2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

アペルトゥーラ 臆病なのか・・・

kage

2017/02/18 (Sat)

今日は久しぶりにアペルトゥーラを見に東京競馬場に行ってきました!

最終レース出走なのに何故か第一レースから、馬券を楽しみながら、でも当たらずで寂しく厳しく過ごしましたよ~(涙)

メインが終わり急いで12Rのパドックに!
久しぶりに観たアペ君、随分と大人しくそして立派に!
20170218アペルトゥーラ
戦前の国枝調教師のコメントとは裏腹に、最内1番になってしまいましたが、新聞ではチラホラと穴として◎がついてたりしています。雰囲気もよさそうだし、もしかしてと思い今日の負け分を取り返そうとアペ君で勝負です。

レースが始まります。ここはゆっくりのスタートで後ろから外回って!なんて思っていましたが、ゲートが開きアペ君なかなか良いスタート前め最内で競馬を進めます。道中も内々作戦とは違う感じがしますが、案外良い位置取りかと、4コーナー回り直線!ちょうど前が開きます。ここから伸びればと思いましたが、伸びるどころか全然前に出れません、なんか走る気をなくしている感じ、あ~あと溜息と共に13着でゴールです。

騎手コメント出てました。
「少し煩さはあったものの、ゲートの中でも比較的落ち着いて駐立できていました。陣営から急かさずにリズムよく進めてほしいと指示を受けていましたが、道中の位置も理想通りで、坂の手前ではまだエネルギーがまだばっちり残っていましたし、勝ち負けできそうなくらいの手応えでした。今日跨らせて貰って感じたのは、道中もそうですが、気持ちが小さくて臆病な面がレースで影響している点。小さな芝の塊が飛んできたり、かなり前を行く馬が手前を替えたりの動作にいちいち反応してしまいます。直線もスペースが無い訳ではないのに、怖がってしまって入って行こうとしない。距離を延ばしてある程度、先行させるのは簡単なことですが、この馬がパフォーマンスをより高く発揮できるのは1200~1400mに思えます。ハナを切れればまたスムーズに流れに乗る作戦がいいでしょうし、まだ道中は我慢できているので、番手よりも後ろで競馬するなら、他馬の動作も激しくなる直線では、どうにか外に出す意識を持って臨むのが打開策ではないかと思います。課題を克服できれば、このクラスで十分やっていけるだけの力は持っていますよ」(北村宏司騎手)

また難しい馬に育ちましたね~
条件合えばですか・・・

ハイレートクライム 心配は現実に

kage

2017/02/18 (Sat)

今日は東京競馬場に行っていました。
なので、ハイレートクライム4戦目!
小倉4R・3歳未勝利(芝・1200)は競馬場のモニターで観戦

単勝では2番人気、1番人気は休み明け、勢いならハイレートクライムがあるかなと感じました。
調教師はゲートさえ上手くこなせればと語っており、気になるレースが始まります。
ゲートには素直に入りますが、ちょっとチャカついている感じが、大外の馬が入り係員が離れスタートかと思ったら、一頭ゲート内で暴れはじめます、落ち着くのを待ってゲートが開きますが、待った時間が長かったのかハイレートクライム出遅れます。先行有利と聞いている小倉芝1200、この時点でアウトですね!仕方なく道中中段に位置つけ4コーナーで膨らみ気味に回し直線追い上げますが、やはり届かずの5着でゴールしました。
勝ち馬はいいスタート前々の競馬でしたので、やはり出遅れては駄目ですね。

これで3連戦、優先権は確保したけど、どうしますかね?

陣営のコメント出ています。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/18 庄野厩舎
18日の小倉競馬ではゆったりめのスタートから道中は中団でレースを進める。直線は外からよく脚を伸ばすも5着。

「輸送も無事にクリアしてくれたようで馬の雰囲気は悪くなかったと思います。ただ、今日はゲートで待たされた影響からスタートで少し遅れてしまいました。4コーナーで外に振られる場面もありましたが、そんな中で最後はしっかりと追い上げて5着まで来ているように能力はありますから、余計にスタートが悔やまれます。この距離でも特に乗り難しいところはありませんでしたし、スムーズならもっと上の着順だったかもしれません」(加藤騎手)

「輸送も問題なく、返し馬では少し元気が良かったものの、スタート地点に行くと落ち着いてくれていました。あとはゲートだけと思って見ていたのですが、待たされて後ろにモタれたり半分立ち上がるような仕草をして出負けしてしまいましたね。4コーナーで弾かれるシーンもありましたが、最後も伸びてくれているだけにスムーズならもっと際どいところまであったと思います。できれば続けて使っていきたいのですが、テンションがやや高くなっていたので、まずはレース後の状態をしっかりと確認してから検討していきます」(庄野師)

スタートから勝負どころと決してスムーズではない中、直線はよく伸びてくれていました。課題であるゲートさえ克服してくれれば再度勝ち負けになるでしょうし、今後の巻き返しに期待したいところです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

アペルトゥーラ 毎度のことながら

kage

2017/02/17 (Fri)

今週出走が決まったアペルトゥーラ!
当初は大野騎手でしたが騎乗停止のため、代打北村宏司騎手になりました。
どんな状態でレースに挑むのか近況をまとめました。
2/16 美浦トレセン
 ・もともと稽古掛けする馬ですが、今週の動きも軽快で言うことなしの内容。
 ・具合は本当にいい。
 ・馬群で揉まれたり、ある程度行かせても交わされると競馬をやめてしまう脆さがある。
 ・今回はテンに急かさずじっくりと構えるよう鞍上には指示するつもりです。
 ・無理に引っ張るようなことはせず、出たなりの位置で運べば終い伸びてくると期待。
 ・大野騎手が騎乗停止となったため、鞍上は北村宏司騎手に依頼しています
(by国枝栄調教師)

毎度のことながら、景気のいいコメントと状態ですね!
駄目といわれるよりかはましですけど、国枝調教師の場合は話半分ぐらいと思っておかないと・・・
馬群で揉まれたりとありますが、今回なんと最内1枠1番です!
アぺ君って、なんか微妙にツキがないような・・・
間違っても抜群なスタートきらず、後方から外目を回ってきてもらいましょう!

アドヴェントス 様子見

kage

2017/02/16 (Thu)

先週は本当にあともうちょっとで勝ちを逃したアドヴェントス!
放牧か続戦か、近況が出ました。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/16 堀厩舎
15日、16日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は思うような結果を残せずに残念ですし、申し訳ありませんでした。1走するごとにダメージが蓄積されやすい馬なのでウィークポイントである背腰の状態を特に気にして見ているのですが、使った分だけ一段階おちているように映ります。また、後ろをかばう分だけ左前脚の中筋も張りやすく反応が若干見られますが、それでも動かしてみるとそこまでガタッと来た印象はありません。レースの疲れはありますけれど、考えていたほどのダメージにはないのかなという気もします。そう考えるとレース前と同様に、昨秋よりも全体的にしっかりしてきているのかなという印象を受けます。また、精神状態をキープできているというのも好感が持てますね。厳しいと思えればすぐに放牧へ出すのですが、今はまだレース後の見極めを行っている段階で現時点でこの後をどうするというのは決めていません。このまま行くべきか否か、もう少し時間をいただいてどうするか判断していきます」(堀師)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
現時点では様子見ですね!
堀調教師の最善の判断を待つだけです。

ハイレートクライム ここで決めて!

kage

2017/02/15 (Wed)

ハイレートクライム、本日出走想定出ました。
18日 小倉(未勝利・芝1200)状況はA=出走可能と!
ここは決めて欲しいですね!陣営のコメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

2/15 庄野厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(53秒4-38秒6-25秒2-12秒5)。
「先週ビッシリやって、その後はちょっと気合いが入りすぎたせいかカイバ食いが不安定な時もあったのですが、すぐに落ち着いて問題ありません。もう馬体はできていますし、今朝は終いの反応を見る程度でしたが、馬場が良かったこともあって楽に好時計が出ましたよ。状態はとてもいいですし、普段はうるさいということもないので輸送も気になりません。あとはゲートを五分に出てくれるかどうかでしょう」(庄野師)
18日の小倉競馬(3歳未勝利・芝1200m)に加藤騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
状態は良さそうですね!
ゲート出さえ決まれば、大丈夫かな?ゲートさえね・・・
心配でもありますが、ここは楽しみにしたいです。