2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

カテゴリ:アドヴェントス の記事リスト(エントリー順)

アドヴェントス もまれ弱い?

kage

2017/12/04 (Mon)

今日は久しぶりに歌舞伎町で映画を観ました。変わりましたね歌舞伎町も、あんだけあった映画館も今はTOHOシネマズの1館だけ、確かにシネコンは見やすく良いのですが、あの沢山あった映画館どれにも風情があり、思い出も色々あったのに・・・時代とは言えなんか寂しく感じてしまいます。
で、観た映画は面白かった~北川景子さんキュートでした、シリーズ中一番きれいなヒロインでした。
まぁそんなこんなんで、なんと今日アドヴェントスの栄特別、ライブで見ていませんでした。
上映中のスタートだったので、仕方なく鑑賞後結果だけみて、その着順にガッカリし、帰ってきてレースを見ました。

スタート上出来、1枠1番でしたので後手踏むと包まれる恐れもあり、この出脚で3番手につけたのは上々でしょう、道中も破綻することもなく進め4角回って直線、ちょっとごちゃつくも前が開きここからと思うのですが・・・伸びない本当に伸びない、伸び脚を欠いたままゴール6着でした。
やはり背腰が辛かったのか?それとも短期放牧したとは言えこの仔に3連戦は辛かったのか?勝てそうな力があるだけに難とも歯痒い結果でした。

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

12/3 堀厩舎
3日の中京競馬ではスタートを出て好位の内3番手を進む。直線へ向いて進路を確保して伸ばしたかったが窮屈になり、スペースができてからもジリジリとした伸びに留まり6着。

「枠なりにロスのない競馬を心がけて運ぼうと考えて、いいポジションでついていけていたのですが、そこまで大きくない牝馬でちょっと怯んでしまったようです。手応えも悪くありませんでしたが、最後思ったように切れなかったのはそこが原因だと思います」(ムーア騎手)

「態勢を整えて送り出せたと思っていたのですが、直線で接触してしまいました。それまでは手応えよく回れていて追えば伸びるという格好だったとジョッキーも言っていました。接触したことでそれまであった手応えが一気に消失してしまい、いざオープンスペースができて伸ばしても前を捉えるような伸びはありませんでしたね…。いつもより好位から競馬をしているので前半から脚を使っていた影響も多少あったのかもしれませんが、この馬の力を反映した結果をなかなか残すことができなくて歯がゆい限りです。申し訳ありません。今回は短期間で何とかここへ向かえたのですが、さらに求めることができるかはなんとも言えません。レース後の状態を見てからになりますが、おそらく間を取ることになると思います」(堀師)

前走後、短期間でリフレッシュを図り、何とか態勢を整えて臨んだ今回。世界の名手ライアン・ムーアとのコンビでもあり、何とかここは結果を出して欲しいと願うばかりでした。しかし、好位から運べたものの直線で思うように進路を確保することができず、接触した際に苦しくなったか終いには目の覚めるような走りを見ることができませんでした。ポテンシャルの高さは誰もが認める馬なのですが、なかなか噛み合いきれずに歯痒さしかありません。おそらくこのあとは間を空けることになると思いますが、この悔しさをいつか晴らして上のステージへ連れて行ってくれることを願っています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なんと、あのごちゃついた時の接触で駄目になりましたか~
確かになんで伸びなかったのか?答えがこれなんですね。綺麗な競馬でないと能力を発揮できないのかな?
そう考えると今回の1枠1番は厳しかったのかもしれません。
色々と思うことはありますが、来年こそはですね

アドヴェントス 栄特別出走です。

kage

2017/11/30 (Thu)

日曜に出た「栄特別」の第1回特別登録はなんと40頭の申し込み!
これは出走難しいかなと思っていましたが、どうやら無事出走に至りました。

出走前の近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

11/30 堀厩舎

29日は軽めの調整を行いました。
30日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒0-39秒4-12秒4)。
「予定しているレースが日曜日になりますので、想定で大方の状況を見極めてからでも大丈夫と思い、追い切りは通常通り木曜日に行っています。ライアン・ムーアを背にして併せる形で追い切りました。ライアンにはこの馬の気性面、こなしの左右差、操縦性等を事前に確かめてもらいたいと思って跨ってもらったのですが、それなりに動けていて、上がりの息遣いを確認しても心肺機能は悪くない状態にあり、整っているのではないかと思えました。体は468キロでここのところは安定していますが、中京までの輸送を考えるとまず減ることになるでしょう。ウィークポイントのひとつである背腰の傷み具合は相変わらずですが、脚元に関しては安定していますので、何とか良い結果につなげることができればと考えています」(堀師)
12月3日の中京競馬(栄特別・芝2000m)にムーア騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
ここまでは堀調教師の思惑通りに事が進んでいるみたいですね!
背腰の不安はありますが、良い状態で迎えられそうです。
そしてR・ムーア騎手がどのような騎乗を見せてくれるか楽しみです。
日曜日どんな結果になるか?なにはともかく勝ってほしいです。

アドヴェントス ムーア騎手で栄特別

kage

2017/11/23 (Thu)

年内もう一走、堀調教師の判断で美浦近郊のブルーステーブルに放牧を出し先週帰厩した。アドヴェントス!今週出走予定がでました。その鞍上は・・・
近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

11/23 堀厩舎
22日は軽めの調整を行いました。
23日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒2-52秒6-38秒0-12秒7)。
「先週入厩させていただき、少しずつ進めています。予定通り週末から時計を出して今週の調整に臨んでいます。背腰の傷みは相変わらず出ている状態です。入厩時は470キロでしたが昨日で466キロ。このあとは中京への輸送を考えているので、これ以上は減らしたくないというのが正直なところです。ただし、体の張りは保てています。そのような状況のなかで今朝追い切りを課しました。可能であれば最短で来週の競馬を考えたいと思っていて、そのことを想定して追い切りました。息はいつも比較的良い馬なのですが今日も良かったですね。そのあたりを見ますと心肺機能という点で態勢は整えられるのかなと考えています。それなのであとは体を少しでも良くして臨めるようにしたいです。来週であれば2000mをライアン・ムーア騎手で予定していますが、そこだと優先出走権は持っていません。5節という出走間隔になり、使えなければ翌週以降にスライドすることになりますが、昨年は5節で使えていたので今年も何とか使うことができればと思っています」(堀師)
早ければ12月3日の中京競馬(栄特別・芝2000m)にムーア騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
てっきり12月9日の500万下・牝(芝2000m)と思っていましたが、ムーア騎手が乗れるレースに標準を定めたみたいです。
これ以上はない鞍上と思いますが、まず出れるのかが心配ですね、そして調整もギリギリっぽいですね。まぁそこは堀調教師を信じて、幸先のいい12月スタートを飾りたい。

アドヴェントス もどかしい

kage

2017/10/29 (Sun)

昨日は久しぶりにバス釣りに行ってきました。
雨降るのは分かっていたけど、2時から降ってくるとは・・・
そして日中寒く、そのせいか魚の活性は悪く、釣れないは・・・散々な一日。
本当にこの頃の天気、イラつく

散々な一日にさらに落ち込むことがプラスされました。
それはアドヴェントスのレース、友人のスマホで寒い湖岸で鑑賞しました。
単勝は1.8倍の1番人気、ここは決めてくれると信じていたのですが結果は3着。
直線向いた時はこのまま突き抜けてくると思ったのですが、前の馬と上がり脚は同じに捕まえきれませんでした。
何でしょうね、どうも勝ちきれない!なんかもどかしいです。

多分これで放牧、次走は来年2月の東京開催かな?

陣営コメント出ていました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/28 堀厩舎
28日の東京競馬ではスタート後は適度に促しながら追走する。直線では外から脚を使っているが、ジリジリとした伸びで上位には届かず3着。

「前走は結果的には差し届かなかったですから、今日は意識的に先団について行くようにしました。道中のリズムは悪くなかったと思いますが、前回は本当に馬なりでジワッと運んでいたこともあり、正直、手応えはその時の方が良かったです。それもあって直線で脚を使っていない訳ではないものの、最後が甘くなりましたね…。時計が速くて脚が溜まらなかった可能性はありますが、それでも力を考えると首を捻ってしまう走りです。続けてチャンスをいただいたのに結果を出せず申し訳ありませんでした」(田辺騎手)

今日は前走の内容を踏まえてポジションを取りに行き、直線では前との差を詰めているものの、道中になし崩し的に脚を使ってしまったのか、前を交わし切ることはできませんでした。この馬の能力を考えるともどかしい走りが続きますが、キッカケひとつでまた違うはずですから、諦めずに前を向いて行きたいところです。この後はレース後の状態をしっかりと確認してからどうするか判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

アドヴェントス 田辺騎手しっかりね

kage

2017/10/26 (Thu)

アドヴェントスの10/28東京8Rの出走確定出ました。
中2週での競馬、前走しっかり乗ってくれてれば・・・なんか無駄打ちしている感がありますが、今回こそはクラス卒業を決めて欲しい!
近況はこちら
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

10/26 堀厩舎
25日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒6-40秒0-13秒5)。
26日は軽めの調整を行いました。
「土曜日の競馬を予定していますので追い切りは水曜日に行いました。続けて使わせていただくので強い調教は必要なく調整程度に動かしています。脚元については安定していますが、背腰の傷みはやはりじわりじわりと出てきているので、続けて使う分だけの負担を感じさせるのは否めません。それでも、馬体重は464キロとまずまずキープしてここまで来ていて競馬へ向かえる状態にはあると思います。前走はいい脚を使いはしたものの内容としてはもうひとつでした。馬の性格、また背腰を中心とした状態面のことが走りに影響しますが、それはなかなか短期間では変えられないものです。そういった部分を如何に人がサポートをできるかということがポイントになってきますが、前回の競馬ではそのあたりがもう少し欲しかったのかなということが正直な思いでした。前回は初めての競馬だったので難しかったと思いますから、続けて乗ることで田辺ジョッキーにはそのサポートをしてもらいながら前進できればと考えています」(堀師)
28日の東京競馬(3歳上500万下・芝1800m)に田辺騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
確かに前回の騎乗は?なところがありましたが、過ぎたことはしかたないので今度こそはしっかりと騎乗してほしいです。
当日は残念ながら現地応援には行けませんが、この頃の僕の流れからこれが吉と出るのではと思っています。あとは天気だけが心配です。