FC2ブログ
2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 09

クルミネイト ゲート試験合格

kage

2018/08/17 (Fri)

8月4日に堀厩舎に初入厩したクルミネイト!
姉クルミナルとは違いすんなりゲート試験に合格しました!

入厩からのコメントを
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/8/17 NFしがらき
17日にゲート試験を受けて見事合格し、その後NFしがらきへ放牧に出ました。
「昨日までのゲート練習の様子では正直まだ早いかな…とは思っていたのですが、苦しくなる前に合格することができればいいと思い、受けてみることにしました。その結果、多少なりとも課題はあるのでしょうが無事に合格をもらうことができました。できれば明日の移動にしようと考えていたものの、交通状況の兼ね合いもあってNFしがらき行きの馬運車が今日しかなかったため、少しタイトではあるものの放牧に出させていただきました。心身ともに良くして、改めてトレセンで調整し、競馬へ向かっていきたいと思います」(堀師)

18/8/16 堀厩舎
15日はゲート練習中心のメニューを行っています。
「体調面の変化には特に気をつけながら調整を行っていますが、カイバ食いがもうひとつ良くなく、また精神的にもイライラした素振りを見せています。先週はまずまずだったものの今週に入ると右肩の出が悪く、血液検査をしたところスクミの症状を示す値が出ました。乗れないわけではないので、ゲート練習を続けて行うようにしているものの、入り、中は問題はなくても出に関してはまだ課題を残す状況です。音を聞かせる段階には入っているので、何とか出を良くして早いうちに合格させたいと考えています。動かす中で感じる課題はハミ受けです。巻き込むようなフォームになりがちで、前下方に伸びてしまい、良い位置でハミを受けられていない状況です。体がパンとし切れていない分もあるのでしょうが、こなし等は悪くないので、体よりはどちらかと言うと気性的なものが影響してハミ受けに課題が見られるのかなと思えます。そのあたり上手く修正しつつ良い状況へ変えていければと考えていますが、ここまでの様子から考えるとゲートをクリアしたあとは一度仕切り直したほうが馬にとって好ましいのかなという印象を現時点では持っています」(堀師)

18/8/9 堀厩舎
8日、9日はゲート練習中心のメニューを行いました。
「近々の移動を検討していたところ先週土曜日の検疫を確保することができたため、急遽ではありましたが入厩させています。新しい場所へ移ってきたことで輸送や環境の変化に堪えていないかの見極めから開始していますが、精神的には悪くなさそうなものの、若干ではありますがスクミの症状を見せていました。おそらく疲れとして出てしまったのでしょうが、乗っていく分に問題ありません。今週坂路に入れたところ、道中で少し気を抜くような素振りを見せていました。この血統の傾向で、この馬も気難しさがあるとしがらきのスタッフから報告を受けていたのですが、その一面が坂路調教時に表れていたのかもしれません。もちろんコンディションによる可能性も否定できないので、よく観察しながら進めていきます。今はゲート練習も取り入れ始めており、入り、駐立には大きな課題はなさそうです。出に関しては促した分だけ出ていくといった程度なので、これから徐々に出られるように図っていきますが、それによって入り、駐立時の様子が変わってくる可能性もあるので、よく観察しつつ丁寧に接し、まずはゲート試験の合格を目指していきます」(堀師)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
クルミナルとは比べては何ですが、1度の入厩でゲート試験合格までこぎつけたのは素晴らしいことです。クルミナルなんか外厩に戻されましたから・・・
堀調教師のコメントは相変わらず辛辣で、気性の面に関しては姉と同様の難しさがありそうですし、何よりスクミに関しては気がかりですね。でもそこらへんは堀調教師がしっかりケアして、いい競走馬にしてくれると信じています。
デビューは一度放牧となりましたから、10月か11月の東京開催でしょうか?ディープ産駒ですから東京開催があっていると思います。今からデビュー戦を楽しみです。

クイーンズトゥルー ここで決めて!

kage

2018/08/17 (Fri)

前走芝での適性を見出したクイーンズトゥルー、前走と同じ善臣先生を背に今週出走します。
☆8/18(土)札幌・3歳未勝利(芝2000m・混)柴田善臣騎手

陣営の近況をまとめてみました。
 ・先週、日曜日にも確りやっているので今週の追い切りは単走、終い重点でサッと。
 ・先週の時点で粗方仕上がってはいましたが、このひと追いで態勢は整った。
 ・馬体の方もこの馬にしてはフックラ見せています。
 ・あとは札幌へ輸送していかにキープできるかだけですね。
 ・ちょっと乗り難しいところがある馬。
 ・前走で手の内に入れてくれた柴田善臣騎手が続けて乗ってくれるのはプラスなはず。
 ・メンバー的にも十分チャンスはありそうで、期待を持って送り出します。
 ・昨日16日(木)の夕方に札幌競馬場へ到着しています。
以上です。(by高木登調教師)

確かに出走メンバー見たら、恵まれている感じはしますが、クイーンズトゥルーも同じような成績なので、あまり強気にはなれませんね。
でも好勝負はできるのではと思いますので、ここで決めて欲しい。駄目な場合スーパー未勝利になると思いますが、メンバー的には辛くなるでしょうし、芝のレースが1600と2000の2レースのみ後はダート戦、芝に適性を見出したなら、やはりここで決めないとですね!

スイートレモネード いよいよ

kage

2018/08/16 (Thu)

スイートレモネード今週、進退をかけたレースに挑みます。
これで6戦目なので、今回優先権がとれなければ来月からのスーパー未勝利にはエントリーできません。なので、このレース最低でも5着までに入り優先権をとり、次に繋げてほしいと思います。まぁBestは勝つことなんですけどね
レース前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

18/8/16 札幌競馬場
15日は札幌ダートコースで追い切りました。
16日は軽めの調整を行いました。
「水曜日は横山武史騎手に乗ってもらってダートコースで追い切りました。ほぼ馬なりから終いを伸ばす内容でしたが、ジョッキーもいい感触を掴んでくれていましたし、前走のいい雰囲気をキープしています。多少脚抜きのいい馬場になっても問題なく対応できるでしょうが、札幌は今朝もかなりの雨が降っている状況なので、あまりひどい馬場にはならないでほしいですね」(武英師)

18日の札幌競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)に横山武騎手で出走いたします。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
この大一番で横山武史騎手!ルメールが空いていたようだけど仕方ありません!
斤量の恩恵と積極的な競馬で何とか勝利を!チマチマした競馬なんかしたら・・・(怒)

クルミナルの初仔は・・・

kage

2018/08/15 (Wed)

私の夏休み最終日に“キャロットクラブ2018年度 募集確定馬一覧”が会員サイトにアップされました。

しつこいぐらい気になっていた
「クルミナルの17(父:ロードカナロア)」
ですが、関東所属で3000万(一口7.5万)となりました。

あら?てっきりクルミナルを預かっていた須貝厩舎(栗東)と思っていました。
まぁ須貝調教師はスイートレモネードの一件で僕的には評価を下げていたので、残念でもないのですが、関東かぁ~関東でこんな血統馬を預かっちゃいそうなのはあのお方?それだけは勘弁してほしいな・・・あっ叔母クルミネイトを預かっている堀厩舎かも・・・委託先はまだ先の事なんで気にしても仕方ないですが、一口価格が思っていたよりお安いです。7頭のカナロア牝馬で価格では3位タイ、初仔で小さく出たか?これもカタログと測尺が出てからですね、それプラス今回はツアー参加、じっくり観察してきたいです。

他にも気になる馬はチラホラ、あこがれの種牡馬の仔が出ていたり、フラットレーの弟や、新種牡馬エピファネイアの仔等々、お金がいくらあっても足りそうもありません。その前に籤運が良くなくてはと思いますが、2年続けて幸運な籤運だっただけに今年は駄目なんじゃないかと・・・

まぁ楽しいひと時の始まりですね!

オルレアンローズ 気持ちの問題かな

kage

2018/08/12 (Sun)

オルレアンローズ2年連続で豊栄特別に出走します。
降級してすぐに勝ち上がるだろうと高をくくっていましたが、昨年の豊栄特別で14着と大敗し、そこから骨瘤で10か月休養、前走も久々のせいか10着で、今回ベストな距離と思えるこのレースに期待をしていましたが、枠は大外になってしまいどうなることか?不安の方が大きいレースとなりました。

一度は全頭ゲートに入りましたが、アクシデントでゲート入りから仕切り直し、2回目のゲート入りも最後に悠々と入りスタートです。なかなか良いスタートですが内に一頭抜群の出脚の馬が、ハナを主張するのかと思えば気性を気にしてか抑え気味に結局3番手につけますが外を走らされることに、3角で一度内側に入れるのかと思えば、4角から直線で外に振ります。でもその時点では馬群の中、沈んでいくのか?巻き返すか?でしたがそこでフレームアウト、再度オルレアンローズをフレームインした時は後方にズルズルと~騎手も追ってる素振りなく最下位でゴールしました。

直線で力尽きたか~とガックシと思っていたらアナウンスが、どうも進路に不利を受けたよう!だから騎手も追って無かったんですね、まぁ不利を受けて無かったとしても厳しい結果にはなっていたでしょう!レースに対する気持ちが萎えてしまっているのでしょうか?

騎手コメント出ました。
「ゲート裏でもおとなしくしていましたし、大外枠からハミを噛まずにジワーッと運ぶことができたのですが、3コーナあたりからもう手応えが怪しくなって…。直線で不利があったものの、その時点ではもう脚がありませんでした。初めて乗せていただいたので比較はできませんが、今回はこの馬のやる気をうまく引き出してやることができなかった…という感じ。期待していただけに残念です」(丸田恭介騎手)

やはり気持ちの問題のようですね、
次走はどうするか?勝ったことのある中山芝1600か?距離を縮めて1200か?
いっそのことなら大きく目先を変えてダート戦なんか良いのでは?と思うのですが・・・