2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:ハイレートクライム の記事リスト(エントリー順)

ハイレートクライム 次走は!

kage

2017/07/26 (Wed)

グリーンチャンネルの「先週の結果分析」という番組で、ハイレートクライムが出走したレースを取り扱っていました。なんでも勝馬のタイムランクはA評価で、2~5着馬もB評価に値するそうです。この分析期待していいのか?タイム評価よりも、あの負け方が引っかかっている今日この頃です。
そして今日の近況では、次走予定が出ました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/26 函館競馬場
26日は軽めの調整を行いました。
「ゲートが開く時にガタガタしていたようですが、それでもうまくスタートは切ることができていました。道中は楽に好位へ付けてスムーズに運べていましたし、何とかなるかなと思ったのですが、どうもワンペースな走りで伸び切れませんでしたね。ただ、いいスピードは見せてくれましたし、前走から少し間隔が空いていたことを考えても次走ではさらに上積みが期待できそうです。やはり涼しい北海道へ連れて行ったことが良かったのか、レースを終えても馬は元気いっぱいだという報告を受けています。この後は中1週で続戦していく予定で、鞍上は引き続きルメールにお願いしています」(庄野師)
8月5日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1200m)にルメール騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
僕は漠然とですが、次走は忙しいであろう芝1200よりも芝1500の方がいいのではと思っていましたが、庄野調教師の判断は前走と同じ芝1200をチョイスしました。プロの調教師の判断の方が正しいのでしょうし、ルメール騎手も「このぐらいの距離はいい」とコメントし次走も騎乗してくれるようですので、期待したいですね。
願わくば前走の2着馬のご登場は避けてもらいたいな~

ハイレートクライム 決め手がね~

kage

2017/07/22 (Sat)

夏負けの兆候を見せたため、北海道での滞在競馬に路線変更をしたハイレートクライム。
輸送もダメージなく状態も悪くなく、当初の予定通りの日程でレースに挑むことができました。鞍上はルメール騎手と大幅強化!これは期待の一戦もちろん優勝を意識したのですけどね・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
ゲート内であまり落ち着きがない感じが窺えましたが、上手くスタートきれました。そのまま前目に位置取り2番手でレースを進めます。道中も良い感じにレースを進めている感じがし、コーナー回って直線ここから伸びればと思ったのですが、なかなか伸びない先行する馬も捕まえきれなければ、後方からの馬にも差され結果4着でゴールしました。

 直線までの競馬は良い感じに進んでいて、コレはと思ったのですが駄目でしたね~正直もっといい勝負を演じてくれると思っていただけに、ちょっとショックです。でも優先権は確保できたし、休み明けと思えば次走こそが本番でしょうか?とりあえずそう自分を慰めたいと思います。

 さて次走はどんな選択をするのでしょうか?滞在競馬と信じれば札幌ですから、芝なら1200か1500それともダート?庄野調教師には最善の選択をして欲しいです。そして鞍上はルメール騎手継続で!僕は芝1500がいいのではと思いますが・・・

レース後コメント出ていました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/22 函館競馬場
22日の函館競馬ではまずまずのスタートから好位につけて運ぶ。3コーナー過ぎから動いて前との差を詰めようとするが、思ったよりも伸びず4着。

「ゲートは出るギリギリで少しバタバタしたもののなんとかうまく出てくれましたし、いいポジションで運べました。スムーズに追走できていたので行けると思いましたが、いざ追い出すと伸び切れません。スピードはあるけれどワンペースなんですね。このぐらいの距離はいいので、あとは展開ひとつかなと思います」(ルメール騎手)

「いいポジションでスムーズな追走で、レース運びに関しては言うことはないのですが、追ってからピリッとした脚が使えなかったですね。ジョッキーもワンペースだったと言っていましたし、なんとかいいスピードを活かして粘り込む形を作りたいところです。幸い馬は体調も良好で元気いっぱいなので、あまり間を空けずに使って行ければと考えています」(庄野師)

まずまずゲートも出てくれましたから、なんとかここで勝ち切ってもらいたいところでしたが、追ってから思ったような脚が使えませんでした。とはいえきっちり優先出走権は確保できましたから、次はうまくスタートを切って粘り込みを図ってもらいたいところです。この後は馬の状態を見てから決めますが、今のところ函館競馬場で調整をしながら権利を行使できる期間内での出走を目指していく予定です。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ハイレートクライム ルメール騎手で

kage

2017/07/20 (Thu)

22日函館5R-3歳未勝利(芝・1200)出走確定出ました!

まずは陣営のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/20  函館競馬場
19日は函館Wコースで追い切りました。20日は軽めの調整を行いました。「この中間も順調に調整できています。心配していた暑さ負けも、気候のいい北海道でのんびり過ごしながらすっかり良くなっています。水曜日はウッドコースで終いしっかりと追い切りましたが、反応良くいい伸びだったと現地のスタッフから報告を受けました。これで態勢は整いましたし、栗東から移動してきてここまでうまく調整できたと思います」(庄野師)
22日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)にルメール騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
やりました鞍上はルメール騎手です!
これ以上ないという鞍上強化ですし、調子も過ごし易い北海道で良いようですから、これは期待しかないですね~
でもこれで惨敗でもしようものなら・・・
とにかくルメール騎手にお願いです!

ハイレートクライム 災い転じて・・・

kage

2017/07/12 (Wed)

夏負けの兆候がでたため、熱さを避けるために北海道滞在での競馬を選択したハイレートクライム。先週の近況ですと函館競馬場についているはずですが・・・

今日の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/12 函館競馬場
8日に函館競馬場へ移動しました。12日は函館Wコースで追い切りました。
「先週お伝えしたとおり、土曜日に函館へ移動させました。到着後は輸送による熱発などもなく体調は安定しているとのことです。長距離輸送はありましたが、暑いところから涼しいところへの移動ですから、馬への負担も最小限に抑えられ、着いて翌日から動かすことができていますよ。今朝はウッドコースで馬なり程度の追い切りを行っていますが、動きは問題なく順調という報告を受けています。今のところ、来週の芝1200m戦に向かう予定です。鞍上はルメール騎手で調整中です」(庄野師)
22日の函館競馬(3歳未勝利・芝1200m)に出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
 暑さに弱いけど輸送には強いのですね!
 輸送もこなし、しっかり調教ができているようで、しかも場所は変われども当初の予定通りの22日のレースに出走するようです。
 北海道なので鞍上は変わるだろうと予想はしていましたが、なんとルメール騎手になりそうな、もし決まればこれ以上のない鞍上強化ですね!
 あとは、洋芝に適性があるか?出遅れずスプリント戦についていけるか?鞍上と喧嘩しないか?心配は多くありますが、なんとかなるのでは?と希望が湧いてきました!
 加藤騎手には悪いけど彼だったら悲観しかなかったかも。

ハイレートクライム 夏負けって!?

kage

2017/07/06 (Thu)

なんかついていない厩舎は、つくづくなんかに見放されるのでしょうか?
なんの話ってハイレートクライムと庄野厩舎の事です。
今日も出ました近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

7/6 庄野厩舎
「中京の最終週を目標に調整してきましたが、ここにきて微妙に夏負けの兆候を見せるようになってきました。おそらく、先週末元気がなく感じたのもそのせいだったのでしょう。先週の中京では熱中症の馬も何頭か出ていたようですし、もしも1回で勝ち切れなかった場合は小倉に行かざるを得なくなります。それなら、まだ体調も問題ない今のうちに北海道に運んで、本州より涼しい場所で滞在競馬をした方がいいように思います。急なプランの変更で申し訳ありませんが、今週末に函館競馬場へ移動させるつもりです」(庄野師)
近日中に函館競馬場へ移動する予定です。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
暑さに弱かったんですねこの仔。
大事に至る前に対処できそうで一安心でしょうか?
でも今週末移動したとして、すぐには使わないでしょうから札幌開催からかな?
だんだんとタイムリミットが見えてきましたね~なんとか滞在で結果を~