2018 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2018 07

カテゴリ:チャームクォーク の記事リスト(エントリー順)

チャームクォーク 抜群のスタートが・・・

kage

2018/05/19 (Sat)

今回はスクミとかは出ず、いつになく順調に調整が出来たチャームクォーク!
順調に加え、未勝利勝ちした「東京・D1600」に、鞍上はあの時の石橋騎手ではないですが、調教師指名の北村宏司騎手、これは好条件が重なりもしかしたら!と思いながら観戦です。

パドック放映でも調子の良さは見受けられ、馬体重も前走+10㎏の458㎏馬体も戻してきた感じです。期待込め応援馬券も購入しレースを見ます
ゲートが開きチャーム抜群のスタート!前に馬を行かせ先頭を見る形で競馬を進めていきます。3角4角も前目にまるで未勝利勝ちしたレースを再現しているかのよう!直線に入り突き抜ければと思いましたが・・・そこから脚は止まり途中進路が狭まるようなところも見せ結果9着でゴールしました。

直線に入った時はコレはと思ったのですが、そうは甘くはなかったですね。
でも久しぶりにこの馬の形が見えた感じがしますから、体調が崩れなければ続戦を期待したいですが、権利はないし、次走は降級馬や3歳馬が合流してきますから、たやすくはないかもしれませんね。
陣営のコメント出ました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/19 大和田厩舎
19日の東京競馬では好スタートを切り3~4番手の外を進む。いい手応えで直線へ向いたかのように見えたが、踏ん張ることができず9着。

「先生から右に張ることは聞いていましたし、外に壁を作って運ぶ考えもありましたが、外めの枠だっただけでなく、スタートが良すぎるくらいで狙った形に持っていくことができませんでした。普通なら砂を被りにくい、いいポジションとも言えるくらいですが、特にコーナーで外に張ってロスが大きかったです。それもあってか、道中に決して急かしている訳ではないのに、追い出してからの反応がなく、フォームも体が伸びて良くはなかったですね…。跨がった感じから体調は良さそうだっただけに、申し訳ありませんでした」(北村宏騎手)

「前回と似たシチュエーションになったものの、レース前から北村がじっくりと馬の体を動かし、特性を掴んだ上でレースに臨んでくれたので悪くない入りができていました。理想は外に馬を置いて壁を作りながら進めることだったのでそうならず残念で、壁がないことでモタれが出て、他馬が真っ直ぐ進むところをチャームは右斜め前に進んでいたことから消耗してしまい、直線で苦しくなりました。通常であればまともでいちばんいい形の競馬ができていたのですが、どうしても条件が整わないと辛いですね…。今回体調がとても良く期待を持って送り出したのですが、上手くいかず申し訳ありません」(大和田師)

今回プラス体重で臨めたようにこれまでほど体に気を遣わず調整ができました。目立つほどのスクミの症状も見せることなくここまで来れましたので、初勝ちの舞台に戻して巻き返しを図ろうとしたのですが、直線で頑張ることができませんでした。好走するには条件が整わないと難しいということなのでしょうが、今回ほどのいい状態で毎回向かえるという保証がない馬なだけに悩ましい限りです。今後については様子を見た上でどうするか検討します。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

そうかあの抜群のスタートが仇になりましたか~
難しいですね

チャームクオーク あのレースをもう一度

kage

2018/05/16 (Wed)

今週チャームクォーク出走します!
今回は昨年未勝利戦を勝った同コース「東京・D1600」です。
あの時のようなレースを見せてくれるといいのですが、状態はどうでしょうか?!
近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/16 大和田厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒2-38秒8-13秒0)。
「先週の追い切りでは前の馬をしっかりと追いかけさせましたが、今週の追い切りはチャームが先行してパートナーが来るのを待つ形を採りました。多少のモタれはあるもののこの馬としては悪くなく、バランスを整えて直線へ向かうとしっかりと動けていました。後ろから来る馬のほうが脚色優勢になりがちですが見劣りすることなく、最後まで余力十分に走れていました。カイバをそれなりに食べることができていて体の状態も悪くなく、稽古の動きもいい。今回は勝った条件に戻しますし、いい雰囲気の中でレースへ臨めそうなので、何とかあのときのようないい競馬を見せてもらいたいと思っています。初勝ちの時に乗ってくれた石橋脩には先約があったため乗れませんが、この馬に合うと思っている、抱えて乗ってくるタイプの北村宏司に今回お願いできましたので、この馬の良さを引き出してもらいたいです」(大和田師)
19日の東京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1600m)に北村宏騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
今回帰厩してからスクミという単語が出てきませんでした。それなりに順調に調整ができているのでしょう!ちょっと癖はありそうですが・・・
鞍上は石橋脩騎手でないのが残念ですが、調教師の指名により北村宏司騎手になりました。僕もチャームに合っている感じがします!ここは期待したい1戦ですね。
久しぶりの勝利をです。

チャームクォーク スタートでチーン

kage

2018/03/24 (Sat)

中京愛馬2頭出走の2頭目はチャームクォーク!
今回もスクミが出たおかげでなかなか調整が上手く出来てないような?
でも今回は前走より距離短縮に、積極的に進める作戦!上手くはまれば未勝利戦で勝った時のようなレースが観れるのではと期待しつつ応援です。

またしてもゆったりしていたら、パドック見逃してしまいました。
でも本馬場入場は見れ、キャロットの勝負服を模したメンコに緑のシャドウロール、緑のソックスとお洒落さはピカイチ!これに実力が伴えばね~
どんなスタートを切るか期待して見ていたら、ゲートが開きアレ出遅れ?ちがう行脚が悪いのか、なんと最後方で競馬をします。もう終わりましたね、道中も後方につけ、4角回って直線ですがあの位置では届くわけもなく、それに騎手もさして追っていません。結果ブービーの14着でゴールしました。

全然競馬をしていませんでした。惨敗ですね、スクミの事も合わせ仕切り直しでしょうか?

陣営のコメント出ました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

3/24 大和田厩舎
24日の中京競馬ではスタート後の直線から外に張る面を見せてしまう。その後はそれをカバーするような走りでスピードが上がらず、最後も脚を使えないまま14着。

「厩舎サイドからは右へ張るところがあるのは聞いていましたし、気を付けて臨んだのですが、向こう正面から見せてしまいましたね…。返し馬の感じは悪くなかったので馬体どうこうではないと思うのですが、一気に外に飛んでいきそうになりましたし、コーナーは左回りで余計に外に張りましたから、今日は安全に走らせるためにフォローするだけになってしまいました。しっかりと競馬に参加できず申し訳ありませんでした」(中谷騎手)

「ジョッキーにはできれば2~3列目につけて欲しいということと右に少し張るということも伝えてありました。しかし、外目の枠ということもあってか向こう正面から張っていたようで押し上げていくこともできませんでしたね…。枠がもう少し内で馬群のなかで進められていたのならまた違ったのではないかなとも思え、多くのことが噛み合わないと力を発揮しきれないという現状に悩ましく思っています。申し訳ございません。もしかすると枠だけでなく、苦しさが出ていた可能性も否定はできませんから、レース後の状態をよく確認しておきます」(大和田師)

以前から右へ張る面を見せることはありましたが、今日はそれが顕著に出てしまい、まったく競馬になりませんでした。力を発揮できれば違った結果を出せるでしょうからもどかしい限りですが、今日の内容からもまずはレース後の心身の状態をしっかりとチェックしていきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なるほどね!デビュー戦で内田騎手が矯正しようとしていたヤツでしょうか?
スクミといい、この癖といい、随分と難しいお馬さんになりましたね、でもハマった時の勝負根性は目を見張るものがありますから、今後に期待ですね!

今日は指定席でゆったり競馬をしたせいか?珍しくウハウハで帰ることができました。
愛馬2頭の成績は案外でしたが、なんかご満悦の一日でした。
指定席で競馬案外といいかも!

チャームクォーク スクミは?

kage

2018/03/21 (Wed)

なかなか調整の上手くいかないチャームクォーク!
先週またしてもスクミの症状を見せたようですが、予定なら今週出走でしたが?
今日近況が出ました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

3/21 大和田厩舎
21日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒0-51秒5-38秒4-12秒8)。
「先週の火曜日に少しスクミの症状を見せましたがその後は大丈夫でした。先週の追い切り後も週末の調教後も、今週の全休明けの火曜日も変わりない様子を見せてくれましたので今朝再び追い切っています。変に気負わせると同じことになりかねませんからポリトラックコースにて単走追いです。右への張りは多少あるものの極端なものではなく、この馬としてはまずまずのバランスで走れていましたので悪くないでしょう。体質面、そして気持ちの面を考えるとついついソフトなあたりで競馬をさせたほうがいいのではないかと思いがちなのですが、レースではむしろしっかりと接して動かしていくようにしたほうがいいのではないかという印象を抱いています。それで、第3場の中でそのイメージに近い人を探った結果、今は関西に拠点を置いている中谷雄太ジョッキーにお願いをすることにしました。馬のことをよく見て察しながらしっかりと動かそうとしてくれるジョッキーなので、彼のリードにも期待したいと思います」(大和田師)
24日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に中谷騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
どうやらスクミは持ち直したみたいです、でもあまり強めな調教は積めてないので一抹の不安はありますね。
とりあえずは出走できるレベルなのだろうと思いますし、今回の1400mというのはこの仔にあっていそうな気がします。
積極的に前に出て、是非とも未勝利戦勝ったあの時のレースを再現して欲しいですね。

チャームクォーク 気持ちの問題

kage

2018/01/08 (Mon)

昨年9月から久しぶりの出走になるチャームクォーク、帰厩してからの調整はお世辞にも上々とは言えず、体調面での調整は上手くいかず、調教もモタレ癖が出ているとか・・・
なので、今日は過度の期待をせずに応援です。

グリーンチャンネルでの観戦。
パドックでは落ち着きが欠いていると評され、馬体重は+8㎏これは成長分?それとも強い調教ができないための緩さ?人気は11番手、お世辞にも上位に絡むことができるのか?と不安になる感じです。

大外なので最後にゲートに入りスタートです。出遅れることなくそこそこのスタートで集団後方につけレースを進めていきます。道中もかかることなく良い感じに進めているように見ます。3角手前から前に徐々に前にと思いましたが、そこから進みません4角回って順位を下げ直線、あらら伸びる脚もなく12着でゴールでした。

勝負所で進まなかったのは久々もありそうだけど、体力不足かな?それとも1800mはちと長いかもしれません、それに後ろからという感じの仔でもないと思います。これは枠も悪かったかも?まぁ道中モタレルような仕草は無かったと思いますので、現状では力不足ですね。

レース後の陣営のコメです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

1/8 大和田厩舎
8日の中山競馬では道中中団でリズムを整えて進出の機会を窺うも、終盤にかけての進みっぷりがもうひとつで最後まで前に迫れず12着。

「前回乗って勝たせていただいた時は気持ちが入り過ぎているくらいでしたから、外枠で揉まれずに自分のリズムで運びやすいのではと考えていました。スタート後は多少怒りながら走っていたものの、向こう正面でスッとハミが抜けてくれました。さすがにこの距離でずっと噛みっぱなしだと楽ではないですし、悪くないなと思っていましたが、そこで気持ちまでも抜けてしまったのか、その後に反応できませんでした。前の馬が捲るように上がっていったタイミングで前との差を詰めたかったけど、そこで前に進んで行く感じではなかったですからね…。終いもそのままという感じでしたし、今日は気持ちの面が悪い方に出た印象です。上手く乗れず申し訳ありませんでした」(石橋騎手)

「外枠を活かして自分のリズムで運べればいいなと考えていましたが、途中でハミを抜いたところ、抜けすぎてしまったのかそれから切り替えられませんでした。状態に関しては減った馬体が戻って悪くはなかったですし、モタれに関しても極端なものはなく走りに影響はなかったとジョッキーが言っていたくらいですから、今日はやはり気持ちの面でしょうか。度が過ぎるといけないものの、勝った時はピリッとしたところもありましたから、適度に気持ちを保ちながら直線へ向かえる競馬の方がいいのかもしれません。この後は状態を見ながらどうするか考えていきます。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(大和田師)

体質面でパンとしきれていないのでどうしても体調に気を遣った調教にならざるを得ませんが、それでも馬体の張りを含めて前走時よりもいいイメージを持って競馬へ向かえました。結果的には気持ちの面を中心に上手く噛み合わずに力を発揮できませんでしたが、まだ経験が浅くこれからのいろいろと吸収していく必要がありますし、クラス慣れしながら一歩ずつ前進を図っていきたいものです。この後はレース後の状態を見てからリフレッシュ期間を設けるか判断していきます。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
体力不足でなく気持ちの問題か~、確かに未勝利勝ったレースは気持ちで勝ったレース。
体調面に気を使い、精神面での成長をですかね?