ましい…。チャームクォークの良さを出してくれているという喜びはあるだけに結果が伴ってくれるとこの上ないことなのですが、なかなかうまくいかず申し訳ございません」(大和田師)

今回はいつになく順調に調整が進み、結果的に前回と同じ舞台に挑むことができたことも何かの縁ではなかろうかと感じていました。調子の良さを感じさせる雰囲気から勝ち負けを期待していただけに結果に満足はできず残念ではありますが、鞍上が手の内に入れており、いい競馬を続けて見せてくれていること自体は喜ばしいことだと思っています。中央の舞台へ行くと厳しい戦いが予想されるだけに判断が難しいのですが、今後についてはレースの後状態をよく見た上で検討していく方針です。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
またまた意味深なコメントですね!

チャームクォーク 交流戦4着

kage

2018/08/22 (Wed)

昨日はチャームクォークの川崎交流戦がありました!
昨年6月に未勝利戦を勝って以来、4戦し全て二桁着順でしたが、昨日は久しぶりに競馬らしいものを見せてくれたと思います。

レースは配信されているものを見ました。そこそこのスタートで道中は中段につけ、直線内からジリジリと脚を伸ばす競馬、4着でしたが11番人気という低評価を覆す好走だったと思いますが、決してリズムよくは走れておらずバタバタしすぎ、もう少しス~とリズムよく追い出したら、もっといい勝負にはなっていたと思います。それも馬の個性でしょうか?チャームとしては頑張ってくれた一戦でした。

さて地方交流で4着という成績でしたが、これが中央の500万下ならどうなんだろうかと?本音は勝つぐらいパフォーマンスを見せてくれたらと思いますが、そう考えると喜んでばかりはいられないような・・・

レース後の近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/8/21 大和田厩舎
21日の川崎競馬ではまずまずのスタートから中団の内ラチ沿いのポジションをキープする。周りの動向を見ながら仕掛けていくがジリジリとしか伸びず、何とか追い上げるも4着まで。

「先生からモタれることをよく聞いていたので、運び方に注意しました。右へ行くので、できるだけ馬群の中で運ぶようにして、中から伸ばすようにしました。前後の連動が薄いためコーナーでトモが流れてしまいましたが、直線へ向くと苦しい形の中からでもジリジリと脚を使っています。敢えて馬群の中に入れたので窮屈になったのは仕方のないことなのですが、あの形の中でもっとスムーズに終いを伸ばせていたらもう少し頑張れたはず。せっかくいただいた騎乗依頼に最高の結果で応えたかったのですが申し訳ありません」(笹川騎手)

「ここは格好の舞台だったので、何とか頑張って欲しいと願っていました。初めての環境の中でも極端に敏感な様子を見せることはなく、比較的落ち着いた状態でレースへ送り出せました。ジョッキーにはモタれのことを含め、どういう競馬がこの馬にとって好ましいかをよく話しておいたところ、上手に乗ってくれましたね。それだけに悔しいですし、今回のようなチャンスのあるレースはなかなかないだけに結果を出せず申し訳ありません」(大和田師)

予定は延びたものの今回の条件はよりいいのではないかと思っていただけに勝ち切ることができず残念でなりません。選出されなかった浦和のレースのように地方交流戦に思うように使えないところがありますし、中央の舞台となると2秒近く離されている結果が続いているだけあって、今後については悩むところです。まずはレース後の状態をよく確認した上でどうしていくか検討していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なんか意味深な近況ですね!

チャームクォーク 地方交流戦へ

kage

2018/08/20 (Mon)

今年はなかなか勝ってくれません!
先週土曜日も期待はしていましたが、結果2着と3着とくに未勝利戦でしたので悶絶ものでした・・・
で、いつから勝ってないか調べたら5/12のアドヴェントスの優勝から24連敗中です。
なかなかいろいろな意味で大変です。
さて連敗を一つ増やすか?打ち止めるか?明日チャームクォークが川崎交流戦に出走します。

近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/8/19 大和田厩舎
21日の川崎競馬(オーガストスター賞・ダ1600m)に笹川騎手で出走いたします。

18/8/15 大和田厩舎
15日は美浦坂路で追い切りました(54秒0-39秒3-26秒2-12秒9)。
「川崎の交流戦に無事選出されたので、このチャンスを無駄にするわけにはいきません。来週の競馬になるので逆算して調整を行っており、今朝坂路でじわっと動かしました。時計の出にくい遅めの時間帯で動かし、派手な数字は出さない中で適度な負荷を求めています。走りのバランスはこの馬なりで、極端に悪いということはないのかなと思います。この後も入念に動かしていき、少しでも状態を上げてレースへ向かいたいですね。鞍上については美浦の人を中心に考えてはいますが現在調整中で、状況如何では南関東の人も含めて検討していきます」(大和田師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なかなか中央のダート戦では目が出てこない状況、目先を変えてでの参戦ですが、どんな結末になるのか?ここでも変わり身を見せられなければ・・・と不安が大きいレースになりそうです。

鞍上の笹川騎手ですが、地方競馬を年一位しかしないのでどんな騎手か分かりません?好エスコートを期待です。でも何気に石橋騎手が他の馬に騎乗なんですよね~
出走時間は19:40ライブでは見れそうもありません、いい結果を待ちたいです。