2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

カテゴリ:引退馬 の記事リスト(エントリー順)

ハイレートクライム ご苦労様でした。

kage

2017/08/23 (Wed)

先日惨敗即引退でしたハイレートクライムですが、キャロットからのお手紙が来る前に、早々サラブレットオークションに出品されています!同じ開催に最後のレース一緒に出走した一番人気だったアシュランスも出品されており、なんか悲しくなってきます。もし僕が地方の馬主資格を持っていたら是非落札したいですが、悲しいかなそんな資格はないので、いい馬主さんに落札されることを期待したいです。願わくば高値で・・・

 思えばこの時の一次募集8頭申し込んですべて抽選、そして唯一抽選通った馬だったんですよ、なので期待せざるを得なかったのですが、悲しいことに未勝利で引退です。
 8戦して0-1-1-1-2-1-0-0-2入着外したのは2回のみなかなか堅実にでも、調教師の言うワンパンチ足りないそんな成績ですね、でも僕はレース選択をしっかりしていればどうにかなっていたはずだと思います。
 しかし近三走の函館・札幌遠征の芝1200縛りは、なんとなく仕方ないのかな?とも思います。初戦の函館でそれなりの結果を出してしまったからに、芝1500に冒険できなかったのでは?と勝手に想像しています。
 ただ一番気に入らなかったのは5戦目の新潟遠征です。3・4戦目騎乗している所属の加藤騎手を追っての遠征としか思えず、狙っていたレース(芝1200)は除外になったのにも関わらず、翌日のD1200に登録しわざわざ新潟までもっていって優先権すら取れずに敗退。馬の適正よりも騎手にこだわったようで、なんかイラっとしますが、もしかしたら深い理由があるのかもしれません、それに対しての説明もなく、そしてほとんど説明の足りない調教師さんでした。
 
単にハイレートクライムに能力がなかっただけかもしれません、
でも厩舎が違えば違った結果になっていたかな?そんな悔いだけが残ることになってしまいました。
こんな出資はしたくないですね。

ハイレートクライム 惨敗ですね

kage

2017/08/20 (Sun)

最後になるかもしれないハイレートクライムこの一戦!
願わくば内側の偶数番と思っていましたが、内側は内側ですが1枠1番と、出遅れたら包まれそうなあまり歓迎のできないところに、こうなったら好スタートし先頭押切リのレースを期待したのですが・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
パドック周回は良さげで解説者も一押しに!これは期待できそうですが、他の馬もこの時期の未勝利戦なかなかの出来で挑んでいるように見えます。
スタート位置が映され既にハイレートクライムはゲートの中、他の馬がゲートに入る間待っていますが、徐々に煩さを見せ始め、ついにはゲート内で立ち上がります。落ち着いた時にゲートが開きますが、スタートはそこそこでも出足がつかない、先頭どころか中段につけてレースを進めることに、この時点で半分諦め状態、芝1200でしかも切れる脚がないこの仔にこの展開は無理でしょう。直線追い出し何とか掲示板まで来ないかと思いましたが、やはり伸びる脚もなく、馬込みの中抜け出せず結果11着でゴールです。
 (´Д`)ハァ…溜息だけですね、前走の出遅れからも使う毎にテンションが上がっていたのでしょうか?あのスタートは最悪ですね、ここで出るか!という感じです。調教師に関しては色々と思うことがありますが、今は語りたくないです。さてこれで引退でしょうか?それとも地方転厩?ノルマンディーならこの手もあるだろうけど、所属馬の多いキャロットではどうだろうか?クラブサイドのコメントを待ちたいと思います。

陣営コメント出ました。
残念ながら引退となりました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/20 引退
20日の札幌競馬ではゲートで立ち上がってしまっただけでなく、出てからも二の脚がつかず中団後方からに。直線では狭くなってしっかりと追えないまま11着。

「ゲートは待たされたことで立ち上がってしまったけれど、そこまで離されずにスタートを切れました。ただ出てからは周りの馬がフラフラしていたことでスムーズに進められなかったです。直線でもスペースがなかったですね…。この馬は前目で競馬をするのが理想でしょうから、後方からのレースとなって今日は力を十分に出し切ることが出来ませんでした。勝たせてあげられず、申し訳ありません」(ルメール騎手)

「枠番が出た時から嫌だなという予感はあったのですが、最内枠で待たされたことで何度か立ち上がってしまいましたね…。出てからもまわりの動きを見ながら進めざるを得なかったので、結果的には内枠と言うこともあって余計にスペースが限られてしまいました。直線では狭くなってまともに追うことができませんでした。前々で流れに乗りたいと考えていただけにスムーズに運べなかったのは本当に痛かったです。ここまで芝、ダートの短距離で上位に食い込む走りはしてくれたものの、どうしても最後のワンパンチが足りない状況でした。厩舎としてそこを上手く補って何とか結果を出したかっただけに、会員の皆様の期待にお応えできず本当に申し訳ありません」(庄野師)

函館、札幌の滞在競馬ではここまで4着、3着と上位の走りをしてくれていましたから、今回こそはと意気込んで臨んだ一戦でしたが、ゲートで立ち上がったり、直線で狭くなったりとスムーズさを欠く競馬になってしまいました。本馬は既に7戦を消化していて、なおかつ今回掲示板を逃してしまったことで限定未勝利戦への出走資格を有しません。また、ここまで掲示板に多く載る走りをしてくれましたが、最後の決め手の部分でもうひと押しほしいと感じる走りが続いていて、ここまでの内容からも短期間に変わり身を求めることは酷な状況です。そのことを踏まえて庄野靖志調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
残念としかないです。例のごとく違う記事で思いを綴りたいと思います。

ハイレートクライム 本当の崖っぷち

kage

2017/08/17 (Thu)

ハイレートクライム、瀬戸際まで追い詰められました!
まずは近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/17 函館競馬場
16日は函館Wコースで追い切りました。
17日は軽めの調整を行いました。
「水曜日はウッドコースで強めの追い切りを行っています。状態に関しては大きな変化はありませんし、調教の動きも上々と現地のスタッフから報告を受けています。中1週の競馬が続くので中間はコンディションを整える程度に乗り込んできましたが、函館は涼しい日が続いていて馬も過ごしやすそうにしているとのこと。あと一歩の競馬が続いていますが、ルメール騎手も考えて乗ってくれると思いますし、なんとかここで決めたいですね」(庄野師)
20日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1200m)にルメール騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
短っ!
調教師はまたしても芝1200を選択、もう一押しを期待といっていましたが、自分からは動こうとはせず、なんか展開とルメール騎手に託しているような感じですね。調教師の勝たせようとするものが見えてこないですけど・・・
このレース前走先着した「ソルオリーヴァ」や、モレイラ騎手鞍上の「アシュランス」など、骨っぽいメンバーが揃ってしまいました。勝つまで難しいかな?
優先権確保止まりか?でも優先権とれてもハードなローテで来ているから、次走もとなると・・・なんか手詰まりに見えてきます。

ハイレートクライム もどかしい

kage

2017/08/05 (Sat)

中1週で挑むこのレース、着外で優先権を逃せば後がなくなるかもしれないという大切なレース、でもルメール騎手の継続騎乗と叩き2戦目、優先権ではなく優勝をと思ったのですけどね・・・

グリーンチャンネルでの観戦、
札幌の1200スタートはゲート内の様子があまりわかりません、落ち着いていること出遅れないことを祈ってゲートが開くのを待ちます。そしてスタート!出遅れとまで言わないかもしれませんが、良くないスタート先団につけることもできず中団でレースを進めることに、やったしまった~上がりの切れ脚がある馬では無いので、これは致命的かもと思いながらレースを眺めます。コーナーも外から先頭を追いますが、前を捕まえきれず結果3着、何とか首の皮一枚残せたそんな感じの結果でした。勝ち馬含め能力的には遜色はないと思います。ただスタートを含め上手くレースを運べませんでした。

やはりスタートに難があるこの仔に、1200は忙しすぎるのでは?結果論ですがやはり芝1500の方が良かったのでは?と思ってしまいます。さて次走はどうするのか?もう一度札幌の芝1200か調教師の判断を待ちたい。

レース後コメント出ていました!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/5 函館競馬場
5日の札幌競馬では道中中団で脚を溜め、直線では終いまでしぶとく脚を使っているが前には届かず3着。

「前走と比べてリラックスしていて雰囲気は良かったですね。切れるタイプではないので直線で差を詰め切れなかったけど、最後まで伸びようと頑張って走ってくれました。脚の使いどころと展開が上手く噛み合えばチャンスはくるはずです。今日は勝てずに申し訳ありません」(ルメール騎手)

直線ではこの馬なりにしっかりと脚を使っているだけに、もう少し前で流れに乗ることができていれば違った面もあったはずです。続けて掲示板に入る走りを見せてくれているだけにもどかしさもありますが、残された期間に何とか最良の結果を出したいところです。この後はレース後の状態をしっかりと見てからどのタイミングで競馬へ向かうか判断していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

ハイレートクライム 崖っぷちの1戦

kage

2017/08/03 (Thu)

ハイレートクライムいよいよです!
このレース惨敗し優先権すら取れなければ、現役続行の望みは薄くなります!
でも今回もルメール騎手、継続騎乗で叩き2戦目!ある程度の癖は掴めているだろうし、前走の先着した馬が1頭いますが、なんか手薄に見えそうなメンバー・・・これは勝てるのではという期待が溢れ出ています。
調子はいかかでしょうか?レース前の近況です。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

8/3  函館競馬場
2日は函館Wコースで追い切りました。3日は軽めの調整を行いました。
「この中間、乗り出してからも特に気になるところはなく順調です。過ごしやすい気候で馬の体調も安定していますし、これなら予定どおり中1週で使っていけると判断し、水曜日はウッドコースで追い切りました。前走は久々でしたし、使って息遣いも良くなっているとのことで、中1週でも追い切りではある程度の負荷をかけることができています。追い切り後の状態も問題なく来ていますし、ルメール騎手に続けて乗ってもらえるのもプラスですから、なんとかあとひと押しを期待したいですね」(庄野師)
5日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1200m)にルメール騎手で出走いたします。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
本当にあと一押しが欲しいです、枠順か?展開か?なんでもいいので、とにかく勝利をですね!