2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:ハイレートクライム の記事リスト(エントリー順)

ハイレートクライム 新潟?

kage

2017/04/27 (Thu)

約2ヶ月意外と長い放牧になったハイレートクライム!
先週20日帰厩してきました。
3歳未勝利終了まで約4ヵ月、次走で一発回答を欲しいものですが・・・
昨日厩舎コメント出ましたので、どうぞ!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

4/26 庄野厩舎
26日は栗東坂路で追い切りました(56秒9-41秒9-27秒3-13秒1)。
「先週の木曜日に無事帰厩しています。前走後は少しピリピリとした様子を見せていたのでいったん放牧に出していたのですが、そのおかげでしっかりとリフレッシュされて戻ってきてくれました。以前よりもテンションの高さもマシになっていますし、調教に落ち着いて臨むことができているのもいい傾向ですね。今朝もまだ軽めで目一杯には追い切っていませんが、坂路でいい動きを見せてくれていたと思います。これから追い切りを重ねていくことでまた精神面に変化が出てくる可能性もありますが、今のところは問題なく進められているので、引き続き十分注意しながら調整していきたいですね。新潟最終週に芝1200mの番組があるので、そこを目標にしていくつもりです」(庄野師)
5月21日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1200m)を目標にしています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
あら~随分と長い調整期間を設けましたね!
なんでも10日競馬というあの人と比べるとなんですが、1ヵ月の調整か~長いな~
それと新潟?関西馬なのにわざわざ新潟、京都じゃダメなの?
そこらへんは、おいおいコメントあるかな?もしかして鞍上の都合かな?

ハイレートクライム 心配は現実に

kage

2017/02/18 (Sat)

今日は東京競馬場に行っていました。
なので、ハイレートクライム4戦目!
小倉4R・3歳未勝利(芝・1200)は競馬場のモニターで観戦

単勝では2番人気、1番人気は休み明け、勢いならハイレートクライムがあるかなと感じました。
調教師はゲートさえ上手くこなせればと語っており、気になるレースが始まります。
ゲートには素直に入りますが、ちょっとチャカついている感じが、大外の馬が入り係員が離れスタートかと思ったら、一頭ゲート内で暴れはじめます、落ち着くのを待ってゲートが開きますが、待った時間が長かったのかハイレートクライム出遅れます。先行有利と聞いている小倉芝1200、この時点でアウトですね!仕方なく道中中段に位置つけ4コーナーで膨らみ気味に回し直線追い上げますが、やはり届かずの5着でゴールしました。
勝ち馬はいいスタート前々の競馬でしたので、やはり出遅れては駄目ですね。

これで3連戦、優先権は確保したけど、どうしますかね?

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/18 庄野厩舎
18日の小倉競馬ではゆったりめのスタートから道中は中団でレースを進める。直線は外からよく脚を伸ばすも5着。

「輸送も無事にクリアしてくれたようで馬の雰囲気は悪くなかったと思います。ただ、今日はゲートで待たされた影響からスタートで少し遅れてしまいました。4コーナーで外に振られる場面もありましたが、そんな中で最後はしっかりと追い上げて5着まで来ているように能力はありますから、余計にスタートが悔やまれます。この距離でも特に乗り難しいところはありませんでしたし、スムーズならもっと上の着順だったかもしれません」(加藤騎手)

「輸送も問題なく、返し馬では少し元気が良かったものの、スタート地点に行くと落ち着いてくれていました。あとはゲートだけと思って見ていたのですが、待たされて後ろにモタれたり半分立ち上がるような仕草をして出負けしてしまいましたね。4コーナーで弾かれるシーンもありましたが、最後も伸びてくれているだけにスムーズならもっと際どいところまであったと思います。できれば続けて使っていきたいのですが、テンションがやや高くなっていたので、まずはレース後の状態をしっかりと確認してから検討していきます」(庄野師)

スタートから勝負どころと決してスムーズではない中、直線はよく伸びてくれていました。課題であるゲートさえ克服してくれれば再度勝ち負けになるでしょうし、今後の巻き返しに期待したいところです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ハイレートクライム ここで決めて!

kage

2017/02/15 (Wed)

ハイレートクライム、本日出走想定出ました。
18日 小倉(未勝利・芝1200)状況はA=出走可能と!
ここは決めて欲しいですね!陣営のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/15 庄野厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-38秒6-25秒2-12秒5)。
「先週ビッシリやって、その後はちょっと気合いが入りすぎたせいかカイバ食いが不安定な時もあったのですが、すぐに落ち着いて問題ありません。もう馬体はできていますし、今朝は終いの反応を見る程度でしたが、馬場が良かったこともあって楽に好時計が出ましたよ。状態はとてもいいですし、普段はうるさいということもないので輸送も気になりません。あとはゲートを五分に出てくれるかどうかでしょう」(庄野師)
18日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)に加藤騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
状態は良さそうですね!
ゲート出さえ決まれば、大丈夫かな?ゲートさえね・・・
心配でもありますが、ここは楽しみにしたいです。

ハイレートクライム ゲートが肝心

kage

2017/02/02 (Thu)

ハイレートクライム、18日 小倉(未勝利・芝1400)の出走に向け着々と調整中です。
近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/1 庄野厩舎
1日は栗東坂路で15-15程度の調教を行いました。
「この中間、乗り出してからも順調に来ています。今朝は坂路でサッと15-15程度を乗りましたが、少しペースが速くなってハミが当たると頭を上げるようなところはまだ多少見られます。収まりがつけば問題ないですし、無理に抑えることなく行ける1200mはいいかもしれません。ただ、やはりゲートは心配なので、テンションが上がりすぎないよう当日の精神状態には気をつけてあげたいですね」(庄野師)18日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)に加藤騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
前走のイメージが良いですから、とにかく同じようなスタートさえ切れればですね!
放牧明け3戦目、そろそろ好走より結果を出してほしいところです。

ハイレートクライム 惜しい~

kage

2017/01/22 (Sun)

ハイレートクライム3戦目!
中間の調子は上手く出来ているみたいで、心配はダート変わりがどうなるか?
期待と不安でレースを観戦です!

人気は2番手!初ダートなのに意外な評価!
でも単勝1.3倍のダントツ君がいますけど・・・

ゲート内の落ち着ており、スタートも抜群の反応で飛び出します!
そのまま前を主張し逃げの戦法でレースを進めます。この位置なら砂を被ることなくレースを進めることができますね!道中も邪魔されることなく、前走のように頭を上げることなく、なんか気持ちよさそうに走っていきます。直線で後ろにつけていた馬は早々沈みコレはと思った時、1番人気がヒタヒタと迫ってきます。逃げ残れるか?刺されるか?ドキドキの直線!ゴール板間際でクビ差刺されての2着でした。もうちょっとで勝てたのに惜しい~でも加藤騎手好騎乗だったと思います。
今回負けはしましたが得たものありました、ダートでも走れそうですし、気性で大崩れもなく、優先権を確保できました。次走があるなら優位の条件のレースも選べそうです。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

1/22 庄野厩舎
22日の中京競馬では好スタートからハナを切る展開。直線もしぶとく粘っていたが、ゴール前で僅かに交わされてしまい2着。
「スタート前は少しピリッとしたところはあったのですが、ゲートの中では程よく気合いが入っていても体勢が悪くなることはなく、良いスタートを切ることができました。出てからのスピードの乗りも良く楽に走ることができ、気分良く進められました。それなので折り合いも問題ありませんでした。それだけに…あと少しだったんですけれどね。申し訳ありません。走りは軽いので芝でもと思いますが、いずれにせよしっかりとリズム良く走ることができればまた頑張ってくれるはずですし、自分の力を発揮できれば上位争いできるのは確かでしょう」(加藤騎手)
「道中は人気馬を見ながらレースをするよう指示を出していたのですが、まさかあんな速いスタートを切って逃げる展開になるとは予想外でした。相変わらず気性的に難しい面があって返し馬から行きたがるようなところを見せていましたし、ゲート裏でも少しイレ込みが目立っていたのですが、加藤も何とか落ち着かせてうまく乗ってくれましたね。最後も残せたと思っただけに悔しいですが、いい内容の競馬は見せられたのではないでしょうか。優先権を確保してくれたので、レース後の状態に問題なければ続けて使っていく予定です」(庄野師)
逃げる展開は予想外でしたが、ジョッキーもうまく折り合いをつけて最後までしっかりと粘ってくれました。もちろん勝つことができればベストでしたが、2着を確保してくれたように力のあるところは見せられたと思いますから、次こそはもうひとつ上の着順でゴールしてもらいたいものです。この後はトレセンに戻って馬体を確認し、問題なければ在厩のまま続戦していく予定です
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
読めば驚き!あの逃げは予想外だったのか~てっきり砂を被るのを避ける作戦と思っていました。
このまま次走に向かうようですが、まだまだ課題はありますね!
でも次走こそはと思える感じです。