FC2ブログ
2019 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2019 03

オルレアンローズ 有終の美になるか?

kage

2019/02/16 (Sat)

今日は東京競馬場に行ってきました!
そろそろクラブが設定する引退期限6歳3月も近づき、ここらで最後かな?
なら引退になる前にもう一度お姿を!と思い現地応援に行ってきました。

第1レースから競馬をして、何とかとんとんの状態で最終、お目当てのレースです。
パドックに出てきたオルレアンローズ、体のハリや毛ヅヤは綺麗、ちょっと引手に甘えるような仕草でしたが、雰囲気は良く見えました。鞍上は自分的にメインレースで余計な仕事をしてくれた江田照男騎手、ならばこのレースも見事なエスコートを期待です
20190216オルレアンローズ
さてレースが始まります。全馬ゲートに入りスタート!ほんとにスタートの良い馬です。ス~と前にそしてハナをきり競馬を進めていきます。途中ちょっかいを出す馬もなく、前回よりもとばしている感じもなく、うまく逃げながら脚を消耗していない様子です。本当に良い感じに3角・4角回って直線!後続が追い始めても鞍上の江田騎手、まだ鞭を入れません、後続との差が縮まって来た時、鞭を入れ追い出し、そこから粘る粘るなかなか並ばせることもなく、でもゴール間際追い詰められますが、アタマ差残し見事優勝しました!

いや~驚きました!同型の逃げ馬がいなく逃げ残りがあるかもと思っていましたが、本当にうまく型にはまった感じがします。これは本当に嬉しい勝利です。馬券でも応援馬券でしたが見事的中し、この分浮いて気分よく帰ることができました。
さて悩ましいのは今後ですね、規定ではそろそろですが、同クラブのビスカリアのように現役続行もあり得るかもしれません。ただクラスが上がり、相手は強化され厳しい状況になるかもしれません。でも今回のようにうまく型にはまれば一発もしくは健闘できるのではと思います。あとはクラブの判断にお任せですね。

騎手コメント出ました。
「正直、乗っていてそれほど速いとは感じなかったんだけど、ラップタイムを見ても前走はハイペースで勝ち馬に早めに競られて苦しかったからね。今日は先行馬が少ないメンバー構成で、ゲートを出たなりにフワッとハナに立つことだけ心掛けていた。あとは前半3ハロンを34秒7、8で行ければ残れるのではと思っていたし、イメージ通りにうまく運べてよかったよ。返し馬さえままならぬほど、制御が利かずにスランプに陥っていた時期もあったけど、ここにきて完全復調している。今日みたいにリラックスして走れさえすれば、力は持っている馬だから」(江田照男騎手)

なんか引退させるのが、もったいないようなコメントですね!

オルレアンローズ 中1週で

kage

2019/02/15 (Fri)

今年に入ってから毎週出走継続中!
今週は3頭の出走!その先陣を切ってオルレアンローズ
☆2/16(土)東京12R・4歳上1000万下(芝1400m・混)江田照男騎手
で出走です。

前回はハイペースで逃げ6着!勝った馬は強すぎでしたが2着~5着馬には、いい勝負をしていたと思います。今回は中1週で挑みますが、走るごとにテンションが上がって能力が発揮できなくなる傾向のある仔、中1週でどうなるのだろうかと心配ですが、引退期限が迫っていることもあり、いい結果が出ることを祈りたいです。
それにしても高木調教師、東京・芝1400にこだわりますね~

陣営のコメントをまとめました。
2/14 美浦トレセン
 ・追い切りは単走で力む感じもなく、自然体で動けていたと思う。
 ・一度使って息遣いが良化しています。
 ・メンタルもまだ煮詰まっている様子には映らない。
 ・テンからハミを噛んで行かずに、今回もフワッと出してやって、
              道中抜くことができれば、直線もっと粘り込めるはずです。
 ・中1週でも良い状態を維持できているので期待している。
以上です。(by高木登調教師)

キャロットクラブ2018年度募集馬の馬名が発表

kage

2019/02/14 (Thu)

いきなり今日!驚きのタイミングで
キャロットクラブ2018年度募集馬の馬名が発表されました。
では!早速愛馬の名前を発表します!!

クルミナルの17
 ↓
イルミナル (Iluminar)
 由来:照らす(西)。ターフを照らす光をイメージして(西語)

スペイン語で韻を踏んだというより、頭文字だけの違いですね~
でもいい名に、いい由来ですね!

クルソラの17
 ↓
ラクンパルシータ (La Cumparsita)
 由来:アルゼンチン・タンゴを代表する曲名。母の生産国より連想(西語)

アルゼンチン・タンゴですね~情熱的に舞い踊ってもらいましょう!

フォルテピアノの17
 ↓
アコルドエール (Accordeur)
 由来:調律師(仏)。母名より連想(仏語)

父金細工師・母ピアノ、なので調律師ですね

ヒカリアモーレの17
 ↓
フルジェンテ (Fulgente)
 由来:輝く(伊)。母名より連想(伊語)

イタリア語で輝くか~ターフでいやクラシックで輝いてほしい

レインオアシャインの17
 ↓
サザンレインボー (Southern Rainbow)
 由来:南の虹。父名、母名より連想(英語)

雨の後には虹が輝きますね!
ターフでも美しいアーチを描いてほしい!

ソラコマチの17
 ↓
ジェネティクス (Genetics)
 由来:遺伝学。父、母父より優秀なスプリンター資質の継承を願って(英語)

どこから出てきた?という感じ!でもSFっぽくて好きかも

ピースアンドウォーの17
 ↓
ヴァルキュリア (Valkyrja)
 由来:北欧神話の戦乙女。母名より連想(古ノルド語)

こちらにも北欧神話が・・・でもこちらは馴染みがあります。
でもよくこの名前、空いていましたね


と今回も素敵な馬名になりました!
さて私が応募した馬名は・・・

今回ありました!

クルソラの17
ラクンパルシータです。
他の応募名に比べ自信がありませんでしたが、
アレですねクルソラの仔3頭出資し3回目、若干忖度してくれたのかな?

なんともう一頭います!

フォルテピアノの17
アコルドエールです。
こちらは若干応募した由来が違うので、複数いるうちの一人かな

なんか嬉しいやら、恐ろしいやら、複雑な心境!
今はそれしか思いつかない・・・
でも応募したのは夢だったかな~

初の出資馬対決の行方

kage

2019/02/14 (Thu)

またしてもコソコソと仕事中に観戦しました。
何がって?初めての愛馬対決、浦和9R・マルチウイン特別をです。

人気で見ると6番人気にファントムメナス、鞍上は急遽乗り代わりでレジェンド的場文男騎手!これはテンション上がりますね!でも馬体重+37キロそのせいか、一時一番人気でしたがみるみると人気が下がっていきました。
対するチャームクォークは7番人気、馬体重はさほど増えていなく+5キロ!こちらは案外と人気の無さに吃驚。

そしてドキドキのレースが始まります。
ゲートに入りスタート!チャーム・メナスともに出遅れ気味!勘弁してよという感じです!正直前目で競馬をしたかったですが、こうなると仕方ないですね!2頭とも中段に付けての競馬に、向こう正面チャームは外目、メナスはチャームを見るような位置で内目を追走、4角回って直線チャームは外に出し、メナスは内から先頭を追い出しますが、前は止まらず結局捕まえきれずのチャーム4着メナス5着でゴールしました。

初の愛馬対決は、なんだかな~という結果に終わりました。
共に出遅れて位置取れなかったのが、最後まで響いた感じがします。
まぁメナスは約4ヵ月ぶりにあの体重増、それに石栗調教師は実戦を使いつつと語っていましたから、復帰戦としては良いのかもしれませんが、チャームはどうだろうか?またしても4着地方交流でそこらへんの成績では、もしかしたらですね?

それぞれのレース後のコメントです。

チャームクォーク

19/2/14 大和田厩舎
14日の浦和競馬ではゆったりめのスタートから中団でレースを進める。勝負どころからジリジリ脚を使うが4着まで。
「スタートで後手を踏む形になったのは痛かったです。最後まで伸びてくれましたが、結果的に追走に脚を使ってしまいましたね。少し忙しい印象はありましたが、展開次第でまた違ったと思います。3度目の騎乗で何とか結果につなげたかったのですが、申し訳ありませんでした」(笹川騎手)
「最後までしぶとく脚を使ってくれましたが、追走に手間取っていましたし、少し忙しかった印象です。コンディションは悪くないと見ていただけに今回で決めたいと考えていたので、悔しい気持ちでいっぱいです。期待に応えることができず、申し訳ありませんでした。今後についてはレース後の状態を見た上で判断していければと思います」(大和田師)
善戦を続ける地方交流戦で今回こそ勝利を掴みたいところでした。しかし、直線では最後まで伸びてはいるものの、前を捉えることはできませんでした。安定して力は出せていますが、展開等の助けも欲しい状況は否めず悩ましい限りです。今後についてはレース後の状態次第で検討していきます。


検討ですか~最悪のことは考えておきましょう!

ファントムメナス
「なるべく揉まれないように運んでほしいとの指示。テンから出していってインコースに進路を取り、あとは流れに乗って早めにポジションを上げていくつもりだったのですが…。向正面くらいまでは追走に苦労してしまった。今日は休み明けで体が少し重かったのも影響したかもしれませんね。それでも最後の伸び脚見たでしょ!?この馬の搭載エンジンは物凄いよ。あと100mあったら全頭交わせていたのではと思う。もう少し道中早めに動かせていたらなぁ…申し訳ない。なんせここは日本で直線が一番短い競馬場なんだから。これから走ってくる馬だと思うし、もしまた機会あったら声掛けてくださいよ」(的場文男騎手)


語ってくれますねレジェンド!もう少し絞って次走ですね!

グルーヴィット 初東京競馬場!

kage

2019/02/13 (Wed)

フェブラリーSで賑わう東京競馬場に、グルーヴィット参上します。
といってもGⅠでなく、3歳500万下ですが・・・
でも今日の出走状況では「除外の可能性あり」になっています。無事抽選通ることを、まずは願いたいです。
出走できれば、いい走りは必ず見せてくれるはず!期待したい一戦です。

レース前の近況を!
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

19/2/13 松永幹厩舎
13日は栗東坂路で追い切りました(52秒8-38秒7-25秒4-12秒6)。
「今朝は坂路で併せ馬を行いました。先週ジョッキーを乗せてしっかりと負荷をかけていますし、今日は併走相手のペースに合わせてサッと乗るよう指示を出したのですが、手綱を引っ張り切りで余裕のある動きを見せていましたね。東京への輸送は初めてとなりますが、普段から気性面で手を焼かせるようなタイプの馬でもありませんから、その点については特に心配はしていません。馬体も大きくなって成長を感じますし、休み明けでもいい競馬をしてくれると期待しています」(松永幹師)
17日の東京競馬(3歳500万下・ダ1400m)にM.デムーロ騎手で出走を予定しています。

(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
なにせ鞍上はデムーロ騎手ですから、期待も膨らんでいます。