2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

アドヴェントス 実りの秋へ

kage

2017/09/22 (Fri)

9月14日に帰厩したアドヴェントス、僕の予想通りの次走予定が出ました!
今週の近況を
◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△

9/22 堀厩舎
20日、22日は軽めの調整を行いました。
21日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6-55秒0-39秒9-13秒0)。
「先週帰ってきたあとは、こちらで改めて状態の確認を行っています。ウィークポイントがいくつかある馬ですが、その中でも背腰には変わらず傷みが見られます。また、左前脚を中心に球節まわりがモヤつきやすい馬なのですが、疲れやすさは相変わらずある感じです。とはいえ、体は回復している状態なので、バランスをよく考えながら調整をスタートさせて、上手く態勢が整えば東京の開幕週に組まれている牝馬限定戦を目標にしようと考えています。すでに追い切りを開始しており、今週は木曜日に動かしています。2週前追い切りであり、なおかつ1本目なので、負荷のかけ方を注意しつつウッドチップコースで行っています。2頭併せでしたが、やや控えめに終いを伸ばしています。その中でも最後まで気持ちを切らすことなく走れていたように思えましたし、上がりの息も良いと思えるものでした。馬体重は回復しており、昨日の追い切り後の計測で466キロ。数字自体は悪くないなと思えるのですが、追い切った後に硬さが出ています。前回はダート調教だったので、そのときの調教後の硬さよりはまだ良いものの、本数を重ねていくと硬さがより出てきそうな感じはあるので、余裕を持たせて早めに治療を開始していきます。息遣いを見ると強い調教はそこまで必要としない感じなので、馬体の傷みを取りつつ元気にしていくイメージで進めていきたいと考えています」(堀師)
10月7日の東京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・芝1800m)に出走を予定しています。
(上記記事は、キャロットクラブから、転載許可を頂いて掲示しております)

◎○▲△◎○▲△◎○▲△◎○▲△
前走から早く帰厩してきたので、少しは体も強くなってきているのかな?と思っていましたが、処置をしつつの調整になっています。もう少し強くならないかな~

ちょうど一年前になりますね、この番組で優勝したのは、ここを勝って実りの秋を向かいたいですね。それには体調が崩れないことを祈るだけです。

ひまだ~

kage

2017/09/21 (Thu)

9月は暇です。
何故って9/2にチャームが出走してから、全然愛馬のレースが無いのです。
本来なら今週末オルレアンローズが外房特別の連覇を目指すはずでしたが、直前で骨瘤を発症し休養に・・・(涙)
来週の30日メルドオールが、北村宏司騎手を確保し500万下に出走予定でしたが、昨日出走予定が変わり10/16の盛岡交流戦になるようと、出走予定馬がみんな回避!
そしてデビュー迎える2歳在厩馬はもう少し時間が掛かりそうな雰囲気。

まったくもって暇です!

でもその反動でしょうか10月は出走ラッシュになりそうです。
アドヴェントス   → 10/7 東京・500万下(牝馬)
レイズアスピリット → 10/9 東京・六社ステークス
メルドオール    → 10/16 盛岡交流戦
フラットレー    → 10/21 東京・アイビーステークス
アぺルトゥーラ   → 10/29 新潟・ルミエールオータムダッシュ
とこんな感じで走ってくれそうな、
それに未確定ですがスイートレモネード・ピュールフォルスの新馬戦があるはず!

1頭のぞけば、休み明けになりますが勝ち負け意識できそうなメンバーです。
10月は出走ラッシュ&勝ち星量産といきたいですね!

ノルマンディーOC なんか安くない?

kage

2017/09/20 (Wed)

ノルマンディーOC2016年産馬集馬、価格とほぼ所属厩舎情報が出ました!
公式Hpへ

何に毒されているのか?
「なんだろう?この安さ」と思ってしまいました!
最高価格で総額2280万まで、全体的お安い価格に!
活躍する云々の前に、なんてお財布優しいのでしょうか・・・
やはりノルマンディーOC素敵ですね!

でも所属厩舎でノルマンディーOCでは信頼に値する高木調教師、
今回は40口馬の「ヴンターゾンネの16」になり、ちょっとショック!
まぁあの厩舎所属馬はいないので一安心ですが、あそこの場合は転厩の行きつく先だから、始末が悪い・・・

あとはカタログきたら真剣に考え始めます。
今回目玉と思えた馬もお安いですし、色々と考えることはありそうですね。

ノルマンディーの秋ですね!

kage

2017/09/19 (Tue)

キャロットの夏が終わりました!
8月の東西振り分け発表から約1ヵ月、試行錯誤の末と大きな幸運?
そのおかげで、思わぬ大収穫を迎えました。
この3連休はこの喜びと、今さらながら出資馬が活躍するのかという不安、そして追いかけてやってくる現実(お金)、でも出資馬へ期待&過大な妄想と、なんかごちゃまぜ状態で過ごしていました、おかげで精神的に疲れました・・・

でも時は移ろい行くもので、キャロットの夏が終われば、ノルマンディーの秋が始まります。ちょこちょこと情報を逐次公開していますが、この週末には価格、そして来週末にPDF版カタログの発表がありそうな感じですね!

そこで僕のノルマンディーOC今年の出資方向を簡単に!
 ・頭数は1~2頭ほど。
 ・昨年まで高額馬ばかりだったので、今年は安い馬であたりを引きたい。
 ・遅そうな馬は嫌だけど、早期始動馬は避けたい。
 ・東西は気にはしないが、厩舎は選びたい
 ・今回は青鹿毛多し、なんか嬉しい!
こんなところでしょうか?

お気づきかもしれませんが、正直キャロットで散財してしまい、ノルマンディーまであまり回せないというのが実情ですし、どうせ2次3次でも魅力的な馬はいると思うので、今回は抑えめでもいいかな~まぁカタログや動画を見たら、あっけなく高額馬いったり、絞り切れず複数いったりするんだろうな~

どちらにせよ早くすべての情報を公開してほしい!

キャロットクラブ 2017年募集意外な結果

kage

2017/09/15 (Fri)

来ました!来ました!キャロットクラブ2017年度第1次募集の結果報告が!
1頭の落選決定を除きすべて抽選対象の結果は、このようになりました!
最優先
 ・04 クルソラの16      抽選 → 当選
一般
 ・31 ヴァイスハイトの16   抽選 → 当選
 ・32 ピューリティーの16   抽選 → 当選
 ・53 スペシャルグルーヴの16 抽選 → 当選
 ・61 アマルフィターナの16  抽選 → 当選
 ・63 サンドミエシュの16   抽選 → 落選
 ・66 アヴェンチュラの16   抽選 → 落選
 ・77 プルーフオブラブの16  抽選 → 当選

な、な、なんと6頭もとれてしまいました・・・うそ~
一体何が起きたのかよくわからない・・・
もう2・3頭は間引かれると思っていたのに、メッサ想定外です。
でも「サンドミエシュの16」落ちたのは痛いな~2番目に欲しかったのですが、まぁ贅沢は言えませんね!

決まった愛馬を紹介します!
まずは1頭目、
2017-09クルソラ16
クルソラの16 牝 (父:ディープインパクト)
 2016年5月18日 鹿毛 美浦・堀宣行厩舎
 馬体重:416kg 体高:153.5cm 胸囲:171.5cm 管囲:19.7cm

紆余曲折ありましたがこの仔で最優先確定しました!また×無しになりますが・・・
正直全姉クルミナルほど自信のある出資ではないですが、クルミナルが果たせなかった夢と古馬牝馬路線を楽しみたいです。調教師の手腕は疑いようがないですし信頼しています。ただクルミナルのようなローテはまずないでしょうね

2頭目は、
2017-09ヴァイスハイト16
ヴァイスハイトの16 牡 (父:シンボリクリスエス)
 2016年4月3日 青鹿毛 美浦・和田正一郎厩舎
 馬体重:463kg 体高:155cm 胸囲:176cm 管囲:20.9cm

以前から“シンクリ×牡馬×関東馬”この図式の馬に出資したかった!それに僕にとって因縁のあるヴァイスハイトの仔!憧れの種牡馬と因縁のある牝馬その仔を出資できることのなりました!しかも大好きな青鹿毛です!調教師の印象はかなり薄いですが、シンクリ産駒好成績の東京・中山のダートをブイブイ言わせてくれると信じています、

3頭目は、
2017-09ピューリティ16
ピューリティーの16 牡 (父:マンハッタンカフェ)
 2016年3月9日 黒鹿毛 美浦・中川公成厩舎
 馬体重:430kg 体高:156cm 胸囲:172cm 管囲:19.5cm

2つ上の半兄はなかなか勝ちきれず、わが愛馬の1つ上の半兄は喉鳴り(涙)・・・なんか縁起の良くない一族ですが、この仔は種牡馬代わりのマンハッタンカフェ!そしてラストクロップ、そこに魅かれての出資です。馬体から芝の中長距離と見ていますがどうでしょうか?

4頭目は、
2017-09スペシャルグルーヴ16
スペシャルグルーヴの16 牡 (父:ロードカナロア)
 2016年4月5日 鹿毛 栗東・松永幹夫厩舎
 馬体重:444kg 体高:151.5cm 胸囲:173cm 管囲:20.5cm

まさかこの仔の出資が叶うとは!一般で申し込みはしたが最優先抽選かと思っていましたが、一般抽選になりさらに当選してしまうなんて・・・
社台系のクラブに入ったからには是非とも一度は手を出したいエアグルーヴの牝系馬!今回父にロードカナロア配したこの仔!牝系の活力に勢いのある種牡馬、そしてこの馬体と併せ良い活躍をしてくれると思います。芝のマイル~2000位でしょうか?

5頭目、
2017-09アマルフィターナ16
アマルフィターナの16 牝 (父:ジャスタウェイ)
 2016年3月23日 栗毛 栗東・高橋亮厩舎
 馬体重:420kg 体高:153cm 胸囲:170cm 管囲:20.2cm

欲しかったジャスタウェイ産駒ですが、今回の募集ではなんか一長一短な産駒ばかりだった気がし、その中でも馬体は寂しいが動きが良く見えたこの仔、本当は申し込むのを止めようかと思いましたが、中間でランクインしたために、儘よとばかりに申し込んでしまいました。結果この通り当選!海のものとも山のものともわからないジャスタウエイ産駒!成長力があると信じたい。

そして最後6頭目、
2017-09プルーフオブラブ16
プルーフオブラブの16 牡 (父:トーセンジョーダン)
 2016年4月13日 鹿毛 栗東・野中賢二厩舎
 馬体重:461kg 体高:154cm 胸囲:175.5cm 管囲:21cm

今回申し込んだ中で一番自信のない仔、だってトーセンジョーダン産駒ですよ!どんな子を出すか分からないし、だいたいあの馬あまり印象がないのですよ!でも血統は良いしGⅠ馬だし、種牡馬として成功するかもしれないという期待に、馬体と動きの良さで申し込んでしまいました!社台系産でないこの馬、外様馬の意地を見たいですね!

以上どの仔も無事のデビュー!勝ち上がり!さらにはワクワクするような活躍を!
ご一緒の方よろしくお願いします。
それにしても6頭か~馬名考えるのも大変そう~