2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:ハイレートクライム の記事リスト(エントリー順)

ハイレートクライム この結果は・・・

kage

2017/05/21 (Sun)

昨日は久しぶりにバス釣りに行ってきました。
朝3時起き帰ってきたのは22時過ぎ、そのままバタンと眠り今日、眠い目を擦りながらグリーンチャンネルの競馬中継を見ていたのですが、番組開始早々寝落ち、気づくとまさにレースが始まる寸前、馬券もパドック(パドック中継ななかった模様)もない状態でした・・・(笑)

大外なので入りは最後だし、芝の部分を長く走れて有利なはず、あくまでも出遅れなければですが・・・ハイレートクライム最後に入りゲートが開きます。スタートはそこそこ勢いよく前につけますが、ハナに行ききれず先頭の外を走ります。終始外を走り直線ですが、前を捕まえ切れません、かえって後方からの馬にさされ、5着は確保できるかと思いましたが、そこも譲ってしまい結果6着でした。

なんのための新潟遠征だったのか?次走の優先権確保は最低限の仕事と思っていましたが、それすらできないとは・・・芝が良いと言っていた陣営、狙っていたレースの除外は仕方ないですが、そもそも土曜日の京都芝・1400なら出れたのでは?それを蹴って新潟遠征したのは騎手のため?だったら最低限の仕事はして欲しい。日曜の朝からイッラとすることです。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

5/21 庄野厩舎
21日の新潟競馬ではスタート後に促しながら先団につける競馬。4コーナー付近から手が動き出すが、踏ん張りきれずに6着。

「今日はこの馬にとってはいい枠でしたからスタートを決めていい位置から運べたらと思っていました。しかし、スタートをもうひとつうまく決められなかったです。反応自体はできていたんです。ただ、外に若干膨れてモタついてしまい、ポジションを取るのに少し脚を使うことになったんです。外枠はゲートのことがあるのでいい反面、外々を回るロスも生じやすいので、できるだけそのロスを無くしたかったのですが…。その分直線では思うように脚を使えず、またなんとか踏ん張らせようとしたのですが、最低でも獲っておきたい優先出走権を逃してしまいました。何とか勝たせたい馬なのですが、うまくいかずに本当に申し訳ありません」(加藤騎手)

「ゲートのこと、あと馬添いと言いますか、近くに馬が来たときに力むところがある馬なので、いろいろと条件がついてしまうのですが、今日の大外枠はこの馬にとって一番いいだろうと思えるものでした。ダートではありましたが大崩れしているわけではありませんし、ここは何とか勝ちたいと思っていたんです。スタートはまずまず出てくれたのですが、その後は押し上げていく格好になりましたからね…。それなりに流れているな…と思う展開でしたので、前半で脚を使ったことにより最後は踏ん張りきれなかった印象です。コース形態を考えると前目で押し切りたいというのは確かですし、ダメとは思わないのですが、結果的には辛い競馬になりました。今週の出馬状況からすると最低でも権利はとってきてほしかったのですが、それも叶いませんでしたからね…。噛み合えば勝ち負けできるだけの馬だと思っているだけになかなかうまくいかずに歯がゆいですし、みなさんにも申し訳ない思いでいっぱいです。今後をどうすべきか、レース後の馬の状態と出馬状況を見ながら考えさせてください」(庄野師)

芝への出走が叶わずダート戦へ向かいましたが、ゲートに課題がある本馬にとって最後入れになる大外枠はこの上ない条件と思いました。それなので何とか勝ち切って欲しいと思っていたのですが、残念ながら苦しい競馬となってしまいました。勝ち切ることができそうな馬なだけに今後のレース選択は慎重に行っていければと思っていますので、この後をどうしていくかよく検討して決めていきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

それにしても新潟とは相性が悪いな~
16戦して一つも勝てない、夏競馬が怖い・・・

ハイレートクライム 除外でレース変更

kage

2017/05/18 (Thu)

約一月厩舎で調整し、狙いすました新潟遠征だったのですが、昨日の出走状況で除外対象!と、
なんじゃそりゃー
じゃどうするの~と、近況を待っていましたが水曜日には近況無し。
近況よりも先に出走確定情報が出ました。
なんと同日の新潟・D1200(若手騎手限定)に変更していました!鞍上はもちろん変わりません!

近況が出ましたので以下に!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

17日は栗東CWコースで追い切りました。
18日は軽めの調整を行いました。
「水曜日にCWコースで併せて追い切っています。先週の時点でしっかりと負荷をかけていますから、今週は半マイルからサッと。最後は半馬身ほど遅れを取りましたが、相手には体重の軽いジョッキーが乗っていましたし、手元の計測ではこちらも終い12秒を切るくらいで動けていましたからね。相変わらず落ち着きがあっていい雰囲気ですし、久々でも走れる態勢は整いました。あとはゲートをすんなりと出てスムーズに流れに乗ってほしいですね。なお、当初は芝の1200mに出走する予定だったのですが、水曜午後の想定段階から出走は難しいようでしたので、同じ日に組まれている若手騎手限定のダート1200mへと向かわせていただくことにしました。鞍上はそのまま加藤でお願いします」(庄野師)
21日の新潟競馬(3歳未勝利・若手騎手限定戦・ダ1200m)に加藤騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
以前陣営は芝がより良いと語っていましたが、ダートでも惜しいクビ差の2着をとっていますから、本当にスタートさえ決まればと思います。
でも「加藤でお願いします」って、今回のレース選択は加藤翔太騎手ありきなんでしょうね?まぁ言いたいことが山ほどありますが、極論勝ってくれたらいいや~

ハイレートクライム 新潟?

kage

2017/04/27 (Thu)

約2ヶ月意外と長い放牧になったハイレートクライム!
先週20日帰厩してきました。
3歳未勝利終了まで約4ヵ月、次走で一発回答を欲しいものですが・・・
昨日厩舎コメント出ましたので、どうぞ!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

4/26 庄野厩舎
26日は栗東坂路で追い切りました(56秒9-41秒9-27秒3-13秒1)。
「先週の木曜日に無事帰厩しています。前走後は少しピリピリとした様子を見せていたのでいったん放牧に出していたのですが、そのおかげでしっかりとリフレッシュされて戻ってきてくれました。以前よりもテンションの高さもマシになっていますし、調教に落ち着いて臨むことができているのもいい傾向ですね。今朝もまだ軽めで目一杯には追い切っていませんが、坂路でいい動きを見せてくれていたと思います。これから追い切りを重ねていくことでまた精神面に変化が出てくる可能性もありますが、今のところは問題なく進められているので、引き続き十分注意しながら調整していきたいですね。新潟最終週に芝1200mの番組があるので、そこを目標にしていくつもりです」(庄野師)
5月21日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1200m)を目標にしています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
あら~随分と長い調整期間を設けましたね!
なんでも10日競馬というあの人と比べるとなんですが、1ヵ月の調整か~長いな~
それと新潟?関西馬なのにわざわざ新潟、京都じゃダメなの?
そこらへんは、おいおいコメントあるかな?もしかして鞍上の都合かな?

ハイレートクライム 心配は現実に

kage

2017/02/18 (Sat)

今日は東京競馬場に行っていました。
なので、ハイレートクライム4戦目!
小倉4R・3歳未勝利(芝・1200)は競馬場のモニターで観戦

単勝では2番人気、1番人気は休み明け、勢いならハイレートクライムがあるかなと感じました。
調教師はゲートさえ上手くこなせればと語っており、気になるレースが始まります。
ゲートには素直に入りますが、ちょっとチャカついている感じが、大外の馬が入り係員が離れスタートかと思ったら、一頭ゲート内で暴れはじめます、落ち着くのを待ってゲートが開きますが、待った時間が長かったのかハイレートクライム出遅れます。先行有利と聞いている小倉芝1200、この時点でアウトですね!仕方なく道中中段に位置つけ4コーナーで膨らみ気味に回し直線追い上げますが、やはり届かずの5着でゴールしました。
勝ち馬はいいスタート前々の競馬でしたので、やはり出遅れては駄目ですね。

これで3連戦、優先権は確保したけど、どうしますかね?

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/18 庄野厩舎
18日の小倉競馬ではゆったりめのスタートから道中は中団でレースを進める。直線は外からよく脚を伸ばすも5着。

「輸送も無事にクリアしてくれたようで馬の雰囲気は悪くなかったと思います。ただ、今日はゲートで待たされた影響からスタートで少し遅れてしまいました。4コーナーで外に振られる場面もありましたが、そんな中で最後はしっかりと追い上げて5着まで来ているように能力はありますから、余計にスタートが悔やまれます。この距離でも特に乗り難しいところはありませんでしたし、スムーズならもっと上の着順だったかもしれません」(加藤騎手)

「輸送も問題なく、返し馬では少し元気が良かったものの、スタート地点に行くと落ち着いてくれていました。あとはゲートだけと思って見ていたのですが、待たされて後ろにモタれたり半分立ち上がるような仕草をして出負けしてしまいましたね。4コーナーで弾かれるシーンもありましたが、最後も伸びてくれているだけにスムーズならもっと際どいところまであったと思います。できれば続けて使っていきたいのですが、テンションがやや高くなっていたので、まずはレース後の状態をしっかりと確認してから検討していきます」(庄野師)

スタートから勝負どころと決してスムーズではない中、直線はよく伸びてくれていました。課題であるゲートさえ克服してくれれば再度勝ち負けになるでしょうし、今後の巻き返しに期待したいところです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ハイレートクライム ここで決めて!

kage

2017/02/15 (Wed)

ハイレートクライム、本日出走想定出ました。
18日 小倉(未勝利・芝1200)状況はA=出走可能と!
ここは決めて欲しいですね!陣営のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/15 庄野厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-38秒6-25秒2-12秒5)。
「先週ビッシリやって、その後はちょっと気合いが入りすぎたせいかカイバ食いが不安定な時もあったのですが、すぐに落ち着いて問題ありません。もう馬体はできていますし、今朝は終いの反応を見る程度でしたが、馬場が良かったこともあって楽に好時計が出ましたよ。状態はとてもいいですし、普段はうるさいということもないので輸送も気になりません。あとはゲートを五分に出てくれるかどうかでしょう」(庄野師)
18日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)に加藤騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
状態は良さそうですね!
ゲート出さえ決まれば、大丈夫かな?ゲートさえね・・・
心配でもありますが、ここは楽しみにしたいです。