2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:オルレアンローズ の記事リスト(エントリー順)

オルレアンローズ あら?

kage

2017/03/12 (Sun)

オルレアンローズ準OP三戦目!
今回は的距離ともいえる芝1400m、調子も上々のようで期待を持って観戦しました。

いいスタートを切りましが、内側1番の馬も同様なスタート、ハナを争うかのように2頭でグイグイとレースをひいていきます。途中一息ついてほしいとも思いましたが、そんな間もなく4コーナー回り直線へ、一旦先頭にという勢いも見えましたが、途中で脚が止まりズルズルと15着でゴール、レース自体はコースレコード更新というハイペース、オルレアンロース良い感じのラビットになってしまいました。
今日見ての感想は前半いい脚で走れていますから、途中楽をすることを覚えて欲しいです!

騎手コメント出ていました。
「準OPでもスピード負けすることはなく、テンに速い流れでも前々で競馬できるセンスは高く評価できます。ただ、性格が生真面目過ぎるので、道中もう少し力むことなく走ることを覚えさせたいですね。いずれにしても短い距離がベターですが、スピード一手で押し切る競馬だけでは視界がひらけませんから、少し時間がかかっても脚質の幅を広げさせてやる方が近道になるかもしれませんよ」(大野拓弥騎手)

オルレアンローズ 自ずと勝機は

kage

2017/03/10 (Fri)

オルレアンローズ
☆3/12(日)中京・トリトンS(4歳上1600万下・芝1400m・混)大野拓弥騎手
で出走確定になりました。
近況をまとめました。

3/9 美浦トレセン
 ・週明けからの雰囲気が良く、いい感じでテンションを維持できていた。
 ・昨日の追い切りは強めに仕掛けてみました。
 ・今日もキビキビとした動きで、態勢は整ったと見ていいでしょう。
 ・昇級後2戦の敗因はハッキリとしていますし。
 ・今回はスンナリと自分の形に持ち込めそうなメンバー構成。
 ・逃げが残りやすいワンターンの中京芝1400mもピッタリだと思う
 ・スタート後の最初の直線でスムーズに先手が奪えれば、自ずと勝機は見えてくるはず。
(by高木登調教師)

以前大野騎手が語っていた適距離1400のレースです。そしてコメントにあるよう逃げ残りやすいコース!さらに調子も上々に高木調教師の強気コメント!これは期待してしまいますね!2週続けて高木厩舎のお馬さんで勝利!なるといいな~
心配は中京とは言えども初の長距離輸送、テンションにどう響くかかな?
日曜のメインでWIN5対象レース!
オルレアンローズ固定にしてで久しぶりにWIN5買ってみるかな?

オルレアンローズ 長かったかな?

kage

2017/01/14 (Sat)

行ってきましたよ中山競馬場!
オルレアンローズの現地応援です。

今日は寒かったです。
朝着いた時はお日様もあり、日向なら暖かいかな~なんて思っていたら、
曇りだし風が吹き雪までチラホラ舞いだす始末、芯から冷えてきます。
寒さをこらえながら10Rを待ちます。

パドックに出てきたオルレアンローズ、キビキビと確り周回しています。調子は良さそうですしテンションは保たれている様子、なかなか良い雰囲気です。
20170114オルレアンローズ
後の心配は1800mという距離!この距離こなせるか?ここで成績だせば今後の進路は大きく変わりそうな・・・ドキドキしながらゲートが開くのを待ちます。
枠入りも大人しく入りゲートが開きます、なかなか良いスタートでもちょっとかかり気味の感じもしますが、一気にハナをとり逃げていきます。向正面あたりで一息つけて脚を溜めて欲しかったですが、後続との差は開く開く一時は7馬身ほどありましたでしょうか、でも4コーナーあたりで後続に詰め寄られ、直線で後続に並ばれ抵抗することもなく、順位を落としていきました。結果10着でゴールです。
やはり距離ですね!まぁ負けるとしたらこんな負け方と思っていましたから、そんなにショックはありません。次走的距離で巻き返してもらいましょう!

帰ってきて騎手コメント出てました。
「いつもそうなのですが、休み明けの競馬ではメンタル面が非常に落ち着いていますね。今日は1000m通過を60秒でというのが一つの課題でしたが、最初のコーナーまでに力みがちに走らせてしまった分、ペースがやや速くなってしまいました。内目の枠であればまた違っていたと思います。それでも道中はリズムよく進められていたのですが、直線を向いて早々と手ごたえがなくなってしまいましたし、結果的にやはり距離が長いように思えます」(大野拓弥騎手)

オルレアンローズ 1800の真意

kage

2017/01/12 (Thu)

オルレアンローズ東西二つの準オープンに登録していましたが、
☆1/14(土)中山・初富士ステークス(1600万下・芝1800m・混)大野拓弥騎手
になりました。
こちらになった真意は?近況をまとめました。

1/12 美浦トレセン
 ・距離を重視して、同日の京都・新春S芝1600m)を本命にしていた
 ・1コーナーまでの距離が短い中山芝1800mのコース形態
 ・逃げ馬不在のメンバー構成
 ・中山の方が有利な展開に持ち込める可能性が高いと判断した
 ・出来れば内枠を引きたい
 ・道中つつかれることなく坂下までマイペースで運べれば粘り込みも十分可能
 ・水曜日の最終追い切りの時計が示す通り素軽い動きを見せている
 ・この中間は至って順調。
 ・今後のローテーションを決める上でも重要なレースになるのは間違いない
 ・大野騎手も『1800mを持たせたい』と言っていました
 ・状態もいいので何とか結果を出して欲しい
(by高木登調教師)

大野騎手は走らす度、1200か1400の馬と言っていましたから1800m待つか?不安です。
でもこの距離持てば今後のレース選択にも広がりが出ますので、何とかこなしてほしいです。駄目ならスプリントに特化ですかね

オルレアンローズ 帰厩しました。

kage

2016/12/26 (Mon)

オルレアンローズ、やっと帰厩しました。
年末出走と思っていましたから、ちょっと時間がかかりました。
中間牝馬ならではのものがあったようですので仕方ないですね。
帰厩後の近況まとめてみました。

2016/12/23 美浦トレセン 
 ・当初の予定より若干遅れました。
 ・首や背腰の状態もすっかり良くなり、万全といえる状態で戻せたと思う
 ・トモを大きく見せているのも本馬の好調のサインです。
 ・スプリント戦に特化してしまうのは時期尚早で、距離の融通を利かせたいと考えている。
 ・その為1/8(日)の中山・サンライズS(芝1200m)への出走は迷うところ
 ・輸送のリスクが伴いますが、1/14(土)京都・新春S(芝1600m)
  もしくは翌週の1/22(日)京都・石清水S(芝1400m・ハンデ)を本命に考えている。
以上です。(by高木登調教師)

良い感じで帰厩できたようで頼もしいです。
輸送のリスクと言いますが、上に行けば輸送競馬もしなければいけなくなりますので、ここで経験させておくのも良いかとぼくは思います。
高木調教師を信じ次走はどこか?楽しみですね。