2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

カテゴリ:オルレアンローズ の記事リスト(エントリー順)

オルレアンローズ 降級初戦です。

kage

2017/07/01 (Sat)

今日は1日映画の日!久しぶりに映画館にいってきました!
やはり映画館はいいですね~大きい画面!迫力のある音量!ちょっとリフレッシュできたかな?
でもシリーズ最終作かと思って見に行ったら・・・、あの放題のサブタイトル駄目でしょう~

そんなんなので、新宿のウインズにてオルレアンローズの知多特別を見ました。

 降級馬とはいえ、1600万下では良績を残していませんかから5番人気も納得。でもパドックでの出来は良さそうに見ました。
 さてレースが始まります。全頭ゲートに入りスタート、オルレアンローズいいスタートを切り、そのままハナに立ちます。前走抑える競馬を教えようとしていたのに、今回は気持ちよさげにスイスイと前に・・・600mで33.5秒飛ばし過ぎです気づくと大逃げの展開!コーナー回り直線、先頭で粘ります!これはもしかしたら逃げ切れる?なんて思ったら、そうは甘くはなかったです。後方でマークしていた馬に並ばれ、1番人気馬には外から差され、4着でゴールしました。

 残念ですが、まぁ悲観するほどの成績でもないので良しとします。でも前走の抑える競馬はどこにいったのかな?まぁ乗り替わりだし仕方ないのかもしれませんね。出足が良い仔なので無理に抑えなくてもと思いますが、逃げるにしても途中で息をつくことは覚えて欲しいですね。

騎手コメント出ていました。
「燃え方は聞いていた以上でしたね。返し馬で火を火を付けないようにして、スタートもポンと上手に出てくれたので、これならと思っていましたが、他馬と少し接触したらハミをガツンと噛んでしまいました。しかも上にさらうような感じで強烈ですね。フワーッといきたかったのはやまやまですが、さすがに前半3F33秒5は速かったですね。内が伸びない馬場のなか、それでも勝ち馬とコンマ2秒差に踏ん張っているのですから、このクラスでは実力上位だと思います。やはり馬と喧嘩しないこの戦法の方が合っているでしょうね。息を入れながらいけていれば、もっと際どかったと思います」(和田竜二騎手)

明日はアペ君だ!
今日の馬券の負け分は明日回収だ~

オルレアンローズ 脚質変化中

kage

2017/04/02 (Sun)

新設GⅠ大阪杯で賑わう日曜日ですが、中山のメインにオルレアンローズが出走しました。

枠は大外をひいてしまいましたが、今回は逃げにこだわらずに大野騎手曰く「馬群に入れて、前半楽をさせる競馬」を実施するはずだから、大外なので馬群には入れられないだろうけど、抑え目に競馬をできるかな?

さてスタートですが、相変わらずいいスタートを切ります。興味はどの位置で折り合いをつけ競馬をさせるか?でも押さえているせいか口を割っているような?そして位置もズルズルと最後方に、これは作戦失敗では?最後方のまま直線に向かい大外一気かと思いましたが、そこまでの脚はなく結果最下位の16着でゴールです。

今年に入り負ける時は大きく負けるな~(´Д`)ハァ…

騎手コメント出ていました。
「今回は意識的に控える競馬をしました。相変わらずスタートしてからの1ハロンは力んでしまいますが、馬の後ろに入れたら我慢できていたので、形にはなっていたと思います。もう何戦か教え込んでいけば物になるでしょう。ただ、千二というタイプの馬ではありません。千四~千六くらいの距離で、スタートをフワッと出て道中ジッと我慢させる競馬が理想ですね。準オープンでもやれる馬だと思いますし、攻め馬も乗りやすくなってきたと厩舎スタッフから聞いています。今後に期待したいですね」(大野拓弥騎手)

なんか前と言っていることが違うような気もしますが・・・距離とか
まぁ脚質変化中ものになるまでは、こんなもんでしょうか?
ものにできたら、あの大舞台への夢の再燃ですね!

オルレアンローズ 初スプリント!

kage

2017/03/30 (Thu)

オルレアンローズ
☆4/02(日)中山・船橋市市制施行80周年記念(芝1200m・混)大野拓弥騎手
で出走確定になりました。
近況をまとめました。

3/30 美浦トレセン
 ・仕上げはいつものパターン。この馬なりに好調子をキープできています。
 ・昨年5月の東京(3歳500万下・芝1400m・結果3着)で負かされた2頭(セイウンコウセイ、ワンスインナムーン)に続ければと思っています。
 ・基本は出たナリで競馬、6ハロン戦のレースの流れを覚えさせることが最優先事項です。
 ・とにかく最後の直線で走ることをあきらめない、やめないことを教えて次走以降につなげたいと考えています。
 ・現状のスピードが通用するのか?
 ・スプリンターの資質があるのかどうか?
 ・初めての1200mでどういった走りができるのかを見てみましょう
(by高木登調教師)

高松宮杯セイウンコウセイが勝つとは・・・感慨深いというよりは、2着だったら馬券とれたのに!という哀しさが・・・
初のスプリント戦ですね!対応できるのか?本当に見ものです。この距離で適性を見せてくれると先々楽しいのですけど、どうだろうか?
そういえば先々週のブランメジェール、先週のアナザートゥルースと、
ノルマンディーOC×高木厩舎×大野騎手の組み合わせは2連勝中ですね!景気よく3連勝といってほしいです。因みに先々週・先週の勝利は中山で目撃しましたが、今週はちょっと用事で現地行けません・・・これは関係ないか!

オルレアンローズ あら?

kage

2017/03/12 (Sun)

オルレアンローズ準OP三戦目!
今回は的距離ともいえる芝1400m、調子も上々のようで期待を持って観戦しました。

いいスタートを切りましが、内側1番の馬も同様なスタート、ハナを争うかのように2頭でグイグイとレースをひいていきます。途中一息ついてほしいとも思いましたが、そんな間もなく4コーナー回り直線へ、一旦先頭にという勢いも見えましたが、途中で脚が止まりズルズルと15着でゴール、レース自体はコースレコード更新というハイペース、オルレアンロース良い感じのラビットになってしまいました。
今日見ての感想は前半いい脚で走れていますから、途中楽をすることを覚えて欲しいです!

騎手コメント出ていました。
「準OPでもスピード負けすることはなく、テンに速い流れでも前々で競馬できるセンスは高く評価できます。ただ、性格が生真面目過ぎるので、道中もう少し力むことなく走ることを覚えさせたいですね。いずれにしても短い距離がベターですが、スピード一手で押し切る競馬だけでは視界がひらけませんから、少し時間がかかっても脚質の幅を広げさせてやる方が近道になるかもしれませんよ」(大野拓弥騎手)

オルレアンローズ 自ずと勝機は

kage

2017/03/10 (Fri)

オルレアンローズ
☆3/12(日)中京・トリトンS(4歳上1600万下・芝1400m・混)大野拓弥騎手
で出走確定になりました。
近況をまとめました。

3/9 美浦トレセン
 ・週明けからの雰囲気が良く、いい感じでテンションを維持できていた。
 ・昨日の追い切りは強めに仕掛けてみました。
 ・今日もキビキビとした動きで、態勢は整ったと見ていいでしょう。
 ・昇級後2戦の敗因はハッキリとしていますし。
 ・今回はスンナリと自分の形に持ち込めそうなメンバー構成。
 ・逃げが残りやすいワンターンの中京芝1400mもピッタリだと思う
 ・スタート後の最初の直線でスムーズに先手が奪えれば、自ずと勝機は見えてくるはず。
(by高木登調教師)

以前大野騎手が語っていた適距離1400のレースです。そしてコメントにあるよう逃げ残りやすいコース!さらに調子も上々に高木調教師の強気コメント!これは期待してしまいますね!2週続けて高木厩舎のお馬さんで勝利!なるといいな~
心配は中京とは言えども初の長距離輸送、テンションにどう響くかかな?
日曜のメインでWIN5対象レース!
オルレアンローズ固定にしてで久しぶりにWIN5買ってみるかな?