2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:エンパイアライン の記事リスト(エントリー順)

エンパイアライン 引退です

kage

2016/08/20 (Sat)

先日8月13日、新潟・3歳上障害未勝利戦、狙いに行ったレースでしたが結果11着。この1・2戦で進退を見極めるということでしたが、結論が出ました。再びレース中に外傷を被い、治療に時間がかかるということもあり引退となりました。
詳しくは公式の原文を貼ってみました。↓
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

レース中に負った外傷の治りが想定よりも時間を要し、次走について間隔を空けざるを得ないため、これまでの戦歴および現状を踏まえ、清水英克調教師と協議をおこなった結果、誠に残念ではございますが、ここで中央競馬登録を抹消することとなりました。なお、本馬は来週8/25(木)に開催される楽天サラブレッドオークションに出品する予定です。出資会員の皆様には追って書面にてご連絡させていただきます。エンパイアライン号にお送りいただいたこれまでの温かいご声援ありがとうございました。

「中一週での新潟または中山開催での出走を考えていましたので、外傷は悔やまれます。傷の位置から察するに障害によるものではなく、他馬との接触によってではないかと見ています。獣医の見解では傷自体は大きいものではないものの、エンパイアラインは傷が治りにくい体質とのことです。間隔を空けずにもう1走したかったのですが、次のレースに向けての態勢作りには思ったよりも時間が掛かる見込みのため今回の決断に至りました。昨年の夏から約1年間預からせていただき、平場での走りから期待を持って障害に挑戦し、そのセンスを買って何とか結果をと思い厩舎スタッフ一同尽力してまいりましたので、我々としましても残念でなりません。出資者の皆様のご期待に応えることができずに申し訳ありませんでした」(清水英克調教師)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
しかたないですね、僕のとしては去年の未勝利戦を勝ちきれなかった時点で、ある程度諦めていましたから、今回の引退に関してあまり落胆はありません。
思えば最初の過密ローテで全て狂ったんでしょう、あの厩舎だけは今後関わりたくないと思います。もっと思うことはありますが、恨み辛み節になるのでここらでやめておきます。

生涯成績16戦0勝(0-0-0-2-2-12) 獲得賞金305万
2度の転厩、小倉を除く9場で走り、芝もダートもそして障害も走りました。
舞台を、居場所を探し彷徨い続けた感のあるエンパイアラインでした。
でもまだ彷徨い続けるようです。てっきり引退して繁殖入りと思っていましたが、オークション行きとは!確りした馬主さんに買われ、確りした厩舎で活躍を期待したいです。

とりあえず、ご苦労様エンパイアライン!
そういえばノルマンディーOCではこの仔が、本格的に初の引退馬です。

エンパイアライン 11着

kage

2016/08/13 (Sat)

本日エンパイアライン16戦目、障害転向5戦目のレースが行われました。
結果は11着、あまりにも変わり身の無さに悲しくなってきます。

敗戦の騎手コメントは、
「スタートもスッと出れたので、前に行こうとしたものの1つ目の障害に向かって他馬が集まるのに対して、突っ張って嫌がったため後方からの競馬になりました。その辺りは幼さというか女の子って感じを受けますね。前走から間隔が空いてる分息の作りがもう1つで、道中フカフカとして飛越のタイミングが合わない場面もあったので、今回一度使ったことで良くなると思います。レース中、左の飛節に怪我を追ってしまったのですが、そんな中でも最後はしっかり伸びてきてるようにタフさのある馬です。自分が探り探りに乗ったのもあって、もう少しやれたのではないかと正直不甲斐なく感じています」(金子光希騎手)

この1戦で終わらすのは、ちょっと勿体無いみたいなコメントですね。
でもこの先あるのだろうか?

エンパイアライン 新潟へ

kage

2016/08/12 (Fri)

エンパイアライン、
8/13(土)新潟・3歳上障害未勝利(金子光希騎手)、7枠11番で出走確定しました。
先週は定数オーバーになる新潟は避け、定数越さないだろうと思われる小倉の障害戦ともありましたが、結局は新潟になったようです。陣営の思惑は?近況をまとめました。

8月11日 美浦トレセン
 ・帰厩してからの良い状態をキープできている。
 ・再開した障害練習もこなしてくれています。
 ・小倉での出走も検討したが、暑さが厳しい中での長距離輸送は馬にとって酷と判断。
 ・フルゲートは承知の上で負担の少ない新潟での出走に踏み切りました。
 ・結果的には小倉を選んでもフルゲートでした。
 ・この選択が間違っていなかったと思えるレースができるよう最終調整をして送り出す。
(by清水英克調教師)
以上です。

確かにこの暑いさなかにお盆の帰省シーズン、美浦~小倉間の超長距離輸送、考えただけでゲンナリしますね。馬のコンディションを考えたらこちらがベストと思われます。帰厩の際清水英克調教師は「1、2戦で今後について見極めなければ」と語っています。障害初戦以降低調な成績。初戦で5着という成績に引きずられ、ここまで来ました。さてこの仔は本当に走るのか?そろそろ決断の時が迫ってきています。

エンパイアライン ちょっと放牧!?

kage

2016/06/17 (Fri)

久々のレースでしたから、あの惨敗で進退を決めるのはかわいそうかな?
と思っているエンパイアライン、さて某知事のようになってしまうのか?
近況をまとめました。

6/17 美浦トレセン
 ・馬にとって久々とはいえ、もう少し積極的なレース運びをしてほしかった
 ・最後の脚に見所があったように、もっとできたのではないかと消化不良の感は否めません。
 ・レース後、右トモに少しばかり疲れが見られるものの心配する程ではない
 ・一旦外に出しますが、1、2週間で戻す予定です。
 ・新陳代謝が良くないためその点に気を配ってもらいます
(by清水英克調教師)

現地で見ていましたが最後の脚は、見ごたえありました。あれがもっと前の位置で炸裂すれば・・・、
走るのが嫌なのか?ズルしているのか?次走厳しい第三者の眼で精査し決断を下されるかな。
そしてちょっと放牧に出ますね、足を伸ばせるお風呂でもあるのかな?

エンパイアライン 久々でも変わらず

kage

2016/06/11 (Sat)

行ってきました東京競馬場!
もしかしてエンパイアラインも見納めになるかもなんて思いもあって、
晴れて結構暑い府中へとはせ参じました。

久しぶりに観たエンパイアライン、やはり可愛らしい仔です。
馬体重も-12㎏絞れており、あくまでも悪くはないかなというレベル、
すこぶる良くもみえませんが、障害ですからなにかあれば大駆けするかな?
160611エンパイアライン
期待を持ってレースへ!
スタートあまり良くないです、本当なら前々で競馬をして欲しいですが、後方でレースをすすめます。途中大逃げする馬がでてターフビジョンは引きの映像、こうなると馬が小さくどれがエンパイアラインだか?正面にやって来た時位置を確認、なんとビリから3頭目下げすぎです。道中もその位置で淡々と障害を越えていきます。向正面すぎ3コーナーまくる気配なし、4コーナー回って最後の直線にエンパイアラインが来た時には先頭は大きく前に、いくら追ってもあの差は縮まるわけありません。先頭がゴールしてから凄い脚で駆けてくる馬が一頭エンパイアラインでした。
内容はあまり変わらない競馬、やじはり前で競馬出来ないと見込めないですね、でもあの追い方みれば、出れたらだけど平場の方が通用するのではと思いました。

騎手コメント出てます。
「具合は良かったのですが、久々のレースの分ついていけませんでしたね。慎重に飛ぼうとするため、1つ1つの障害で少しずつ遅れてしまい、体力を無駄遣いしてしまってもったいない印象です。最後はしっかりと伸びてるようにバテてるわけではないですし、間隔をあけずに次のレースに向かうのも手だと思います」(原田和真騎手)

時間をかけ久々のレース、今回で結論を出すのは早急かと思いますが、次走でもないように変わりがなければ、決断をした方がいいのかなと思います。