2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

メルドオール スタートで・・・

kage

2017/11/21 (Tue)

平日14:50のレース、勤め人にはつらい時刻ですね。
今回も会社PCで地方競馬サイトからライブ映像を、こそこそと観戦しました。
大外枠の馬がゲート入りを嫌いなかなかスタートしない、こそこそ隠れ隠れ見ている身には、イライラがつのりだします。何とかゲートに入りスタート!メルドオール好スタートを期待していたのですが、思いっきり出遅れます。やはりゲート内で待たされたせい?最後方を追走する競馬になりました。この時点で終わったと感じました。最後方からまくる事もなく、直線追い出しますが全然届かず結果10着。因みにゲート入り嫌っていた大外の馬が優勝なんでしょうね~

メルドオール、なんか活路なんて見えない状況ですね~
もうそろそろなんじゃないのかと思った一戦です。

あっ初の藤田菜七子騎手騎乗だったのに、残念な結果というよりか、なんか申しわけない気分です。
その藤田菜七子騎手のコメント出ています
「神経質な面があって、ゲートを特に注意するように指示されていました。外枠の馬がなかなか入ってくれず中で待たされため用心していましたが、テンションが上がることはありませんでしたね。ただ、久しぶりのダートの実戦で、砂を被ると嫌がって突っ張ってしまって…。向正面でようやく本来の走りを取り戻した感がありましたが、時すでに遅しでした。ダートも距離もこの小回りコースも苦にはしないと思いますが、返し馬ができなかったように、当日の落ち着きが結果を大きく左右しますね」(藤田菜七子騎手)

メルドオール 鞍上は!

kage

2017/11/18 (Sat)

メルドオール5歳にして惑わずとはいかず、どの番組か適切か模索というか迷走している感じですね。
まずは昨日の調教師コメントをまとめました。
 ・今週(18・19日)の福島開催での出走という選択肢もあったなか使わず
 ・11/24浦和の地方交流戦に決めさせていただきました。
 ・昨年3月の園田以来のダートでの実戦という不安がないと言えば嘘になります
 ・ここをキッカケに変わり身を求めたいというのが本心です。
 ・地元の登録馬には骨っぽいメンバーがいるものの、中央勢は手薄。
 ・明日、最終追い切りをおこなう予定にしており、精度を高めた仕上げで臨めるでしょう。
(by加藤和宏調教師)

☆11/21(火)浦和 ・マルチフェア特別(地方交流・ダ1400m)藤田菜七子騎手

ついについに藤田菜七子騎手がうちの愛馬に乗ってくれます!
馬がメルドなので大それた期待はできませんが、久しぶりのダート戦と藤田菜七子騎手で何かのキッカケになってくれるといいな!
当日は仕事中!果報は仕事して待ちますか!

ピュールフォルス 喉の手術#1

kage

2017/11/15 (Wed)

先月26日に北海道NF空港に戻ったピュールフォルス
本日、喉の手術を行ったようです。
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

11/15 NF空港
15日に喉鳴りの手術を行い、無事終了しました。
「早い段階で処置をした方がいいだろうという判断で本日、社台ホースクリニックにて披裂軟骨を吊り上げる手術を行っています。今回の手術自体は成功していますが、獣医師の診断では更に気道を確保したほうがより良いだろうということです。今のところ、患部の安定を待って再度処置を行う予定です」(空港担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
披裂軟骨を吊り上げる手術って、想像できないですが、なんか痛そうですね~
とりあえず成功したようでホッとしましたが、もう一度処置するなんて、きょうてぇきょうてぇ・・・
さて再度処置がいつなのか?それが成功するのか?
心配事は多いですが、すべて上手くことを今は祈ります。

フラットレー 本当かな?

kage

2017/11/14 (Tue)

まずはフラットレーの近況を、
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

11/14 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「特に支障はなく、調教を順調に進めることができています。精神的にも悪くないかなと思える状況ですので、このまましっかりと動かしていければと考えています。体調自体は悪くありませんが、少し皮膚病が出ています。今出たというわけではなく以前から見られるものですし、パフォーマンスに影響するようなものではないですよ」(天栄担当者)

11/7 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「引き続きコンディションをよく観察しながら調教を行っていますが、今のところ変わりはなく、問題ないように思えます。今後も精神面の変化をよりしっかりと確認しつつ、乗り込みを進めていきたいと考えています」(天栄担当者)

11/1 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によって坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。
「放牧から1週間は経っていますし、脚元に異常があってのお休みではないので早速乗り運動を開始していて、今は坂路にも入っているんですよ。速くてハロン14~15秒くらいのキャンター調教を行っているのですが、印象としてはちょっとイジけてしまっているのかなという感じです。あれだけタフな環境の中で走ってきましたから、精神的に少し疲れていても不思議ではありません。それなのでまずは乗りながらフレッシュさを取り戻すようなイメージで進めたいと思っています。良くなってきたかなと思えれば徐々に先生と次走について相談をしていきたいですね」(天栄担当者)

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
放牧当初はあの不良馬場でのレースが堪えたようで元気がなさそうでしたが、徐々に回復しているようです。まずは安心

これなら次走は自己条件の12/2葉牡丹賞(中山・芝2000m)が有力候補かな?だとしたら今週の近況でレース予定と移動な話が出るかと思っていました。でも実際は上の近況のように移動な話はなし、葉牡丹賞に間に合おうの?と思った矢先、本日の報知ブログの記事で、なっなんとホープフルSへ直行と記事が出ています。

マジっすか?ホープフルSって今年からGⅠですよ、ここは自己条件をこなし、トライアルからクラシックでもいいのでは?それに1勝馬でGⅠ抽選通るの?もありますがここでこけたら・・・
不安を感じつつある中、沸々と興奮している自分がおります。
よしホープフルS気合入れて現地応援と思ったら、その日仕事納めの日じゃん・・・
さすがに休めないよね~(´Д`)ハァ…

暇だとろくなことを思いつかない・・・

kage

2017/11/07 (Tue)

ちょっと前の話になりますが、
クイーンズトゥルーが10月25日にNF小野町に移動になりました!
もう少し時間をかけると思いましたが、意外と早い移動でした。
1歳上のアナザートゥルースが昨年の11/9に移動でしたので、同じような感じで進めているのかもしれませんね、としたらデビューの予定も3月ぐらいでしょうか?

これで、巷で「ゆとり世代」と揶揄されているNOC2015年産駒、
僕の愛馬3頭すべて移動となりました。
セルヴァは、早く移動となりましたが、ちょっと頓挫中・・・
ファントムメナスは、この世代でよく聞くスタミナ不足。
この前の検討会やツアーで説明のあったらしい育成方法の弊害ようですが、良い面もあるはずですから、しっかりレースで対応できる体づくりをしてほしい。それにあまりクラシックを意識していない仔達ですので、来年の夏までに1つ勝ってくれたらいいです。

前置きはここまでにして、
今年の1歳世代もう一頭増やしてみようかなと、ふと思いついてしまいました。
現在9頭!野球チームは組めますが(実際には野球しません)、でも10頭いればうちの愛馬だけでアレに挑戦できます!(9頭でもできるけど)
今後これだけの出資はもうないでしょうし、ならばお遊びでもう一頭増やしてみてもいいかな?
じゃどこからもう一頭とってくるかという話ですが、新しいクラブは入会金やらを考えると躊躇するし、キャロットのキャンセル募集はあてにはならないので、必然的にノルマンディーの2次か3次になります。
1次の10%OFF期間も終わり、来月早々に懇親会があるので、再来週ぐらいには発表があるかな?ちょっと楽しみにしたいですね。

でも今月は恐怖の請求がきます。その金額を見たらこんな思い付き吹っ飛んでしまうかも・・・