FC2ブログ
2019 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 09

リーピングリーズン まだ終わらない?

kage

2019/08/18 (Sun)

リーピングリーズン最後になるかもしれないレースに挑みました。

前走は不利もあり消化不良気味、早くから今日のレースを目標に、一度放牧に出したからの過程です。リフレッシュはできたかもしれませんが、馬体重が+16㎏はちょっと余裕残しでは?今日でも終わりになるかもしれないのに・・・

さてレース!スタート決まりました!今回は進路をふさがれることもなく2番手で競馬を進めていきます。3角で3番手4角回って直線最内からじわりじわりと脚を伸ばしますが、伸びに欠くような脚、抜けそうで抜けない・・・最終的には脚が止まり後続にもパスされ5着でゴールです。

来週・再来週で3歳未勝利が終わりますが、何とか優先権を確保!首の皮一枚で次走へのチャンスをものにしました。でも厳しい戦いには変わりません、陣営はどうするのか?金曜日の近況が楽しみです。

騎手コメント出ています。
「今日の1800mという条件は流れには乗りやすかったと思います。最後の踏ん張りがね、あと一歩というところ。そこが上にきた馬たちとの差です。新潟でどの条件がピッタリかというと難しいのですが、この時期になってくると相手関係を重視した方がいいのかもしれませんね」(田辺裕信騎手)

サザンレインバー 喉のせい?

kage

2019/08/17 (Sat)

今日はサザンレインボーの2戦目がありました。
人気は一番になっており、各紙の評価高いようです。でも喉の不安や前走の手前を変えられなかった件と併せ大丈夫かな~と心配になりながらの観戦です。

馬体重は-16㎏レース前の近況からもっと減っていると思っていたので、これはいい傾向かな?でもパドックではもう一絞ってもいいかなと思いました。

さてレース!スタートよく飛び出し、2番手につけて競馬を進めていきます。道中も気分よさそうに走っており4角回って直線、じわりじわりと先頭に追いつき追い抜きトップに立ちますが、後方からの馬に対抗できずに抜かれ結局3着でゴールしました。

直線入った時はコレならと思いましたが、終い後続の馬に抵抗できなかったのは、喉のせいか?それとも手前を変えていないのか?残念な結果になりました。でも喉なら治療の道があるし、手前なら経験を積めばですかね?まだ2歳の夏今後に期待です。
コメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/8/17 高柳瑞厩舎
17日の新潟競馬では好スタートを決めて2番手でレースを進める。直線では抜け出しを図れたかに見えたが、最後は外から強襲してきた2頭に交わされて3着。

「スタートが決まり、無理のない形で運ぶことができました。この感じで直線へ向かうことができればと考えていたのですが、3コーナー付近で手前を変えた際に減速してしまいました。本来、そのあたりは持ったままで行きたいくらいでしたが、結果的には促しつつの追走になってしまいました。直線も頑張りは見せてくれましたが、外から来た2頭には対抗できませんでした。やはり喉の影響は全くないわけではないのかもしれません。勝ち切れる力はある馬ですから、また次に期待したいです」(丸山騎手)

「体は理想とは言えませんでしたが、ギリギリ我慢できていたように思います。直線で抜け出せそうな時は“ヨシっ”と見ていたのですが、最後まで粘ることはできませんでした。大きく崩れているわけではありませんし、頑張ってくれているだけに何とか勝たせたかったのが本音です。申し訳ありませんでした。次に向けて権利はありますが、喉はもちろん、まだ体がパンとしておらず両前脚にソエっぽい感じもあるので、慎重に見極めさせて頂きます」(高柳瑞師)

初戦から目処の立つ競馬ができていただけに、今回はキッチリ勝利を掴みたいところでした。しかし、最後は苦しさもあるのか勝ち切ることはできず、悔しい結果に終わってしまいました。今後については状態をよくチェックした上で判断していく予定です。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
続戦するのかな?ならば次は中山のD1200かな?

リーピングリーズン 最後のレースか?

kage

2019/08/16 (Fri)

これが最後のレースになるのかな~
とキャロットの未勝利馬なら思うのですが、ノルマンディーなら地方転厩もあるのでは?と、たかをくくっているのですけど・・・
でもここはきっちり勝ち切ってはしいのが本音、出走メンバー見れば強そうなお馬さんいるし、どの陣営も狙ってきているはずですから、難しいと思うけど何とかです!
鞍上も田辺騎手に戻り、関東リーディング3位の騎手なので文句はないのかもしれませんが、ただうちの愛馬との相性は悪く12戦(0-2-2-4-0-4)と勝ちきれなさ100%なんだかこれが心配ですね~

☆8/18(日)新潟・3歳未勝利(芝1800m・混)田辺裕信騎手

レース前の近況をまとめてみました。
 ・追走して格上馬相手にしっかりと食らいついていました。
 ・追い切りの動きそのものは良かったですよ。
 ・前走がちょっと消化不良の内容になってしまいました。
 ・今回はリズムよく運んでリーピングの本領を発揮してもらいたい。
 ・さすがにメンバーは骨っぽいですが、十分チャンスがあると思っています。
(by奥村武調教師)

サザンレインボー 体重減ありきで・・・

kage

2019/08/14 (Wed)

今日、今年のキャロット募集馬の東西振り分けと金額が発表されました。
気になっていた「クルミナルの18」は関東で、一口11万。昨年の姉イルミナルよりかなり金額がUpしてますけど、今回は好馬体に出ましたかね?キンカメの事もありますし人気になりそうかな?

そこは置いといて土曜日、サザンレインボー2戦目がありそうです。
どうも喉の手術が必要のようですが、処置前にもう一戦させることになりでのレースです。ならばここは勝って気持ちよく手術へ願いたいですけど、厩舎のコメントは景気よくないですね。馬の調子もあるでしょうけど、これは高柳調教師の個性なのかなと思えてきました。
コメントを!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/8/14 高柳瑞厩舎
14日は美浦坂路で追い切りました(55秒2-40秒3-26秒0-13秒2)。
「先週は北のCコースで追い切りましたので、輸送が控えている当該週の追い切りは坂路で行うことにしました。この暑さの中で喉の不安もある馬ですからビッシリ動かすというよりは整えるイメージです。それなので時計は派手なものではなく55-40を基調にしています。動き自体は変わりなく来ていますが、息遣いに関しては一気に変わることはないもののやはり以前よりはちょっと気になる度合いが増しているかなという印象です。大きく変わっていることは体ですね…。カイバは前走時以上に食べているし、水分もしっかり摂れていて喉のケアも行っているのですが、体がシャープになってきているんです。初戦は余裕のある状態だったので減ること自体はいいのですが、火曜日の計測で516キロだったので、追い切って輸送することによって、もしかしたら20キロ近くの馬体減になるかもしれません。動けていないわけではないので対応できるとは考えていますが、これ以上乗り込み期間を設けてもいいことはないかなと思えたので、今週の土曜日の競馬へ向かうことにします。引き続き丸山元気が乗れるということなので、いい結果になることをもちろん望んでいますが、それ以外の部分で初戦と今回とでどうかということもよく確認できればと思っています」(高柳瑞師)
17日の新潟競馬(2歳未勝利・ダ1200m)に丸山騎手で出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
大幅なマイナス体重ありきで応援ですね~

2019年2歳馬紹介 リアリトス篇

kage

2019/08/14 (Wed)

先週のアイヴィーサ、漸く競走馬として出来上がってきたかな?そんな内容でした。育成中のつまらない怪我で遅れに遅れたのが、最大の原因と思っています。3歳のこの時期でこれは本当に困りますね、クラブとしては地方転厩も考えてというところもあるのだろうけど、やはり未勝利終了までには一つは勝つ!それができる体制を整えてほしいと思っています。

そんな思いがあるのですが、どうもまだ駄目なようで・・・つまらない怪我を負ってしまったこの仔を、2歳馬紹介のおおとりとさせて頂きます。

リアリトス 牝 父:スマートファルコン/母:フサイチジェット(Gilded Time)
美浦:高木登厩舎 ノルマンディーOC
190731リアリトス
 血統表みてビスカリアの半妹というより、ノルマンディーOC開始時からの会員さんには懐かしい「フサイチジェットの11」の半妹という印象が強かったです。当時アぺ君にするか?迷った覚えがあります。(結局募集取りやめになりましたが)
 ビスカリアの活躍や父がスマートファルコン、そしてこの筋肉とグラマラスな馬体どう考えてもダート馬!そう思い出資しました。厩舎もノルマンディーのお馴染みの高木厩舎というのも一役買っていました。
 育成も順調に進んでいくと思われましたが、ノルマンディーファームお馴染みの本当につまらない外傷を負ってしまいました。まぁ軽度だったようで育成も再開し多分この夏過ぎたあたりで本州移動になるのかなと思っています。
 そうそうこの仔ですが、恒例の馬名総選挙で私の応募名が候補に残り、多分絶対的な不支持で落選したという苦々しい思い出もあります。

でも一生懸命応援致しますので、ご一緒の方よろしくお願いします。